みんなのランキング

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICEに関するランキングと評価・レビュー

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE

引用元: Amazon

ジャンルアクションアドベンチャー
対応機種PS4、Xbox One、PC
プレイ人数1人
対象年齢CERO:D(17歳以上対象)
発売日2019年3月22日
メーカーフロムソフトウェア
公式サイトsekiro.jp/index.html
参考価格5,940円(税込)

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE(隻狼、セキロ シャドウズ ダイ トゥワイス)は2019年3月22日にPS4、Xbox One、PCで発売されたアクションアドベンチャーゲーム。開発および販売はフロム・ソフトウェアとアクティビジョン。キャッチコピーは「隻腕の狼、戦国に忍ぶ」。(引用元: Wikipedia)

全 22 件中 1 〜 20 件を表示

PS4神ゲーランキングでの評価・レビュー

フロムの新たな挑戦、戦う音ゲー

隻狼は1位に挙げたBloodborneと同じく、フロムソフトウェアより発売されたゲームである。

これを読んでる方々はまたフロムかよ…と思うかもしれない。正直ボク自身そう思った。ステマか、と。違うんだ、ただのフロム脳患者なんだ。許してほしい。早急な血の治療を求む。

さて、タイトルに書いた通り隻狼はフロムソフトウェアのゲームにおいて今までになかった新たな挑戦を行っている。

それはなにか?RPG的なステータスシステムからの脱却である。

従来のダークソウルシリーズやブラッドボーンでは、ソウルや血の意志という【経験値】を集めることによりステータスを上げることができた。これにより、高難易度と言われながらも難所に当たる度にレベリングを行い突破することができていたのだ。

しかし、隻狼にはそれが存在しない。ギミックで突破できるボス以外に対してはプレイヤーのスキルアップ以外に突破する方法がないのである。

また戦闘システムもなかなか難しく、従来のシリーズにて貴ばれてきた【ヒットアンドアウェイ】という基本戦術のみでの勝利は困難になるよう設計されている。

隻狼の戦闘システムは至ってシンプルなものだ。攻撃と防御、単純明快なこの二つである。

本作にはしのぎゲージというものが存在する。このゲージは攻撃を受けたときやジャストガード(弾き)により徐々に上昇し、上限まで溜まってしまえば致命的な隙を晒してしまう。

このシステムは主人公にも、敵にも適用される。そして、このシステムこそが隻狼を【戦う音ゲー】と言わしめた所以である。

敵へ攻撃を行い、敵の攻撃を弾く。基本が刀と刀のぶつかり合いで、行動毎に金切り音が響く。そして、互いの行動モーションが定められている以上、同じリズムでそれが奏でられるのだ。

慣れない内は何度も倒れ、苦渋を舐めさせられるだろう。勿論、その過程で心折れた同士も私は数多く見ている。

しかし、しかしだ。ゲーマーとは、負けず嫌いなのである。楽しいゲームで、しっかりやれば攻略可能ならば、それは挑戦するだろう。

そして、自らの力で全てを平らげ、叩きのめしたとき。その快感こそが、このゲームの真骨頂なのだ。

中川(以下略)@父ノ背中

プロゲーマー・YouTuber

中川(以下略)@父ノ背中さん (男性・20代)

2位に評価

PS4神ゲーランキングでの評価・レビュー

史上最高の達成感

これ以上難しくて達成感のあるゲーム、見たことがありません。

あらゆる和風アクションゲームを凌駕する剣戟アクションは圧巻の一言。

クリアした頃にはSEKIROSUに陥ってしまいましたw

KENT

ゲームブロガー×紹介系YouTuber

KENTさん (男性)

1位に評価

死にゲーランキングでの評価・レビュー

フロムソフトウェアの新たな挑戦

SEKIROは死にゲーでおなじみのフロムソフトウェアの作品で、もちろん死にゲーを覚悟して購入しましたが、思った以上の難易度で最初は絶望しました。それでもやればやるほど上達して、自分の隻狼がかっこいいプレイで敵を倒せるようになったときは言葉に表せない感動を覚えました。

てれきゃす

てれきゃすさん(男性・20代)

1位に評価

死にゲーランキングでの評価・レビュー

めちゃくちゃ死にまくる

PS4の死にゲーです。グラフィックがとても綺麗ですしアクション性もよくてゲームの進化を感じます。とても世界観がよくて素敵です。しかしボスでは何十回やっても時には100回以上同じボスで死にました。しかし勝てた時は本当にうれしいです。

ストラ君

ストラ君さん(男性・40代)

3位に評価

死にゲーランキングでの評価・レビュー

絶妙な世界観とリアルさ

難しいのはもちろんのこと、細かな設定や世界観が本当にすぎです。戦国末期という舞台にしているので、日本人にはとっつきやすいです。またフォトリアルさが従来の死にゲーよりも圧倒的で本当に驚きました。忍具を駆使するという設定も好きです。

hero pan

hero panさん(男性・30代)

1位に評価

PS4神ゲーランキングでの評価・レビュー

とにかくやり込みがすごい

絶賛したいのが操作性。とてつもなく難しいです。敵が強すぎるし攻撃パターンにも、慣れたと思いきや第二形態で鬼のようにパターンを変えてきます。しかもほとんど即死です。燃えましたね。何度もキンキンと弾き合う度に盛り上がる緊張感は、今までに味わったことがなかったです。

ぐっちゃん

ぐっちゃんさん(女性・20代)

2位に評価

和の世界観

ソウルシリーズで知られるフロムソフトウェアの新たな「死にゲー」。ソウルシリーズが中世ヨーロッパのような雰囲気だったのに対し、本作は戦国時代の日本のような"和"のテイストで、主人公の装備や登場する敵もそれになぞって制作されていて今までと全く違う操作感や雰囲気を存分に楽しめます。

まぐろ

まぐろさん(男性・20代)

1位に評価

ゲームオブザイヤー2019受賞

アーマードコアやソウルシリーズで有名なフロム・ソフトウェアが手掛けた「死にゲー」です。

とりあえず操作に慣れるまでかなり時間がかかりましたね…ソウルシリーズの時とは全然違うんですよこれ。
あとパリィの仕様にも慣れるまでだいぶ時間が(笑)。
「落ち谷」とかやばかったな…自宅で1人「ホラゲーか?」ってくらい絶叫しながらやりましたね。
とまぁそんな感じ。

そしてフロムゲーが中毒になる要因としてあるのが「ようやく倒せた時の達成感」だと思うんですが、個人的に一番倒した時の爽快感と達成感があったのは…やっぱり最初の弦一郎戦ですかね?
あれは本当に絶望しました。
ツダケン嫌いになりかけました。
最終的にクリアまで何時間かかったかな…とにかく、一言でまとめると神ゲーです。

少年A

少年Aさん(男性・20代)

1位に評価

PS4アクションRPGランキングでの評価・レビュー

誰も見たことがない“戦国時代”をコンセプトにしたゲーム

刀さばきが勝敗を左右する剣術や、相手がひるんだ一瞬の隙を突く忍殺、斧や爆竹を使った戦術など、さまざまな戦い方ができます。
普通に敵と戦うだけでなく、相手に見つからないようにその場をやり過ごして無駄な戦闘を起こさずに重要な話を盗み聞きしたり、死んでしまっても回生(蘇る)して油断している敵の背後を奇襲するなど、独特な楽しみ方もできるため、戦略を練りながらプレイすることができます!

するめ

するめさん(女性・20代)

3位に評価

PS4神ゲーランキングでの評価・レビュー

練度が求められるアクション

SEKIROという日本の侍?忍者?などがたくさん出てきて、敵の攻撃をはじいて体幹をためて倒したりするゲーム。物語もよくできており、主人公を操作して自身の主を救うというのが本作の目的です。
今までのゲームより一風変わったゲームで、なんといっても細かな操作が求められるアクションゲームです。敵の攻撃をタイミングよくガードすることにより、弾きという(ダメージを受けずに攻撃を返す)仕様から、変わった独自スタイルでした。
敵キャラによって攻撃の発生するタイミングが異なり、最初はボコボコにされます(笑)何度も挑戦し、敵の特徴をつかむことにより、クリアできるゲームなので、どれだけ練習が必要なのかがわかります。特に細かいモーションまであり、掴みや、刀の剣先まで判定が残りそれをどう対処していくかが、対策になります。
ストーリーもよく考えられており、最後までワクワクが止まりませんでした。
メイン武器刀の種類はなかったですが、変わりに忍具を使用することができ、忍具によるアクションでさらに快適に操作することが面白かったです。レベルを上げて物理で殴るというより、いかにプレイヤーがどう立ち回るかによるゲームなので、集中力が求められます。
もうこれはお酒を飲みながらするゲームではないですね(笑)

kaki

kakiさん(男性・30代)

2位に評価

PS4アクションRPGランキングでの評価・レビュー

ザ・日本

外国の人に人気そうだなぁと思ってはじめたらそれはそれはおもしろくて、敵の強さもなかなかで何度も負けましたが諦めずに頑張りました。この手のゲームは入りこんでしまって1日中してしまいます。ラスボスはそんな強くなかったです。

きゃむ

きゃむさん(女性・30代)

2位に評価

死にゲーランキングでの評価・レビュー

ストーリーがある点が良い

説明不足なゲームが多いフロムソフトウェアとしては珍しく、ストーリー性が高いゲームとなっています。もちろんエンディング分岐もあるのでやり込み要素もある点も評価店が高いです。

歴book好き

歴book好きさん(男性・40代)

4位に評価

鬱ゲーランキングでの評価・レビュー

おおかみさん、、、、

両者助かることかなわず。どちらか死すれば、どちらか助かる。
思い入れのあるオオカミか、はたまた主か。。。。

おまんじゅう

おまんじゅうさん(男性・20代)

3位に評価

PS4神ゲーランキングでの評価・レビュー

スタイリッシュな剣戟アクション!

戦国末期が舞台の和風ゲーム。

『体幹』という独特なシステムによって、超スピーディーな死闘を楽しめる作品!

めちゃくちゃ難しいけど、強い『達成感』を得られる名作。

──────迷えば、敗れる。

人生で遊んだアクションゲームの中で間違いなく一番!

難易度はとても高いですが、ボスの攻撃で何度も何度も死んだ後にパターンを覚え、攻撃を捌き、反撃して勝利したときの快感は素晴らしい体験でした。

のりたま

のりたまさん(女性・30代)

1位に評価

約束された死にゲー

フロムといえば死にゲー。まさに死にまくります。
死にまくって得た敵の行動パターンを見極めて敵をボコボコに倒していくところが面白すぎぃぃ!!
操作は切る、弾くの簡単な操作だけどそこが難しい、、、、

おまんじゅう

おまんじゅうさん(男性・20代)

2位に評価

死にゲーランキングでの評価・レビュー

このゲームが最高峰です。

言語化できないほどの達成感を得ることができます。美しい背景、グラフィック、ストーリー、難易度、死にまくることは確定していますがそれでも嫌になる要素はほぼありません。進めていくにつれ自分が強くなっていくのが実感できます。このゲームがゲーム界の最高峰です。
ぜひ手に取ってみてください。

たけのこさんの評価

PS4神ゲーランキングでの評価・レビュー

フロムの和ゲーだがやっぱ死にゲー

まずフロムらしい。 ワイヤーアクションと音ゲー感覚が今までのフロム死にゲーに素早さがあり別の慣れが必要な新しいフロム。 ライバルとして和死にゲーが後からでたがただの死にゲーではないのが解るひと味違うゲーム。 続編を期待してしまう。

ときっちゃんさんの評価

死にゲーランキングでの評価・レビュー

人生1番の神ゲー

アクション、操作性、ストーリー、キャラクター、音楽、グラフィック…
どれにしても超一級品!
これ以上面白いゲームは知らないですね…

mkさんの評価

死にゲーランキングでの評価・レビュー

クリアしたときの爽快感が素晴らしい

ボスの難易度がとても高く難しく自分が上手くなっていくことを実感できる神ゲー

口ある死人さんの評価

関連しているアイテム

関連しているタグ

みんランで人気のランキング

「ゲーム」タグで人気のランキング

ドラゴンクエストV 天空の花嫁

エンタメ>ゲーム

ドラクエシリーズランキング

おすすめのドラクエシリーズの名作は?

Apex Legends

エンタメ>ゲーム

PS4基本プレイ無料ゲームランキング

PS4のおすすめフリープレイゲームは?

FORTNITE

エンタメ>ゲーム

Switch基本プレイ無料ゲームランキング

スイッチでおすすめの基本プレイ無料ゲームは?

ドラゴンクエストV 天空の花嫁

エンタメ>ゲーム

歴代RPGランキング

RPGでおすすめの名作は?

No Image

エンタメ>ゲーム

フリーホラーゲームランキング

おすすめのフリーホラーゲームは?