みんなのランキング

【人気投票 1~47位】1974年生まれの有名人ランキング!昭和49年生まれの芸能人・スポーツ選手人気No.1は?

草彅剛陣内智則有吉弘行富澤たけし後藤久美子伊達みきお千原ジュニアケイン・コスギ(Kane Kosugi)森且行水野美紀

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数47
投票参加者数82
投票数305

みんなの投票で「1974年生まれの芸能人ランキング」決定!人気キャラクター・ハローキティの誕生や、宝塚大劇場での『ベルサイユのばら』初演、巨人軍・長嶋茂選手の名言「我が巨人軍は永久に不滅です」が流行語となった1974年。そんな昭和49年に生まれた人たちは40代半ばを超え、社会的に重要な役割を果たしている人も見受けられます。俳優・女優やタレントから、歌手にお笑い芸人、スポーツ選手まで有名人が多数いるなか、1位に輝くのは?昭和49年生まれで好きな芸能人・著名人を教えてください!"

最終更新日: 2023/01/25

このランキングの投票ルール

このランキングでは、1974年生まれの歴代すべての有名人が投票対象です。俳優・女優・タレント・歌手などの芸能人はもちろん、スポーツ選手や文化人などにも投票OK!昭和49年生まれの好きな著名人に投票してください!

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1草彅剛

(30人が評価)
草彅剛

引用元: Amazon

生年月日 / 星座 / 干支1974年7月9日 / かに座 / 寅年
出身地埼玉県
プロフィール1987年、ジャニーズ事務所入所。翌年結成されたSMAPのメンバーに選出され1991年CDデビュー。1997年、主演ドラマ『いいひと。』でドラマアカデミー賞主演男優賞受賞。2001年、自身の冠番組「チョナン・カン」が放送開始し韓国へ進出する。2016年末のSMAP解散後はジャニーズ事務所を退所。現在は稲垣吾郎、香取慎吾とともに「新しい地図」の一員として活動している。愛称はつよぽん。
代表作品映画『黄泉がえり』(2003)
映画『日本沈没』(2006)
フジテレビ『僕の生きる道』(2003)
フジテレビ『任侠ヘルパー』(2009)
公式SNSTwitter
Instagram

もっと見る

関連するランキング

僕の生きる道

草なぎ剛出演ドラマランキング

草なぎ剛出演ドラマでおすすめしたい作品は?

黄泉がえり

草なぎ剛出演映画ランキング

おすすめの草なぎ剛出演映画は?

出演作はどれも最高!な元SMAP

元SMAP。アイドルとして歌や踊りの他に、韓国語が堪能で、ギターを弾いたり、ヴィンテージジーンズにも詳しいなど多趣味で努力家の人。演技力に定評があり、「僕の生きる道」「任侠ヘルパー」など多くの代表作は、どれもが心に響く良作。どの作品も大好きです!

報告

元SMAP

SMAPも解散してしまったのかとハッとしてが、草彅も長く人気があったタレントさん。バラエティー番組を見ていても、なんとなく可笑しみがあり、いい人なんだろうなと想像させるところがある。

報告

YouTuberとして活躍

言わずと知れた国民的アイドルグループ・SMAPの元メンバー。

独立してから色々大変そうですが、頑張ってほしい。
個人的には、韓国のチョナンカン時代がはっちゃけてて好きでした。

報告

2陣内智則

(8人が評価)
生年月日 / 星座 / 干支1974年2月22日 / うお座 / 寅年
出身地兵庫県
プロフィール1974年2月22日生まれ。兵庫県出身。お笑い芸人。NSC大阪校11期生。1998年「ABCお笑い新人グランプリ」(第19回)優秀新人賞を受賞し、2009年「S-1バトル2009」12月月間チャンピオンになる。主なTV出演は、読売テレビ『八方・陣内・方正の黄金列伝』、フジテレビ『痛快TVスカッとジャパン』、TBS『もてもてナインティナイン』など。また、映画『劇場版 仮面ライダー電王 俺、参上!』やドラマも多数出演している。その他、DVD『NETA JIN』など数多く発売し、多方面で活躍。
代表作品バラエティー『痛快TVスカッとジャパン』
バラエティー『八方・陣内・方正の黄金列伝』
DVD・Blu-ray『NETA JIN3~Live Tour 2009 墜ちたら這い上がれ~』(2009)
公式SNSTwitter

もっと見る

3有吉弘行

(40人が評価)
生年月日 / 干支1974年5月31日 / 寅年
出身地広島県
プロフィール1974年5月31日生まれ、広島県出身のお笑い芸人。1994年、お笑いコンビ『猿岩石』結成。1996年4月、日本テレビ『進め!電波少年』にてヒッチハイクの旅をすることになり、話題となった。著書『猿岩石日記』はベストセラー、シングル『白い雲のように』はミリオンセラーを記録するも、2004年にコンビ解散。解散後はピン芸人として活動を始め、多数の番組に出演。主な出演作は、日本テレビ『有吉ゼミ』『ヒルナンデス!』、TBS『櫻井・有吉 THE 夜会』『有吉ジャポン』、テレビ朝日『マツコ&有吉のかりそめ天国』『ロンドンハーツ』、フジテレビ『有吉くんの正直さんぽ』、JFN『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』など他多数。
代表作品日本テレビ『有吉ゼミ』
TBS『櫻井・有吉 THE 夜会』
テレビ朝日『マツコ&有吉のかりそめ天国』
公式SNSTwitter
Instagram

もっと見る

関連するランキング

なつかしい猿岩石

今から20年以上前になるだろうか、ユニットの猿岩石としてヒット曲を放つなど、本当に一世を風靡した印象がある。一時は低迷しブラウン管から消えていたが、いつの頃よりかカムバックし、お茶の間の人気者に定着していた。一時はやりすぎな印象を抱いていたが、最近ではいつもニコニコしていて人柄が偲ばれる。これからもお茶の間の人気者として長く愛されることだろう。

報告

毒舌に愛がある。

今のお笑い会で言えば、一昔前のような毒舌系は、流行っておらず、保身に走るケースが多い中、有吉さんは攻めていると思います。また、あだ名についても天才的で、的を得ていると思いますが、好きじゃなきゃわからない特徴を的確にとらえていて面白い中に愛情があると感じてます。

報告

お笑い芸人

バラエティ番組でのコメント力の凄さ。そして的確なあだ名をつけるセンスはすごい。そして若い頃色々苦労されて様々なお笑いのきつい仕事も経験しているので肝が据わっている。今や大御所MCのポジションに近づいていると思う。

報告
コメントをもっと読む

4富澤たけし

(26人が評価)
コンビ・トリオ名サンドウィッチマン
生年月日 / 星座 / 干支1974年4月30日 / おうし座 / 寅年
出身地宮城県
プロフィール宮城県出身。お笑いコンビ「サンドウィッチマン」のボケ担当。ネタ作りも担当している。TV・ラジオ・映画などで活躍。主な出演作品として、NHK『笑いが一番』、日本テレビ『エンタの神様』、TBSラジオ『赤坂お笑いDOJO』『伊集院光・日曜日の秘密基地』、映画『修羅がゆく12』等多数。
代表作品テレビ『サンドのぼんやり~ぬTV』
テレビ『おいしい闘技場』
ラジオ『キャンパス寄席』
公式SNS-

もっと見る

とぼけた味が最高

1974年という括りのみならず、今の漫才師の中ではサンドイッチマンが最高峰だと思っている。ちょっといかつい見た目ではあるが、彼のとぼけた味わいは、ちょっとほかの漫才師に求め得ることができない才能が満ち溢れていると思う。司会などに向いているかはわからないが、今後も活躍し続けてほしい1974年生まれの有名人である。

報告

お笑いナンバーワン

富沢さんというかサンドウィッチマンが好きでお笑い界で一番好きなのではないかなと思ったので選びました。声がいいしとにかくいい人そうなのが伝わってくるし、顔もぶさいくではないし嫌いになる要素がないかなと思います。

報告

サンドイッチマン最高☆

サンドウィッチマン大好き~富澤たけしさん応援しています♪1974年生まれの有名人の中では一番大好き!

報告
コメントをもっと読む

5後藤久美子

(8人が評価)
生年月日 / 星座 / 干支1974年3月26日 / おひつじ座 / 寅年
出身地東京都
プロフィール1986年、NHK『テレビの国のアリス』のヒロイン・アリス役でデビュー。以後「国民的美少女」というキャッチコピーで広く活躍する。1987年には愛称の「ゴクミ」が日本新語・流行語大賞流行語部門銅賞を受賞。主な出演作品に、映画『ラブ・ストーリーを君に』『男はつらいよ』(42~45作目マドンナ)、フジテレビ『もう涙は見せない』、TBS『痛快!ロックンロール通り』、CM『ヤマザキナビスコ「チップスター・オレオ」』など。フランス人F1レーサーのジャン・アレジと国際結婚し、スイス在住。
代表作品映画『シティーハンター』主演(1993)
ANB『ドラマスペシャル「誰よりも君のこと」』主演(1994)
広告『資生堂』
公式SNS-

もっと見る

美少女の象徴

1980年代の美少女の象徴的存在が後藤久美子だった。初めて映画で見たときは衝撃的で、本当に透き通ったような清純さと聡明な感じは、青春のアイドルとして忘れることはできない。歌手をやっていたことも思い出される。今でも時折りテレビに出演するが、相変わらずの美しさを保ち続けており、いつまでも我々のゴクミでいてほしいと思う。

報告

青春のアイドル

ゴクミを一番最初に見たのは、どのテレビ番組だったのかは覚えていないが、彼女の登場は本当に鮮烈だった!とにかく清純な美しさだったので、老若男女に関係なくみんなから好かれたタレントだったと思う。宮沢えりも美少女として鳴らしたが、りえちゃんのような危うさはなく、いい時に結婚され、素晴らしい人生を歩まれていると思う~。

報告

ゴクミも大好き☆

昔のイメージが強いですが、本当にかわいくて大好き♡

報告

6伊達みきお

(16人が評価)
コンビ・トリオ名サンドウィッチマン
生年月日 / 星座 / 干支1974年9月5日 / おとめ座 / 寅年
出身地宮城県
プロフィール宮城県出身。お笑いコンビ「サンドウィッチマン」のツッコミ担当。クッキングパパや野村克也のものまねも得意としている。TV、映画、ラジオで活躍。主な出演作品として、NHK『笑いが一番』、日本テレビ『エンタの神様』、映画『修羅がゆく12』、TBSラジオ『赤坂お笑いDOJO』等多数。
代表作品テレビ『サンドのぼんやり~ぬTV』
テレビ『おいしい闘技場』
ラジオ『キャンパス寄席』
公式SNS-

もっと見る

的確なツッコミ力とカロリーゼロ名言

芸人としてサンドイッチマンは大好きですが、特に伊達さんの的確なツッコミがあるからコントもすごく面白いです。何を食べてもだいたいカロリーゼロにしてしまえる所も好きです。

報告

7千原ジュニア

(18人が評価)
コンビ・トリオ名千原兄弟
生年月日 / 星座 / 干支1974年3月30日 / おひつじ座 / 寅年
出身地京都府
プロフィール1974年生まれ、京都府出身のお笑い芸人。実の兄、千原せいじと1989年にお笑いコンビ「千原兄弟」を結成。趣味は、漫画を読むこと。主な出演作は、NHK『着信御礼!ケータイ大喜利』、NHK名古屋『超絶 凄ワザ!』、フジテレビ『オモクリ監督 ~O-Creator's TV show~』、テレビ東京『ざっくりハイタッチ』、TBS『白熱ライブ ビビット』など、数々の人気番組に出演している。
代表作品テレビ東京『ざっくりハイタッチ』レギュラー
読売テレビ『にけつッ!!』レギュラー
TBS『白熱ライブ ビビット』レギュラー(2015)
公式SNSInstagram

もっと見る

お笑いセンスの塊

鋭い切り口と発想力で、フリートーク・大喜利で抜群のお笑いセンスを発揮する大好きな芸人さん。すべらない話でのトークも絶品ですし、IPPONグランプリでも大喜利がとても面白くて、お笑いの才能の塊だと思える。

報告

丸くなって良くなってきた

昔はなんとなく好きではなかったけど、最近では後輩の面倒見がいいような雰囲気もあり、なんとなく表情に丸味が帯びてきて、好きな芸人さん!いかにも大阪芸人というイメージが強いけど、東京でも大活躍されていてすごいと思う~

報告

今1番好きな芸人です。

ジュニアさんがMCされている座王やYouTubeなどを観ていて後輩へのフォローや優しさがいつも溢れている。自分が目立とうするのではなく、後輩が面白くなるようにいつもしているのが伝わって好きになった。YouTubeの対談などでは先輩後輩関係なく、本当に聞き上手でありながら、時折発する切り口のいい質問など、目が離せなくなります。ずっと応援したいと思っています。

tomoさん

1位の評価

報告

8ケイン・コスギ(Kane Kosugi)

(6人が評価)
ケイン・コスギ(Kane Kosugi)

公式動画: Youtube

ケイン・コスギ(1974年〈昭和49年〉10月11日 - )は、日系人男性俳優で、タレントでもある。本名は ケイン・タケシ・コスギ(英語表記:Kane Takeshi Kosugi)。アメリカ合衆国ロサンゼルス出身。アメリカ国籍。著名な親族として、父のショー・コスギ(俳優)と弟のシェイン・コスギ(俳優)がいる。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

いつまで経っても日本語が完璧に話せない

ケイン・コスギといえば、筋肉番付・忍者ブラック・はぐれ刑事・ファイト一発。90年代くらいからテレビ番組でタレント活動してましたが、途中からハリウッドに転向したみたいです。
年齢から逆算すると、日本で活躍してたのって下手したら10代とか20代前半なんですが、見た目が大人っぽ過ぎて見えません。そのせいか、今も全然若く見えます。

番付好きからするとケインコスギと池谷直樹は同じ画面内に存在してるとありがたいCPなのですが、なんと16年の時を経て池谷直樹のYouTubeチャンネルでコラボしてました!(ありがたや)

草

さん

1位の評価

報告

9森且行

(6人が評価)
森且行

公式動画: Youtube

森 且行(もり かつゆき、1974年2月19日 - )は日本のオートレーサー。 東京都足立区出身。所属はJKAの川口オートレース場。公式ファンクラブはAngelを経てビアンコ。オートレーサーになる前は、男性アイドルグループSMAPのメンバーとしてジャニーズ事務所に所属し、歌手、俳優、タレントとして活動していた。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

10水野美紀

(14人が評価)
生年月日 / 星座 / 干支1974年6月28日 / かに座 / 寅年
出身地三重県
プロフィール1992年、「チューして」の台詞が印象的な化粧品『KOSEファンデーション「ルシェリ」』のCMが話題になり、注目を集める。以後、ドラマ・映画・舞台・CMで多数活躍。フジテレビ『踊る大捜査線』の柏木雪乃役で知名度が上昇。演劇ユニット『プロペラ犬』を作家楠野一郎との共同主宰によって設立し、舞台にも多数出演。特技はアクション。趣味は写真。
代表作品ドラマ『踊る大捜査線』(柏木雪乃 役)(1997)
NHK『逃げる女』主演(2016)
TBS『家族ノカタチ』(2016)
公式SNSTwitter
Instagram

もっと見る

関連するランキング

絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜(2020年)

水野美紀出演ドラマランキング

水野美紀出演ドラマであなたがおすすめしたい作品は?

多重人格ばりの演技力

圧倒的セクシーヴィジュアル枠のミリア星人ソーラ役からの、「踊る大捜査線シリーズ」や「ビューティフルライフ」での純粋な女子役、「奪い愛、冬」でのいかれたおばさん役まで、作品によってまったくキャラの違う役柄を演じ分けています。

役者勢の怪演が話題となった「奪い愛、冬」は、プライベートでご出産された直後に出演した作品ということで、そのパワフルさに脱帽いたしました。
サバサバとした、バラエティ番組でみせる顔も親しみやすくて好きです!

報告

素晴らしい女優さん

水野美紀は素晴らしい女優さんなので大好き、もっと若いかと思ったが1974年生まれだったんですね。女優らしい華やかさや気品を身にまとい、今後さらに大女優としての道を歩んでいく存在だと思う。気になるので、いつもTwitterを拝見させていただいている。

報告

高齢出産

40過ぎて子供産んで本当に尊敬。
彼女のドラマも大好き。
占い番組も好き

報告

11RG

(5人が評価)
コンビ・トリオ名レイザーラモン
生年月日 / 星座 / 干支1974年6月8日 / ふたご座 / 寅年
出身地愛媛県
プロフィール1974年生まれ、熊本県出身のお笑い芸人。「シルバーウルフ」「市川AB蔵」「スティーブジョブス」などのキャラクターを演じ、笑いを誘う。また、BARBEE BOYSの『目を閉じておいでよ』や石井明美の『CHA-CHA-CHA』にのせて、替え歌を歌うネタもある。主な出演作は、毎日放送『よしもと新喜劇』、テレビ朝日『雨上がり決死隊のトーク番組アメトーーク!』、テレビ東京『水曜深夜はPSパチとも!いいじゃんか!』など多数。
代表作品バラエティー『よしもと新喜劇』
バラエティー『新喜劇フー!!』
バラエティー『水曜深夜はPSパチとも!いいじゃんか!』
公式SNSTwitter
Instagram

もっと見る

12ヴィクトリア・ベッカム(Victoria Beckham)

(4人が評価)
ヴィクトリア・ベッカム(Victoria Beckham)

引用元: Amazon

ヴィクトリア・キャロライン・ベッカム(Victoria Caroline Beckham, OBE、旧姓: アダムス (Adams)、1974年4月17日 - )は、イングランドの歌手、ファッションデザイナー、女優、実業家である。1990年代を代表するアイドルグループであるスパイス・ガールズの元メンバーで、愛称はポッシュ・スパイスだった。身長163cm。 夫はサッカー選手のデビッド・ベッカムで、3人の息子と1人の娘がいる。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

13エヴァ・メンデス(Eva Mendes)

(3人が評価)
エヴァ・メンデス(Eva Mendes)

引用元: Amazon

エヴァ・メンデス(Eva Mendes, 1974年3月5日 - )は、アメリカ合衆国の女優。 カリフォルニア州立大学ノースリッジ校在学中の時にスカウトされてモデルとしてキャリアをスタートする。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

関連するランキング

ワイルド・スピードX2

エヴァ・メンデス出演映画ランキング

あなたがおすすめするエヴァ・メンデス出演の映画タイトルは?

14デレク・ジーター(Derek Jeter)

(3人が評価)
デレク・ジーター(Derek Jeter)

引用元: Amazon

デレク・サンダーソン・ジーター(Derek Sanderson Jeter, 英語発音: [ˈdɛrɪk ˈsændɚsən ˈd͡ʒitɚ][1]; 1974年6月26日 - )は、アメリカ合衆国ニュージャージー州ペカノック出身の元プロ野球選手(遊撃手)。右投右打。MLB・ニューヨーク・ヤンキースの第11代主将。背番号「2」はヤンキースの永久欠番。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

15照英

(9人が評価)
生年月日 / 星座 / 干支1974年4月4日 / おひつじ座 / 寅年
出身地埼玉県
プロフィール1993年の関東学生選手権大会・槍投げで優勝、1996年広島国体槍投で準優勝経歴を持つが、肩の故障が原因で卒業後は競技生活を断念し、恵まれた体格を生かしてモデルとして活動。ジョルジオ・アルマーニのコレクション出演を果たしたのを機に俳優に挑戦。1998年『星獣戦隊ギンガマン』のギンガブルー・ゴウキ役で俳優デビューし、『スポーツマンNo.1決定戦シリーズ』『筋肉番付』などでの活躍で一躍脚光を浴びる。その後テレビやCM、映画などで俳優・タレントとして活躍。
代表作品映画『スクールウォーズ-HERO-』(主演)
NHK『まんてん』・『新撰組』
TBS『水戸黄門』
チャンネルURLTV照英
公式SNSInstagram

もっと見る

16後藤輝基

(5人が評価)
生年月日 / 星座 / 干支1974年6月18日 / ふたご座 / 寅年
出身地大阪府
プロフィール1974年生まれ、大阪府出身のお笑い芸人。岩尾望と1999年にお笑いコンビ「フットボールアワー」を結成し、ツッコミを担当する。コンビとしては、「第33回上方お笑い大賞2004」最優秀技能賞、「第6回M-1グランプリ2006」第2位など高い評価を受けながらも、個人では日本テレビ『徳井と後藤と芳しの指原が今夜くらべてみました』や『あのニュースで得する人損する人』などで司会なども数多くこなす。趣味はギターで、怖がりで高所恐怖症でもある。
代表作品日本テレビ『徳井と後藤と芳しの指原が今夜くらべてみました』MC・司会(2016~)
日本テレビ『あのニュースで得する人損する人』MC・司会(2013~)
フジテレビ『バイキング』MC・司会(木曜)(2014~)

もっと見る

かわいいおじさん

フット後藤といえば、ゆる系の癒しMCが魅力・幼少期が尋常じゃなくダサい・おかんがコテコテのヒョウ柄着がち。
こんくらでは徳井をツッコミつつも、指原に鋭利なツッコミ入れられるメンバーの掛け合いが好きすぎるw

草

さん

2位の評価

報告

17松井秀喜

(12人が評価)
松井秀喜

引用元: Amazon

松井 秀喜(まつい ひでき、1974年(昭和49年)6月12日 - )は、石川県能美郡根上町(現・能美市)出身の元プロ野球選手(外野手)。右投左打。現役引退後はニューヨーク・ヤンキースGM特別アドバイザーを務める。血液型はO型。 1990年代から2000年代の球界を代表する長距離打者で、日本プロ野球(以下:NPB)では読売ジャイアンツ、メジャーリーグベースボール(以下:MLB)ではニューヨーク・ヤンキースなどで活躍した。2009年のニューヨーク・ヤンキース時代にワールドシリーズ優勝を経験している。同年、アジア人初のワールドシリーズMVPを受賞した。2013年には国民栄誉賞を受賞。愛称は「ゴジラ」。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

18国分太一

(5人が評価)
国分太一

引用元: Amazon

グループ名TOKIO
生年月日 / 星座 / 干支1974年9月2日 / おとめ座 / 寅年
出身地東京都
愛称太一くん
代表作品テレビ朝日『研修医なな子』(1997)
日本テレビ『ぐるぐるナインティナイン』(1995)
フジテレビ『すぽると! 土曜版』(2009)
公式SNS-

もっと見る

19荒川良々

(6人が評価)
生年月日 / 干支1974年1月18日 / 寅年
出身地佐賀県
プロフィール1974年1月18日生まれ、佐賀県出身の俳優。主な出演作は、NHK『連続テレビ小説「あまちゃん」』『大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」』、TBS『家族ノカタチ』『重版出来!』、テレビ朝日『リーガルV ~元弁護士・小鳥遊翔子~』、日本テレビ『先に生まれただけの僕』『サバイバル・ウェディング』、映画『福福荘の福ちゃん』『予告犯』『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』『心が叫びたがってるんだ。』『覚悟はいいかそこの女子。』『ハード・コア』、舞台『ビニールの城』『あぶない刑事にヨロシク』『ニンゲン御破算』、CM『日本郵政グループ』『住協ホールディングス』などその他多数出演。
代表作品ドラマ『大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」』(2019)
ドラマ『リーガルV ~元弁護士・小鳥遊翔子~』レギュラー(2018)
映画『ハード・コア』(2018)
チャンネルURL良々のお通し
公式SNSTwitter
Instagram

もっと見る

1度みたら忘れられない個性派俳優

個性的なビジュアルと演技が好き。どんな脇役でも存在感がすごい。この人が出ているなら面白そうだなと作品をみる基準にもなっています。

眉子

眉子さん

1位の評価

報告

20レオナルド・ディカプリオ(Leonardo DiCaprio)

(9人が評価)
レオナルド・ディカプリオ(Leonardo DiCaprio)

引用元: Amazon

生年月日 / 星座 / 干支1974年11月11日 / さそり座 / 寅年
出身地アメリカ
プロフィール10歳の頃より俳優を志し、オーディションを数多く受験するも幾度となく不合格となる。14歳の時、CM出演したことをきっかけにドラマ出演を増やす。1993年、映画『ギルバート・グレイプ』で弱冠19歳ながらアカデミー助演男優賞にノミネートされる。1997年、映画『タイタニック』への出演を機に世界中に名が知られ、ハリウッドスターとしての地位を確固たるものにする。2004年、自身も製作総指揮として携わった主演映画『アビエイター』でゴールデングローブ賞主演男優賞受賞。2016年には『レヴェナント: 蘇えりし者』で5度目のノミネートで初となるアカデミー主演男優賞を受賞した。
代表作品映画『ボーイズ・ライフ』(1993)
映画『ロミオ+ジュリエット』(1996)
映画『ウルフ・オブ・ウォールストリート』(2013)
映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』(2019)
公式SNSInstagram

もっと見る

関連するランキング

タイタニック(1997年)

レオナルド・ディカプリオ出演の映画ランキング

レオナルド・ディカプリオ出演映画でおすすめしたい作品は?

タイタニックが衝撃的

世界的ヒットとなった「タイタニック」では、彼の演技力なくしてあの作品は成立しなかったとさえ言っていいと思う。その後も数々のヒット作に出演しており、とても好きな映画俳優。

報告

21

21位~40位を見る

運営からひとこと

関連するおすすめのランキング

ジャンル別に人気の有名人をチェック!

俳優ランキング

歴代女優ランキング

男性芸能人ランキング

女性芸能人ランキング

アーティストランキング

お笑い芸人ランキング

このランキングに関連しているタグ

芸能人・著名人の新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

ページ内ジャンプ