みんなのランキング

漂流教室(漫画)

漂流教室(漫画)

引用元: Amazon

作者楳図かずお
ジャンル少年漫画
出版社小学館
連載週刊少年サンデー(1972年23号~1974年27号)
巻数全11巻
参考価格739円(税込)

コメント・口コミ

全 12 件を表示

楳図かずお漫画ランキングでのコメント・口コミ

ラストまでしっかりと計算されている!

楳図先生の作品はどれも面白いですが漂流教室は傑作です。学校が未来へ飛ばされてしまうという設定がいいですね。子供たちが色々な難局と対峙する姿が美しいです。長編ですが最後まで破綻がなく最後までストーリーを組んでから描き始めたのがわかります。ラストも感動的で読んでよかったと思いました。

ストラ君

ストラ君さん(男性・40代)

1位に評価

楳図かずお漫画ランキングでのコメント・口コミ

壮絶な「通過儀礼」サバイバル!

10代の後半ごろ、分厚いB6判で一気に読んだのを憶えています。小学生が荒廃した世界で何とか生き抜こうとする壮絶な物語。何気ない日常が突然断絶されてしまうのは現実でも起こりうることなので、割とリアリティのあるテーマだと思います。高松翔と母親の時空を超えた絆は感動的。実は「咲っぺ」をめぐる三角関係が争いの元になってたりするのも、思春期の時期に差し掛かった少年っぽくていいですね。ラスト近く、大友くんの突然の「心変わり」が個人的にはツボ(笑)子供がいつか直面する「通過儀礼」をSFの形で表現した名作。大好きです。

こべいぬ

こべいぬさん(男性・40代)

1位に評価

楳図かずお漫画ランキングでのコメント・口コミ

楳図かずお最高の恐怖漫画

「漂流教室」は『週刊少年サンデー』1972年23号から1974年27号まで連載された恐怖漫画です。主人公・高松翔が通う大和小学校ごと異世界に飛ばされてしまう、小学校の舞台とした異世界冒険もの。異世界に生きる様々な怖ろしい怪物や巻き起こる大騒動、暴走する大人たちに立ち向かい、生きるために小学生たちが結束する。作品の終盤には、異世界の正体が明らかに――。
恐怖漫画に耐性のない人は読まないでください。トラウマ必至、スリルとワクワクが満載の楳図かずお最高の恐怖漫画です。

金田はやし

金田はやしさん(20代)

1位に評価

サバイバル漫画ランキングでのコメント・口コミ

サバイバル漫画の超傑作

漂流教室が連載されていたのは1972年~74年にかけてと今から50年近く前のマンガなんです。正直この時代によくこの作品が書けたな~と作者の楳図かずお先生をリスペクトしてしまいます。私が初めて読んだのは連載から15年程経過した1990年ぐらいでしたけど、その当時でも衝撃を受けた作品です。まさか小学校がいきなり転移し、しかも転移後の荒廃した世界が未来だったなんて。完全実力社会となった事で頼るべき大人は暴君と化し、まさにサバイバル+ホラーの超傑作ですね。

大輔

大輔さん(男性・40代)

1位に評価

楳図かずお漫画ランキングでのコメント・口コミ

キャラ濃い

毎日を何気なく生きている800人の小学生と給食のおじさん諸々が、ある日突然タイムスリップする、SFサバイバルサスペンスです。移動した先は“砂漠”で、極限状態のなか個々の人間の本質が出ていておもしろい。
映画化、日米合作のハリウッド映画化、テレビドラマ化なんかもしていて、2002年に放送されたドラマ版『ロング・ラブレター〜漂流教室〜』では、常盤貴子と窪塚洋介が主演をつとめ、生徒役にいま有名な女優・俳優陣が出演しています。(かなり豪華)

びくとりあ

ロリBBA

びくとりあさん(女性)

1位に評価

楳図かずお漫画ランキングでのコメント・口コミ

荒れ果てた大地が未来とは・・・

未来というと、大体の人は「希望」のようなものを感じると思います。でもこの作品においての未来とは、絶望の大地が広がるだけでした。小学校ごと転移したら、そこは荒れ果てた大地が広がるだけ。それどころか未知の生物まで襲ってくる恐怖に満ちた場所でした。ここはどこだ?と調べた結果、未来とは・・。連載当時にこの作品を読んだ時は物凄い衝撃を受けました。

ニキータに聞いた

ニキータに聞いたさん(男性・40代)

1位に評価

楳図かずお漫画ランキングでのコメント・口コミ

SFでヒューマンで冒険な傑作!

小学生たちが突然、小学校ごとどこかに飛ばされてしまうという突拍子もない設定が、リアルな描写で楽しむことが出来ます。
圧倒的な発想力で描かれる世界観が最高です。
そして、人間の怖さ優しさ強さなども楽しむことが出来ます。
これはSF漫画であり、ヒューマン漫画であり、冒険漫画であります!

Ryo011

Ryo011さん(女性・20代)

2位に評価

サバイバル漫画ランキングでのコメント・口コミ

不朽の名作

世代ではありませんが、絵のクオリティは「さすが楳図かずお」といった感じで今読んでもレベルが高いです。
絵のタッチのせいか、子供たちが殺されるシーンなどは余計に恐ろしく感じます。
終盤における主人公の決意にも感動しました。

沖ひろ

沖ひろさん(男性・30代)

3位に評価

サンデー漫画ランキングでのコメント・口コミ

「きょうからおれが学校の支配者だっ!関谷さまといってみろ!」

【第20回小学館漫画賞少年部門受賞】
●楳図かずお
●1972年23号~1974年27号
●連載時未読

説明不要、日本漫画史に残る問題作。
「デビルマン」と並んで、全漫画読みの必須古典科目。

ナナイチ

ナナイチさん(男性・50代)

7位に評価

昭和漫画ランキングでのコメント・口コミ

ホラーの天才が描く想像を絶する未来図

ともかく何もかもが規格外で、どうやったらこんな発想が次々と出てくるのか理解できないほどの一大奇書。全11巻と短いながら、一度読んだら一生思い出し続けるに違いない強力なインパクトが有る作品。

みきたに

みきたにさん(男性・30代)

1位に評価

ホラー漫画ランキングでのコメント・口コミ

実写化もされた名作

古い作品のため、当時は掲載できたが再録版等ではセリフ差し替えがあるなど長きにわたって愛されている作品。

伊能サクヤ

伊能サクヤさん(男性・30代)

4位に評価

サバイバル漫画ランキングでのコメント・口コミ

もしこんな状況に陥ったら

サバイバル作品の金字塔といえば、楳図かずおのこの作品。窪塚洋介さんと常盤貴子さんが出てたドラマ版でめっちゃハマって原作も読んだ口です。当たり前ですが全然雰囲気違うので、別物として楽しむのが正解かと思います。

校舎ごと未来へ飛ばされてしまったっ小学校児童・教師たちの生存競争を描いていますが、初っ端からあんなに荒廃した世界に飛ばされたら生きる希望を失いそうです。SF入ってるのでリアルではないのですが、「もしこうなったらどうしよう」「自分だったらどうするんだろう」っていうのを一番考えた気がします。

ココなっつさんの評価

関連しているアイテム

関連しているタグ

新着記事

みんランで人気のランキング

「漫画」タグで人気のランキング