みんなのランキング

国産名車人気ランキング!世界に誇れる日本の名車といえば?

日産 スカイラインGT-R日産 GT-Rトヨタ プリウストヨタ ハリアートヨタ セルシオ

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数62
投票参加者数44
投票数172

みんなの投票で「国産名車人気ランキング」を決定!1960年代のスポーツカーブームからエコカー全盛期の2000年代まで、日本の歴史を彩った数多くの名車たち。中でも日本のモータリゼーション化が進んだ1960年代は、優れた車が多数生産されました。「トヨタ カローラ」や「日産 フェアレディZ」、「マツダ コスモロータリーターボ」など、記憶に残る名車が大集結!あなたがおすすめする日本の名車を教えてください!

最終更新日: 2021/09/26

このランキングの投票ルール

このランキングでは、すべての日本車が投票対象です。現行車・販売終了車種は問いません。あなたがおすすめする、国産の名車に車種名で投票してください!なお、モデル名・型式についてはコメントで記載して下さい。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1トヨタ プリウス

トヨタ プリウス

トヨタ公式

プリウス(PRIUS)は、トヨタ自動車が1997年から製造・発売を開始した世界初の量産ハイブリッド専用車(スプリット方式)、およびそれを中心としたハイブリッド専用車のブランド(商標)である。

もっと見る

車のベンチマーク的存在なので

プリウスといえば最先端のメカニズムを搭載した車という印象が強いですがそれに加えて現行モデルは大胆なデザインを取り入れたところや、更に大胆なデザインを持つPHVの導入など他の追随を許さない圧倒的な部分のある車で、燃費性能も非常にハイレベルです。1.8リッタークラスセダンで売れている車といえばこれという立ち位置に上り詰めたことも凄いと言えるでしょう。直接のライバルと言える車が少なくこの位置にいるのは間違いなく名車です。

世界初のハイブリッド車

トヨタが発売した世界初の量産ハイブリッドカーで名車。デザインもとてもいいと思うし環境のことも考えられていてとても目的意識の高い車ですよね。ホイールもとても軽くなっていたりとか、ホイールカバーも空気抵抗を低くするようにデザインされていたり面白い車です。初めて出された時は世界的にも革新的な車。日本を代表する車であり今も大人気ですよね。私もいつかプリウスに乗りたいと思っています。世界に誇れる。

燃費が良い

燃費が良く発進したのかわからないぐらい音が静かです。ペダルの踏み間違いなど安全性能が標準装備されているのがいいです。

2日産 GT-R

日産 GT-R

日産公式

GT-R(ジーティーアール)は、2007年(平成19年)から日産自動車が製造・販売しているノッチバッククーペ型のスポーツカー(乗用車)。生産は仕向地に関係なく、全て栃木工場が担当している。

もっと見る

パワーの名車なので

ホンダNSXはアメリカ製、シビックタイプRもイギリス製の中、日本産スポーツカーとして最高峰と言えるのがGT-Rです。こちらも長期モデル展開が立派です。

スーパースポーツ

日本を代表するスポーツカーで海外のスポーツカーに引けを取らない性能が素晴らしいと思う車。

3トヨタ ハリアー

トヨタ ハリアー

トヨタ公式

ハリアー(HARRIER)は、トヨタ自動車が製造・販売しているクロスオーバーSUVである。

もっと見る

顔がイケメンで、どこでも馴染む

フロントの顔もカッコよくて、どこにでも馴染むけれど気品があるたたずまい。乗っていて常にワクワクさせてくれる存在。

4日産 スカイラインGT-R

日産 スカイラインGT-R

スカイラインGT-R(SKYLINE GT-R 、スカイライン ジーティーアール)は、かつて日産自動車が生産・販売を行っていたスカイラインの最上級グレードである。 愛称は「アール」「スカG-R」「GT-R」のほか、各代の愛称・型式でも呼ばれる。

もっと見る

かつてのスポーツカーブームを大変盛り上げた車です

現在の日産GT-Rの前身に当たる、スカイラインを冠していた時代のGT-Rで、その中でもR32型は一番話題をさらった一台です。この車に搭載されているエンジンの2.6リットルという中途半端な排気量は、当時の2.5リッター超のクラスのレースに出走する為で、レース用のエンジンがほとんどそのままの形で載っていました。それが一番の売りで、スポーツカー好きに大変人気となり、未だに中古車市場では程度がいい車になると、驚くほどの値段で取引をされているほどです。

5トヨタ セルシオ

トヨタ セルシオ

セルシオ(英:Celsior)は、トヨタ自動車が1989年から2006年にかけて販売した高級セダン(Fセグメント)である。

もっと見る

トヨタの高級セダン

車好きの父親がセダンの車が好きで一度は乗ってみたい車だと言っていました。トヨタはセルシオを開発するに辺り原点から綿密に耐久性を含めた部品精度等会社一丸となって取り組んだと聞いています。見た目もカッコいいです。

6トヨタ 2000GT

トヨタ 2000GT

TOYOTA 2000GT.jpg by Gnsin~commonswiki / CC BY

2000GT(にせんジーティー)は、トヨタ自動車工業(現トヨタ自動車)とヤマハ発動機が共同開発し、ヤマハ発動機への生産委託で1967年から1970年までトヨタブランドで生産された、スポーツカーである。型式は「MF10」と「MF10L」。

もっと見る

日本車の最高傑作

とにかく格好いい!デザインでは未だにこれを超える日本車は生まれていない。ヤマハ製のエンジン、ホイールやインパネ等の細部ディテールも拘りが感じられる正に名車。私が子供の頃スーパーカーブームがありましたが、当時フェラーリやランボルギーニといった車と一緒に並んでいて遜色ない唯一の国産車。プラモデルもいくつも作ったのが思い出として残っています。いまでもミニカーが欲しいと思ってしまうほどです。時代背景も考えるとこれ以上の名車はもう望めない気さえしてしまいます。私が現在も1960年代の古い車が好きで所有しているのは少なからず影響を受けている。もちろんトヨタ2000GTではありませんが…。

DRAGON

DRAGONさん

1位に評価

7トヨタ シエンタ

シエンタ(SIENTA)は、トヨタ自動車が生産・販売するミニバン型乗用車である。ミニバンとしてはコンパクトなボディが特徴で、2代目は2019年8月に日本自動車販売連合会の統計においてミニバンとしては史上初めて登録車の新車販売台数月間1位を記録するなど、大ヒットとなった。

もっと見る

簡単に3列シートになる!

シエンタは最大で7人も乗れるのに、そこまで大きくもなく女性でも楽に運転ができます。チャイルドシートをつけても、余裕で荷物も運べるのでとても便利な車です。

世界中で愛される超優等生なカローラ

カローラです。名車といえばカローラしかありません。格好いいスポーツカーや高級セダンも良いですが、1966年の発売以来、国内だけでなく世界中の人々から愛されてきた名車中の名車です。一時期は安物の車というイメージでしたが現在の社長になってからテコ入れが進んで新型モデルを見るととても格好良くなっているのが分かります。もちろんハイテク化も進んでいるのでお値段もその分だけ高くなってしまってしまいましたけれども、ロングセラー商品だけあって抜群の安心感があります。他社で対抗できるとすればホンダのシビックがありますが、自家用車だけでなく教習車や営業車としても使用される超優等生のカローラにはかなわないですね。

9日産 フィガロ

日産 フィガロ

Nissan Figaro (FK10) front.JPG by Tokumeigakarinoaoshima / CC BY

フィガロ(Figaro)は、日産自動車が1991年から1992年まで販売していた小型乗用車である。 Be-1(1987年)、パオ(1989年)に続き、初代マーチ(K10型)をベースとした同社のパイクカー・シリーズの第3弾であった。

もっと見る

デザイン、カラー、内容やサイズも秀逸すぎます。

日常の中の非日常というのがコンセプトのコンパクトカーですが、デザインやカラーなど他に類を見ないセンスの良さが光る車でした。
また全く同じ形、カラー、価格で売り出されることがあれば購入したいと日々思っているほどです。

10ダイハツ ミライース

ミラ イース(Mira e:S)は、ダイハツ工業が製造・販売する軽自動車である。ミラをベースにした5ドアハッチバック型乗用車(軽セダン)であり、ミラシリーズ(2018年3月から6月までの3か月間を除く)としてダイハツの軽乗用車ラインナップのエントリークラスを担う。ミライースの発売と入れ替わる形で販売終了となったエッセ同様、商用モデル(軽ボンネットバン)は設定されていない。

もっと見る

素晴らしい

なんといっても価格が安い。なんのオプションをつけずに最低ランクのものにしたら確か100万切ったんじゃなかったかな。
なのに、乗り心地も十分良くて、見た目も普通に可愛らしい。
内装もそこまでひどくないし十分。
とにかく全体的にこれで十分な車です。
セカンドカーや独身のOL等にはぴったりの車。
小回りがきくし、街乗りに最適。
高速もさすがにそこまでパワーはないけど、余裕で乗れちゃいます。
あとハイブリッドじゃないけど燃費もなかなか良いです。

11マツダ CX-5

CX-5(シーエックスファイブ)は、マツダが製造・販売するクロスオーバーSUV型の乗用車である。

もっと見る

シャープなデザインが美しい

今では街中でSUV車を見かけることが多くなりましたが、SUV車のイメージが大きく変化したのは、マツダのCX5。SUV車のパワフルな性能を維持しながらシャープな形状を実現した最高の車です。そのため、アウトドア時だけでなく、街中でも大活躍できるようになりました。女性が運転しているのが増えた一番の要因です。美しいカラーリングも見事で、他社にはない存在感があります。車の所有欲を満たしてくれる点も見事。

12ホンダ フィット

フィット(FIT)は、本田技研工業が生産・販売しているハッチバック型の小型乗用車である。

もっと見る

デザインが良い

ホンダ現行フィットは穏やかのデザインを取り入れ、メカニズムを大幅進化させているところが大きなポイントでありながらセールスポイントが心地よさというあたりにクルマづくりの真剣さが伺えます。

13トヨタ カムリ

カムリ(CAMRY)は、トヨタ自動車で生産されている乗用車である。日本国内仕様の生産は堤工場が担当し、2020年5月現在、トヨタモビリティ東京、および東京地区を除く全てのトヨタディーラー(トヨタカローラ店(以下、カローラ店)、トヨタ店、トヨペット店、ネッツ店)各店で扱う。

もっと見る

古き良き上質な車

フロントデザインは3代目までと違い丸く、車高は低いが4ドア採用、広く感じる車室で静かな加速と当時にしたら良い燃費だった。24年乗れたほど質の良いマシンだった。

屋根

屋根さん

1位に評価

14日産 ノート

ノート(NOTE)は、日産自動車が製造・販売するハッチバック型の乗用車である(欧州では小型ミニバンまたはミニMPVに分類される)。

もっと見る

乗りやすい

先頭はシャープにすぼまった形で、後ろにかけて安定感のあるシルエットになっている日産のノート。
バランスが良く、走行性も安定しており、ドライブや普段使いにもってこいの車で幅広い世代で愛されています。
外観のデザインのコンセプトは「和」とのこと。さすが、かっこいいけどどこか品のある感じで調和性の高いデザイン。地味でもなく、派手な感じでもないので乗りやすいという絶妙なバランスが日本人にとって受けがいいの。

15マツダ ロードスター

ロードスター(Roadster)は、マツダが製造・販売するオープンタイプのライトウェイトスポーツカーである。

もっと見る

作り続けていることが立派なので

2.0リッター以下で大出力ではないオープンという独自の地位を築き上げてた名車で、長く作られていることも見事です。

16ダイハツ タント

タント(初代、4代目:Tanto、2代目:TANTO、3代目:TanTo)は、ダイハツ工業が生産・販売している軽トールワゴン(軽スーパーハイトワゴン)のブランド(商標)、車名。生産はダイハツ滋賀工場(第2地区)で行われていた。

もっと見る

小型

四角いフォルムでコンパクトなイメージのタント。
とてもすっきりした外観のデザインです。小さくて小回りの効く走りは普段使いしやすくて乗りやすいです。
しかも、小さいながらにドアはとても大きくオープンするので、乗り降りがしやすいのも高得点。

17スズキ カプチーノ

スズキ カプチーノ

Suzuki Cappuccino front.JPG by Tokumeigakarinoaoshima / CC BY

カプチーノ(Cappuccino)は、スズキが生産・販売していた軽自動車規格のオープンカー型スポーツカーである。

もっと見る

かわいらしい名前とは裏腹の性能を持ったスポーツカーです

軽自動車でありながらターボエンジンを搭載しており、ボディの軽さや空力性能も手伝って、現在のエコカークラスではとても追いつけないほどの加速性能を誇るスポーツカーです。上部の幌を開けてオープンカーにもなるところも魅力の1つです。

19日産 スカイライン

日産 スカイライン

日産公式

スカイライン (SKYLINE) はプリンス自動車工業と日産自動車が製造・販売している乗用車である。

もっと見る

20ホンダ N-BOX

ホンダ N-BOX

Honda N-BOX L 2WD (6BA-JF3) front.jpg by Tokumeigakarinoaoshima / CC BY

N-BOX(エヌ ボックス)は、本田技研工業が生産・販売しているトールワゴン型の軽自動車である。

もっと見る

定番になったので

ホンダが軽に力を入れだして一気にトップセラーになるなど、ホンダの小さなクルマづくりの旨さが発揮された一台で名車ということができるでしょう。

21

21位~40位を見る

運営からひとこと

関連するおすすめのランキング

国産車メーカーランキングはこちら!

日本の自動車メーカーランキング

国産車の人気車種をもっとチェック!

トヨタ現行車ランキング

ホンダ現行車ランキング

マツダ現行車ランキング

スズキ現行車ランキング

スバル現行車ランキング

レクサス現行車ランキング

日産の現行車ランキング

ダイハツ現行車ランキング

このランキングに関連しているタグ

ライフスタイルの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

ページ内ジャンプ