みんなのランキング

ヒカルの碁(漫画)

ヒカルの碁(漫画)

引用元: Amazon

作者原作:ほったゆみ / 作画:小畑健
ジャンル少年漫画
出版社集英社
連載週刊少年ジャンプ(1999年2・3合併号〜2003年33号)
巻数全23巻
参考価格408円(税込)

『ヒカルの碁』(ヒカルのご)は、ほったゆみ(原作)と小畑健(漫画)による囲碁を題材にした日本の少年漫画。日本棋院所属の女流棋士・梅沢由香里が監修を務めた。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて、1999年(平成11年)2・3合併号から2003年(平成15年)33号にかけて連載された。(引用元: Wikipedia)

コメント・口コミ

全 21 件中 1 〜 20 件を表示

面白い漫画ランキングでのコメント・口コミ

囲碁がやりたくなる

ひょんなことから囲碁が好きな幽霊が見えるようになったヒカルが囲碁のプロを目指して行くストーリーです。
囲碁なんて全然興味なかったヒカルが段々成長して強くなって行く姿が楽しい。それと比例するかのように漫画の最初の方と最後の方で絵柄ががらっと変わります。そんな小畑健さんの描かれるイラストの美しさにも注目です。

bitter

bitterさん(女性・30代)

2位に評価

ジャンプ漫画ランキングでのコメント・口コミ

囲碁が分からなくても面白い

囲碁のことが全然わからなくても面白いです。佐為とヒカルのコンビは可愛かった。主人公だけどいつも勝てるわけじゃないところは好きだったりもどかしかったり。ヒカルの成長と共に絵がどんどん変わってくるところにハッとさせられた。少年たちの今後に思いを馳せる終わり方は好き。

leaf

leafさん(女性・40代)

15位に評価

完結漫画 名作ランキングでのコメント・口コミ

6枚落ちでいいぜ

化け物のごとく碁が強い古の霊「佐為」に出会った、少年「進藤ヒカル」の物語。よく碁に興味がない人も、この漫画は好きになると評する人が多いが、その通り。もしこれから囲碁を始める機会があったら、初手を天元に打って周りをざわつかせたい。ちなみに小生の好きなキャラクターは、加賀。

結局ヒカルは三谷と関係が修復したのかどうかが、やけにきになる。筒井さんが間を取り持ってくんねぇかな。

ほろけい

ほろけいさん(男性・20代)

9位に評価

神作画漫画ランキングでのコメント・口コミ

キレイな絵

「ヒカルの碁」は小学生のひかるが平安時代の囲碁の達人「藤原佐為」の霊?と話ができるようになった話です。ヒカルも碁をして成長していくのですが、碁なので行っていることは地味なのです。なのに絵が対局の時なんかは、絵で盛り上がりを表現しているのがすごいです。
こんなに動きが少ない地味な碁の対局で、こんなに躍動感や緊張感、碁の試合の内容のイメージを絵だけで表現することができるんだ!とすごさを感じたことを覚えています。

ソラタ

ソラタさん(女性)

1位に評価

小畑健漫画ランキングでのコメント・口コミ

囲碁を知らなくても楽しめる

囲碁漫画なのですが、囲碁を知らなくてもとても面白いです。ヒカルと佐為の絆には感動するし、それも見どころではあるのですが、1番の面白いところは囲碁を通じてヒカルが成長していくところです。ヒカルが負けたり勝ったりして、だんだんと成長していくのはすごい見応えがあります。また、ライバル達と共に成長していくのもいいところです。ライバルと切磋琢磨しているところは純粋な少年漫画と何ら変わりはなく、胸が熱くなります。

ナハマジャ

ナハマジャさん(男性・20代)

1位に評価

小畑健漫画ランキングでのコメント・口コミ

囲碁だが面白い

囲碁というマイナー(失礼ですが)なテーマなのにめちゃくちゃよく出来た物語です。藤原佐為というキャラクターを使ってここまで話を面白くできるのはすごいです(話を作ったのはほったゆみ先生ですが)。小畑先生の絵は連載開始地はあやつり左近のような感じでしたが後期は書込みがやばくなりものすごいことになっています。

フェンブレイド

フェンブレイドさん(男性・30代)

1位に評価

小畑健漫画ランキングでのコメント・口コミ

囲碁界に革命を起こした名作

小畑健の代表作のひとつといえば、言わずと知れた『ヒカルの碁』。ほかには類をみない、実践的かつファンタジー要素もある囲碁漫画。ヒカ碁をきっかけに囲碁をはじめた人も多く、囲碁界に革命を起こした平成の名作です。先が気になるストーリー展開、各キャラクターの成長、囲碁を知らない人でも楽しめるのも魅力!

びくとりあ

ロリBBA

びくとりあさん(女性)

1位に評価

小畑健漫画ランキングでのコメント・口コミ

圧倒的な画力と熱い展開で描かれる王道の少年漫画

「ヒカルの碁」は、囲碁を題材にした青春漫画です。王道の少年漫画で友情、努力、勝利のすべてが詰まっています。この漫画のすごいところは囲碁を知らない人でも最初から最後まで楽しめる点です。これは、ほったゆみが描く熱いシナリオと小畑健の圧倒的な画力があってこそだと思います。

koshiki

koshikiさん(男性・30代)

1位に評価

小畑健漫画ランキングでのコメント・口コミ

囲碁を知るきっかけとなった

この漫画を知るまで囲碁のルールなんて知らなかったし、やろうと思ったこともなかった。でも、この漫画に出会って実際に囲碁もするようになって面白さを知った。最初はサイの言うとおりに駒を動かしていたヒカルがだんだん自分の実力で強くなっていくところもすごくよかった。

さをり

さをりさん(女性・20代)

2位に評価

小畑健漫画ランキングでのコメント・口コミ

小畑健人を世に出した作品

小畑健人最初の大ヒット漫画がこのヒカルの碁ですね。アニメ化にもなり、碁ブームまで巻き起こしたのですから凄いです。またネット対戦(囲碁だけに限らず将棋も)というものを世間一般に広めた功績もありますね。個人的にはネット囲碁で無双していく時が一番好きでした。

大輔

大輔さん(男性・40代)

3位に評価

小畑健漫画ランキングでのコメント・口コミ

囲碁がわからなくても読んでほしい

囲碁のルールがわからなくても読んでて楽しい作品です。
また、主人公ヒカルがどんどん成長していき、絵もどんどん大人っぽくなっていくのが読んでてワクワクします。
囲碁の楽しさはもちろん、ヒカルとサイとの不思議な関係が最後とても感動します。

うさぎ

うさぎさん(女性・30代)

3位に評価

小畑健漫画ランキングでのコメント・口コミ

碁をかっこいいと思えた作品

読むまでは碁は年配の方が行う娯楽程度しか思っていませんでした。将棋は大会があっても碁も大会があって、プロにもなれるものだと学びました。また、碁に全く興味のなかったヒカルをプロまで導く物語を作ったことがすごいと思いました。

ぱるるん

ぱるるんさん(女性・20代)

1位に評価

小畑健漫画ランキングでのコメント・口コミ

主人公の成長をヒシヒシと感じる青春ストーリー

自分が幼い頃、母と共にハマったのがヒカルの碁。
最終巻では大号泣した事を今でも覚えています。
やはり登場人物皆んなが魅力的で全員を応援したくなってしまう。
主人公とライバルの関係性も読者を惹きつけて離さない要因の1つです。

たなか

たなかさん(女性・30代)

3位に評価

小畑健漫画ランキングでのコメント・口コミ

囲碁ブームの火付け役

ヒカルの碁とは、小学生の頃に出会いました。コミックを全巻買い、アニメも繰り返し全話見ました。ルールも何も知りませんでしたが、囲碁ってかっこいい、と思わされた漫画でした。その影響で、親戚から囲碁をもらい始めたほどです。

T

Tさん(男性・20代)

2位に評価

ジャンプ漫画ランキングでのコメント・口コミ

囲碁知識0から、結末まで知識0。でも面白い。

おい、ヒカル、佐為に全局打たせろ。と皆思ったはずです。そのもどかしさと、ライバルの塔矢のストーカーぶりが好きです。あと、絵がめちゃ上手い!

ジャンプ漫画ランキングでのコメント・口コミ

神の一手!

ヒカルとサイのコンビがとてつもなく好きです

プラチナ

プラチナさん(男性・10代以下)

2位に評価

小畑健漫画ランキングでのコメント・口コミ

斬新でした

ヒカルが碁の面白さに気づいて、
自分で打ち出すところ、
鳥肌が立ちます…

サイに頼らず自分で勝つ瞬間は
嬉しくもあり、切なくもありました。

かすみ

かすみさん(女性・20代)

3位に評価

小畑健漫画ランキングでのコメント・口コミ

囲碁漫画の金字塔

ヒカルがサイに出会い囲碁を通じて人間的にも成長していきます!アキラや伊角さんなど魅力あるキャラクターも多く登場します。読んでいた当時サイがいなくなってしまうシーンで思わず泣いてしまいました。

ニッキー

ニッキーさん(男性・30代)

1位に評価

小畑健漫画ランキングでのコメント・口コミ

碁がすきなら読むべし

碁がすきなら、読むべし!碁を少しだけやるわたしでもハマりました。

kabo

kaboさん(女性)

4位に評価

少年漫画ランキングでのコメント・口コミ

ちなみに藤井聡太はガチで嫌い

やっぱ囲碁とか将棋やってるやつってマジでキショいなって思ってる

関連しているランキング

No Image

今 わかった 神は この一局をヒカルに見せるために 私に千年の時を長らえさせたのだ / 藤原佐為

佐為が蘇った意味

ヒカルのために現代へ蘇ったと悟る佐為が、どこか神秘的で儚げ!

進藤ヒカル

進藤ヒカル

神に選ばれた真の天才棋士

最初は絵に描いたようなクソガキのヒカルが、佐為に出会い...

関連しているアイテム

似ているアイテム

関連しているタグ

新着記事

みんランで人気のランキング

「漫画」タグで人気のランキング