みんなのランキング

【人気投票 1~48位】犬映画ランキング!みんながおすすめする作品は?

犬ヶ島犬と私の10の約束僕のワンダフル・ライフHACHI 約束の犬ベートーベン

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数48
投票参加者数78
投票数200

みんなの投票で『犬映画おすすめ人気ランキング』を決定! 感動の実話やコメディ映画など、愛犬家にはたまらない犬映画。ディズニーの長編アニメ映画『101匹わんちゃん』(1961年)、保護犬のドキュメンタリー邦画『犬に名前をつける日』(2015年)、飼い主に会うために何度も生まれ変わる『僕のワンダフル・ライフ』(2017年)など、名作揃いの犬映画のなかから見事1位に選ばれるのは? あなたがおすすめする、犬映画の名作を教えてください!

最終更新日: 2022/09/24

注目のユーザー

シネマンドレイク

映画ブログ『シネマンドレイク』管理人

シネマンドレイク

投票した内容とコメントを見る

ランキングの前に

1分でわかる「犬映画」

こころを癒す「犬映画」の魅力

やさしくて愛嬌たっぷりな犬ちゃんは、人々の心を癒やしてくれるかけがえのない存在。そんな犬ちゃんが活躍する犬映画は、洋画・邦画を問わず名作揃い。 ウォルト・ディズニー・プロダクションのスタッフの愛犬から発想を得た『わんわん物語』(1955年)、命の恩人である飼い主のために何度も生まれ変わる犬視点の『僕のワンダフル・ライフ』(2017年)や、小型犬・マックスが繰り広げるドタバタコメディ映画『ペット』(2019年)など、愛犬家にはたまらない映画ばかりです。

涙なしでは見られない、感動の犬映画

犬を主役にした実話作品といえば、新潟県中越地震において飼い主と子犬を必死に守った母犬を追った『マリと子犬の物語』(2007年)、ドジな見習い警察犬が奮闘する『きな子〜見習い警察犬の物語〜』(2010年)、宮崎県の動物管理所で起きた実話を描いた『ひまわりと子犬の七日間』(2013年)など。家族や大切な人と一緒に見て欲しい、感動作品揃いです。

関連するおすすめのランキング

最も人気の名作映画は?

面白い映画ランキング

ジャンル別映画ランキングはこちら

映画おすすめ人気ランキング!全25ジャンル別・2022年版

犬がモチーフのキャラ・作品ランキングもチェック!

犬のキャラランキング

犬アニメランキング

犬漫画ランキング

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1僕のワンダフル・ライフ

僕のワンダフル・ライフ

引用元: Amazon

制作年2016年
上映時間100分
監督ラッセ・ハルストレム
メインキャストジョシュ・ギャッド(ベイリー、バディ、ティノ、エリー の声)、デニス・クエイド(イーサン)、ハンナ(ペギー・リプトン)、カルロス(ジョン・オーティス)、マヤ(カービー・ハウエル=バプティスト)ほか
主題歌・挿入歌Home We'll Go / ウォーク・オフ・ジ・アース
公式サイトhttps://boku-wonderful.jp/
動画配信サービスU-NEXT:配信中
Amazon Prime Video:配信中
Netflix:なし
Hulu:なし

もっと見る

\ ログインしていなくても採点できます /

採点・コメントする

犬好きなら100%その尊さに泣ける映画

動物が主人公の作品は大体最後のほうはとても切なく、「悲しい涙」を流すのがお決まりですが、この「僕のワンダフル・ライフ」は違います。
あらすじを一言で書くと「主人公のベイリーが何度も転生して元の飼い主に会いに行く」というまさしく「悲しい系」のように聞こえますが、実際は悲しくて涙を流すというよりはあまりの可愛さ、主人公のベイリーのまっすぐな飼い主に対する純愛で涙が出て来るような物語です。犬目線で犬が語り部の作品のため「犬の気持ち」が伝わってきます。私の1番のおすすめポイントはワンちゃんの解釈でお話が進みます。(そこが一番の醍醐味であるので[続きを読む]

areen

areenさん

1位に評価

報告

ベイリーに泣かされます

少年イーサンに救われたゴールデン・レトリバーのベイリー。
天国に旅立ってからも何度も転生を繰り返し、愛するイーサンの元へ。
イーサンを幸せにすることが僕の使命。
いいえ、あなたを幸せにすることが飼い主である人間の使命だよと…
そんなことに気付かされた映画です。

報告

ホッコリ


ベイリーは子犬の頃助けてくれた少年・イーサンとともに成長し絆を育んでいく。イーサンは成長し故郷を離れ、ベイリーは年老いて死んでゆく。ベイリーはイーサンに会いたい一心で何度も生まれ変わる。

なんて素敵な話だ!!何度生まれ変わっても決してイーサンのことを忘れないベイリー。生まれ変わった先の飼い主さんともちゃんと向き合い生きている。素晴らしすぎるわ。

Minnie

Minnieさん

1位に評価

報告
コメントをもっと読む

2犬と私の10の約束

犬と私の10の約束

引用元: Amazon

制作年2008年
上映時間117分
監督本木克英
メインキャスト田中麗奈(斉藤あかり)、加瀬亮(星進)、池脇千鶴(井上ゆうこ)、相築あきこ(星久美子)、布施明(星真一)ほか
主題歌・挿入歌be with you / BoA
公式サイト-
動画配信サービスU-NEXT:配信中
Amazon Prime Video:配信中
Netflix:配信中
Hulu:配信中

もっと見る

初めてペットを飼う人が心得るべき覚え書き

ある3人家族が暮らす家の庭へ遊びに来た子犬を、家族として迎え入れるに当たって、お母さんが娘へ伝えた犬を飼う上での10の約束が、この映画のタイトルです。一般に、人間よりもペットの寿命の方が短い運命であることは頭で理解していても、この映画の主人公と同様、忙しくなると自分の事だけで精一杯となり、ペットを顧みる余裕がなくなってしまう時もあると思います。でも、だからこそ、ペットと一緒に過ごす限られた一瞬一瞬を大切にしなければ、いつか必ず訪れる最期の瞬間を後悔の気持ちで迎えることになってしまうと、教えてくれる映画です。

報告

お母さんとの約束

亡き母と交わした10の約束。女の子とゴールデンレトリバー・ソックスとの日々の物語。小さい頃は毎日ずっと一緒に過ごしていても高校や大学など成長するにつれどんどんソックスと過ごす時間が減ってしまう。気づけばもうおばあちゃんになったソックス。私自身も小さいころペットを飼っていたけどあまり遊んであげられなかった時期があって、その子がおばあちゃんになり、病気でもう寿命わずかとなったとき、そこで生まれる後悔。もっともっとちゃんと遊んであげればと。そんな経験とすごくかぶることが多くて最後は号泣で涙が止まらなかった。

報告

号泣必須

この映画は犬を含む動物を飼っている人全員に見てほしい映画であると思っています。犬を飼うときに犬と交わす"十の約束"を軸に主人公が幼少期から大人になるまでという話が展開していきます。ラストシーンは号泣します。

報告

3HACHI 約束の犬

HACHI 約束の犬

引用元: Amazon

制作年2009年
上映時間93分
監督ラッセ・ハルストレム
メインキャストリチャード・ギア(パーカー・ウィルソン)、ジョアン・アレン(ケイト・ウィルソン)、ケイリー=ヒロユキ・アレン(ケン)、サラ・ローマー(アンディ)、ジェイソン・アレクサンダー(カール)ほか
主題歌・挿入歌忘れないよ / 青山テルマ
公式サイト-

もっと見る

違和感なく見れる!

日本のハチ公とはまた違う感じで描かれているので、違和感なく見れます。 また、悲しいお話ではありますが、ハリウッド版の方がハッピーエンドに近いです。 リチャード・ギアのハチに対する優しい表情がほっこりさせてくれます。こんな素敵なお庭でワンちゃんと暮らしたいと思ってしまいました笑

Sue

Sueさん

2位に評価

報告

忠犬ぷりに泣ける

海外風にアレンジされたハチ公物語。モデル犬はちゃんと秋田犬が使用されています。拾われたハチが毎日飼い主を待つのが当たり前となったある日、突然飼い主は帰らぬ人となるのです。ハチサイドからの、愛おしい飼い主への思いや映像が流れ、息を引き取る場面は涙が止まりません。

報告

4犬ヶ島

犬ヶ島

引用元: Amazon

制作年2018年
上映時間105分
監督ウェス・アンダーソン
メインキャストコーユー・ランキン(小林アタリ)、ブライアン・クランストン(チーフ)、リーヴ・シュレイバー(スポッツ)、エドワード・ノートン(レックス)、ボブ・バラバン(キング)、渡辺謙(筆頭執刀医)、野村訓市(小林市長)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイトhttp://www.foxmovies-jp.com/inugashima/

もっと見る

こんな犬、見たことがない

犬たちが織りなすヘンテコな物語は、一度味わうとクセになること間違いなし。

シネマンドレイク

映画ブログ『シネマンドレイク』管理人

シネマンドレイクさん

3位に評価

報告

ユーモラスでアイディア溢れるストップモーションアニメ

声の出演者たちの多彩さや、ストーリーの作られ方がとても魅力的。日本を研究し尽くす勢いで、日本を舞台にアメリカ生まれのウェス・アンダーソン監督が描く「日本」が、でディスりながらも良さや個性を細部まで表現。少年と犬を真ん中に持ってきたところが、楽しい。たくさん出てくる犬たちも、それぞれに個性的。大人が楽しめるストップモーションアニメ。

りぃ

りぃさん

1位に評価

報告

5ベートーベン

ベートーベン

引用元: Amazon

制作年1992年
上映時間87分
監督ブライアン・レヴァント
メインキャストチャールズ・グローディン(ジョージ・ニュートン)、ボニー・ハント(アリス・ニュートン)、ニコール・トム(ライス・ニュートン)、クリストファー・キャスティール(テッド・ニュートン)、サラ・ローズ・カー(エミリー・ニュートン)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

癒されます

5作まで作られたシリーズものの第1作目。
大型犬好きにはたまらない、主役のベートーベンはセント・バーナード。
犬が嫌いなパパがいる家で暮らすことになったベートーベン。
お決まりのイタズラはもちろん、パパとの関係の変化にも注目。
動物が主役のハートフルコメディの決定版です。

報告

可愛すぎて笑いが止まらなくなる映画

セントバーナードのベートーベンがとにかく可愛すぎて、子供から大人までみんなで楽しめるアットホームなコメディ映画なのでおすすめです。何をやってもやらかしちゃったりいつもお父さんには怒られたばっかりなベートーベンですが、家族が大好きでいとしさ溢れるわんちゃんなので見ているだけで癒されます。

あい

あいさん

1位に評価

報告

盲導犬の生きた方を見てほしい1本です。

盲導犬の生きた方を知らなかったので、感動しました。可愛い犬として生まれてたクイールが訓練を受けてどんどんたくましい姿に成長します。盲導犬としての役目を終えたあと、のんびりと余生を過ごして目を閉じる姿は忘れられません。

報告

盲導犬としての犬の生き方を学べる。

犬のクイールが盲導犬になるまで、なった後を描いているが、犬にも人間らしいところやドジなところもあって、でも頼りになって。
盲導犬の存在意義や、犬と人間の交わり方を学べる。

報告

7僕のワンダフル・ジャーニー

僕のワンダフル・ジャーニー

引用元: Amazon

『僕のワンダフル・ジャーニー』は、2019年のアメリカ合衆国のドラマ映画。監督はゲイル・マンキューソ、主演はジョシュ・ギャッドとデニス・クエイドが務めた。 本作はW・ブルース・キャメロン(英語版)が2012年に発表した『A Dog's Journey』を原作としている。また、本作は2017年の映画『僕のワンダフル・ライフ』の続編でもある。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

とにかく犬の忠実さに感動

何度も転生を繰り返す犬の主人公ベイリーの物語。今度は前回の主人の孫娘を転生しながら見守っていくけなげな姿に涙が止まらない。愛犬と家族の心温まるストリー。この映画を見終わったあとにはきっと心が熱くなります。

Motty

Mottyさん

1位に評価

報告

8ペット

ペット

引用元: Amazon

制作年2016年
上映時間90分
監督クリス・ルノー、ヤーロー・チーニー
メインキャスト設楽統マックス)、日村勇紀(デューク)、中尾隆聖(スノーボール)、山寺宏一(オゾン)、佐藤栞里(ケイティ)、永作博美クロエ)ほか
主題歌・挿入歌-
制作会社イルミネーション・エンターテインメント
公式サイト-

もっと見る

可愛いペットたちの秘密

原題の通り、ペットたちの秘密を描いた映画です。可愛らしいペットたちも飼い主のいない間はこうしている、というのをコンセプトを元にストーリーは進んで行きます。私のペットもこんなことしているのかなと微笑ましくなります。

May

Mayさん

2位に評価

報告

可愛らしい絵

ペットと野良たちとのコメディ映画。はちゃめちゃな感じがすごく可愛くて面白くて大好き作品。ドキドキハラハラが止まらなくて楽しく見れる映画。

報告

人間の知らない世界

犬たちがお留守番の間に大冒険しているストーリーがおもしろい。犬たちの友情もみられるところが犬にも友達は必要だなと思った。

報告

9わんわん物語

わんわん物語

引用元: Amazon

制作年1955年
上映時間76分
監督ウィルフレッド・ジャクソン、ハミルトン・ラスク、クライド・ジェロニミ
メインキャスト藤田淑子(レディ)、中尾隆聖トランプ)、戸田恵子(ダーリング)、佐々木敏(ジム)、京田尚子セーラ)、槐柳二(ジョック)、滝口順平(トラスティ)、熊倉一雄(トニー)ほか
主題歌・挿入歌ベラ・ノッテ / ジョージ・ギボット、ビル・トンプソン
制作会社ウォルト・ディズニー・プロダクション
公式サイトhttps://www.disney.co.jp/studio/animation/0686.html

もっと見る

大好き!

あまり知られていない、ディズニーのワンちゃんの物語。 有名なスパゲッティを食べるシーンを見ると、これが食べたくなります笑 メインキャラクターはワンちゃん達ですが、とってもドラマティックな作品!見たことない方は試してみてください!

Sue

Sueさん

4位に評価

報告

ロマンチック

これほど可愛い犬アニメーション映画はない。犬の世界のラブストーリーがロマンチックに描かれている。パスタを食べながらのキスシーンは最高にキュンとする。

報告

10101匹わんちゃん

101匹わんちゃん

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リーポンゴという、ダルメシアン犬を飼っている作曲家ロジャーは、ある日、散歩中の公園で、魅力的な女性アニータと、愛犬のパニータに出会う。二人は惹かれあい結婚することとなり、愛犬たちもまた結ばれ、15匹の子犬に恵まれる。そんなある晩、子犬たちが誘拐されてしまう。それは毛皮を愛してやまない悪女、クルエラの仕業だった。犬仲間の協力のもと、子どもたちの居場所をつかんだポンゴとパディータは、クルエラの屋敷へ愛するわが子のために駆け付ける。すると、そこには99匹の子犬たちが!総勢101匹のハラハラドキドキな脱出劇が今始まる……!
制作年1961年
上映時間79分
監督ウォルフガング・ライザーマン、ハミルトン・ラスク、クライド・ジェロニミ
メインキャスト田の中勇(ポンゴ)、香椎くに子(パーディタ)、真木恭介(ロジャー・ラドクリフ)、水城蘭子(アニータ・ラドクリフ)、財部宏子(クルエラ・ド・ラドクリフ)ほか
主題歌・挿入歌-
制作会社ウォルト・ディズニー・プロダクション
公式サイト-

もっと見る

ハラハラドキドキわんちゃん物語

私は実写の101匹より、このアニメな101匹ワンちゃんのほうが好きです。
アニメの中のわんちゃんはとても可愛くて顔がにやけてしまいます。
この映画で初めてダルメシアンという犬種の名前を知りました。
私の中で好きな場面は、スパゲティキス。
スパゲティを二人の犬が食べてたら、実は一本を二人で食べてたので、それでキス。本当に可愛い。
画像が本当に美しくて見入ってしまいます。

aya

ayaさん

2位に評価

報告

ワンちゃんといえばこれ

ワンちゃんがメインといえばこの映画でしょう! それぞれ個性があって可愛い! クルエラに追いかけられるシーンは正直怖いですね。けど一生懸命の子犬たちを応援したくなる作品です!

Sue

Sueさん

3位に評価

報告

11マリと子犬の物語

マリと子犬の物語

引用元: Amazon

制作年2007年
上映時間124分
監督猪股隆一、清水俊文
メインキャスト船越英一郎(石川優一)、松本明子(長谷川冴子)、広田亮平(石川亮太)、佐々木麻緒(石川彩)、宇津井健(石川優造)ほか
主題歌・挿入歌今、風の中で / 平原綾香
公式サイト-

もっと見る

新潟中越地震

実話だと思うと胸がすごく苦しくなりますがすごくいい映画。家の瓦礫の下敷きになってしまった飼い主のおじいちゃんと子どものことを励まし続けたマリ。無事に救助されたものの人間が優先で置いていかなければならない飼い主としての苦悩。そのときの気持ちを考えると想像するだけで辛すぎるし涙が止まらなくなる。置き去りにされたマリと子犬たち。そこから家族と再び再開するまでのストーリーで号泣は必須。どんな気持ちでマリたちは生き延びたのか、どんな風に過ごしていたのか、考えだすとキリがないけれど伝えていきたい映画。

報告

12ハチ公物語

ハチ公物語

引用元: Amazon

制作年1987年
上映時間107分
監督神山征二郎
メインキャスト仲代達矢(上野秀次郎)、八千草薫(上野静子)、柳葉敏郎(森山積)、石野真子(上野千鶴子)、浦辺粂子(煙草屋の内儀さん)ほか
主題歌・挿入歌ガラスの観覧車 / 林哲司
公式サイト-

もっと見る

不朽の名作

犬の映画といえばという質問に最も多くの人がハチ公物語と答えるのではないかというくらいに有名で、ハチの存在は多くの人に知れ渡っている。ご主人に忠誠を誓っているような犬の様子に、何度見ても泣ける。悲しい場面もあるのに暖かい気持ちになれるから好き。

報告

13南極物語(1983年)

南極物語(1983年)

引用元: Amazon

制作年1983年
上映時間145分
監督蔵原惟繕
メインキャスト高倉健(潮田暁)、夏目雅子(北沢慶子)、渡瀬恒彦(越智健二郎)、荻野目慶子(志村麻子)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

私が覚えてる初めて映画館で見た映画

この映画は私が覚えてる映画館で初めて見た映画です。小学生の頃だと思うけど、感動しました。けれども最後寝てしまったという思います。
これは実話で、南極観測隊と犬(タロ、ジロ)の話です。
高倉健も渋くて本当にすごい俳優さんです。それに、犬たちも本当にすごい。
子供心に本当に感動しました。
感動したい時には、ぜひおすすめな映画です。

aya

ayaさん

1位に評価

報告

14名犬ラッシー(2005)

名犬ラッシー(2005)

引用元: Amazon

制作年2005年
上映時間100分
監督チャールズ・スターリッジ
メインキャストジョナサン・メイソン(ジョー・カラコフ)、ピーター・オトゥール(ラドリング公爵)、ジョン・リンチ(サム・カラコフ)、サマンサ・モートン(サム・カラコフ)、スティーヴ・ペンバートン(ハインズ)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

言わずもがなの名作

犬の映画作品と言ったらこの物語が代表ではないでしょうか。 何度も映画化、アニメ化され古くから親しまれている作品です。 私は動物の物語あるあるの動物が死に、そこに重点を置いて感動作とうたわれるのが嫌なタイプです。(死んじゃって悲しくて泣くのは当たり前ですから)その点(1位の作品もそうだが)「死」という皆が涙するもので感動させるのではなく犬のひたむきな飼い主への愛で泣かせに来るこの作品はやはり名作といって過言ではありません。

areen

areenさん

2位に評価

報告

15ホワイト・ドッグ

ホワイト・ドッグ

引用元: Amazon

『ホワイト・ドッグ』(White Dog)は、1982年に製作されたサミュエル・フラー監督のサスペンス映画である。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

犬映画の傑作

犬を題材にしながら差別の問題に非常に鋭く切り込んだ本作は、犬映画はただの感動モノでは終わらないという可能性を押し広げた。

シネマンドレイク

映画ブログ『シネマンドレイク』管理人

シネマンドレイクさん

1位に評価

報告

16アルファ 帰還(かえ)りし者たち

アルファ 帰還(かえ)りし者たち

引用元: Amazon

『アルファ 帰還りし者たち』(あるふぁ かえりしものたち、原題:Alpha)は2018年に公開されたアメリカ合衆国の冒険映画である。監督はアルバート・ヒューズ、主演はコディ・スミット=マクフィーが務めた。本作は日本国内で劇場公開されなかったが、2019年6月5日にDVDが発売された。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

犬と人間との出会い

犬と人間はどうやって出会ったのか。そんな人類の歴史を振り返るこの作品は全世界の犬好き必見のヒストリーです。

シネマンドレイク

映画ブログ『シネマンドレイク』管理人

シネマンドレイクさん

2位に評価

報告

17ベイブ(映画)

ベイブ(映画)

引用元: Amazon

制作年1995年
上映時間92分
監督クリス・ヌーナン
メインキャストクリスティーン・カヴァナー(ベイブ)、ジェームズ・クロムウェル(アーサー・ホゲット)、マグダ・ズバンスキー(エズメ・ホゲット)ほか
主題歌・挿入歌If I Had Words / Mice
公式サイト-

もっと見る

牧羊豚


主人公が子豚さんの映画。子豚のベイブが主人公だけれど、牧羊犬のカップルが出てくるから犬映画に入れてみた。
母豚から引き離されたベイブの母代わりとなり自分の子供たちと同じように面倒を見る。子犬たちとベイブが一緒に母犬の後ろを歩く姿はクスっと笑える可愛さ。
ちなみにベイブは48匹の子豚を代わる代わる使用して撮影したそう。どうやって撮影したんだろうと考えながら見るとまた面白い。

Minnie

Minnieさん

3位に評価

報告

18ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!

ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!

引用元: Amazon

『ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!』(ウォレスとグルミット やさいばたけでだいピンチ、Wallace & Gromit: The Curse of the Were-Rabbit)は、これまで数本の短編・中編映画が制作されていたクレイアニメ作品『ウォレスとグルミット』シリーズ初の長編映画であり、製作には5年半もの月日が費やされた。 第33回アニー賞全10部門及び第78回アカデミー賞の長編アニメ賞を受賞。 アニメーション制作はアードマン・アニメーションズ。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

こんな犬がパートナーだったら

どんなピンチでもこの相棒の犬ならなんとかサポートしてくれる!

シネマンドレイク

映画ブログ『シネマンドレイク』管理人

シネマンドレイクさん

4位に評価

報告

19ジョン・ウィック:パラベラム

ジョン・ウィック:パラベラム

引用元: Amazon

制作年2019年
上映時間131分
監督チャド・スタエルスキ
メインキャストキアヌ・リーヴス(ジョン・ウィック)、ハル・ベリー(ソフィア)、ローレンス・フィッシュバーン(バワリー・キング)、イアン・マクシェーン(ウィンストン)、マーク・ダカスコス(ゼロ)、エイジア・ケイト・ディロン(裁定人)、ランス・レディック(シャロン)、アンジェリカ・ヒューストン(ディレクター)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイトhttp://johnwick.jp/

もっと見る

犬も戦います

犬とも連携できる、それは殺し屋にとって欠かせないスキル。犬に酷いことをする奴は許さない。

シネマンドレイク

映画ブログ『シネマンドレイク』管理人

シネマンドレイクさん

5位に評価

報告

20ひまわりと子犬の7日間

ひまわりと子犬の7日間

引用元: Amazon

『ひまわりと子犬の7日間』(ひまわりとこいぬのなのかかん)は、2013年3月16日公開の日本映画。物語の舞台となった宮崎県では2013年3月9日に先行公開、2012年10月の東京国際映画祭でプレミア上映された。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

切ない

堺雅人さんと子供たちが出会った犬と過ごす期間限定の物語で、本当に切ない。最初に犬がご主人を失ってさまよっているシーンから涙が出る。途中は家族との幸せな物語なのに、最後は離れ離れになってしまって本当に切ない。

報告

21

21位~40位を見る

運営からひとこと

邦画から洋画まで、犬が大活躍する名作が集まる「犬映画人気ランキング」。ほかにも犬漫画や犬アニメのランキングや、犬の種類ランキングなど、犬好きにおすすめのランキングを公開中。ぜひCHECKしてください!

関連するおすすめのランキング

関連するおすすめランキング
全映画作品の人気No.1が決定!

面白い映画ランキング

犬漫画・アニメランキングもチェック!

犬アニメランキング

犬漫画ランキング

一番人気の犬の種類は?

犬の種類ランキング

かっこいい犬ランキング

中型犬ランキング

動物好き必見!かわいい・かっこいい動物ランキングもチェック!

かわいい動物ランキング

かっこいい動物ランキング

ジャンル別動物がモチーフの作品ランキングはこちら!

動物映画ランキング

動物漫画ランキング

動物アニメランキング

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲

エンタメ>アニメ・漫画

クレヨンしんちゃん映画ランキング

おすすめしたいクレヨンしんちゃん映画は?

君の膵臓をたべたい(映画)

エンタメ>映画

邦画の恋愛映画ランキング

好きな邦画の恋愛映画は?

ページ内ジャンプ