1. トップ
  2. エンタメ
  3. 映画
  4. 小説原作の映画ランキング

小説原作の映画人気ランキング!邦画でおすすめの映像化作品は?

  • 世界の中心で、愛をさけぶ(映画)
  • 告白(映画)
  • 容疑者Xの献身(映画)
  • ゴールデンスランバー(映画)
  • 八日目の蝉(映画)

みんなの投票で「小説原作の映画人気ランキング」を決定!俳優・女優・声優の名演技や、美しい映像に魅せられる“映画”。ベストセラー小説が原作の作品も数多く存在し、原作ファンからそうでない人までを感動や興奮の渦に巻き込んできました。名作として名高い懐かしい映画から、近年ヒットした話題作まで歴代すべての作品に投票OK!邦画でおすすめの小説映像化作品を教えてください!

最終更新日: 2020/11/12

このお題は投票により総合ランキングが決定

投票参加者数
39
アイテム数
76
投票数
125

ランキングの前に

1分でわかる「小説原作の映画」

文章とは違う楽しみ方ができる、小説の映画版

多くの読者を興奮や感動の渦に巻き込んできた、ベストセラー小説。映像化された名作も数多く存在し、実写ならではの俳優・女優の名演技に魅せられたり、原作小説に興味をもつきっかけになったりと、原作ファンからそうでない人まで楽しむことができます。これまでのヒットした映画には、“セカチューブーム”を巻き起こしたラブストーリー『世界の中心で、愛をさけぶ』(2004年)、沈みゆく日本列島を描くパニック超大作『日本沈没』(2006年)、特攻隊を題材とした戦争映画『永遠の0』(2013年)などがありますが、もちろんこのほかにもスクリーンを沸かせた名作が多数公開されています。

関連するおすすめのランキング

小説原作の映画作品はいくつランクイン?

面白い邦画ランキング

人気の漫画・アニメ原作の実写化映画が知りたい人はこちら!

実写化映画ランキング

少女漫画実写化映画ランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、小説を原作とした日本の映画(邦画)が投票対象です。ベストセラー小説原作の作品から人気テレビドラマ化もされた人気作の劇場版まで、あなたがおすすめする小説の映像化作品に投票してください!

近年話題のアニメ・漫画原作の実写映画ランキングはこちら!

実写化映画ランキング

ランキングの順位について

ランキングの順位は、気軽に参加可能な3つのボタンによる投票と、自分の順位を決めて公開・投票するマイランキングの合計ポイントで決定します。マイランキングの方がポイントは高く、順位に及ぼす影響は大きくなります。

投票ポイント・不正投票について

マイランキングを作ってみる

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

小説原作の映画ランキング

タップすると画像やコメントを見ることができます。

  1. 1位容疑者Xの献身(映画)
    詳細
    コメント
  2. 2位ゴールデンスランバー(映画)
    詳細
    コメント
  3. 3位告白(映画)
    詳細
    コメント
  4. 4位八日目の蝉(映画)
    詳細
    コメント
  5. 5位世界の中心で、愛をさけぶ(映画)
    詳細
    コメント
  6. 6位博士の愛した数式
    詳細
    コメント
  7. 7位ぼくは明日、昨日のきみとデートする
    詳細
    コメント
  8. 8位君の膵臓をたべたい(映画)
    詳細
    コメント
  9. 9位さまよう刃(映画)
    詳細
    コメント
  10. 10位手紙(映画)
    詳細
    コメント
  11. 11位復活の日
    詳細
    コメント
  12. 12位悪人
    詳細
    コメント
  13. 13位いま、会いにゆきます(映画)
    詳細
    コメント
  14. 14位探偵はBARにいる
    詳細
    コメント
  15. 15位クライマーズ・ハイ
    詳細
    コメント
  16. 16位白ゆき姫殺人事件(映画)
    詳細
    コメント
  17. 17位舟を編む(映画)
    詳細
    コメント
  18. 18位羊と鋼の森
    詳細
    コメント
  19. 19位罪の声
    詳細
    コメント
  20. 20位リング(1998年)
    詳細
    コメント
11位から20位を見る

TOP5集計グラフ

合計ポイント差

  1. 1位容疑者Xの献身(映画)

  2. 2位ゴールデンスランバー(映画)

  3. 3位告白(映画)

  4. 4位八日目の蝉(映画)

  5. 5位世界の中心で、愛をさけぶ(映画)

ポイント男女比

  1. 1位容疑者Xの献身(映画)

  2. 2位ゴールデンスランバー(映画)

  3. 3位告白(映画)

  4. 4位八日目の蝉(映画)

  5. 5位世界の中心で、愛をさけぶ(映画)

男性女性

ランキングの詳細・コメント

条件による絞り込み:なし

1容疑者Xの献身(映画)

容疑者Xの献身(映画)

引用元: Amazon

あらすじ・ストーリー花岡靖子と娘・美里はアパートに二人で暮らしていたところ、靖子の元夫・富樫慎二が居所を突き止め訪ねてきた。どこにでも現れ、暴力を振るう富樫。ついに靖子と美里は大喧嘩の末、慎二を殺してしまう。富樫の遺体が発見され、真相解明に乗り出す警察だったが、ことごとくあと一歩のところで辻褄が合わない。困り果てた警察は、天才物理学者・湯川学に助けを求めた。そして、捜査が進むにつれ、湯川は大学時代の友人である天才数学者・石神が犯行に絡んでいることを知り......。
制作年2008年
上映時間128分
監督西谷弘
メインキャスト福山雅治(湯川学)、柴咲コウ(内海薫)、北村一輝(草薙俊平)、渡辺いっけい(栗林宏美)、品川祐(弓削志郎)ほか
主題歌KOH+「最愛」作詞/作曲 福山雅治

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数1
注目

原作と同等、あるいはそれを超えた稀有な作品

一冊の小説を2時間前後の映画にするとどうしても原作ファンには物足りなさを感じてしまうものですが、容疑者Xの献身に関してはそれがありません。それどころか堤真一演じる石神の最後まで報われない感じが非常によくできていました。

注目

正しく頭脳戦

主人公のガリレオこと湯川、大学時代の友人、石神との心理戦が非常に見ごたえがある。何しろ、この2人が福山雅治と堤真一と言う超一流の男優が演じていることによって、そのストーリーに重みが出ていると思います。

新着

天才同士の対決が見もの

天才物理学者、湯川と天才数学者、石神の対決が面白い。それにストーリーも悲しいものがあって、石神にかなり感情移入ができる。

2ゴールデンスランバー(映画)

ゴールデンスランバー(映画)

引用元: Amazon

制作年2009年
上映時間139分
原作伊坂幸太郎『ゴールデンスランバー』
監督中村義洋
脚本中村義洋、林民夫、鈴木謙一
製作畠中達郎、島谷能成、百武弘二ほか
音楽斉藤和義
メインキャスト堺雅人(青柳雅春)、竹内結子(樋口春子)、吉岡秀隆(森田森吾)、劇団ひとり(小野一夫)、香川照之(佐々木一太郎)、柄本明(保土ヶ谷康志)、濱田岳(黒いパーカーの男・キルオ)ほか
主題歌斉藤和義『Golden Slumbers』
公式サイト-

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数2
注目

青春時代は宝物。

平凡な男が理由もわからないまま壮大な陰謀の中心人物として巻き込まれていく。
伊坂幸太郎らしいパズルのような緻密な構成ながら、スケールの大きな話。
何も持たない人間が巨悪に抗いながらも最後の心の支えとなるのは、自分が過去に大切にしてきたものというところも素敵で

注目

堺雅人

半沢直樹で有名な堺雅人さん主演で映画化された作品。
突然暗殺犯として追われることになる物語で非常に見応えがあります。

新着

伊坂作品は役者の力量を試す

堺雅人は安定のうまさで、とぼけた役もお手の物。周りを固める脇役も主役級で、しかも邪魔をしていない。何度見ても淡白な後味が残る原作の延長上にある映像化。ストーリーが複雑というのもあるけど、細かいところを思い出せない、でも読後感はすこぶる良い。それが映画にも引き継がれている。

3告白(映画)

告白(映画)

引用元: Amazon

制作年2010年
上映時間106分
原作湊かなえ『告白』
監督中島哲也
脚本中島哲也
製作島谷能成、百武功二ほか
製作総指揮市川南
メインキャスト松たか子(森口悠子)、岡田将生(寺田良輝)、木村佳乃(下村優子)、芦田愛菜(森口愛美)、山口馬木也(桜宮正義)ほか
主題歌レディオヘッド『Last Flowers』
公式サイト-

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数2
注目

映画と原作小説の相乗効果がある作品!

映画作品で俳優陣の演技力から感じるスリルと、小説から読み取れる登場人物の心情の両方を味わうことで、相乗効果を得られる作品。

注目

告白

原作のファンだったけど、映画も負けずによかった。松たか子の無表情なモノローグが不気味でさすが。まだ若い橋本愛や芦田愛菜ちゃんも出ていて芸達者な俳優たちと原作の素晴らしさが合っていた。湊かなえの原作の中では秀逸な出来だと思う。

4八日目の蝉(映画)

公式動画: Youtube

制作年2011年
上映時間147分
監督成島出
メインキャスト井上真央(秋山恵理菜/薫)、永作博美(野々宮希和子)、小池栄子(安藤千草)、森口瑤子(秋山恵津子)、田中哲司(秋山丈博)ほか
主題歌中島美嘉『Dear』
公式サイト-

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数2
注目

究極の愛

不倫相手の子供を誘拐して育てる。その複雑な気持ちは、まさしく愛としか言いようがありません。
薫と名前をつけて、ありったけの愛情を注ぐ希和子。追われる恐怖に怯えながら、いつかはくる別れの日を待ちながら、ささやかな幸せを噛み締める姿に涙が溢れました。
希和子は、本当に悪人なのか?たとえ、法律では許されなくても、彼女のしたことは愛ゆえのことだと思いました。
警察官に逮捕されながらも、薫が朝ごはんを食べていないことを気にする希和子。彼女こそ、本当の母親だったと思います。
親子ってなんだろう。愛情ってなんだろうと考えさせられる作品です。

注目

こ、怖い

この映画の元となった小説も、実は実際にあった事件を参考にして作られているんですよね。不倫関係のもつれで大変な事になった事件なんですけど、当然この映画もその影響を強く受けています。ほんと、浮気や不倫ってするものではないですね。女性を怒らせると怖い!

5世界の中心で、愛をさけぶ(映画)

世界の中心で、愛をさけぶ(映画)

引用元: Amazon

制作年2004年
上映時間138分
監督行定勲
メインキャスト大沢たかお(松本朔太郎)、柴咲コウ(藤村律子)、長澤まさみ(広瀬亜紀)、森山未來(高校生の朔太郎)、山崎努(重蔵)ほか
主題歌平井堅「瞳をとじて」

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数0

6博士の愛した数式

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数0
注目

温かい空気を感じられる!

原作もそうですが、映画でも同じように温かい空気を感じられて、どちらにも同じくらい感動できる作品。

注目

切ない交流

記憶障害を持つ初老の数学者と母親と子供、この3人の切ない交流を描いていますが、小説ではなかなか読み取りづらかった記憶障害の画面が視覚的にも訴えられるとさらに切なさを感じるところがある。また、子供は成長していく姿もリアルに視覚でとらえるとよくわかる。

7ぼくは明日、昨日のきみとデートする

ぼくは明日、昨日のきみとデートする

引用元: Amazon

制作年2016年
上映時間111分
原作七月隆文『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』
監督三木孝浩
脚本吉田智子
製作川田尚広、西野智也
製作総指揮-
メインキャスト福士蒼汰(南山高寿)、小松菜奈(福寿愛美)、東出昌大(上山正一)、山田裕貴(林)、大鷹明良(南山たかもり)、宮崎美子(南山えいこ)
主題歌back number『ハッピーエンド』
公式サイト-

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数0

8君の膵臓をたべたい(映画)

君の膵臓をたべたい(映画)

引用元: Amazon

あらすじ・ストーリー
母校の教師となった志賀春樹は、教え子と話しているうちに高校時代のクラスメイト・山内桜良と過ごした数ヶ月を思い出す。膵臓の病を患う彼女が書いていた闘病記録「共病文庫」を偶然見つけたことをきっかけに、身内以外で桜良の病気を知る人物となった春樹は、桜良の''死ぬ前にやりたいこと''に付き合うようになる。性格が正反対な2人だったが、お互いの足りないところを補っていることに気付き、次第に心を通わせていった。そして、桜良の死から12年。あることをきっかけに、12年の時を超えて桜良が伝えたかった本当の想いを知ることになる。
制作年2017年
上映時間115分
監督月川翔
メインキャスト浜辺美波(山内桜良)、北村匠海(「僕」学生時代)、大友花恋(恭子・学生時代)、矢本悠馬(ガム君)、上地雄輔(宮田一晴)、北川景子(恭子)、小栗旬(「僕」)ほか
主題歌Mr.Children「himawari」作詞/作曲:Kazutoshi Sakurai

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数0
注目

映画の方が原作よりいい

映画きっかけで、小説を読む人が増えるなら、小説好きとしては嬉しい。

9さまよう刃(映画)

さまよう刃(映画)

引用元: Amazon

2009年10月10日公開。配給は東映。モントリオール世界映画祭に出品された(受賞せず)。寺尾聰が第19回日本映画批評家大賞において主演男優賞を受賞した。DVDは2010年4月21日に発売。

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数0

10手紙(映画)

手紙(映画)

引用元: Amazon

制作年2006年
上映時間121分
原作東野圭吾『手紙』
監督生野慈朗
脚本安倍照雄、清水友佳子
製作増子美和
音楽志田博英
メインキャスト山田孝之(武島直貴)、玉山鉄二(武島剛志)、沢尻エリカ(白石由実子)、吹石一恵(中条朝美)、尾上寛之(寺尾祐輔)ほか
主題歌高橋瞳『コ・モ・レ・ビ』、小田和正『言葉にできない』、若山かずさ『縁切寺』
公式サイト-

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数0
注目

犯罪者の家族について考えさせられます

原作が好きで映画も見ました。設定は少し変えられていましたが、犯罪者の家族の実情を生々しく描かれており、自分のことではない罪を背負っていかなくてはならない苦悩と兄弟の関係性が本当に泣けます。ラストも小説に忠実で感動できました。

11復活の日

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数0
注目

全く古さを感じさせない色あせない傑作

かれこれ40年以上前の映画ですが、今見ても楽しめます。全く古さを感じさせず、当時の映画のレベルの高さが伺えます。それにしても草刈正雄さんがかっこよすぎます。終盤仲間を求めて放浪する草刈正雄さんの姿はまさに映像美でした。

12悪人

悪人

引用元: Amazon

制作年2010年
上映時間139分
原作吉田修一『悪人』
監督李相日
脚本吉田修一、李相日
製作島谷能成、服部洋、町田智子、北川直樹、宮路敬久、堀義貴、畠中達郎、喜多埜裕明、大宮敏靖、宇留間和基
美術久石譲
メインキャスト妻夫木聡(清水祐一)、深津絵里(馬込光代 )、岡田将生(増尾圭吾)、満島ひかり(石橋佳乃)ほか
主題歌福原美穂『Your Story』
公式サイト

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数0
注目

個人的映画史に残る

映画が公開されてから見たのですが、演者の演技がとにかく良くて何回も見てしまったので、これは原作ではどのようになっているのだろう?と気になってその日に本屋に行って購入してしまうほどの衝撃。複雑な人間関係が繊細に書き綴ってあり感銘を受けた。

13いま、会いにゆきます(映画)

いま、会いにゆきます(映画)

引用元: Amazon

制作年2004年
上映時間119分
原作市川拓司『いま、会いにゆきます』
監督土井裕泰
脚本岡田恵和
製作-
製作総指揮-
メインキャスト竹内結子(秋穂澪)、中村獅童(秋穂巧)、武井証(秋穂佑司)、美山加恋(アヤ)ほか
主題歌ORANGE RANGE『花』
公式サイト-

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数0

14探偵はBARにいる

探偵はBARにいる

引用元: Amazon

制作年2011年
上映時間125分
原作東直己『バーにかかってきた電話』
監督橋本一
脚本古沢良太、須藤泰司
製作鈴木武幸、神山郁雄、木下直哉、日達長夫、畑中達郎、鈴井亜由美、古玉國彦、村田正敏、萩谷忠男、岩本孝一、山本晋也、大辻茂、古賀太
音楽池頼広
メインキャスト大泉洋(探偵)、松田龍平(高田)、小雪(沙織)、西田敏行(霧島敏夫)、田口トモロヲ(松尾)、波岡一喜(佐山)ほか
主題歌カルメン・マキ『時計をとめて』
公式サイト-

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数0

15クライマーズ・ハイ

クライマーズ・ハイ

引用元: Amazon

制作年2008年
上映時間145分
原作横山秀夫『クライマーズ・ハイ』
監督原田眞人
脚本加藤正人、成島出
製作若杉正明、竹内成和
音楽村松祟継
メインキャスト堤真一(悠木和雅)、堺雅人(佐山達哉)、尾野真千子(玉置千鶴子)、高嶋政宏(安西耿一郎)、山崎努(白川頼三)ほか
主題歌元ちとせ『蛍星』
公式サイト-

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数0

16白ゆき姫殺人事件(映画)

白ゆき姫殺人事件(映画)

引用元: Amazon

制作年2014年
上映時間126分
原作湊かなえ『白ゆき姫殺人事件』
監督中村義洋
脚本林民夫
製作三好英明
製作総指揮大角正
メインキャスト井上真央(城野美姫)、綾野剛(赤星雄治)、蓮佛美沙子(狩野里沙子)、菜々緒(三木典子)、染谷将太(長谷川)ほか
主題歌劇中歌:芹沢ブラザーズ『All alone in the world』
公式サイト-

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数0

17舟を編む(映画)

舟を編む(映画)

引用元: Amazon

制作年2013年
上映時間133分
原作三浦しをん『舟を編む』
監督石井裕也
脚本渡辺謙作
製作-
音楽渡邊崇
メインキャスト松田龍平(馬締光也)、宮﨑あおい(林香具矢)、 小林薫(荒木公平)、オダギリジョー(西岡正志)、 伊佐山ひろ子(佐々木薫)ほか
主題歌-
公式サイト-

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数0
注目

原作の良さも残しつつ映画ならではの面白さあり!

原作と映画作品で違いを感じる部分もありますが、原作で感じていたユーモアや世界観などでのしっかり表現しつつ映画ならではの面白さも感じられた作品。

18羊と鋼の森

羊と鋼の森

引用元: Amazon

制作年2018年
上映時間134分
監督橋本光二郎
メインキャスト山﨑賢人(外村直樹)、三浦友和(板鳥宗一郎)、鈴木亮平(柳伸二)、上白石萌音(佐倉和音)、上白石萌歌(佐倉由仁)ほか
主題歌エンディング:久石譲×辻井伸行『The Dream of the Lambs』
公式サイト-

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数0
注目

小説で想像していた音楽が本物になる!

原作小説の中で描かれていた音楽が、映画化したことで実際に耳にすることができて、新たな感動を味わえる作品。

注目

原作のままの世界観

原作の素敵な世界観をそのまま再現してくれた映画でした。特に山崎賢人さんがイメージとぴったりで、調律師という仕事の奥深さを教えてくれました。

19罪の声

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数1

20リング(1998年)

リング(1998年)

引用元: Amazon

あらすじ・ストーリー見た者が1週間後に死亡するという噂の「呪いのビデオ」。テレビ局で働いてるディレクター・浅川玲子はその噂を追う番組を担当していた。ある日、伊豆のペンションで呪いのビデオを見たと話す玲子の姪・智子が不審死を遂げる。そんな折、玲子は取材の途中で伊豆のペンションで呪いのビデオを見た男女が死んでいるということを耳にした。智子の死の手がかりをつかむため、その貸別荘を訪れた玲子。そこで貸し出されていた不審なビデオを見てしまい……。
制作年1998年
上映時間95分
監督中田秀夫
メインキャスト松嶋菜々子(浅川玲子)、真田広之(高山竜司)、中谷美紀(高野舞)、竹内結子(大石智子)、佐藤仁美(倉橋雅美)ほか
主題歌HIIH 『feels like “HEAVEN”』

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数0
21位~40位を見る

運営からひとこと

関連するおすすめのランキング

全作品で人気No.1の映画が決定!

面白い映画ランキング

邦画・洋画の人気作をチェック!

面白い邦画ランキング

面白い洋画ランキング

ジャンル別映画ランキングはこちら!

全25ジャンル別映画ランキング

人気映画の原作小説は何位にランクイン?

小説ランキング

小説原作の映画ランキングに関連するタグ

このランキングに参加したユーザー

  1. 1
    君の膵臓をたべたい(映画)
    君の膵臓をたべたい(映画)
  2. 2
    告白(映画)
    告白(映画)
  3. 3
    舟を編む(映画)
    舟を編む(映画)
続きを見る
  1. 1
    ゴールデンスランバー(映画)
    ゴールデンスランバー(映画)
  2. 2
    東京タワー(2004年)
    東京タワー(2004年)
  3. 3
    容疑者Xの献身(映画)
    容疑者Xの献身(映画)
  4. 4
    告白(映画)
    告白(映画)
続きを見る
匿名希望匿名希望(男性・20代)
  1. 1
    悪人
    悪人
  2. 2
    八日目の蝉(映画)
    八日目の蝉(映画)
  3. 3
    蛇にピアス(映画)
    蛇にピアス(映画)
続きを見る
  1. 1
    それから(1985年)
    それから(1985年)
  2. 2
    落下する夕方
    落下する夕方
  3. 3
    君の膵臓をたべたい(映画)
    君の膵臓をたべたい(映画)
続きを見る
  1. 1
    ノルウェイの森
    ノルウェイの森
  2. 2
    スマホを落としただけなのに
    スマホを落としただけなのに
  3. 3
    県庁の星
    県庁の星
  4. 4
    映画 謎解きはディナーのあとで
    映画 謎解きはディナーのあとで
続きを見る
  1. 1
    ぼくは明日、昨日のきみとデートする
    ぼくは明日、昨日のきみとデートする
  2. 2
    告白(映画)
    告白(映画)
  3. 3
    ピンクとグレー(映画)
    ピンクとグレー(映画)
続きを見る
  1. 1
    武士の一分(いちぶん)
    武士の一分(いちぶん)
  2. 2
    世界の中心で、愛をさけぶ(映画)
    世界の中心で、愛をさけぶ(映画)
  3. 3
    恋空(映画)
    恋空(映画)
続きを見る
  1. 1
    ぼくは明日、昨日のきみとデートする
    ぼくは明日、昨日のきみとデートする
  2. 2
    いま、会いにゆきます(映画)
    いま、会いにゆきます(映画)
  3. 3
    潮騒(1975年)
    潮騒(1975年)
  4. 4
    失楽園
    失楽園
続きを見る
  1. 1
    容疑者Xの献身(映画)
    容疑者Xの献身(映画)
  2. 2
    白ゆき姫殺人事件(映画)
    白ゆき姫殺人事件(映画)
  3. 3
    さまよう刃(映画)
    さまよう刃(映画)
  4. 4
    疾風ロンド
    疾風ロンド
続きを見る
oriko7oriko7(男性・20代)
  1. 1
    舟を編む(映画)
    舟を編む(映画)
  2. 2
    博士の愛した数式
    博士の愛した数式
  3. 3
    きいろいゾウ
    きいろいゾウ
  4. 4
    告白(映画)
    告白(映画)
続きを見る
プチ美プチ美(女性・30代)
  1. 1
    容疑者Xの献身(映画)
    容疑者Xの献身(映画)
  2. 2
    復活の日
    復活の日
  3. 3
    白ゆき姫殺人事件(映画)
    白ゆき姫殺人事件(映画)
  4. 4
    プラチナデータ(映画)
    プラチナデータ(映画)
続きを見る
らいこらいこ(女性・40代)
  1. 1
    リング(1998年)
    リング(1998年)
  2. 2
    罪の声
    罪の声
  3. 3
    ピンクとグレー(映画)
    ピンクとグレー(映画)
続きを見る
ぽんぽん(男性・30代)
  1. 1
    博士の愛した数式
    博士の愛した数式
  2. 2
    容疑者Xの献身(映画)
    容疑者Xの献身(映画)
  3. 3
    祈りの幕が下りる時(映画)
    祈りの幕が下りる時(映画)
続きを見る
  1. 1
    ゴールデンスランバー(映画)
    ゴールデンスランバー(映画)
  2. 2
    容疑者Xの献身(映画)
    容疑者Xの献身(映画)
  3. 3
    悪の教典(映画)
    悪の教典(映画)
続きを見る
  1. 1
    容疑者Xの献身(映画)
    容疑者Xの献身(映画)
  2. 2
    手紙(映画)
    手紙(映画)
  3. 3
    八つ墓村(1996年)
    八つ墓村(1996年)
  4. 4
    クライマーズ・ハイ
    クライマーズ・ハイ
続きを見る
からままからまま(女性・40代)
  1. 1
    クライマーズ・ハイ
    クライマーズ・ハイ
  2. 2
    ゴールデンスランバー(映画)
    ゴールデンスランバー(映画)
  3. 3
    白夜行(映画)
    白夜行(映画)
  4. 4
    さまよう刃(映画)
    さまよう刃(映画)
続きを見る
  1. 1
    植物図鑑 運命の恋、ひろいました
    植物図鑑 運命の恋、ひろいました
  2. 2
    ラストレシピ 麒麟の舌の記憶
    ラストレシピ 麒麟の舌の記憶
  3. 3
    ラプラスの魔女(映画)
    ラプラスの魔女(映画)
続きを見る
  1. 1
    余命1ヶ月の花嫁
    余命1ヶ月の花嫁
  2. 2
    いま、会いにゆきます(映画)
    いま、会いにゆきます(映画)
  3. 3
    赤い糸
    赤い糸
続きを見る
  1. 1
    旅猫リポート(映画)
    旅猫リポート(映画)
  2. 2
    ソロモンの偽証 前篇・事件
    ソロモンの偽証 前篇・事件
  3. 3
    時をかける少女(2010年)
    時をかける少女(2010年)
  4. 4
    悪の教典(映画)
    悪の教典(映画)
続きを見る
もふもふもふもふ(男性・40代)
  1. 1
    探偵はBARにいる
    探偵はBARにいる
  2. 2
    犬神家の一族(1976年)
    犬神家の一族(1976年)
  3. 3
    渇き。
    渇き。
続きを見る
次の10人を見るkeyboard_arrow_down

あわせて読みたいランキング

バック・トゥ・ザ・フューチャー

エンタメ > 映画

面白い映画ランキング

おすすめの面白い映画のタイトルは?

テルマエ・ロマエ

エンタメ > 映画

面白い邦画ランキング

おすすめの邦画のタイトルは?

タイタニック(1997年)

エンタメ > 映画

泣ける映画ランキング

あなたが感動した泣ける映画を教えてください!

イエスマン “YES”は人生のパスワード

エンタメ > 映画

元気が出る映画ランキング

おすすめの元気が出る映画は?

マイランキング
作成・投票