1. トップ
  2. アイテム一覧
  3. 仁王

仁王

仁王

『仁王』(におう、Nioh)は、コーエーテクモゲームスのゲームソフト。2017年2月9日にPlayStation 4版が発売された。戦国時代の日本にたどり着いた金髪碧眼の侍「ウィリアム」(三浦按針)を主人公とするアクションRPG。
ジャンルアクションRPG
対応機種PS4、PC
プレイ人数1人
対象年齢CERO:D(17歳以上対象)
発売日2017年2月9日
メーカーコーエーテクモゲームス
公式サイトhttps://www.gamecity.ne.jp/nioh/

引用元:Wikipedia

仁王のコメント・口コミ

和製「死にゲー」の力作

『仁王』はいわゆる「死にゲー」と呼ばれる、難易度が高いゲイム。海外メーカーが製作した「死にゲー」の代表作『ダークソウル』があるなかで、「日本のメーカーが『和』を感じる死にゲーを頑張って作ってくれた!」という思いが私のなかであってね。 そんな『仁王』は精神力と時間を使うゲイム

和風で目を惹かれるグラフィック

戦国時代を舞台にした和風の死にゲーであり、先に記述したブラッドボーンやダークソウルとは一風異なる世界観となっています。 鬼や海坊主、雪女といった数々の日本の妖怪たちが敵として立ちはだかり、日本人で死にゲーが好きならばまず買わない選択肢はないでしょう。日本の女優がモデルとなった魅力的なキャラクターもいます

二番煎じではない

フロムソフトウェアが死にゲ―を作り出してから、後発になるゲームなのでどうしても似たような内容になってしまいがちですが、コーエーテクモゲームスが得意とする歴史ものを採用することによってストーリーと世界観を重視した内容となっており、そこにハクスラ要素も取り入れてあることによって同じステージも繰り返しプレイする意欲が湧いてくる作りになっている点も魅力になっています

コメント・口コミをもっと見る

仁王がランクインしているランキング

キングダム ハーツⅢ

キングダム ハーツⅢ

きゃむ

ディズニー大好き

ディズニーが大好きなので3が出たときの喜びといったらす...

モンスターハンター:ワールド

モンスターハンター:ワールド

まんまる

獲ったどー!って叫びたくなる。

初見で負けちゃうことはあまりなく、遊びやすい難易度だと...

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE

てれきゃす

フロムソフトウェアの新たな挑戦

SEKIROは死にゲーでおなじみのフロムソフトウェアの...

ゼルダの伝説 時のオカリナ

ゼルダの伝説 時のオカリナ

無音

全てが良い

様々なアイテムを使用したり、時には時代をさかのぼったり...

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

I.T

久々の「ドラクエらしさ」を楽しめる!

「原点回帰」という言葉がぴったりです。 「魔王を倒して...

仁王に関連するアイテム

仁王に関連するタグ

マイランキング
作成・投票