みんなのランキング

【人気投票 1~22位】宮崎の食べ物・郷土料理ランキング!おすすめ名物・ご当地グルメは?

肉巻きおにぎりみやざき地頭鶏チキン南蛮冷や汁(宮崎県)鶏のたたき

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数22
投票参加者数124
投票数478

みんなの投票で「宮崎の人気料理ランキング」を決定!暖かい気候と自然豊かな宮崎。グルメが豊富な九州地方ですが、宮崎にも美味しいものが多く溢れています。地元の定番料理「チキン南蛮」、暑いときに食べたい郷土料理「冷や汁」、地元でも大人気のB級グルメ「肉巻きおにぎり」など、地鶏を含む、地元の食材をふんだんに使用したメニューが多いです。あなたがおすすめする宮崎の食べ物を教えてください!

最終更新日: 2022/05/26

ランキングの前に

1分でわかる「宮崎料理」

温暖な気候をもつ宮崎は食の宝庫!

九州地方の東南端を占める、宮崎県。至るところに植えられたヤシの木が生い茂る、南国情緒豊かな気候が特徴です。温暖な気候と、自然豊かで広大な土地をもつ宮崎県は、動物が育てるのにうってつけ。ストレスなく育った動物たちは「宮崎地鶏」や「宮崎牛」などのブランド肉として出荷され、その美味しさは全国的に高い評価を受けています。また、宮崎県は日照時間・降水量が全国上位でもあり、フルーツを栽培するには絶好の環境です。そのため、「マンゴー」や「日向夏」といった果物の名産地としても知られています。

宮崎で人気のご当地グルメ

宮崎でとれた素材を使った、郷土料理やB級グルメも高い人気を誇っています。宮崎発祥の「チキン南蛮」をはじめ、魚の旨味たっぷりの郷土料理「冷や汁」、まかないから誕生したB級グルメ「肉巻きおにぎり」、唐辛子&にんにくたっぷりなスタミナ系「辛麺」など、リピートしたくなる名物グルメばかり。宮崎県に行ったら、ぜひ本場の味をご賞味あれ!

関連するおすすめのランキング

宮崎の観光地・道の駅もチェック!

宮崎観光地ランキング

宮崎県道の駅ランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、「マンゴー」や「チキン南蛮」といった宮崎県名産の食べ物や料理が投票対象です。お土産として販売されている商品にも投票OK!

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1チキン南蛮

チキン南蛮

チキン南蛮(チキンなんばん)は、宮崎県発祥の鶏肉料理。鶏南蛮(とりなんばん)とも呼ばれるが、同名の蕎麦料理(かしわ南蛮)とは異なる。鶏肉に小麦粉をふり卵液を絡めたものを揚げ、甘酢に浸した揚げ物料理。元来はムネ肉を使用するのが一般的だったが、現在は脂肪分が多くボリューム感もあるモモ肉を使う料理店も多い。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

私のお気に入り

とにかくおいしい!だれもが好む味!見た目!たまらん!見ただけで食欲をそそる悪魔的な食べ物です。笑
いつも思います。こんなおいしいものを作り出した人はどこのどなたなのかと!衣をまとったジューシーなお肉を甘酸っぱいタレにくぐらせて仕上げにタルタルソースをたっぷりと。書いてるだけでよだれもん。ごはんは必須!野菜も必須!タルタルソースのアレンジもこの料理の良いところ!ぜひご賞味あれ!

報告

酢にひたひたに漬けられたチキンこそ本物のチキン南蛮!宮崎の代名詞。(と個人的には信じてる。)

宮崎県民はなぜかチキン南蛮には異常なほどのプライドをもっており、他県で食べるチキン南蛮は唐揚げwithマヨネーズだとバカにしている節がある。他県のチキン南蛮と宮崎のチキン南蛮の決定的な違いはなんといっても南蛮酢への漬かり具合。宮崎のチキン南蛮はとにかくひたひたにつけられていて、なおかつタルタルソースの具材も大きめ。王道だけど1番おいしくて代表的な郷土料理だから。

報告

タルタルソースが味の決め手

元祖といわれるお店が何店舗もあるくらいチキン南蛮は県民から愛されている食べ物です。お店によって、ムネ肉ともも肉で使用している部位が違いますが、私はもも肉のチキン南蛮が大好きです。そして、その味の決め手はタルタルソース!マヨネーズにたまご、きゅうりなどを入れたタルタルソースは、チキン南蛮の味を引き立てるのに重要で、たっぷりかけて食べるのが美味しいです。

報告
コメントをもっと読む

炭のほろ苦さと、歯ごたえが最高

なんと言っても、「宮崎地鶏」新鮮な地鶏を炭火で炙って、レモンやポン酢のかかったキャベツと食べる。たまに柚子胡椒。炭のほろ苦さと鶏のジューシーさ、歯ごたえがが最高に美味しい!  お土産でも一番喜ばれる。網の上で焼くことで余分な脂も落ちるし、さっぱり食べられる。ビールや焼酎と相性抜群。良いお供です。県外のお店だとだと、鶏にポン酢やタレが掛かってるモノも・・・それはナンセンス、宮崎地鶏ではない!オススメのお土産地鶏は「スモーク・エース」地鶏です。 一番美味しかった。

chan

chanさん

1位に評価

報告

香りと触感が最高の炭火焼

地鶏の炭火焼きは、炭火で焼いているので真っ黒で初めての方はびっくりされるかもしれませんが炭火の風味も鶏の触感もとてもおいしいです。また冷たいビールによく合うのでお酒が好きな方はお酒のおつまみにぴったりです。宮崎は鶏が有名なので是非たくさんの方に味わってほしい宮崎の自慢です。僕の祖父が鶏を飼っているのでもともと鶏肉を食べる環境にあったけど自分の働いたお金で地鶏を食べるようになってもっと好きになりました。

noda.s

noda.sさん

1位に評価

報告

お土産の定番。じとっこ特有の歯ごたえが良い。

地鶏を小切りにして、塩コショウをしっかり振って下味をつけ、炭火で強火で黒くなるまで(隅の色がつくまで)こんがりと焼いた焼き鳥。使用する鳥は地頭鶏で、昔から宮崎県で飼育されていたが、天然記念物に指定されたため、現在の地頭鶏は外来種の鶏との交配で産み出したものとなっている。真空パックされたものがお土産でも販売されており、家で作るというよりは外で買ってくるもしくは食べるものである。

syn

synさん

4位に評価

報告
コメントをもっと読む

3冷や汁(宮崎県)

冷や汁(宮崎県)

現在「冷や汁」(宮崎県民の多くは「ひやしる」と発音)と呼称される料理の中では、宮崎県の冷や汁が『鎌倉管領家記録』の冷や汁に一番近いものとされる。元々は「農民食」「陣中食」と呼称された。忙しい農家の食事として、簡単に調理でき早く食する目的の料理であったが、第二次世界大戦以降に各家庭で工夫し手間のかかる料理へと移行していった。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

さっぱり!おいしい!

正直、昔は苦手でした。。。でも!でも!それは、作り方を失敗して美味しくなかったから。笑
ちゃーんと作ってみると、ササァーと食べきるほど流し込むように食べられました。笑
あつーい夏の動きたくもないようなときもそれでも食べたくなるのが冷や汁!ちなみに我が家では普通の材料にプラスでピーナッツをすり鉢で潰したものをいれてます!これ!ほんとに!ほんとのほんとに!おいしいんです。

報告

夏の食欲がないときもスルスルお腹に入っていくお袋の味!

冷や汁は冷たい味噌汁をご飯にかけただけのようにみえて一見とっつきにくいが、一口食べたら口にかきこむ手が止まらず、夏の食欲がないときでも何杯でも食べることができるから。家庭によって少しずつ味が違うのも面白く、宮崎の名産品であるきゅうりがふんだんに使われているのもポイント!簡単につくれる冷汁の素も売ってるから全国民につくってほしい。

報告

宮崎の最高傑作

冷汁は一位でも良いと思いますが、好き嫌いがあるので、3位にしました。夏にはもってこいの食べ物で、夏バテ防止にもなる料理です。熱々のご飯にキンキンに冷やした冷汁をかけて食べるともう言葉が出ません。何杯でもご飯が食べられます!作り方や味は店によって違うので、調べて食べたほうがいいと思います。キュウリのしゃりしゃり感がたまりません。

報告
コメントをもっと読む

4肉巻きおにぎり

肉巻きおにぎり

肉巻きおにぎり(にくまきおにぎり)は、豚肉を醤油ベースのタレに漬け込み、ご飯に巻きオーブンでじっくり焼いたおにぎりの一種。レタスで巻いて供される。日本国宮崎県発祥のご当地ファーストフード(ご当地グルメ)である。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

B級グルメとして有名になってきた

たれにじっくりと漬け込んだ豚もも肉の薄切りをご飯に巻いて表面をこんがりと焼き上げたおにぎり。見た目は丸々としており、サイズはかなり大きい。しかし味はご飯自体には味付けされていない場合が多いため、案外軽く食べることができる。最近になって広がってきた郷土料理でイベントなどの屋台でもよく見かけるようになった。ただ食べにくい点はマイナスである。

syn

synさん

5位に評価

報告

飲み会の帰りに食べたくなる!

どげんかせんといかん!で有名な東国原元県知事のおかげで有名になりました。甘辛いタレにじっくり浸した豚バラ肉とお米との相性は抜群でどれだけでも食べられる一品です。食べやすいサイズなのでおやつ感覚でも食べられますし、チーズやニンニク醤油風味などバラエティー豊富なのでいろいろな味を楽しめます。また、部活の差し入れなどにぴったりです。

noda.s

noda.sさん

5位に評価

報告

簡単おいしい!

お弁当に困ったらこれをいれれば!と思うほど簡単でおいしい。冷めてもおいしいのでお弁当にもってこい!タレもめんどくさい!そんなときは焼肉のたれをジャーとかければそれはそれはおいしいです。そりゃそうだ。間違いない。仕上げにごまをふりかければ見た目もかんぺき。笑
白いごはんにお肉を巻き付けるだけだからほんとに主婦の味方です!

報告
コメントをもっと読む

毎日でも食べたい!

他県ではなかなか食べられない鶏にたたきですが宮崎では人気のソウルフードだと思います。お酒のお供はもちろんですが、ショウガとニンニク・甘口醤油を絡めて白い炊き立てのご飯にもよく合います。他県の方は半ナマの状態なので食べるのに抵抗がある方がいらっしゃるかもしれませんが、機会があれば是非皆さんに食べていただきたい料理です。

noda.s

noda.sさん

4位に評価

報告

鶏肉を生で食べる

南九州地域では新鮮な鶏肉を生で食することも多いです。鶏のタタキは地元のスーパーにも普通に置いてある。もちろん衛生管理は十分に為されておりますのでご安心を

報告

6宮崎牛

宮崎牛

宮崎牛(みやざきうし、みやざきぎゅう)とは、宮崎県内で生産肥育された黒毛和種の和牛のうち、日本食肉格付協会の格付けにおいて肉質等級4等級以上の牛肉のことである。地域ブランドの1つであり、地域団体商標に登録済みである。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

やっぱり肉!

かつて日本一をとった宮崎牛。ふるさと納税でもランキング上位を占めるほどの人気で、宮崎といえば肉といった印象をみなさんお持ちじゃないでしょうか?そして、やっぱり肉の美味しさが一番分かるのは、ステーキですね。宮崎にはミヤチクというお店がありますが、そこで目の前でシェフが焼くのを見ながら食べる宮崎牛は絶品です。

報告

さすがに頻繁には食べれません。

何度かしか食べた事はありませんが、松坂牛と同等クラスなのに松坂牛よりリーズナブルなのは、一般市民にとってありがたいです。
とは言え決して安くはないですが。

報告

7うどん

うどん

うどんは、小麦粉を練って長く切った、ある程度の幅と太さを持つ麺またはその料理であり、主に日本で食されているものを指すが、過去の日本の移民政策の影響や食のグローバル化の影響により、関係各国にも近似な料理が散見される。 饂飩とも書く。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

関連するランキング

ぶっかけ(冷)

はなまるうどんメニューランキング

おすすめのはなまるうどんメニューは?

丸亀製麺

うどんチェーン店ランキング

好きなうどんチェーン店は?

チキン南蛮の次といえばうどん

飲んだ後の締めの一杯と言われるほど、宮崎人はうどんが大好きです。いろいろなうどん屋さんがいたるところにあります。夜な夜な飲んだくれたサラリーマンがうどんを求めてうどん屋に入って行く姿をよくみます。宮崎のうどんはコシが無くてとても柔らかくフニャフニャで、食べやすいです。でもそれが好きな人と嫌いな人に分かれます。

報告

8レタス巻き

レタス巻き

レタス巻き(レタスまき)は、宮崎県を発祥とする料理。太巻きの具にレタスと海老とマヨネーズを使ったものである。宮崎市松山町、宮崎観光ホテルの北側にある寿司屋の老舗『一平』を発祥とする。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

エビとマヨネーズとレタス   最高の組み合わせ

お正月や運動会などご馳走やお重の出すときはこれが必ず入っていた、人気メニュー!小さい頃から大好きで、たびたび親にもリクエストしていました。県外のスーパーで、エビの代わりにカニカマが入っていた時は、衝撃を受けました。そしてすごくがっかりした思い出。酢飯にマヨ、エビ、レタスが最高に美味しい。結構なボリュームで、いっぱい食べたいけど、3キレでお腹いっぱいてことも。

chan

chanさん

3位に評価

報告

安くてうまい

レタス巻はレタスに卵焼きや、カニかまなどが入っている食べ物です。宮崎ではいろいろな具材を入れて出してるお店もありますが、やはり、シンプルなレタス巻きが一番美味いです。寿司屋に行くと絶対頼みます。レタス巻きが美味いお店は何でも美味いと言って良いほどだと思います。醤油に少し付けて食べるのが通です。是非食べてみてください。

報告

全国の寿司屋にないなんてもったいない!まぐろに並ぶほど宮崎県民の鉄板ネタ!

とにかくおいしくて寿司屋でもスーパーでもつい買ってしまうから。中身は海老とはいっているがレタス巻きという名のごとく、メインはシャキシャキのレタス。宮崎県民にとって手巻き寿司の定番といえばこのレタス巻きで、恵方巻ももちろんこのレタス巻きを選びがち。なぜ全国的に売られてないのか宮崎県民は不思議でならない!

報告
コメントをもっと読む

9餃子

餃子

中国では水餃子(茹でて湯切りをしたもの)が主流であり、焼き餃子(鍋貼、煎餃等)は水餃子に比べるとその数がずっと少ない。また中国では餃子は主食として食べられることが一般的であり、日本のように(白飯の)「おかず」としては食べない。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

宮崎は全国有数の餃子王国

餃子の具に地元産のキャベツを使用しているので食感が軽く、キャベツ自体の甘みも強いのが特徴。サクサク幾らでもいけます。

報告

辛いものがすきだからー!

最近は辛麺といえば宮崎!っと、全国で認識があるのではと勝手に思ってるぐらい浸透しつつある食べ物!罪悪感のないこんにゃく麺に鶏ガラスープと唐辛子のマリアージュ。笑
にんにくたっぷりで仕上げのふわふわたまごとにらがまた食欲をそそります!辛さを調節できるので好みに合わせて。もちろん辛党の自分のスープは真っ赤にそまっております。

報告

辛い、けど美味しい!

学生時代、よく食べに行ってました。と言っても、1辛ですが・・・食べに行くのが楽しい、思い出の味。こんにゃく麺がチュルッとしていて、なんとなく美容に良い気が・・と食べてました。(気のせい)食べる時は必ず、こんにゃく麺。食べやすくて、腹持ちもする。学生の味方のラーメン。今じゃ、空港にもお土産物として置いてあって、びっくり。

chan

chanさん

4位に評価

報告

この辛さがやみつき!

他県にも店舗を出すくらい人気の辛麺。お土産屋さんにも数種類並んでおり、お取り寄せする人もいるほどの人気です。こんにゃく麺に卵とニラが絡み、そこにニンニクの効いたスープ、そして、自分で辛さを選べます。ゼロ辛から辛さは無限大。お店によってもスープに違いがあったりで、好みが分かれます。自分の辛さの限界に挑戦するべき!

報告

とても甘い

太陽のたまごという名前のマンゴーが、宮崎の有名な物なのですが、何より値段が高いので、中々手を出せるものではありません。贈り物やお中元、お見舞い品によく持ってこられます。宮崎のイオンにいけば必ず並んでおり、値段が安ければ皆買うと思うのですが、高いので皆ちら見か素通りしていきます。味は砂糖舐めてると思うほど甘いですし、果肉も程よい硬さでとても美味しいです。

報告

マグロの胃袋を使った珍しい料理

マグロのゴングリ、胃袋は新鮮なマグロでしか使用することはできず、他県ではめったにお目にかかれない、宮崎特有の郷土料理。ゴングリそのものも、コリコリとした触感が楽しめ、甘辛く煮たマグロのゴングリ煮は焼酎などの酒の肴としても、ご飯と一緒に食べるおかずとしても人気であり、子供から大人まで、幅広い年齢層に受け入れられている。

syn

synさん

2位に評価

報告

宮崎を代表するラーメンブランド

こちらは濃厚豚骨ラーメン。昔ながらの宮崎ラーメンを食べたければ「栄養軒」「喜夢良」「さといも」「洋」などがおすすめ

報告

14チーズ饅頭

チーズ饅頭(チーズまんじゅう)は、1980年頃に宮崎県で誕生し、県内各地で製造・販売されている饅頭。 洋菓子や中華菓子の影響を受けて発達したとされ、オーブンで焼く物(オーブン物)、鉄板で焼く物(平鍋物、平物)などがある。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

チーズ好きにはたまらない

チーズ饅頭は、聞いただけだと何それ?って思うと思いますが、これはチーズを饅頭の皮で包んであり、大きさはゴルフボールくらいの大きさの物です。空港でも売ってあるのでお土産でもよく買われたりしています。一回食べたらハマる美味しさですし、そこまでチーズチーズしてなく、程よい甘さの和菓子?です。私はこれが他県にもあると思っていたので、ないとしりショックをうけました。

報告

素朴な味!

宮崎のお土産といったらこれと言っても過言ではありません。まんじゅうというよりは生地がクッキーのようにサクサクしていて、しかし、中身はチーズのしっとり感が味わえる、口では言い表せないくらい口の中でマッチングします。これまたお店によっても味が違って、食べ比べるのがオススメ。値段も安く、お土産にもすごく喜ばれます。

報告

コシのないうどん最高

日向市のソウルフード。
宮崎のうどんは総じてコシがない。けどすっごく美味しい。特に天領うどんは細麺で麺が多く、大満足の一杯。定番メニューの「天領うどん」はつけ麺タイプで、
天かすをたっぷりかけていただきます。そしてなんと言ってもツユ。コシのない麺も美味しいが、ツユが特に美味しい。すっごく出汁が効いてて、飲み干してしまう美味しさ。

chan

chanさん

2位に評価

報告

16日向夏

日向夏

ヒュウガナツ(日向夏、学名:Citrus tamurana)は、ミカン科ミカン属の常緑低木の柑橘類。果実を食用とする。原産地は宮崎県で、1820年に宮崎市の真方安太郎の邸内で偶発実生として自生しているのが発見された。発見時には酸味が強く、食べられることはなかったが、その後に広く栽培され始めた。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

夏に食べると最高

日向夏は、柑橘系の果物になるのですが、簡単にいうと夏みかんです。日向夏は皮の内側にある白い部分が分厚く、その白い部分を残して皮を剥くので、皮を剥くときに少し戸惑うと思いますが、その白い部分をとってしまうとただのすっぱいみかんになってしまいます。私はむくのを何回も失敗して、すっぱいみかんを何回も食べていますが、白い部分がある方がやっぱりうまいと思います!

報告

17ヨーグルッペ

ヨーグルッペは、宮崎県都城市にある南日本酪農協同ならびにグループ企業で北海道日高町にある北海道日高乳業が販売している乳酸菌飲料である。滅菌包装により常温で半年ほど保存可能なため、遠隔地や離島での販売も容易な特徴があり、台風による船の欠航や停電の影響も受けにくいため鹿児島県の奄美群島などの離島でも宮崎産のものが広く販売されている。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

飲むヨーグルト。

関東地方では、東日本大震災により明治の一部の工場が操業停止となり、出荷量が激減した際、代替としてヨーグルッペがファミリーマートに並ぶようになりました。
初めて飲んだのになんだか懐かしい味だった記憶があります。

報告

18釜揚げうどん

釜揚げうどん

釜揚げうどん(かまあげうどん)は、茹でたうどんを、水で締めずにそのまま食べる料理。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

締めの一杯

こちらもうどん同様、締めの一杯に食べられる一品です。宮崎には、釜揚げうどんのお店が朝方5時頃まで開いているお店もあり、宮崎では珍しいです。ダシが付いてくるのですが、そのダシにうどんをつけて食べます。麺は細麺で、とても食べやすいです。食べ終わったらダシとうどんの入っていたどんぶりの中の湯を混ぜて飲むのが通です。

報告

21

21位~22位を見る

このランキングに関連しているタグ

ページ内ジャンプ