みんなのランキング

あまちゃん

あまちゃん

引用元: Amazon

メインキャスト能年玲奈(天野アキ)、小泉今日子(天野春子)、福士蒼汰(種市浩一)、橋本愛(足立ユイ)、小池徹平(足立ヒロシ)、杉本哲太(大向大吉)、美保純(熊谷美寿々)、宮本信子(天野夏)ほか
放送年2013年
放送局NHK
原作宮藤官九郎『NHK連続テレビ小説あまちゃん完全シナリオ集』
脚本宮藤官九郎
挿入歌小泉今日子『潮騒のメモリー』
公式サイトhttps://www6.nhk.or.jp/drama/pastprog/detail.html?i=asadora88

コメント・口コミ

全 39 件中 1 〜 20 件を表示

青春ドラマランキングでのコメント・口コミ

震災とアイドルを題材にした10年代の青春ドラマ

宮藤官九郎というと『池袋ウエストゲートパーク』や『木更津キャッツアイ』、近年では『ごめんね青春!』と青春ドラマの宝庫ですが、2010年代を代表する女の子の青春ドラマとして、あえて『あまちゃん』を選びました。

朝ドラということもあり、青春ドラマという枠組みだけでは語れない広がりのある作品ですが、ヒロインのアキを中心にした物語として見るなら、やはり本作は「震災とアイドルを題材にした屈指の青春ドラマ」だったのではないかと思います。

今見ると、少し懐かしいですね。

成馬 零一

ドラマ評論家・フリーライター

成馬 零一さん(男性)

2位に評価

NHK朝ドラランキングでのコメント・口コミ

ブームになっただけある。

リアルタイムでは見ていませんでしたが、正月の一挙放送で一気見しました。確かにハマる!止まらない!宮藤官九郎脚本なだけあっていいスピード感で話が進むし全然退屈しない!一気見なのに次が待ち遠しい。笑 ブームになったのも納得のドラマです。

ひな

ひなさん(女性・30代)

4位に評価

NHK朝ドラランキングでのコメント・口コミ

圧倒的社会現象!

連続テレビ小説・第88作品こそ「あまちゃん」です。このドラマが放送されたことは2013年を象徴する出来事でした。社会現象でした!

作中で天野アキが放つ「じぇじぇじぇ」が流行語大賞に選ばれたのだから、そういうことです。
あとは半沢直樹の「倍返し」と滝川もとい小泉クリステルの「おもてなし」。あと林先生の「今でしょ!」

ちょい話がズレちゃったけど、震災をどのように描くのかとか、居酒屋で友人と話していたほど、みんな見てたっけ。

能年玲奈なぁ……いろいろともったいなかったなぁ……じぇじぇじぇ!

ピキノド

ピキノドさん(男性・30代)

1位に評価

NHK朝ドラランキングでのコメント・口コミ

悲劇を喜劇に落とし込む力

中心に据えられているのは東日本大震災という誰もが無関係ではいられなかった悲劇だが、この物語は朝いちばんに観るのにふさわしい喜劇になっている。全編通して喜劇だからこそ震災という悲劇がより残酷に映る部分もあるが、それは震災の現実的な残酷さときちんとリンクしたものだと思う。誰もが震災を予測せず、ごくごく日常を生きていて、そこには当然笑いがあって、というのはドラマも現実も同じだから。悲劇を乗り越えようともがく人々の姿を喜劇として描き切ったのが本当にすごいと思う。何度でも観てしまう名作。

サク

サクさん(女性・20代)

1位に評価

NHK朝ドラランキングでのコメント・口コミ

朝ドラっぽくなくておもしろかった

宮藤官九郎脚本だったため、今までにないハイテンションな朝ドラになっていました。「地下アイドル」など、勉強になりました。ドラマが終わっても主題歌が、当時保育園児だった子供の運動会に使われるなどあちこちで聞かれました。ヒロインの、のんさんが可愛かったです。アイドルを目指している女の子の話なので、ほかの出演者も若い女の子が多く、朝から元気をもらえました。

SHIHO

SHIHOさん(女性・40代)

4位に評価

誰もが励まされた平成を代表する朝ドラ

平成は災害の多い時代だった。その中でもとりわけ大きな被害をもたらした東日本大震災を取り扱っていること、そしてなによりひょうきんで前向きな登場人物たちが他のどの物語りよりも多くの人を元気づけたと思うことから、平成を代表する名作と言える。

サク

サクさん(女性・20代)

1位に評価

NHK朝ドラランキングでのコメント・口コミ

クドカンの良さがハマった朝ドラ

元々好きだったクドカン作品たったので、開始前から「あまちゃん」は楽しみにしていたが、初回を見てこれはすごい作品になりそうだと思った。
 能年ちゃんの透明感がとにかく良かった。可愛かった。そしてユイちゃんの可愛いのに人生うまくいかない感じも胸が痛かった。
 春子と太巻の昔のエピソードが、謎解きのようで楽しめた。
松田龍平がマネージャーしている姿が良かった。

モッコウバラ

モッコウバラさん(女性・40代)

2位に評価

唯一全話見ることができた朝ドラ

あまちゃんが放映されていたのは、ちょうど私が大学受験を控えた高校3年生の頃だ。22時頃に予備校から帰って来て、夕飯を食べながら録画したあまちゃんを見るのが日課となっており、なんとなく思い入れのあるドラマ。

内容自体はあまり覚えていないのだが、テンポが良くて退屈しなかったと記憶している。

goh

gohさん(男性・20代)

3位に評価

NHK朝ドラランキングでのコメント・口コミ

橋本愛ちゃんかわゆす

能年玲奈(のん)ちゃん主演の「あまちゃん」。朝ドラ史に名を残したこの作品は宮藤官九郎脚本ということもあって、ところどころに笑える要素が散りばめられた名作。

もちろんのんちゃんの可愛さはさることながら、橋本愛ちゃんの人形のような美しさも特筆。

ほろけい

ほろけいさん(男性・20代)

2位に評価

NHKドラマランキングでのコメント・口コミ

クドカンワールド

朝ドラとしては割りと異例の演出のドラマだったと思いました。万人受けのするドラマが多い中でこのドラマは一部の年齢層をターゲットにしたストーリーがとても斬新だと思いました。脚本家の宮藤官九郎さんの世界観が全面に出ていました。

Brendon

Brendonさん(男性・40代)

2位に評価

橋本愛出演ドラマランキングでのコメント・口コミ

一世を風靡した感じ

アイドルとしてその存在を世間に知らしめた非常にエポックメイキングな作品だったと思います。もちろん、主役ではなかったのですが実際に放送中は主役と変わらない存在感、そして話題にもなったほどの役柄だったと記憶しています。ぱっと見た感じは冷静で寡黙な感じも受けるのですが非常にかわいいところもあり。
この作品を通じてイメージが世の中に定着、ついたからこそ、そのイメージチェンジがよかったのではないかと思わせます。

尼崎

尼崎さん(男性)

1位に評価

橋本愛出演ドラマランキングでのコメント・口コミ

裏表を演じられるアイドル役が最高

同級生がアイドルとして成功していく様子を見ながら、くすぶっている状態という、暗く映りがちになってしまう状況も、どこかかわいらしさがあり、気が付けば引き込まれていました。他人に見られている表の華やかさと、裏のやさぐれ感がとてもうまくて、人への嫉妬や、妬みなど、色んな感情が渦巻く感情や、成長していく様子に、頑張れと、応援したくなりました。

はらだいこ

はらだいこさん(女性・40代)

1位に評価

松岡茉優出演ドラマランキングでのコメント・口コミ

ブレイク時の松岡茉優が見られる

アイドルグループの熱血系リーダーを好演しており、バラエティ番組などで見せる素の姿に一番近い役柄な感じがします。アイドルの姿は可愛いし、ネギの衣装は笑えます。そして、何よりこのドラマがブレイクのきっかけとなったと言われているので、松岡茉優ファンなら絶対に外してはならない作品だと思います。

なでしこ

なでしこさん(女性・30代)

3位に評価

松岡茉優出演ドラマランキングでのコメント・口コミ

クドカンワールドの朝ドラです!

能年玲奈が主演のNHK連続テレビ小説。大ヒットしたドラマで、「じぇじぇ」などの言葉も有名になりました。このドラマで有村架純、福士蒼汰、橋本愛などの若手俳優、女優も広く名前を知られるようになりましたが、劇中のアイドルグループのリーダー松岡茉優も個性的で楽しめました。

よしお02

よしお02さん(男性・30代)

3位に評価

福士蒼汰出演ドラマランキングでのコメント・口コミ

老若男女に愛された役

宮藤官九郎さんの脚本で、とにかくドラマの内容が面白かった。主人公が恋をする相手役なのですが、二人の抱き合うシーンにも胸キュンしました。朝の連続テレビ小説ということで、毎日15分という短いドラマでしたが、私が朝ドラを見るようになったきっかけのドラマでもあります。

えむ

えむさん(女性・30代)

2位に評価

暦の上では〜ディッセンバー〜

古田新太さんが踊る「暦の上ではディセンバー」のダンスがめちゃくちゃ印象に残っています。

橋本愛ちゃんと能年玲奈(のん)ちゃんが二人で潮騒のメモリーを歌うシーンはたまりませんでしたね。

全編通して、能年ちゃんが可愛いかったことを思い出しました。

イワさん

イワさんさん(男性・30代)

3位に評価

足立梨花出演ドラマランキングでのコメント・口コミ

国民的ドラマ

当時、大ヒットした国民的ドラマです。東北を舞台に震災で被害を受けた東北地方の復興を願った内容になっており、主人公が東京でアイドルを目指していましたが挫折して地元に戻り地元でアイドル活動しながら地域復興する姿に朝から元気を貰いました。

osyk

osykさん(男性・40代)

1位に評価

じぇじぇじぇが耳から離れません

アイドルを目指す少女の友情あり、恋愛あり、家族愛ありの盛りだくさんの中身の詰まったホームドラマです。実際にロケ地まで足を運びましたが、この番組のお陰で久慈駅の駅前は未だにあまちゃん祭りです。じぇじぇじぇが耳から離れません

くれぽん

くれぽんさん(女性・30代)

3位に評価

勝地涼出演ドラマランキングでのコメント・口コミ

前髪クネ男

正統派イケメンっぽいですが、意外と代表作というものが少ない勝地涼さん。
そのなかでも飛び抜けて印象的なのがこの「あまちゃん」の前髪クネ男(笑)。
脚本家、宮藤官九郎との出会いが勝地涼の運命を大きく変えたのかなとも思います。

はいとーん

はいとーんさん(男性・40代)

1位に評価

アイドルと震災と。

舞台が東北。台詞も訛りが激しく最初は聞き取れないほどでしたがそこがリアル。じぇじぇじぇはみんなが言いたくなる台詞でした。アイドルを目指して生きて行く、それが親子に渡ってのテーマだったり震災と復興にも役立ったドラマでした。

mintmimi

mintmimiさん(女性・50代)

2位に評価

ランクインしているランキング

関連しているアイテム

関連しているタグ

新着記事

みんランで人気のランキング

「ドラマ」タグで人気のランキング

リーガル・ハイ

エンタメ>テレビ

面白いドラマランキング

おすすめの面白いドラマは?

トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜

エンタメ>テレビ

韓国ドラマランキング

おすすめの韓国ドラマは?

トンイ

エンタメ>テレビ

韓国ドラマ時代劇ランキング

韓国ドラマの時代劇であなたがおすすめしたい作品は?

太陽の末裔

エンタメ>テレビ

韓国恋愛ドラマランキング

韓国ドラマであなたがおすすめしたい恋愛作品は?