1. トップ
  2. アイテム一覧
  3. チェンジリング(2008年)

チェンジリング(2008年)

チェンジリング(2008年)

『チェンジリング』は、クリント・イーストウッド監督が2008年に手がけたアメリカ映画。1920年代後半のアメリカで起きた実在の連続少年誘拐事件「ゴードン・ノースコット事件」の被害者家族の実話を元に、誘拐された息子が警察に保護されたと連絡を受けるも、帰ってきた我が子が別人であると疑念を抱いた母親の孤独な闘いを描いたサスペンス。我が子を取り戻すべく奔走する主人公クリスティン・コリンズ役をアンジェリーナ・ジョリーが演じています。

制作年2008年
上映時間142分
原作-
監督クリント・イーストウッド
脚本J・マイケル・ストラジンスキー
製作クリント・イーストウッド、ブライアン・グレイザー、ロン・ハワード、ロバート・ロレンツ
音楽クリント・イーストウッド
メインキャストアンジェリーナ・ジョリー(クリスティン・コリンズ)、ジョン・マルコヴィッチ(グスタヴ・ブリーグレブ牧師)、ジェフリー・ドノヴァン(J.J.ジョーンズ警部)、コルム・フィオール(ジェームズ・E・デーヴィス市警本部長)、ジェイソン・バトラー・ハーナー(ゴードン・ノースコット)、マイケル・ケリー(レスター・ヤバラ刑事)ほか
主題歌-
公式サイト-

引用元:Wikipedia

チェンジリング(2008年)のコメント・口コミ

アンジーの役作り

1920年代に起きた実話がもととなった映画。こんな残酷な事件が実際に起きていたと思うと鳥肌がとまらないです。とにかく暗くて悲しい物語なんですが、永遠に息子を愛し、探し続ける母の強さを感じます

悲しくつらい実話

実際にあった子供の誘拐事件をもとにして作られた映画です。実際にこんなひどいことがあったと思うとよりつらくなります。ストーリーもそうですが、何よりアンジェリーナジョリーの演技の賜物だと思います

真相を追う母役アンジーの演技は見逃せない!!

それまでアンジェリーナ・ジョリーといえば激しいアクションが得意でクールな女性のイメージがありましたが、イーストウッド監督はこの映画で彼女に対して全編にわたって繊細な演技を要求しています。アメリカの実話に基づいて描かれた連続誘拐事件の真相を追う母親役をアンジーは見事に演じきっています

コメント・口コミをもっと見る

チェンジリング(2008年)がランクインしているランキング

Mr.&Mrs. スミス

Mr.&Mrs. スミス

ほろけい

セクシー

アンジェリーナ・ジョリーに手玉に取られるブラット・ピッ...

ミスト

ミスト

じゅんよし

何事もタイミングが肝心

全映画史上最悪のエンディングだと感じました。バッドエン...

バック・トゥ・ザ・フューチャー

バック・トゥ・ザ・フューチャー

かじかじ

原点にして至高

これがハリウッドだ!を示してくれる作品。ハラハラドキド...

羊たちの沈黙(映画)

羊たちの沈黙(映画)

bitter

面白いミステリー映画。

パッケージが気持ち悪くて遠慮していた映画ですが、なんか...

チェンジリング(2008年)に関連するアイテム

チェンジリング(2008年)に関連するタグ

おすすめのランキング

SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜

エンタメ > テレビ

面白いドラマランキング

おすすめの面白いドラマは?

Re:ゼロから始める異世界生活

エンタメ > アニメ・漫画

異世界アニメランキング

あなたがおすすめしたい異世界転生アニメのタイトルは?

マイランキング
作成・投票