みんなのランキング

【人気投票 1~20位】カニバリズム映画ランキング!みんながおすすめする作品は?

カニバルグリーン・インフェルノ羊たちの沈黙(映画)RAW〜少女のめざめ〜ハンニバル・ライジング

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数20
投票参加者数35
投票数102

みんなの投票で「カニバリズム映画人気ランキング」を決定します!宗教儀礼や人肉嗜食を目的に、人間が人肉を食べる行為“カニバリズム”。人類のタブーとされている人食いですが、映画の題材として取り上げられることもあります。食人鬼とFBI訓練生との奇妙な交流を描く『羊たちの沈黙』や、食人族が待ち受ける恐怖の村が舞台の『グリーン・インフェルノ』(2013年)など、身の毛がよだつグロ系ホラー映画から怖い・グロい描写が苦手な初心者まで楽しめる名作までラインナップ!あなたのおすすめするカニバ映画を教えてください!

最終更新日: 2022/07/01

ランキングの前に

1分でわかる「カニバリズム映画」

人類のタブー“人食い”がテーマの映画も多数

“カニバリズム”とは、人間が人肉を食べる行動あるいは習慣のこと。狭義では宗教儀礼としての食人習慣を指していますが、生物学上では共食いを表す用語でもあります。人類の禁忌とされる行為ですが、食人をテーマにした映画も多数制作されました。愛ゆえに食人へ走る少女の猟奇ホラー『トランス/愛の晩餐』(1982年)、食人鬼とFBI訓練生との奇妙な交流を描く『羊たちの沈黙』(2001年)、食人族が待ち受ける恐怖の村が舞台の『グリーン・インフェルノ』(2013年)などがあり、身の毛もよだつグロ系ホラーから、グロい描写や怖い作品が苦手な人も楽しめる笑い・ユーモアあふれる作品まで揃っています。

関連するおすすめのランキング

最も面白い映画は?

面白い映画ランキング

閲覧注意なグロ映画の名作もチェック!

グロ映画ランキング

トラウマになる鬱映画はこちら!

鬱映画ランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、カニバリズムを題材とした映画作品が投票対象です。儀式や人肉嗜食などの目的は問いません。邦画から洋画まで、あなたのおすすめする食人映画を教えて下さい!

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1羊たちの沈黙(映画)

羊たちの沈黙(映画)

引用元: Amazon

制作年1991年
上映時間118分
監督ジョナサン・デミ
メインキャストジョディ・フォスター(クラリス・スターリング)、アンソニー・ホプキンス(ハンニバル・レクター)、スコット・グレン(ジャック・クロフォード)、テッド・レビン(バッファロー・ビル)、アンソニー・ヒールド(フレデリック・チルトン)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

ダークな雰囲気あふれる定番

トマス・ハリスの小説を映画化した作品。精神科医で収監中の食人鬼であるハンニバル・レクター博士と、任務のためにレクター博士のもとを訪れたFBI捜査官見習いのクラリス・スターリングとの交流を描いたストーリーです。あらすじやネタバレを知ったうえで鑑賞したのですが、レクター博士のキャラが良い。最初のシーンにて匂いだけでクラリスの使っているクリームとその日はつけていない愛用の香水を当てたときに「あ、こいつはアカンやつや...。」と震えました。おかげでその後の上品な物腰と博識に満ちた人柄が余計に怖く感じます。しかも殺害した人の臓器を食べるという猟[続きを読む]

報告

サイコサスペンス

サイコサスペンス・ホラー作品の金字塔。FBI捜査官が、獄中にいる元精神科医の食人で天才殺人犯、ハンニバル・レクターの助けを借りて事件を解決しようとする話。終始、ドキドキ・ハラハラが止まらない感じがすごくいい。興奮。映画だから淡々と鑑賞できるけど、こういう狂った倫理観の人間が現実にいるかもしれないと思うと、かなり怖い。「羊たちの沈黙」というタイトルの意味は、最後までみれば分かる。なるほど〜〜って感じだった!

報告

食人系の王道

犯罪者たち全員、サイコパスすぎるだろwwwwwアンソニー・ホプキンスって、こういう博士役とか、精神科医的な役似合うよな。元精神科医で凶悪犯役、ぴったりだったなぁ。異常さが半端なくて震えたwwそしてジョディ・フォスターが美しすぎた。一番好きな海外の女優さん。

報告

2グリーン・インフェルノ

グリーン・インフェルノ

引用元: Amazon

制作年2013年
上映時間100分
監督イーライ・ロス
メインキャストロレンツァ・イッツォ(ジャスティン)、アリエル・レビ(アレハンドロ)、カービー・ブリス・ブラントン(エイミー)、マグダ・アパノヴィッチ(サマンサ)、ダリル・サバラ(ラース)、スカイ・フェレイラ(ケイシー)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイトhttp://green-inferno.jp/

もっと見る

絶句

予備知識なしで観賞して、私をカニバリズム映画にハマらせた作品。グロ系の映画はむしろ避けていて、今まで見てこなかったのに、Netflixでたまたまおすすめに上がってきてたから見てみたら、血と肉が飛び散るグロ映画だった。私って意外とこういうタイプのスプラッター系映画好きだったんだ…。生々しくてリアルな感じが、なんかゾクゾクするっていうか、興奮するっていうか。グロ系が苦手な人は、絶対に見れない映画ですね。

報告

グロいシーン満載

意識高い系の大学生が、食人族の住む村に迷い込むところから展開する映画。いたたたたと目を塞ぎたくなるタイプのショッキングなシーンが多くて、しばらく肉を食べるのをやめたくなりました。

報告

3RAW〜少女のめざめ〜

RAW〜少女のめざめ〜

引用元: Amazon

カンヌ、トロント、サンダンス映画祭で喝采! 新鋭女性監督が描く、“衝撃的"かつ“美しい"<少女の残酷な青春> 知ってしまった“禁断の味" 少女は“獣"へと変貌を遂げる― (引用元: Amazon)

もっと見る

衝撃

獣医科大学に入学したベジタリアンの女の子が主役の話。新入生歓迎会の手洗い歓迎の儀式(上級生には逆らえない)で、動物の血を全身に浴びせられた後、強制的にうさぎの腎臓を生で食べさせられたことをきっかけに、少女のカニバリスト的本性が目覚めて、人肉を食べたい衝動に駆られていくというストーリーです。スプラッター映画のような激しすぎるグロ描写はなく、カニバリズム系の作品の中では見やすいんじゃないかと思います。個人的には、人の味を初めて知ってしまったときの少女の表情と、ラストシーンが衝撃的でした。

報告

独創的

ただただグロいだけの食人映画じゃない、これまでのカニバリズム作品とは一味違った作品。ベジタリアンのヒロインが、カニバリストの本能に目覚めて獣と化す変容劇なのですが、どうしても人肉を食べたい感情と、食べてはいけない葛藤に苦しむ少女の姿に釘付けになりました。グロ系のなかでは優しめだけど、痛々しいシーンは結構あります。見ていると全身の力が抜けていく感じ。笑

報告

グロよりも恋愛要素強い

2013年に公開された、スペインとルーマニアの合作映画『カニバル』。「カニバル(人肉を食べる人)」というタイトルだけど、そこまで残虐的なシーンが出てくるわけではないマイルドな食人作品。主人公はスペイン・グラナダに住む仕立て屋のカルロスという男性で、美女を拉致して殺害してはその肉を食すことを愛好しているという設定。そんな彼のもとに行方不明になった妹を探すためにはるばる東欧からやってきた美女・ニーナがやってきて、カルロスは彼女の美しさに食べたいという衝動を駆られるものの、恋愛感情にも支配され、その狭間で葛藤する姿が描かれてる。一緒にこの映[続きを読む]

報告

ハンニバルの誕生

「ハンニバル・ライジング」は「羊たちの沈黙」から始まり、4作品に渡り続くハンニバルシリーズの最終作ですが、時系列的にはこの最終話が最初なんですよね。殺人鬼、ハンニバル・ライジングの幼少期から、殺人鬼になっていくまでの過程を描いている作品なんですけど、前作を見ていなくても単体で楽しめる映画だと思いました。個人的にはシリーズものとして見るよりも、単体の映画として見るほうが面白い気がする。「羊たちの沈黙」も前作までのハンニバルシリーズも見てない人にぜひ見ていただきたい!!!!

報告

6ハンニバル(映画)

ハンニバル(映画)

引用元: Amazon

制作年2001年
上映時間131分
監督リドリー・スコット
メインキャストアンソニー・ホプキンス(ハンニバル・レクター)、ジュリアン・ムーア(クラリス・スターリング)、ゲイリー・オールドマン(メイスン・ヴァージャー)、レイ・リオッタ(ポール・クレンドラー)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

8悪魔のいけにえ

悪魔のいけにえ

引用元: Amazon

制作年1974年
上映時間83分
監督トビー・フーバー
メインキャストマリリン・バーンズ(サリー・ハーデスティ)、アレン・ダンジガー(ジェリー)、ポール・A・パーテイン(フランクリン)、ウィリアム・ヴェイル(カーク)、ガンナー・ハンセン(レザーフェイス)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

9レッド・ドラゴン(映画)

レッド・ドラゴン(映画)

引用元: Amazon

『レッド・ドラゴン』(Red Dragon)は、2002年のアメリカ映画。トマス・ハリスの小説『レッド・ドラゴン』の2度目の映画化である。ハンニバル・レクター博士シリーズ4部作のうちの3作目。アカデミー賞受賞作品となった『羊たちの沈黙』で登場するFBI捜査官クラリス・スターリングに出会う直前までを映像化している。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

ブラックコメディーなんです!

過小評価されてますが奥深い名作です!ガイ・ピアースのイケメンヘタレっぷり、ロバート・カーライルのカリスマ性!デーモン・アルバーンの音楽も素晴らしい!

ちびっこさん

1位に評価

報告

ブラックコメディーなんです!

過小評価されてますが奥深い名作です!ガイ・ピアースのイケメンヘタレっぷり、ロバート・カーライルのカリスマ性!デーモン・アルバーンの音楽も素晴らしい!

ちびっこさん

1位に評価

報告

16レザーフェイス -悪魔のいけにえ

レザーフェイス -悪魔のいけにえ

引用元: Amazon

『レザーフェイス -悪魔のいけにえ』(原題: Leatherface)は、2017年のアメリカ合衆国のホラー映画。監督をジュリアン・モーリーアレクサンドル・バスティロが務め、出演はスティーヴン・ドーフ、リリ・テイラー。 1974年に公開されたトビー・フーパー監督映画『悪魔のいけにえ』に登場するレザーフェイスの幼少期〜青年期を描いた前日譚となっている。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

20スノーピアサー

スノーピアサー

引用元: Amazon

『スノーピアサー』(英語題: Snowpiercer, 韓国語題: 설국열차, 漢字: 雪國列車)は、2013年の韓国・アメリカ合衆国・フランスのSFアクション・スリラー映画。原作はジャック・ロブ、バンジャマン・ルグラン、ジャン=マルク・ロシェットによるグラフィックノベル『Le Transperceneige』。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

運営からひとこと

食人をテーマにした映画作品が大集結する「カニバリズム映画人気ランキング」!ほかにも「映画見放題サービス人気ランキング」や、各動画配信サービスのオリジナル作品人気ランキングなど、投票受付中のランキングが多数あります。ぜひチェックしてみてください!

関連するおすすめのランキング

傑作揃いの邦画・洋画もチェック!

面白い映画ランキング

面白い邦画ランキング

面白い洋画ランキング

【ジャンル別】人気作品をチェック!

映画おすすめ人気ランキング!全25ジャンル別・2022年版

アクション映画ランキング

コメディ映画ランキング

サスペンス・ミステリー映画ランキング

泣ける映画ランキング

どんでん返しがすごい映画ランキング

アニメ作品が気になる方はこちら

アニメ映画ランキング

動画配信サービスを契約するなら?

動画配信サービス(VOD)徹底調査!コスパ比較や満足度&ジャンル別おすすめランキング

各動画サービスのオリジナル作も必見!

Netflixオリジナル作品ランキング

Huluオリジナル作品ランキング

Amazonプライム・ビデオオリジナル作品ランキング

映画を見るのにおすすめのVODはこちら!

映画見放題サービスランキング

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

ページ内ジャンプ