みんなのランキング

コーヒー豆・粉人気ランキング!みんながおすすめする商品は?

銀座カフェーパウリスタ 森のコーヒーカルディ【焙煎珈琲】マイルドカルディUCC ROAST MASTER 豆 タンザニアAAブレンド

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数19
投票参加者数15
投票数52

みんなの投票で「コーヒー豆・コーヒー粉人気ランキング」を決定します!産地ごとに味の個性をもつコーヒー豆。生豆の状態では風味がありませんが、焙煎・粉砕など手を加えることで異なる味わいが生まれます。スタバの「スターバックス リフトバリー ブレンド」やドトールの「マイルドブレンド コーヒー」、カルディコーヒーファームの「【焙煎珈琲】マイルドカルディ」など人気商品が勢揃い。あなたのおすすめする、コーヒー豆の商品を教えてください!

最終更新日: 2020/10/26

注目のユーザー

小池 美枝子

専門家フリーランスバリスタ・コーヒーマイスター

小池 美枝子

投票した内容とコメントを見る

ランキングの前に

1分でわかる「コーヒー豆」

特別なドリップタイムを提供してくれる、コーヒー

豆から作るコーヒーは、自分好みの味を見つけられることや、挽きたての香りのなかで淹れる過程を楽しめるのが魅力です。コーヒー豆の商品には、ひとつの産地の豆のみを使ったストレートと、複数の豆を配合したブレンドの大きく2種類。ストレートは、酸味・苦味など豆のもつ個性をそのまま堪能することができます。一方でブレンドは、癖が抑えられ、豆本来の特徴を活かしながら新しい味を生み出すことが可能です。

加工の度合いにも注目

採れたての生豆はまだ青臭い香りしかありませんが、焙煎・粉砕によって初めて風味が生まれます。深煎りになるほど苦味が強く、細かく挽くほど豆の成分が抽出されやすくスッキリとした味に。豆の産地だけでなく焙煎・粉砕の度合いにも注目すると、より好みの味が見つけやすくなるのでおすすめです。

豆選びの際は自分に合った状態のものを選ぶと◎

コーヒー豆には、惹く前の豆の状態で販売されているものと、すでに挽いた状態の商品とがあります。挽く前のコーヒー豆は鮮度が長持ちし、新鮮で香り豊かな味わいを楽しめるのが魅力です。豆を粉砕するためのコーヒーミルを買う必要がありますが、挽いている間が一番豆の香りが高いときで、部屋に広がるコーヒーのアロマがリラックスタイムをより演出してくれます。一方で、挽いた粉状の豆・コーヒー粉は、道具や挽く手間なしにコーヒーを楽しめるのがメリット。ただし、豆の状態に比べ劣化が早いので注意が必要です。コーヒー豆を購入する際は形状に注目し、保存期間や分量などを考慮して選ぶようにしましょう。

自宅でカフェ気分を味わえるコーヒー豆の商品

家でカフェさながらの美味しいコーヒーを楽しめる、コーヒー豆が多数販売されています。ダークチョコレートやシトラスを思わせる風味をもつスタバの商品「スターバックス リフトバリー ブレンド」、カルディコーヒーファームの店頭でもサービスしている「【焙煎珈琲】マイルドカルディ」、甘み・苦味・酸味のバランスがとれたドトールの代表ブレンド「マイルドブレンド コーヒー」などが一例に挙げられます。もちろんこのほかにもコーヒー好きから支持される人気商品は盛りだくさん。

関連するおすすめのランキング

カルディのコーヒー豆ランキングはこちら!

カルディのコーヒー豆ランキング

みんなが好きなコーヒー豆の種類は?

コーヒー豆の種類ランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、これまでに販売されたコーヒー豆・コーヒー粉の商品に投票可能です。店頭で手に入る市販の商品はもちろん、通販での取り寄せ品やすでに販売が終了した商品もOK!あなたのおすすめするコーヒー豆を商品名で投票してください!

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

無農薬のコーヒーの味に感動した!

一切農薬を使わない自然農法の森のようなコーヒー農園と契約栽培しているコーヒーです。明るくさわやかな酸味、やさしい甘み、クリーンな水質でやわらかな口当たり、深いコク。長続きする満たされる後味。驚愕のうまさのコーヒーを提供する「カフェ―パウリスタ」は明治に創業し日本にコーヒーを広めた歴史あるお店。ぜひこの品質と歴史を味わっていただきたい。

every coffeeひろ

コーヒーブロガー

every coffeeひろさん

1位に評価

老舗の味

日本でも有数に歴史があるカフェーパウリスタの味が家で楽しめるなんて、なんと嬉しいことか。すっきりとした味わい、深さのなかにある甘味、そこには長年の歴史を感じてしまう。私は通販サイトで購入しているので、買いに行く手間が省けてとても便利。来客があった時にも、このコーヒーを出すととても喜ばれるし、名乗っても恥ずかしくない銘柄だ。

目白

目白さん

1位に評価

バランスがいい

この銀座カフェーパウリスタ 森のコーヒーも、かなりオススメの絶品コーヒー。ちょっと酸味があるような気がしますが、苦味や酸味、甘味のバランスが絶妙で、その薫り高い味わいはクセになってしまいます。

たこ

たこさん

2位に評価

コメントをもっと読む

コーヒーの甘味に感動

とにかく甘いの一言に尽きます。
コーヒーの本当の甘味を知ることができるコーヒー豆です。

こちらはモカの豆とゲイシャの豆のブレンドコーヒー。

最高級と称されるゲイシャ種のコーヒー豆に、香り豊かなモカの豆を混ぜることで、リーズナブル且つ華やかな香りも演出しています。

この味でこの価格?!と思わず驚いてしまいます。

ホットで飲むのは勿論ですが、水出しコーヒーとして淹れるのもおすすめです。夏場に冷やして飲むとより甘さが際立ちます。

一度飲んだら忘れられない味です。

CREA

コーヒーマイスター

CREAさん

1位に評価

これも美味しい

マンデリン・ソフィーもいいが、サザコーヒー エチオピアゲイシャも忘れられないコーヒーだ。とにかく最高級、高品質にこだわっており、深煎りなので、その味わいも深くてなかなか絶品。甘味も感じられるので、甘い風味のコーヒーが好きな私にとってはたまらない。

目白

目白さん

3位に評価

クセになる。

私は甘味が強いコーヒーが好きなので、今はこのサザコーヒー エチオピアゲイシャを常備して楽しんでいます~♡

手に入りやすくて美味しい

コーヒーは挽き立てが一番香り高くて美味しいから、絶対に豆から淹れる派です。私がこれまでに買った種類こそはあまり多くないですが、いろいろ試したなかで手に入りやすい&美味しいコーヒー豆といえば「マイルドカルディ」かなぁ。マイルドカルディは、カルディコーヒーファーム店頭のサービスとして出されているコーヒーです。この商品に使われているコーヒー豆は、ブラジルやコロンビアなどのブレンド。酸味・甘み・苦味のバランスがとれた癖のない味わいです。焙煎方法は、栗色の見た目になるまで煎られた中煎りの状態。中煎りにすると、酸味と苦みがバランスよく仕上がります。市販のレギュラーコーヒーにおいてもなじみ深い度合いです。中煎りは豆本来の味わいを感じられるので、ブラックに向いているとされますが、もちろん砂糖やクリームなどをプラスしても美味しく飲むことができます。店頭で配られているものには、クリーミーシュガーパウダーが加えられていますが、苦さが抑えられて飲みやすかったです。そしてホットだけでなく、アイスでも美味しく飲めるのもうれしい。アイス向きのコーヒー豆は、フレンチローストやイタリアンローストのような深煎り豆が基本とされますが、少し濃いめに抽出するとスッキリとした酸味のある味わいになります。手に入りやすいうえに美味しいのはもちろん、一杯当たりの価格も24.8円とお得なため、コーヒー豆に挑戦したい初心者さんから、たくさんコーヒーを飲みたい人までぴったりです!

飲みやすい

カルディのサービスで出されて飲んだら美味しかったので購入。癖がなくて飲みやすいし、カルディの店頭ですぐ買える。

まるでマンゴーなマンデリンコーヒー

インドネシアのマンデリンコーヒーは深煎りにすると、甘みが強く、フルーツのような香りで人気のコーヒー豆。今まで飲んだマンデリンのなかで一番フルーティでした。まるでマンゴーのような香りが部屋に充満。日本一に輝いた焙煎士の確かな味。

every coffeeひろ

コーヒーブロガー

every coffeeひろさん

3位に評価

すっきりしさ甘さ

私は個性的なコーヒーをそこまで好まないが、この珈琲きゃろっと マンデリン・ソフィーだけは以前から愛するコーヒーだ。後味にほんのり鼻にぬける、すっきりとした甘さが特徴。朝はパウリスタのコーヒーを飲むが、午後のティータイムのときには、このマンデリン・ソフィーを愛飲している。

目白

目白さん

2位に評価

後味がほんのり甘いのが特徴

材の味を最大限に引き出す焙煎にも特徴があり、天候、湿度、気温など細かくチェックしています。

多くのメディアも取り上げられているほど人気なコーヒーを是非試してみてください。

げんた

元バリスタ/SCAJ認定コーヒーマイスタ

げんたさん

1位に評価

コメントをもっと読む

直焙煎店のクオリティに近い。

市販のコーヒー豆は、細かい焙煎プロファイルで五感をフル稼働して焙煎した直焙煎店豆とは違い、どうしてもフラットな味になりがち。

コーヒー豆の持つ個性を楽しむには物足りないのですが、このROAST MASTERのラインナップは焙煎にこだわりを感じます。

個人的にフルーティなフレーバーが好きなので、タンザニアAAブレンドを選ばせていただきました。他の種類もそれぞれの豆の個性を出しつつ、突出しすぎず万人受けもする絶妙なバランスだと思います。

小池 美枝子

フリーランスバリスタ・コーヒーマイスター

小池 美枝子さん

1位に評価

バランスのよい味わい

UCC ROAST MASTER 豆 タンザニアAAブレンドの特徴は、特に酸味や甘味が強いなどの個性がないところ。そこが良いところで、コーヒーを楽しむ初心者から玄人まで幅広い層の人たちが楽しむことができる。とにかくバランスのよい味わい。

目白

目白さん

4位に評価

標準的な味。

とにかく誰でも楽しむことができるというコーヒーという点では、UCC ROAST MASTER 豆 タンザニアAAブレンドがオススメ☆

深煎りなのにスッキリ甘みに特化した万人に好まれる味

甘味をメインに、ほろ苦ですっきりしたおいしさ。嫌な味の要素がみじんもなく、苦いコーヒーが苦手な人でも飲めちゃう。これぞコーヒーという王道であり、上品で繊細な味わいは、コーヒー通販専門店だからこそたどり着いた味。

every coffeeひろ

コーヒーブロガー

every coffeeひろさん

2位に評価

飲みやすい

もともとは、あまりブラックコーヒーが得意じゃなかったのですが、この土居珈琲 グァテマラ カペティロ農園を飲んでから、ブラックコーヒーが飲めるようになりました。とにかくクセがなく、飲みやすいので、ブラックコーヒー初心者の方にお勧めのコーヒー豆だと思います。

たこ

たこさん

1位に評価

コクと芳醇な香りが特徴

コクと香ばしい香りを感じさせる深煎り系のコーヒーが主流です。
焙煎所には小さな焙煎機が何台もあり、コーヒー作りに関わる色々な研究がされているそうです。

げんた

元バリスタ/SCAJ認定コーヒーマイスタ

げんたさん

3位に評価

コメントをもっと読む

美味しいナポリコーヒー

キンボは、1963年にイタリアのナポリで創業されたメーカーです。ホテルやバー、レストランなどで出てくるコーヒーは高確率でキンボなのだとか。コーヒーを愛してやまないイタリア人に愛されているだけあって、キンボのコーヒーはとても美味しいです。濃厚でコクが強く香り高い。なかでもこのゴールドは、甘いチョコレートのようなアロマが漂います。中南米産の高地で栽培される最高級のアラビカ種を、完璧にローストしているらしいです。そして煎り具合がミディアムなので、酸味と甘みのバランスがとれてて飲みやすいです。ちなみに、公式サイトによれば、相性の良いイタリアのドルチェはティラミスとパンナコッタらしいです。絶対美味しいと思うので、近いうちに挑戦したいと思います。

松岡

松岡さん

1位に評価

スタバ気分

家でカフェ気分を味わえる。苦すぎず酸っぱすぎず飲みやすい。甘いお菓子とも合う。

甘さとスッキリした口当たりが抜群のおいしさ。

すっきりとした口当たりで、飲んだ瞬間に口の中に甘味と爽やかな酸味が広がります。

豆はグアテマラのブルボン種のストレート。
ぶどうの様な香りとミルクチョコレートの様な奥深さを舌で感じられるのが特徴です。

また、甘味の中に出てくる酸味は際立ちながらすっきりしていて、とても飲みやすいコーヒー豆に仕上がっています。

こちらはシャンパンボトルで販売されており、酸化を防いで少しでも長く香りが持つ様に工夫されています。

CREA

コーヒーマイスター

CREAさん

2位に評価

さりげない存在感。

キーコーヒー創業100周年を記念して作られたブレンドコーヒーだそう。「昔ながらの懐かしい系の味わいなのかな?」と想像して飲んでみたら、洗練された繊細な味わいだったので、キャップ萌えしてしまいました。

すっきりとしていて酸味や苦味も柔らかく、雑味も無くバランスよくまとまっています。コーヒーの個性も感じつつ、何気なく飲んでしまうさりげなさ。浅煎りが好きな方におすすめです。

ちなみに、しっかりとした苦味が好きな方やミルクを入れる方には赤いパッケージの2020をおすすめします。

小池 美枝子

フリーランスバリスタ・コーヒーマイスター

小池 美枝子さん

2位に評価

美味しい酸味の究極。

これほどまでに美味しいと感じられる酸味はないと思えるほどのコーヒー豆。

ホンジュラスのマリサベルという方が営む農園のゲイシャ種。カップオブエクセレンスで一位に輝いた実績もあります。

すっきりした鋭い酸味が格別に美味しく、後味として甘味が口の中に広がります。

香りは柑橘系で果実の香りが落ち着きを与えてくれるのでリラックス効果も抜群です。

おすすめの淹れ方はフレンチプレスかサイフォン。個人的にはフレンチプレスの方が酸味が柔らかくなり好みです。

コーヒーの美味しい酸味を体感したい方は是非丸山珈琲へ。

CREA

コーヒーマイスター

CREAさん

3位に評価

13小川珈琲店 ブリュワーズブレンド

内容量180g
カロリー-
公式価格793円(税込)

もっと見る

和菓子に合う。

ブリュワーズという言葉は元々酒造業界の専門用語でしたが、サードウェーブ以降、コーヒーを抽出する際にも使われるようになり、コーヒーマニアなら知らない人は居ない言葉。

コーヒーの素材そのものの味にフォーカスし、浅煎り豆をメインにした軽やかな味わい。小川珈琲店シリーズの中では一番酸味が強いようですが、パッケージに書いてある味覚チャートよりも苦味が強い印象です。

バランスが良くクリーンで飲みやすいので、和菓子との相性がいいと思います。
粉に挽いてあるものしか無いのが少し残念ですが、粉でも香りや風味がちゃんとキープされています。

小池 美枝子

フリーランスバリスタ・コーヒーマイスター

小池 美枝子さん

3位に評価

運営からひとこと

産地やブレンド方法など、個性豊かなコーヒー豆が集う「コーヒー豆人気ランキング」!このほかにも、コーヒーの商品やカフェチェーンのメニューに関するランキングを多数公開しています。ぜひCHECKしてください!

関連するおすすめのランキング

コーヒー好きはこちらもチェック!

缶コーヒーランキング

インスタントコーヒーランキング

ペットボトルコーヒーランキング

ドリップコーヒーランキング

オーガニックコーヒーランキング

スティックコーヒーランキング

このランキングに関連しているタグ

ショッピングの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

ページ内ジャンプ