みんなのランキング

アルジャーノンに花束を(2015年)に関するランキングと感想・評価

アルジャーノンに花束を(2015年)

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー6歳児並みの知能を持つ28歳・白鳥咲人(山下智久)。純粋で心優しい咲人だったが、彼を知らない人からすると、奇行にしか思えないことも多々あり、トラブルを起こすことも。そんなある日、咲人は会社の同僚とナンパをしに渋谷へ向かった。そこである動物実験の成功体で一匹の白いネズミ「アルジャーノン」に出会い、咲人の日常は大きく変わり始める。
放送年2015年
放送局TBS
原作ダニエル・キイス/小尾芙佐訳『アルジャーノンに花束を(新版)』
脚本池田奈津子
メインキャスト山下智久(白鳥咲人)、栗山千明(望月遥香)、窪田正孝(柳川隆一)、工藤阿須加(檜山康介)、菊池風磨(小久保一茂)、谷村美月(河口梨央)、大政絢(小出舞)、石丸幹二(蜂須賀大吾)ほか
主題歌・挿入歌The Rose / ベット・ミドラー
公式サイトhttps://www.tbs.co.jp/algernon2015/
参考価格16,735円(税込)

『アルジャーノンに花束を』(アルジャーノンにはなたばを、Flowers for Algernon)は、アメリカ合衆国の作家ダニエル・キイスによるSF小説。 小説版をもとにしたテレビドラマが2015年4月10日から6月12日まで毎週金曜日22時 - 22時54分に、TBS系の「金曜ドラマ」枠で放送された。主演は山下智久、脚本監修は野島伸司。 舞台は日本となっており、チャーリイに当たる人物の白鳥咲人の勤め先が花屋になるなど、一部変更が加えられている。 (引用元: Wikipedia)

感想・評価

全 9 件を表示

多様性

障害がありながらも頑張って仕事をして生きている主人公と、そんな彼に意地悪をする同僚たちが描かれています。憤りを感じながらも、自分はづなのだろうかと考えさせられます。実験に利用されていて、毎回日記を読むシーンがあり、そのシーンがとても切なく感動します。

mixsand

mixsandさん(女性・30代)

4位に評価

終わり方がいい。

最近せっかくドラマを楽しんでいても、最終回でがっかりパターンが多い中、最後の最後まで、しっかり作られていて私はすごく感動しました。ユースケ・サンタマリアさんのアルジャーノンに花束をも観ていましたが、ストーリーが分かっていても、お二人共それぞれの役作りがしっかりしていて、どちらも好きです。終わり方は本当に私の中ではベストでした!

ミント

ミントさん(女性・30代)

2位に評価

年齢は28才だが知能は幼児並みの精神遅滞者を演じました。

知能は遅れているけど超イケメンの咲人。知的能力を向上させる手術を受けます。
超知能を手に入れたがそのために今までかんじなかった、苦しみ、憎しみ、悲しみを知ってしまう切ない物語だと思います。
脳外科の先生の助手に恋心を抱くところも見所だと思います。

嵐ラブ

嵐ラブさん(女性・30代)

4位に評価

固い友情と切ない愛のSF的物語

アメリカの同名小説をドラマ化したものです。日本でもユースケ・サンタマリアが主演を務めたことがありましたが、私が観たのは山下智久主演のドラマでした。知的障害を持った主人公が知能を高める手術を受け、一度は最高レベルの知能を手に入れながら、その反動で以前より低レベルの知能者へ戻っていきます。一見悲しいストーリーのようですが、そこに仲間たちや雇い主、憧れる女性との出会いなど、ヒューマンストリーにもなっています。アルジャーノンとは、実験用のハツカネズミの名前。エンディングテーマの《The Rose》はこのドラマにピッタリ合った切ないバラードです。

momaki

momakiさん(女性・20代)

2位に評価

こういう役も必要

主役が知的障害がありたくさんの人に支えられて成長していくお話でしたが、障害者に対して偏見がある人が多いのは事実ですが、見方は変わるなぁと思った作品でした。窪田くんは最初いい人だったけど、どんどん本性が。でも、こういう役がいるからこそお話が展開していきますよね。

KIYAKU

KIYAKUさん(女性・20代)

1位に評価

科学的な要素と人間愛がわかるものでおもしろかった。

レベルの高い科学実験で人間の脳の可能性を追求する異質な要素が光るヒューマンドラマで面白かった。
どんどん賢くなっていき、別人のように見方がかわってくる主人公の物語が面白く、ネズミのアルジャーノンを研究体にしてすすむ独自の研究が見える展開も印象的。科学チームにいるにしては飄々とした都会的な若者感があるメンバーを演じた菊池さんの芝居は記憶に残る。
菊池さんにとっては事務所の先輩である山下智久さんとの共演も嬉しい点だった。

おしま

おしまさん(男性)

1位に評価

心が温まるシーンがいくつもあります

知能が幼児並みの精神遅滞者だけど、とても心優しい青年を山下智久さんが熱演していて心が温まるシーンがいくつもありました。でもそんな心優しい青年が知能を改善させるために頭の手術を受けて、彼の優しい性格が変わってしまう所は悲しくなりました。そしてそんな青年を一生懸命にサポートしようとする研究員を演じた栗山千明が素敵でした。

くららん

くららんさん(女性・50代)

3位に評価

最高に切ないキスシーン

プライドが高くてどこか嫌味なところがある舞の役を演じていましたが、本当は優しい女性で友達思いな姿がとてもよかったです。窪田正孝さん演じる柳川との関係も絶妙で、2人がお別れするときのキスシーンは最高で、切なくて泣けました。

さとみ

さとみさん(女性・30代)

2位に評価

2002年版のドラマの方がオススメ

まず原作が素晴らしい。
本とドラマとじゃ多少違うので、まだの人は見てみて欲しいです。
そしてこのドラマと2002年版のドラマの違いは、イケメンを楽しみたいかどうかです!(ユースケさんすみません!)
私は2002年版の演技の方が好きです。

さんの評価

関連しているアイテム

似ているアイテム

関連しているタグ

みんランで人気のランキング

「ドラマ」タグで人気のランキング

アンナチュラル

エンタメ>テレビ

面白いドラマランキング

おすすめの面白いドラマは?

トンイ

エンタメ>テレビ

韓国ドラマ時代劇ランキング

韓国ドラマの時代劇であなたがおすすめしたい作品は?

トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜

エンタメ>テレビ

韓国ドラマランキング

おすすめの韓国ドラマは?

花より男子(日本版)

エンタメ>テレビ

恋愛ドラマランキング

おすすめの恋愛ドラマは?