みんなのランキング

JUDY AND MARYの人気曲ランキング!ジュディマリおすすめの名曲は?

クラシック / JUDY AND MARYそばかす / JUDY AND MARYOver Drive / JUDY AND MARYLOVER SOUL / JUDY AND MARY散歩道 / JUDY AND MARY

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数40
投票参加者数175
投票数761

10年に満たない活動のなかで、数々のヒット曲を世に送り出したロックバンド「JUDY AND MARY(ジュディ・アンド・マリー)」。ボーカル・YUKIのハイトーンボイスを特徴とし「ジュディマリ」の愛称で広く親しまれました。今回みんなの投票で決定するのは「JUDY AND MARYの人気曲ランキング」です。『Over Drive』『そばかす』『クラシック』など、数ある楽曲のなかかから上位にランクインするのは?シングル曲でもアルバム収録曲でも何でもOK。あなたが好きでおすすめしたいジュディマリの曲を教えてください!

最終更新日: 2021/09/25

ランキングの前に

1分でわかる「JUDY AND MARY(ジュディマリ)」

1993年にメジャーデビューしたJUDY AND MARY

JUDY AND MARY

JUDY AND MARY
(引用元: Amazon)

JUDY AND MARY(ジュディ・アンド・マリー)は、ボーカルのYUKIやギターのTAKUYAらからなるロックバンド。略称は、ジュディマリ・JAM。1993年にシングル『POWER OF LOVE』でメジャーデビューを果たすと、YUKIのカリスマ性の高さもあり絶大な支持を集めました。しかしながら、人気絶頂だった2001年に解散。いまだ復活を待ち望むファンが多い、伝説的バンドです。

ジュディマリのシングル売り上げTOP3

メジャーで22枚のシングルを発売したジュディマリ。売り上げTOP3は、疾走感のある楽曲『Over Drive』(1995年)、アニメ『るろうに剣心』の主題歌に起用された『そばかす』(1996年)、壮大な世界観のラブソング『クラシック』(同年)となっています。

『散歩道』や『LOVER SOUL』なども人気

JUDY AND MARYの楽曲は、ドラムの五十嵐公太が作曲した唯一のシングル曲『散歩道』(1998年)や、W杯初出場を目指すサッカー日本代表の応援歌とされる『くじら12号』(1997年)、冬を想起させる名バラード『LOVER SOUL』(1997年)なども人気。これらの曲は、3枚リリースされたベストアルバムすべてに収録されています。

関連するおすすめのランキング

【全曲総合】最も人気の邦楽曲は?

邦楽ランキング

邦楽ロックバンドで最も人気があるのは?

邦楽ロックバンドランキング

YUKIの楽曲ランキングもチェック!

YUKIの曲ランキング

このランキングの投票ルール

本ランキングでは、これまで「JUDY AND MARY」名義で発表されたすべての曲に投票できます。シングル曲でもアルバム収録曲でも何でもOKです!

ユーザーのバッジについて

JUDY AND MARYの曲を全曲知っている。

JUDY AND MARYの曲を30曲以上知っている。

JUDY AND MARYの曲を10曲以上知っている。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1Over Drive / JUDY AND MARY

Over Drive / JUDY AND MARY

引用元: Amazon

アーティストJUDY AND MARY
作詞・作曲YUKI / TAKUYA
リリース1995年6月19日『Over Drive』
収録アルバム『MIRACLE DIVING』
『FRESH』
『The Great Escape -COMPLETE BEST-』ほか
タイアップトヨタ自動車『カローラツーリングワゴン』CMソング
日本テレビ系列『第21回全国高等学校クイズ選手権』エンディングテーマ
日清食品『野菜スープヌードル』CMソング

もっと見る

楽しい夏休みを思い出す!

ジャジャ・ジャジャ・ジャジャ・ジャンジャーン!で始まるイントロと、楽しい歌詞に、ウキウキワクワクしていた高校生の頃の夏休みを思い出します。サビの歌詞だけで、夏の青空と白い入道雲が目に浮かぶ感じがして、なんとも言えない爽やかな気分になるし、それに加えてYUKIさんの伸びやかな声が素晴らしくて、聴いてるだけで気持ちいい!この曲を聴くと、ほぼ毎回一緒に歌ってしまうけど、歌っても気持ちよくて、心が開放される感じがします。

とにかく盛り上がる曲

カラオケでもよく歌っている大好きな曲です。軽音部のサークルでも歌った経験があります。アップテンポで、歌っても気持ちがいいし、聴いていてとても元気が出る曲です。最後のYUKIちゃんのフェイクが可愛く、そしてギターの変則的なリズムもTAKUYAさんだからこそできる技なのかなと思います。

ジュディマリといえば!

世代じゃないけど、超知ってる!
この曲がきっかけで
ジュディマリにハマりました。

YUKIちゃん可愛いし、
世代だったらどんなに
幸せだっただろう…

カラオケで絶対この曲歌います!
歌いすぎてこの曲はもうプロ。笑

コメントをもっと読む

2そばかす / JUDY AND MARY

そばかす / JUDY AND MARY

引用元: Amazon

アーティストJUDY AND MARY
作詞・作曲YUKI / 恩田快人
リリース1996年2月19日『そばかす』
収録アルバム『THE POWER SOURCE』
『FRESH』
タイアップ-

もっと見る

明るくて元気になれるジュディマリの代表曲

アニメるろうに剣心の主題歌にもなったジュディマリの代表曲。
ポップなメロディと、キュートな歌詞に心を鷲掴みにされました!
YUKIちゃんのオレンジ色のボブヘア、そばかす顔、ポップなファッションもアメリカ人形のようでとても可愛かったです。

誰もが知るジュディマリのヒット曲

アニメるろうに剣心でオープニングとして起用されたことでも有名な曲です。
とにかく曲調のポップさとボーカルYUKIの可愛らしい声がマッチした曲で、30代には懐メロとしても人気のある曲です。
ジュディマリの一番のヒット曲なのも高ポイント。

yuzu

yuzuさん

1位に評価

毎週この曲聴いてるろ剣見てました。

ギターからはじまるイントロがまずかっこいいロックナンバーなんですが、そこから一転爽やかなポップソングへと変貌します。YUKIが持つパワーがそうさせているのでしょう。
ジュディマリを知った曲、好きになった曲であり何度も聴いてきた曲です。

コメントをもっと読む

可愛い曲

あなたのからだに溶けて1つに重なろう〜
って、すごく共感できる。

朝、好きな人とぴったりくっついて
仕事行きたくないよ〜
このまま溶けてこの人の体に
入っちゃいたい〜
っていう時、いつもこの曲が
頭に流れてました。

幸せを表現した曲。天才。笑
ただあなたの温もりを肌で感じてる夜明け〜
って、私のこと書いた曲かな?
って思えるくらい一緒。
みんなそうなのかな。笑

温かな気持ち

秋にリリースされ、冬も人気の曲があったけど、なぜかこの曲は、温かみがあり、心の奥に染み込むような感じがする。YUKIの歌い方とTAKUYAのギターがそうさせていると思う。本当に、愛する人がいればそれだけでいい、と共感した曲。

ハゼ

ハゼさん

4位に評価

冬に聞きたい切ないラブソング

明るくてポップなイメージの強いジュディマリですが、この曲はしっとりした曲調ながらも可愛らしさがあり大好きです。
雪の中のpvもとても幻想的で素敵です。

コメントをもっと読む

思い出の曲

兎にも角にも、多感な時期に聴いて歌った曲で、思い出が多すぎる大事な曲。初めてのボーイフレンドができて、彼を思いながら歌っていた記憶がある。高音だが、YUKIは可愛らしさと力強さのあるボーカルで、一気に歌い上げる疾走感もある曲。

ハゼ

ハゼさん

3位に評価

ハイトーンボイスとロック調のバラード

クラシックというタイトルからはかけ離れたロックバラード曲で、ジュディマリでも珍しい曲調の頭に残るメロディーです。
切なくほろ苦い歌詞も印象的で素敵です。
当時のCM曲としても起用されていたので、知っている方も多いかと思います。
常時ハイトーンでのボーカルも当時はものすごく衝撃的でした。

yuzu

yuzuさん

2位に評価

最高の胸キュンソング

タクヤの作った歌の中でも最高のソングライティングだと思う
サビで涙が〜あふれちゃ〜う曲

コメントをもっと読む

5散歩道 / JUDY AND MARY

散歩道 / JUDY AND MARY

引用元: Amazon

アーティストJUDY AND MARY
作詞・作曲YUKI / 五十嵐公太
リリース1998年2月11日『散歩道』
収録アルバム『POP LIFE』
タイアップフジテレビ系ドラマ『ニュースの女』主題歌

もっと見る

好きな人がいる時に世界が変わるという意味

この歌を聴いていると、隣に大切な人がいるんだろうなあと思う。恋をして瑞々しい気持ちになって、目の前の世界が恋をする前と変わって、見えるもの全てに新しい意味を見出せるようになる感じ。雨の日も晴れの日も、寒い日も暑い日も。。「見たことない顔でわらう」って歌詞も好き。

ayumii

ayumiiさん

1位に評価

ジュディマリはジュディマリさ

時代は丁度ビジュアル系ブームの頃でしたが、ジュディマリここに健在と言わんばかりとリリーされたのがこの作品。時代が変わろうとジュディマリはポップでロックでキュートでサイコー。
因みにシングルでは五十嵐さんが作曲した唯一の作品らしいですが良い曲ですよね。もっと曲つくってもよかったんじゃないかというくらい。

散歩したくなる曲!

だし、散歩しながら聴きたい曲!

雨の日も晴れの日も、
夏も冬も
こういう発見をしながら
散歩すると楽しいだろうなぁ〜
って!可愛い!

この曲を知れてラッキーだった

寂しくノスタルジックなメロディで始まる、ラッキープール。ジュディマリ解散を思わせる歌詞が散りばめられているというが本当だろうか?

この曲の好きなところは、サビの盛り上がり。明日からの思いをぶつけたような、これからの歌詞と、スピーディーな旋律。しかし、盛り上がっているのにどこか切ない。それは、まるで誰かを見送る別れのパーティーのように。

ちなみに、フジのドラマ『2001年のおとこ運』の主題歌だったとのこと。知らなんだ。

ジュディマリ屈指の名曲!

ジュディマリといえば、僕はこれ!「知らない間に眠ってた 午後の風の中で」。このリリックで、僕は歌詞の布団に包まれて、眠ってしまいたくなるのです。

事実上ラストシングル

凄い爽やかでフレッシュな歌ですが、何処となく悲しさが入り混じっているような気がします。
最後の最後までジュディマリは名曲をつくってますなぁ。

コメントをもっと読む

聞くだけでテンションが上がる!

アップテンポで元気な曲なので、
聞いてるだけでテンションが上がります!

サビの愛をもっと〜♪のところは
聞いてると思わず歌い出したくなります♪

MTK

MTKさん

2位に評価

曲は格好いいし!YUKIさん可愛いです!

可愛いらしさと格好良さがあって、好きな一曲です!PVも可愛くて好きです!

bxh

bxhさん

3位に評価

ジュディマリはやっぱだてじゃない

1年以上の間活動を休止していたジュディマリが2000年に活動を再開した出来た傑作。
YUKIから炸裂するフレーズは半端なくキュートであり、なんといってもTAKUYAの自由すぎるギターが最高です。

コメントをもっと読む

8くじら12号 / JUDY AND MARY

くじら12号 / JUDY AND MARY

引用元: Amazon

アーティストJUDY AND MARY
作詞・作曲Tack and Yukky / TAKUYA
リリース1997年2月21日『くじら12号』
収録アルバム『THE POWER SOURCE』
タイアップ-

もっと見る

曲も歌詞も可愛い!

曲調が他にありそうでない独特な曲調だと思います。なんだか癖になる感じというか、いつ聴いても新鮮な感じがして好きです。歌詞も「イミテーションのダイヤ」とか「悪魔の城」とか「黄金色の旅人」とか、ちょっとファンタジーっぽい可愛らしい歌詞で、大好きです。あと、なんといってもサビ部分のYUKIさんの伸びやかな声が気持ちいい!この曲も何度となくカラオケで歌ってきたけど、本当に楽しく気持ちよく歌える歌で、聴いてよし、歌ってよしの大好きな曲です。

これも名曲です!

OVER DRIVEに次ぐ名曲だと思います!有名ですがここは外せない!

bxh

bxhさん

2位に評価

ユキの天井知らずのパワー

アッパーな楽曲にユキのハイパワーボイスがすばらしい
ドラムも聴いてて気持ちいい

青い曲

'いい曲っぽい'歌詞ではあるが、深い意味はないと思ってる。よくわからないが、青春の始まりのような終わりのような。夢に向かって歩き出したばかりの不安定な頃をイメージするような。自分がそういう時期に聞いたからかもしれないけど甘酸っぱい気持ちになる。

ayumii

ayumiiさん

5位に評価

泣きたい時にオススメ

こういう静かな雰囲気の曲調とYUKIちゃんの声がすごく合っていると思います。
ギターのメロディもすごく好きです。

なお

なおさん

3位に評価

10クリスマス / JUDY AND MARY

クリスマス / JUDY AND MARY

引用元: Amazon

アーティストJUDY AND MARY
作詞・作曲YUKI / 恩田快人
リリース1994年11月2日
収録アルバム『ORANGE SUNSHINE』
タイアップ東海銀行クリスマスキャンペーンソング

もっと見る

すべてがかわいい曲

歌詞も曲調も全てがかわいい。
クリスマスシーズンになると聞きたくなる1曲。

なお

なおさん

2位に評価

ジュディマリのクリスマスソング

定番のクリスマスソングにも全くひけをとらない名曲で、パンクサウンドにYUKIの恋人を想う乙女心が歌われています。
ユーミンの『恋人はサンタクロース』にもインスパイアされているかもしれないです。

11BLUE TEARS / JUDY AND MARY

BLUE TEARS / JUDY AND MARY

引用元: Amazon

アーティストJUDY AND MARY
作詞・作曲YUKI / 恩田快人
リリース1993年11月21日『BLUE TEARS』
収録アルバム『J・A・M』
『FRESH』
タイアップ-

もっと見る

歌詞に注目

デビュー当時のジュディマリを代表する1曲。
歌詞は聞けば聞くほど深いので、ぜひ聴き込んでほしい。

なお

なおさん

4位に評価

まだ人気が出る前の曲ですが、、

名曲なんです!めちゃイケのエンディングだったんですがインパクト強かったです!

bxh

bxhさん

4位に評価

初期のジュディマリを語るに外せないから

ザ ジュディマリ初期。
ロリータバンドだけどいい曲ぽいなーくらいにしか思ってなかった。けど、たまに聴きたくなる曲。

ayumii

ayumiiさん

7位に評価

ノスタルジック

この曲を聴くと、好きな人に恋い焦がれて、逢いに行きたい気持ちを募らせる、そんな主人公が浮かんでくる。私自身もそんな経験があるので余計にこの曲の純粋さと儚さを感じる。ピアノが祇園祭のお囃子コンチキチンを彷彿とさせる曲。

ハゼ

ハゼさん

2位に評価

遠距離恋愛してた時に

学生時代に遠距離恋愛してた時に何回も聴いた曲。

ayumii

ayumiiさん

9位に評価

浮遊感

この曲は、歌詞自体は風景描写などであり、受け手によって色々な解釈ができ、聴き手に委ねられているのではと思われる。その分、自由な感じがして、音の動きを楽しめる。歌うと分かるが、サビの主旋律がとても気持ちが良い。浮遊感を得られる曲。他にこんな曲とは出会ったことがない。

ハゼ

ハゼさん

1位に評価

手術前のユキの絶頂期の声

この翌年くらいにユキちゃん喉の手術したはず。その後のアルバムと、パワーソースを聞き比べると悲しくなるくらい声が変わってて。で、パワーソースの中の楽曲はどれもパワフルですが、このバースデーソングのユキちゃんの声好き。不思議な音階も歌いこなしてる。

ayumii

ayumiiさん

6位に評価

ジュディマリ中最もヘヴィ

この曲は特にバンドメンバーの自己主張が強く演奏がヘヴィ
サビがかっこいいけど歌いこなすのは至難の業

生きてる素晴らしさ

一人の女の子の日々の生活と想いを大いに歌っている曲です。
この年は、阪神大震災やオウム真理教など暗いニュースが多かったので、恋愛だけでなく生きていることへの喜びを表しているようにも思えます。

折り合い感

全体的には悲しいけど、そんなことはちっぽけなことだと自分に言い聞かせて折り合いを付けてるような、そんな主人公が思い浮かぶこの曲。「強い瞳に憧れて追いかけた カラッポの胸がつらくって」のところが、当時の恋愛と重なりこの曲を歌うと切ない気持ちと当時の自分が健気で励ましたくなる。

ハゼ

ハゼさん

5位に評価

主役は歌よりギター

この曲の主役は間違いなくユキではなくタクヤ
どの曲もギターの自己主張は激しいが
この曲は明らかに主役をギターに譲ってる感
タメを利かせたギターソロがかっこいい

何回もリピートしたくなった

風に吹かれては、一度聞いてしまうと、何回でも何回でも聞きたくなってしまう曲です!YUKIさんが優しく語りかけるような歌が、風邪の時に食べる、おじやのように優しく染み渡って......名曲。

切ない気持ち

あなたが教えてくれた嬉しい楽しい優しい気分
どういうシチュエーションなのか想像を膨らませるしかないのですが、とにかく切ない歌。

ayumii

ayumiiさん

2位に評価

とにかく可愛い一曲♪

YUKIの声質にあったとってもかわいい歌詞で
ロックな曲なのに聞いてると何故か癒されます♪

MTK

MTKさん

4位に評価

メキメキマッキョ?

エロカワな歌詞。韻を踏みまくってるのが気持ちいい。頭を空っぽにして、異性の体温を本能で感じていたいという感じ。

ayumii

ayumiiさん

3位に評価

18ひとつだけ / JUDY AND MARY

ひとつだけ / JUDY AND MARY

引用元: Amazon

アーティストJUDY AND MARY
作詞・作曲YUKI / TAKUYA
リリース2000年7月5日『ひとつだけ』
収録アルバム『WARP』
『COMPLETE BEST ALBUM『FRESH』 』

もっと見る

ジュディマリのラスト曲

「オペラグラスでみた 記憶のかけら」という一番最初の歌詞が好き。YUKIっぽいなぁと、何度聞いても思う素敵な響き。

ラストアルバム、最後の曲。曲中の「さよならは言わないでね」は、解散するジュディマリがファンに伝えたメッセージだと言われている。

秋の寂しい景色が目に浮かぶ

世界観に引き込まれる楽曲
これまたタクヤの得意な切ないメロディ満載の名曲

瞬きをする間も惜しむくらい

「瞬きをする間も惜しむくらい 言葉にならない想いを伝えて」ただただすごい。YUKIの紡ぎ出す歌詞の一つ一つが、耳に心地よく響き続け、リリックを楽しんでいるうちに、いつのまにか曲が終わる。夢から覚めたようなふわふわとした感覚に、酔いしれてしまう。そんな曲だ。

「あなたは生きている」

21

21位~40位を見る

運営からひとこと

数々の名曲を世に送り出してきたジュディマリの全楽曲を集めた「JUDY AND MARY人気曲ランキング」!ほかにも「邦楽ロックバンド人気ランキング」や「【全曲総合】邦楽人気ランキング」など、投票受付中のランキングを多数公開しています。ぜひチェックしてみてください!

関連するおすすめのランキング

【全曲総合】人気No.1の邦楽曲は?

邦楽ランキング

ロック好きはこちらもチェック!

邦楽ロックバンドランキング

洋楽ロックバンドランキング

洋楽ロック曲ランキング

洋楽ハードロック曲ランキング

ラウドロック曲ランキング

ジャンル別人気の楽曲ランキングはこちら!

泣ける失恋ソングランキング

卒業ソングランキング

応援ソングランキング

ドライブソングランキング

洋楽ラブソングランキング

このランキングに関連しているタグ

ページ内ジャンプ