みんなのランキング

トヨタ現行車人気ランキング!みんなが新車で買いたいのは?

トヨタ スープラトヨタ アルファードトヨタ ランドクルーザートヨタ ヴェルファイアトヨタ プリウス

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数14
投票参加者数43
投票数185

みんなの投票で「トヨタの現行車種人気ランキング」を決定します!日本が世界に誇る車メーカーの1つが、トヨタ自動車。もちろん国内でもさまざまな車種を販売していますが、本当に人気なのはどれなのでしょうか。対象となる現行車種は、トヨタを代表する自動車「カローラ」や、SUVでは評判の「ハリアー」、コンパクトトールワゴンの「タンク」など、人気車種が多数ラインアップ!あなたが新車で購入したいトヨタの車種に投票してください!

最終更新日: 2021/04/24

ランキングの前に

1分でわかる「トヨタ」

トヨタの歴史は名車の歴史

愛知県豊田市に本社を置く「トヨタ(トヨタ自動車)」は、世界的に有名な自動車メーカー。その歴史は古く、同社初の量産乗用車を発売したのは、今から80年以上も遡った1936年のことです。そこから、現在も販売される「クラウン」(1955年発売)や「カローラ」(1966年)のほか、同社初の本格スポーツカー「2000GT」(1967年)など、時代を彩る数々の人気車種を手掛けてきました。このほか、量産型ハイブリッドカー「プリウス」(1997年)や量産型の燃料電池車「MIRAI(ミライ)」(2014年)といった"世界初"のプロダクトも誕生させており、常に業界をリードし続けています。

関連するおすすめのランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、トヨタの現行車が投票対象です。ただし、同社が展開する「レクサス」は別ブランドとみなし、ランキングの対象外とします。あなたが新車で購入したい車種に投票してください!

レクサスランキングはこちら!

>レクサス現行車ランキング

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

大きさは伊達じゃない!

私がランドクルーザーを気に入ってる点は、その大きさ。
今から20年以上前、私は車幅190cm近い車に乗っていました。
当時の車って3ナンバーでも178cm程度でしたし、180cm超えとなると相当限定されるほど。
ですので自分の車よりデカく感じる普通自動車ってほとんどなかったんです。
そんななか現れたのが、ランドクルーザー。
なんだこのデカさは!と驚きました。
一度気になるとどんな車なのか?と調べてしまうのが、好奇心の強い人間のサガ。
ほかのオフロード車よりも圧倒的な馬力と走行性能を誇り、どんな悪路でも走破できるという性能に惚れました。

フルサイズSUVに乗るならランクル一択。

現行ランクルに試乗したことがあるが、とにかくデカい。そして安心感が尋常じゃない。全長は5m、全幅は2m近くになる巨漢を、4.6L V8エンジンがグイグイと走らせるあの感じは独特だった。速さは感じないし、走っていて楽しい車でもないが、「ランクルに乗っている」という満足感を感じられた。

長い歴史と世界中のユーザーによって培われた信頼は確かなものだろう。

goh

gohさん

2位に評価

4駆の醍醐味を味わえる車

現在乗っている車なので、大きな主観を交えての第1位。
街乗りはもちろん、悪路や山道の走行時に、4輪駆動の強みをフルに発揮してくれる車で、本当に信頼しています。
また信頼できるエンジンは、走行距離30万キロを超える車もあるとのこと。
目下、目指せ30万キロで走っています。

MON

MONさん

1位に評価

残りの3件のコメントを読む

2トヨタ アルファード

トヨタ アルファード

トヨタ公式

ヴェルファイアと兄弟車!

アルファードはヴェルファイアと兄弟車なので室内のインテリアや作りはほぼ変わりませんが、フェイスとリアがダイナミックな感じです!
ヴェルファイアがシャープな印象を受けますが、アルファードはダイナミックなフェイスが重厚なため、ちょっと重い印象を受けます!
最高級ワゴンとしてはこの重厚感が必要ですね!

日本独自のカテゴリー

ワンボックスカーがここまで発展をしているのは日本のこのアルファードだけで、世界的に見てもこの車のクオリティは驚くばかり。
背の高い車でここまでの快適性や乗り味を実現できているのは、日本の技術がなし得た車。

Ayu

Ayuさん

3位に評価

いかつさNO1のミニバン

トヨタが誇る高級ミニバン。家族7人〜8人で乗れて、実用性・快適性が極めて高いのに加えて、見た目がいかつくてかっこいい。価格は、高級を歌っているだけあって高いですが、その価値はあります。
ちなみに、同じくトヨタの高級ミニバンアルファードとは兄弟車で見た目以外は基本的に同じです。

最高級ワゴン!

トヨタヴェルファイアと言えば、ネッツ店で販売していてる最高級ワゴンです。
この車は外観がシャープにまとめられており、顔つきも野性的な印象を受けます。
なんと言っても後部座席のラグジュアリー感と機能が高級感を出しています。
また、運転席の重厚さがたまりませんよね!

トヨタのスポーツカーといえばスープラ

私はスポーツカーが大好きなので、トヨタからリリースされているスポーツカー・スープラも気に入ってます。
最高馬力は340PSというモンスターっぷりですし、その速さは他車の追随を許しません。
そして8速スポーツATというのも、運転のしやすさと加速性能を両立させていて気に入ってます。

カムバック

BMWと技術提携をして復活したスープラ。
当時のスープラの人気を考えると、復活は非常に嬉しい。
スポーツカーがあまり目立たないトヨタとしては、このような本格的なスポーツカーを出してくれるのはメーカーのやる気が感じられる。

Ayu

Ayuさん

1位に評価

復活の新型スープラ!

トヨタが満を持して復活させたスポーツカー。BMWとの共同開発なので走りも少し期待しており、運転してみたい。

佐藤まー

車とアニメと競馬ずき

佐藤まーさん

1位に評価

5トヨタ プリウス

トヨタ プリウス

トヨタ公式

販売台数の多さは伊達じゃない

街中をドライブしてると、プリウスを見ない日はないというぐらいの超人気車種です。
プリウスが3~4台連続して走ってる光景もあるあるというぐらいの人気っぷり。
実際私も運転してみてわかったのですが、加速がすごくスムーズなんですよね。
それでいて走行時の振動は少なく、エンジン音も静か。
静かすぎて逆に危ないというぐらいの車ですし、そりゃあ販売台数もトップレベルなのは当然だなと感じるほど好きな車です。

やっぱり燃費でしょう!

プリウスは、最近のトヨタのコマーシャルで豊田社長が言っている「ガソリン臭くてうるさくて燃費が悪い車」の全く真逆な車で、私も豊田社長と同感の車が好きなのですが、プリウスの試乗でこれもありかな?と思いました。
現在の自分の車(ランドクルーザー)と比較してリッターあたりの燃費が数倍違うのは知ってはいたけど驚愕でした。
それとエンジンが起動しているかどうかわからないほどの静かさと走行のスムースさには、やはり売れている理由がわかる気がしました。

MON

MONさん

3位に評価

世界に誇るハイブリッド車

世界初のハイブリッド車で、ほかのメーカーができなかったことを実現させたのがトヨタでありプリウス。
性能や走りは素晴らしいのだが、残念なことにデザインが先進すぎて受け入れられないのが受け付けられないところ。

Ayu

Ayuさん

5位に評価

使い勝手のいいワゴン!

ヴォクシーは他の販売店に姉妹車がありますが、この中でも一番スポーティーな印象を受けます。
ラインナップも沢山ありますが、ハイブリッド仕様はかなり燃費もよくて、室内も静かな印象を受けます。また、運転しやすいドライビングポジションで長時間運転も疲れない印象があります。
ガソリン仕様の煌はスポーティーな走りを楽しみたいかたにオススメです!!

ちょうどいいサイズ感と価格

実家のクルマがまだ初代ヴォクシーで、帰省した際にはよく乗っている。現行モデルも何度か運転したことがあるが、ユーザビリティの本質は変わっていないと思う。大きすぎないボディサイズに見通しの良いシートポジションは、ファミリーカーに乗る人々が求める「運転しやすさ」を実現しているように感じた。

goh

gohさん

3位に評価

7トヨタ クラウン

トヨタ クラウン

トヨタ公式

THE・日本のセダン

長い間クラウンは販売され続けており、セダンが売れないこのご時世でも安定した販売を誇っているのは、それだけこの車がよくできているということ。
中小企業の人に非常に人気で、壊れないで長く、そしてブランド性のある車としてのマーケティングも非常に考えられている。

Ayu

Ayuさん

4位に評価

使い勝手がいいファミリー車

トヨタシエンタはファミリーに使いやすい作りなのと女性にも運転しやすいのが特徴です!
ドライビングポジションも視界が広くて、小回りも結構ききます。また、両側スライドドアで後ろのハッチバックを開けると荷物も思った以上にのせられますよ!

コンパクトミニバンならシエンタ!

3列シートで7人乗れて、コンパクトサイズで選ぶならトヨタシエンタかホンダのフリード。シエンタはモデルチェンジしてデザインが個性的になったので、好き嫌いがありそう。子供が多い家庭のママ、ファミリーカーにおすすめ。

佐藤まー

車とアニメと競馬ずき

佐藤まーさん

10位に評価

ピックアップらしくガシガシ使いたい

セダンやステーションワゴン、スポーツカーなど、マーケット的に売れない車種が徹底的に淘汰されていく自動車業界で、ハイラックスは異彩を放っているように感じる。もちろん、当時日本で完全にブルーオーシャンだった「ピックアップトラック」という領域に参入したという意味では、単純にマーケティング戦略、ブランディング戦略に成功しただけとも言えるが、いずれにしろ、国内販売に踏み切ったトヨタの姿勢を評価したい。

エクステリアデザインに関して賛否はあるが、個人的にはアリだと思う。ハイラックスは利便性や経済性に優れているわけではないが、新しいライフスタイルを提案してくれるものだと思う。

goh

gohさん

1位に評価

家族を乗せるのに最高の車

7人乗りのエスティマは、家族を乗せて運ぶのに最適な車だと思います。
おじいちゃんおばあちゃんを乗せても十分な後部座席の広さと、車内でも移動がしやすいシートの配置は、特に小さい子供たちを乗せている場合にとても役立ちそうだと思います。

MON

MONさん

2位に評価

コンパクトで使いやすい!

トヨタタンクはコンパクトながら両側スライドドアということ便利なところが魅力です!
更に後部座席もリクライニング出来るのがこのサイズのコンパクトミニバンでは最高ではないでしょうか!
運転もしやすく、取り回しがしやすいため、車庫入れもしやすいです!
オススメの車種です

運営からひとこと

このランキングに関連しているタグ

このランキングに参加したユーザー

  1. 1トヨタ ヴェルファイア

    トヨタ ヴェルファイア

  2. 2トヨタ アルファード

    トヨタ アルファード

  3. 3トヨタ ヴォクシー

    トヨタ ヴォクシー

  4. 4トヨタ シエンタ

    トヨタ シエンタ

詳細を見る
コロンパパ

コロンパパさんの評価


2
  1. 1トヨタ ハイラックス

    トヨタ ハイラックス

  2. 2トヨタ ランドクルーザー

    トヨタ ランドクルーザー

  3. 3トヨタ ヴォクシー

    トヨタ ヴォクシー

詳細を見る
goh

gohさんの評価


1
  1. 1トヨタ スープラ

    トヨタ スープラ

  2. 2トヨタ ランドクルーザー

    トヨタ ランドクルーザー

  3. 3トヨタ ハリアー

    トヨタ ハリアー

  4. 4トヨタ ヴェルファイア

    トヨタ ヴェルファイア

詳細を見る
佐藤まー

車とアニメと競馬ずき

佐藤まーさんの評価


0
  1. 1トヨタ ランドクルーザー

    トヨタ ランドクルーザー

  2. 2トヨタ ヴェルファイア

    トヨタ ヴェルファイア

  3. 3トヨタ アルファード

    トヨタ アルファード

  4. 4トヨタ C-HR

    トヨタ C-HR

詳細を見る
ゴリ男

ゴリ男さんの評価


0
  1. 1トヨタ プリウス

    トヨタ プリウス

  2. 2トヨタ スープラ

    トヨタ スープラ

  3. 3トヨタ ランドクルーザー

    トヨタ ランドクルーザー

詳細を見る
こーじー

こーじーさんの評価


0
  1. 1トヨタ ランドクルーザー

    トヨタ ランドクルーザー

  2. 2No Image

    トヨタ エスティマ

  3. 3トヨタ プリウス

    トヨタ プリウス

詳細を見る
MON

MONさんの評価


0
  1. 1トヨタ スープラ

    トヨタ スープラ

  2. 2トヨタ ランドクルーザー

    トヨタ ランドクルーザー

  3. 3トヨタ アルファード

    トヨタ アルファード

  4. 4トヨタ クラウン

    トヨタ クラウン

詳細を見る
Ayu

Ayuさんの評価


0

ライフスタイルの新着記事

おすすめのランキング

ページ内ジャンプ