みんなのランキング

赤ずきんチャチャ(漫画)

赤ずきんチャチャ(漫画)

引用元: Amazon

作者彩花みん
ジャンル少女漫画
出版社集英社
連載りぼん(1992年~2000年)
巻数全13巻
参考価格408円(税込)

『赤ずきんチャチャ』(あかずきんチャチャ)は、彩花みんによる日本の漫画作品。またこれを原作にしたテレビアニメ。漫画の原作は、魔法の国のうらら学園を舞台に見習い魔法使いのチャチャが仲間たちと巻き起こす(巻き込まれる)ドタバタを描いた学園ギャグ作品である。(引用元: Wikipedia)

コメント・口コミ

全 3 件を表示

りぼん漫画ランキングでのコメント・口コミ

可愛くてギャグ漫画

可愛い少女漫画であり、楽しいギャグ漫画です。りぼんを読んでいたのが幼い頃だったので、恋愛モノよりも楽しく読んでいました。
こちらもアニメ化して、可愛いおもちゃがたくさんありました。SMAPの香取君がリーヤの声を担当していたり思い出の多い作品です。

しゃる

しゃるさん(女性・30代)

3位に評価

魔女と言えば

子どもの頃に読んで、初めて魔法使いという存在を知ったマンガでした。魔法が使えるという憧れもありつつ、ダメダメなチャチャに親近感もあって、毎巻楽しみに読んでいました。使える魔法が様々で、力の強さもそれぞれで、魔法が使えたり使えなかったりもして、個性豊かな登場人物にワクワクしていました。少しグロい描写もたまにありましたが、基本的にはゆるく見ていられたのも良かった。個人的には渦巻き模様のポピィくんが、クールで好きでした。

すー

すーさん(女性)

1位に評価

90年代漫画ランキングでのコメント・口コミ

あのユルさをまた感じたい!

最初のイントロダクションは少女マンガだけどギャグ漫画に近いというか、読んでいて心地よいユルさが最高に愛着が湧いてきます!アニメ版では、香取慎吾さんがリーヤ役で声優を担当していたり、声優界では有名な日高のり子さんがしいねちゃんの役で登場していたり、マンガもアニメも相乗効果で何気にお茶の間の人気を博していた。何の気合いも入れず、素のままで読み始められるハードルの低さがすごく魅力的で大好きです。

チコ

チコさん(女性)

1位に評価

関連しているアイテム

似ているアイテム

関連しているタグ

新着記事

みんランで人気のランキング

「漫画」タグで人気のランキング