みんなのランキング

幽☆遊☆白書(漫画)に関するランキングと感想・評価

幽☆遊☆白書(漫画)

引用元: Amazon

作者冨樫義博
ジャンル少年漫画
出版社集英社
連載週刊少年ジャンプ(1990年51号~1994年32号)
巻数全19巻
参考価格4,800円(税込)

『幽☆遊☆白書』(ゆうゆうはくしょ)は、冨樫義博による日本の漫画作品。主人公の浦飯幽助とその仲間たちの活躍を描く冒険活劇。主人公が死亡するところから物語が始まり、生き返る試練を受けることになる。 『週刊少年ジャンプ』(集英社)1990年51号から1994年32号にかけて連載された(全175話+外伝1話)。(引用元: Wikipedia)

全 28 件中 1 〜 20 件を表示

深い闇を感じるバトル漫画

妖怪、人間のバトルを描いた冨樫先生の名作「幽☆遊☆白書」。

「霊丸」「ショットガン」や「邪王炎殺拳黒龍波」など、かっこいい必殺技の数々に、男子ならきっと胸躍る。蔵馬や飛影など、見た目も中身もかっこいいキャラに、女子ならきっと胸トキメく。

少年漫画ながら、ところどころに目を背けたくなるような、真っ暗いシーンがあるのも特徴。特に人間が笑いながら妖怪を陵辱していたシーンはエグかった。終盤には閻魔大王の不正も発覚して、霊界が絶対的な正義でないことも証明されてしまったし。そういう人間や妖怪の闇を描くキャラクターの深堀りがとにかくすごい。

あんまり共感してもらえないが仙水編がとても好きで、特に海藤VS蔵馬の、「あ」から順に言えなくなる戦いは最高。あの海藤を笑わせた蔵馬の変顔を見てみたい。

ほろけい

ほろけいさん(男性・20代)

1位に評価

霊ガン

小学生時代に霊ガンを打ちまくってます。プールに入れば、必ず霊ガン合戦です。戸愚呂兄弟と、当時のいいとも青年隊の工藤兄弟との言い間違えが多発していました。よく本気度何%かという問いに「120%」といって戸愚呂弟の真似もしていました。

音楽大好き

音楽大好きさん(女性・30代)

4位に評価

面白い漫画ランキングでの感想・評価

熱いバトルと奥深いストーリー

幽白の見所と言えば熱いバトル!邪王炎殺黒龍波や霊丸、ショットガンなど、必殺技もかっこよく、大人も子供も楽しめる王道のバトル漫画だと思う。特に、浦飯幽助VS戸愚呂弟のバトルは「あんたの全てを壊して俺が勝つ」「……捨てたのかよ?逃げたんだろ?」など、かっこいいセリフが目白押し。

敵キャラのカリスマ性の高さも魅力。「おまえもしかしてまだ自分が死なないとでも思ってるんじゃないかね?」で有名な戸愚呂弟、人間を嫌悪する烈蹴拳の使い手仙水忍など。

少年漫画とは思えないほど奥深いストーリーにも注目。仙水編では人間の強烈な闇を描いている。黒の章と呼ばれるビデオを見た御手洗の発言は考えさせられるものがあった。

ほろけい

ほろけいさん(男性・20代)

2位に評価

戦闘の中にもドラマあり!

元々はただ事故に遭った主人公が第一話で死んでしまい生き返る為にエンマから出される試練をクリアするといった漫画だったのですが、生き返ってからいきなり戦闘主体漫画になります。
しかし、この漫画は戦闘法というものに関して細かい。ただ強くなって戦うのではなく、条件縛りがある中でどう戦うかという展開が待ち受けます。例えば技を撃てるのは一日3発までとかこの部屋の中ではこの言葉を言うと即退場だとか読んでる側の思考を惹きつけます。

tanaka

tanakaさん(男性・30代)

2位に評価

面白い漫画ランキングでの感想・評価

天才冨樫が残した傑作

2位のHUNTER×HUNTERと同じ作者の神作品。
HUNTER×HUNTERのような心理戦はあまりないものの、キャラ一人一人かっこいいし、技も全てがカッコいい。
漫画にハマるきっかけになった傑作です

うぱっ

うぱっさん(男性・20代)

4位に評価

バトル漫画ランキングでの感想・評価

HUNTER×HUNTER冨樫先生の初ヒット作品

HUNTER×HUNTERもバトル漫画だと思いますが、こちらはよりバトルに重きを置いていると思います。戸愚呂編まではドラゴンボール的な世界観、仙水編からはジョジョ的なバトル要素も出てきてそれが荒木先生の表現よりも見やすくわかりやすいようになっています。全19巻なので軽く読めるのもいい。

フェンブレイド

フェンブレイドさん(男性・30代)

3位に評価

とにかく好きでした

主人公が生き返るまでの初期の話も可愛いのですが、やはり飛影と蔵馬の登場なくしてこの作品は始まりません。桑原も加わっての暗黒武術会がひとつの山場。強さのインフレが止まらない終盤はどこに行くのか少し心配しましたが、ちゃんと完結させてくれたことが最大のポイントです。当時の私には飛影や蔵馬が本当に魅力的に思えて、最後には桑原くんまでカッコよく見えてくる始末。とにかく大好きな作品でした。

leaf

leafさん(女性・40代)

4位に評価

バトル漫画ランキングでの感想・評価

作者の画力

主人公の遊助の成長と、暗黒武術会での戦いがとても面白かったから。暗黒武術会編では、参加それぞれのチームに特色があり、どれもよかった。特に戸愚呂チームと浦飯チームとの戦いは、ジャンプ史上の歴史に残る名バトルだったと思う。

一ノ関

一ノ関さん(男性・40代)

3位に評価

幽霊漫画ランキングでの感想・評価

何もかも想定外

主人公である浦飯幽助が、子供を助けようとして、車に轢かれてしまうというところまでは、なんとなくよくある話なのですが、ここからが予想外の連続です。
まず、コエンマなる閻魔大王の息子が現れるところも驚きますが、生き返るためには数々の妖怪と戦うことになり、一気にバトル漫画に突入します。
ですが、そこには雪村螢子との胸キュンシーンもあったりして、ラブの要素も見逃せませんでした。
いろんな要素が入っていて、とっても面白かったです。

雅子

雅子さん(女性)

1位に評価

神作画漫画ランキングでの感想・評価

丁寧に描かれた個性的なキャラ

冨樫義博先生が書き起こす個性豊かなキャラ達がカッコ良く描かれていて魅力的な作品でした。
主人公の幽助だけでなく、桑原、蔵馬、飛影といったサブの主人公の背景を丁寧に描き、敵役である戸愚呂、仙水といったボスキャラまでもが愛されるストーリー構成となっていて作品にはまり込みました。
暗黒武術会編の1回戦目で、飛影が出した邪王炎殺拳「炎殺黒龍波」が子供心をくすぐる黒龍の繊細な描写は、今でも忘れられない1ページです。あと忘れられないのが、戸愚呂が120%の力を出した時の筋肉の描写は細かすぎて圧巻しました。この頃は作者が漫画に全力投球していたので、超えることの出来ない完成度の高い作品でナンバー1です。

影山

影山さん(男性・30代)

1位に評価

幽霊漫画ランキングでの感想・評価

感動もの

不良なのにいいことをしてなくなってしまったり、スゴくいいやつだったりといろんな意味で期待を裏切ってくれるストーリー展開が面白い。
だんだんと成長していくゆうすけがメチャクチャかっこよくなっていくのもかなり見物。
なかなかなかったストーリー展開で、飽きずに面白く見れる。
いろんなメンバーがでてくるのも面白いし、仲か悪かったのにみかたになったりといろんな人間模様があるのも面白い展開。

zzz

zzzさん(女性)

1位に評価

面白い漫画ランキングでの感想・評価

名作バトル漫画

とにかく子どものときから大好きな作品です。
キャラみんなカッコいいー!!
中二病くすぐられる漫画ですね。

福山 ひろと

福山 ひろとさん(男性・20代)

12位に評価

1話で主人公死にます。

冨樫先生はストーリーはもちろんですが、キャラの作り方が上手いと思います。被らず、格方面で用意しているところに圧巻です。

面白い漫画ランキングでの感想・評価

迫力あるバトルシーン

バトルシーンが迫力あって面白いです。しかもかっこいいキャラクターばかり。強い敵がたくさん出てくるので見応えがあります。

bitter

bitterさん(女性・30代)

3位に評価

妖怪と黒の章

妖怪と黒の章

Bogard Terry

Bogard Terryさん(男性)

3位に評価

後半が面白い。

れいがん!

面白い漫画ランキングでの感想・評価

何故か、切なくなる。俺だけかな・・・?

お奉行

お奉行さん(男性・30代)

4位に評価

王道から大人向けなダークな漫画へ

全体的にオシャレさがあったり、トーナメント形式のバトルで主人公側も強くなるし敵側も強くなる王道な面白さがあったりします。キャラの個性も魅力的です。

ゴージャス

ゴージャスさん(男性)

4位に評価

妖怪漫画ランキングでの感想・評価

キャベツ畑やコウノトリを信じてる可愛い女の子に......

戸愚呂弟戦で「誰より自分自身を許せねぇよ」と言いながら覚醒する幽助がかっこいい!!

仙水編の覚醒シーンもかっこいいですね。

イワさん

イワさんさん(男性・30代)

1位に評価

妖怪漫画ランキングでの感想・評価

飛影カッコいい〜

すぐ死んじゃう主人公に
かなりびっくりしました。
でも、すごく好きな設定で
わくわくする!
桑原も何気に好き。

かすみ

かすみさん(女性・20代)

2位に評価

関連しているランキング

エンタメ>アニメ・漫画

幽遊白書キャラランキング

蔵馬

蔵馬

ヨッコ

イケメン妖狐!

その見た目から女性ファンは多いのではないでしょうか。 ...

エンタメ>アニメ・漫画

幽遊白書最強キャラランキング

雷禅

雷禅

とし

全盛期の強さ

三大妖怪の1人で、餓死寸前で他の三大妖怪に近い力をもっ...

エンタメ>アニメ・漫画

幽遊白書の名言ランキング

No Image

あんたの全てを壊してオレが勝つ / 浦飯幽助

ジャンプっ子!

戸愚呂との最終決戦!

仲間をも捨てて強くなったと豪語する戸愚呂弟を否定するた...

エンタメ>アニメ・漫画

幽遊白書主題歌ランキング

微笑みの爆弾 / 馬渡 松子

微笑みの爆弾 / 馬渡 松子

第二の袴田吉彦

「ありがとうございます」のインパクト

ワクワク感のあるメロディーがかっこいい。「ありがとうご...

関連しているアイテム

似ているアイテム

関連しているタグ