みんなのランキング

ソウルミュージック人気曲ランキング!みんながおすすめする曲は?

逢いたくていま / MISIAStory / AILA・LA・LA LOVE SONG / 久保田利伸Everything / MISIAAutomatic / 宇多田ヒカル

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数24
投票参加者数11
投票数46

みんなの投票で「ソウルミュージック人気曲ランキング」を決定します!ゴスペルとR&Bから派生する形で1960年代に誕生した“ソウルミュージック”。黒人音楽(ブラックミュージック)特有の力強い歌声や、キャッチーなリズムは多くの人に愛されています。定番の曲から知る人ぞ知る隠れた名曲まで、全楽曲で1位に輝くのは?あなたが好きなソウルのナンバーを教えてください!

最終更新日: 2021/06/26

注目のユーザー

ランキングの前に

1分でわかる「ソウルミュージック」

ゴスペルとR&Bから派生した、ソウルミュージックとは

ゴスペルとR&Bが融合して1960年代に大きな発展を遂げた黒人音楽のジャンルの一つ“ソウルミュージック”。ゴスペルのようなコード進行、キャッチーなリズム、即興のセッションでさまざまな演奏が楽しめるのが特徴です。「ベン・E・キング」の『Stand By Me』(1962年)や「スティーヴィー・ワンダー」の『 Lately』(1980年)、「レイ・チャールズ」の『Georgia On My mind』(2003年)など、世界中のアーティストが多数の名曲を生み出しています。

関連するおすすめのランキング

ゴスペルランキングはこちら!

ゴスペル曲ランキング

ジャンル別音楽ランキングをチェック!

洋楽ロック曲ランキング

洋楽ヒップホップランキング

ジャズの名曲ランキング

このランキングの投票ルール

このランキングは、すべてのソウル・ミュージックが投票対象です。R&Bの境界線が曖昧なため、投票は主観でOK!あなたが好きなソウル・ミュージックに投票してください!

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1LA・LA・LA LOVE SONG / 久保田利伸

LA・LA・LA LOVE SONG / 久保田利伸

公式動画: Youtube

アーティスト久保田利伸 with ナオミ・キャンベル
作詞・作曲久保田利伸
リリース1996年5月13日『LA・LA・LA LOVE SONG』
収録アルバム『LA・LA・LA LOVE THANG』
『THE BADDEST 〜Collaboration〜』ほか
タイアップフジテレビ系テレビドラマ『ロングバケーション』主題歌
アニメ『ReLIFE 完結編』(第16話)EDテーマ

もっと見る

名曲

まわれ まわれ メリーゴーラウンド♪を聞くだけで、誰しもが分かる超定番曲です。知らない人いないんじゃないの!?というレベルで有名な曲です。洋楽っぽい曲調なのですが、歌詞が日本語であるところに親しみを感じます。今聴いても古臭い感じが一切なく、現在でもYouTubeで再生回数を増やし続けています。それほど日本人にとっては馴染み深い曲なのでしょう。久保田さんは体格的には細身であり、華奢な印象があるものの、歌声は力強くなおかつ高音域で丁寧に歌い上げるというとんでもない歌唱力を持っています。この歌声を聞くと、凄いな~と感心する一方で自然と楽しい気持ちになれます。たくさんの魅力が詰まった、そんな曲になっていると思います。

日本人離れした歌声

久保田さんの日本人離れした歌唱力、リズムに惹かれ、私もまんまと久保田ファンの仲間入りです。今も語り継がれる名曲で、恋って良いもんだなと感じさせてくれます。私もこの時代に生まれたかったと切実に思いますね。流行り廃りがない曲というのは、まさにこの曲のことかと思いました。様々な年代の方が聴いているので、この1曲の感想をみんなで共有し合ったりするのも面白そうですね。

駐車

駐車さん

2位に評価

日本のソウルといえば

日本のソウルシンガーと言われてまずはじめに思い浮かべるのは久保田利伸。

このLA・LA・LA LOVE SONGは久保田さんの代表曲で、何度聞いたことか。

力強くて、太い声とおしゃれな曲調が大好きな曲です。

コメントをもっと読む

2Story / AI

Story / AI

公式動画: Youtube

アーティストAI
作詞・作曲AI / 2SOUL
リリース2005年5月18日『Story』
収録アルバム『MIC-A-HOLIC A.I』
タイアップニンンテンドー3DS用ソフト『リズム怪盗R 皇帝ナポレオンの遺産』エンディングテーマ
映画『ベイマックス』日本語版エンディングテーマ

もっと見る

寄り添い

一人じゃないから、私が君を守るから。という歌詞が深く心に突き刺さっています。たとえ守ってくれる人がいなくても、過去の経験が自分を守り続ける盾となってくれていると日々感じます。この曲を聴き、人と人は支え合って生きているということをしみじみ思うばかりです。人は一人では生きてはいけないけど、周りの人が支え、そして守ってくれているからこそ前へ進めるものです。どの時代においても、人の気持ちに寄り添えず自分勝手な人間もたくさんいますが、そんな社会の中でも助けてくれる人は必ずいると信じています。

自分を好きになるきっかけに

この歌詞にもあるように、自分だけのストーリーを作っていく、ということは難しそうで実は簡単。自分に正直になって、ただやってみる。やってダメならそれはそれで仕方ない、ただチャレンジすることが重要なんだよ、ということは改めて気付かされた曲です。考えさせられる歌詞、背中を押してくれる歌詞などが曲中に散りばめられており、歌詞一つ一つに力があると感じます。

ロブ

ロブさん

1位に評価

安心

辛いときはこれを聴いて安心する。心の処方箋です。

3Everything / MISIA

Everything / MISIA

公式動画: Youtube

アーティストMISIA
作詞・作曲MISIA / 松本俊明
リリース2000年10月25日『Everything』
収録アルバム『MARVELOUS』
タイアップフジテレビ系ドラマ『やまとなでしこ』主題歌

もっと見る

力強く、繊細

この曲を聴いた時、こんな歌声を出せる日本人がいたのかと衝撃を受けた記憶があります。まさに天からの贈り物の歌声かと思いました。曲自体の完成度が非常に高く、MISIAが歌いあげることで歌そのものの魅力が一段も二段も高まっているような気がします。この曲を聞くとかなり心を揺さぶられ、自然と涙がこぼれ落ちます。そんな悲しい歌じゃないのにと思いつつ、いつも涙腺を刺激されます。

結婚式

結婚式で友人が流していて、心から感動しました。もうボロ泣き。MISIAのこの歌声からは全く想像できない、普段のおっとりした話し方や人柄にギャップを感じて、そこがまたたまらなく好きです。この曲を聴くだけでドラマ「やまとなでしこ」のシーンが蘇ってきます。時代が進んでもあの頃にいつでも戻れる、私にとってはそんなタイムマシンのような名曲です。

駐車

駐車さん

1位に評価

やまとなでしこ

この歌をドラマに使うのは反則。スタッフの曲選択のセンスがずば抜けている。曲も大好き。

4逢いたくていま / MISIA

逢いたくていま / MISIA

公式動画: Youtube

アーティストMISIA
作詞・作曲MISIA / 佐々木潤
リリース2009年11月18日『逢いたくていま』
収録アルバム『JUST BALLADE』
タイアップTBS系ドラマ『JIN-仁-』主題歌

もっと見る

思いを馳せる

この歌を聞くと、色々な思いを馳せてしまいますね。歌詞に注目して聴くと、いつの間にか目の前がぼやけて見えなくなってきます。まだ自分は親や知り合いに亡くなった人はいません。しかし、亡くなった人がいないということは、それこそ奇跡なんだとこの歌を聴いて実感しました。こんなにも心に響く曲を作ってくれたMISIAさんには、本当に感謝しかありません。「逢いたくていま」というタイトルだけ見ると、恋愛の歌なのかな?と思ってしまいますが、人によって逢いたい人はそれぞれで、亡くなった人、別れてしまった恋人、事情があって逢えない人などたくさんいると思います。特定の人を指して歌った歌かもしれないですが、聴く人の状況によって大きく変化する歌詞に奥深さを感じました。

当時は他のドラマを見ていて、仁のことは知ってはいたものの見たことは1度もなかったです。しかし再放送がされるということで、実際に見てみるとこんなにも素敵なドラマがあるんだと感動しました。ドラマの終わりにこの曲が流れると泣けてきますので、人がいる場所では最後まで見れないですね(汗)

ロブ

ロブさん

2位に評価

名言

神は乗り越えられる試練しか与えない。という名言を胸に刻む今日この頃。涙なしには聴けない曲です。

5Automatic / 宇多田ヒカル

Automatic / 宇多田ヒカル

公式動画: Youtube

アーティスト宇多田ヒカル
作詞・作曲宇多田ヒカル
リリース1998年12月9日『Automatic / time will tell』
収録アルバム『Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.1』
タイアップ-

もっと見る

天才

15歳で作詞、作曲を行っただけでも凄いことなのに、歌の表現力、リズム感どれをとっても完璧。宇多田ヒカルは平成の音楽業界を震撼させた天才だと思います。この1曲をリリースすることで、その時代の動きを大きく変化させた名曲かつ革命的な曲です。

耳に残る

当時は街中や有線でしきりに流れていたため、この曲を耳にしない日は無かった。

6If I Ain't Got You / Alicia Keys

If I Ain't Got You / Alicia Keys

公式動画: Youtube

アーティストアリシア・キース(Alicia Keys)
作詞・作曲アリシア・キース(Alicia Keys)
リリース2004年2月17日『If I Ain't Got You』
収録アルバム『Diary Of Alicia Keys』
タイアップ『テラスハウス』主題歌、挿入歌

もっと見る

人として大事なことを優しく教えてくれる

大学生の頃に喫煙所で友達が熱唱していたのが良かったのをきっかけに知った楽曲。あとで歌詞をチェックしてみたら、メッセージの素晴らしさにビックリしました。

人生には財産や名声、権力などなど、色んなものが欲しくて、それゆえに争いが生まれたりするけど、一番大切なものは何かを教えてくれます。言うまでもなくアリシア・キーズの優しい歌声も魅力的です。

SNSを使っているとフォロワー数で人としての優劣を付けられがちだったり、ちょっとした言葉に傷付いてしまうこともあるかもしれませんが、この曲を聞いて心を浄化してほしいです。

So-on

DJ・DJ HACKs編集長

So-onさん

1位に評価

7Shape of You / エド・シーラン(Ed Sheeran)

Shape of You / エド・シーラン(Ed Sheeran)

公式動画: Youtube

アーティストエド・シーラン(Ed Sheeran)
作詞・作曲エド・シーラン(Ed Sheeran)、スティーブ・マック(Steve Mac)、ジョニー・マクダイド(Johnny McDaid)、キャンディ・バラース(Kandi Burruss)、タメカ・コトル(Tameka Cottle)、ケヴィン・ブリッグス(Kevin Briggs)
リリース2017年1月6日『Shape of You』
収録アルバム『÷(ディバイド)』
タイアップ-

もっと見る

聴きやすい

洋楽なのにかなり聴きやすい。英語だから何言ってるか分からないけど、曲のリズムが好きだから聴いてる。英訳したらどんな歌詞なのか気になる。

ピュア

英詞なので最初戸惑いましたが、少年のピュアな恋心を歌った曲なのですね。ちょっとエッチなのがまた良いですね。

8Africa / Karl Wolf

Africa / Karl Wolf

公式動画: Youtube

アーティストカール・ウルフ(Karl Wolf)
作詞・作曲カール・ウルフ(Karl Wolf)、C・ブローダス・ジュニア( C. Broadus Jr)、デヴィッド・ペイチ(David Paich)、ジェフ・ポーカロ(Jeff Porcaro)
リリース2007年12月『Africa』
収録アルバム『My Beautiful Dark Twisted Fantasy』
タイアップ-

もっと見る

カールウルフの夏曲

この曲で一躍脚光を浴びたカールウルフ。

めちゃくちゃハマっちゃいましたね。トロピカルな感じで夏には外せない一曲です。

ドライブとかで風邪を感じながらなんて最高ですね。

9つつみ込むように... / MISIA

つつみ込むように... / MISIA

公式動画: Youtube

アーティストMISIA
作詞・作曲島野聡
リリース1998年2月21日『つつみ込むように・・・』
収録アルバム『Mother Father Brother Sister』
タイアップ『エルセーヌ』CMソング
ソニー『Listen 群衆編』CMソング

もっと見る

MISIAのデビューソング

女性ソウルシンガーの代表MISIA。

もちろん大ヒットした「Everything」や「逢いたくて今」も力強く歌い上げていて大好きなのですが、この「つつみこむように...」のソウル調の曲調、デビューの衝撃が凄まじいものだったのを覚えてます。

10Ain't No Mountain High Enough / マーヴィン・ゲイ(Marvin Gaye)

Ain't No Mountain High Enough / マーヴィン・ゲイ(Marvin Gaye)

公式動画: Youtube

アーティストマーヴィン・ゲイ(Marvin Gaye)、タミー・テレル(Tammi Terrell)
作詞・作曲ニコラス・アシュフォード(Nickolas Ashford)、ヴァレリー・シンプソン(Valerie Simpson)
リリース1967年4月20日『Ain't No Mountain High Enough』
収録アルバム『United』ほか
タイアップ-

もっと見る

人生に越えられない山なんて無い!

僕が生まれる30年以上前、1966年の曲です。もちろん当時のことは知らず、この曲も大人になってから知りました(笑)。

「Ain't No Mountain High Enough」はマーベル映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の挿入歌として流れてくるのですが、この曲の歌詞が映画のストーリーと見事にマッチしていてホントに素敵なんです。僕はこの曲が流れて20秒ぐらいのところで泣きました。

もしこの曲に興味が無くても映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」を見てほしい!そうすればこの曲も自然と好きになるはず!笑

So-on

DJ・DJ HACKs編集長

So-onさん

2位に評価

12Rock With You / マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)

Rock With You / マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)

公式動画: Youtube

アーティストマイケル・ジャクソン(Michael Jackson)
作詞・作曲ロッド・テンパートン(Rod Temperton)
リリース1979年11月3日『Rock With You』
収録アルバム『Off The Wall』
『Greatest Hits - HIStory vol.1』
『Number Ones』ほか
タイアップ-

もっと見る

マイケルのセクシーな歌声に酔いしれる

僕がDJで一番プレイしているアーティストは誰か?と聞かれたら、迷いなくマイケル・ジャクソンの名前を挙げると思います。それほどに彼の曲が大好きで、僕の人生を変えられたと思っています。

マイケルといえば「スリラー」や「ビート・イット」など曲によって色味が変わるのですが、この「Rock With You」はマイケルのセクシーな部分が溢れています。

夜にお酒を飲みながら聴けば踊りだしたくなるし、朝方に聞けば1日頑張れる、そんな曲だと思います。

So-on

DJ・DJ HACKs編集長

So-onさん

3位に評価

13DJ Gonna Save Us / Karl Wolf

DJ Gonna Save Us / Karl Wolf

引用元: Amazon

アーティストカール・ウルフ(Karl Wolf)
作詞・作曲カール・ウルフ(Karl Wolf)、ショーン・アレクサンダー(Sean Alexander)、デヴィオン・ヤング(Devion Young)
リリース2012年01月01日『DJ Gonna Save Us』
収録アルバム『Bite the Bullet』
タイアップ-

もっと見る

15Ain't No Mountain High Enough / ダイアナ・ロス(Diana Ross)

Ain't No Mountain High Enough / ダイアナ・ロス(Diana Ross)

引用元: Amazon

アーティストダイアナ・ロス(Diana Ross)
作詞・作曲ニコラス・アッシュフォード(Nickolas Ashford)、ヴァレリー・シンプソン(Valerie Simpson)
リリース1970年7月16日『Ain't No Mountain High Enough』
収録アルバム『Diana』
タイアップ-

もっと見る

16違う、そうじゃない / 鈴木雅之

違う、そうじゃない / 鈴木雅之

引用元: Amazon

アーティスト鈴木雅之
作詞・作曲朝水彼方 / 中崎英也
リリース1994年1月12日『違う、そうじゃない/渋谷で5時~Romantic Single Version~』
収録アルバム『HELLO WORLD』
タイアップ三貴『ブティックJOY』CMソング

もっと見る

18(You Make Me Feel Like) A Natural Woman / Aretha Franklin

(You Make Me Feel Like) A Natural Woman / Aretha Franklin

公式動画: Youtube

アーティストアレサ・フランクリン(Aretha Franklin)
作詞・作曲ジェリー・ゴフィン(Gerry Goffin)、キャロル・キング(Carole King)、ジェリー・ウェクスラー(Jerry Wexler)
リリース1967年9月7日『A Natural Woman』
収録アルバム『Lady Soul』
タイアップ-

もっと見る

21

21位~24位を見る

運営からひとこと

関連するおすすめのランキング

ジャンル別の音楽ランキングはこちら!

ゴスペル曲ランキング

ジャズの名曲ランキング

ハウスミュージックランキング

テクノ曲ランキング

ディスコミュージックランキング

このランキングに関連しているタグ

ページ内ジャンプ