みんなのランキング

1962年生まれの有名人ランキング!昭和37年生まれの芸能人・スポーツ選手人気No.1は?

布袋寅泰木梨憲武松田聖子石原良純風間トオル(クレヨンしんちゃん)

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数31
投票参加者数56
投票数149

みんなの投票で「1962年生まれの芸能人ランキング」決定!東京都が世界初の1000万都市になった1962年は、映画『ウエスト・サイド物語』のヒットによるバスケットシューズブーム到来や、マリリン・モンローの怪死など、世界的に大きなニュースが相次ぎました。そんな昭和37年生まれの芸能人たちは50代半ばを超え、大御所とも言えるほど国民的知名度の高い人たちが揃っています。俳優・女優やタレントから、歌手にお笑い芸人、スポーツ選手まで有名人が多数いるなか、1位に輝くのは?昭和37年生まれで好きな芸能人・著名人を教えてください!

最終更新日: 2021/10/15

このランキングの投票ルール

このランキングでは、1962年生まれの有名人が投票対象です。俳優・女優・タレント・歌手などの芸能人はもちろん、スポーツ選手や文化人などにも投票OK!昭和37年生まれの好きな著名人に投票してください!

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1松田聖子

松田聖子

引用元: Amazon

生年月日 / 星座 / 干支1962年3月10日 / うお座 / 寅年
出身地福岡県
プロフィール1980年、『裸足の季節』でレコードデビュー。デビュー以降、『青い珊瑚礁』『風は秋色』などヒット曲を量産。1980年代を代表するアイドルとなり、自身のヘアスタイルが「聖子ちゃんカット」と呼ばれ大流行した。1986年、長女・沙也加を出産。翌年、シングル『Straberry Time』がヒットし、「ママドル」という呼称で呼ばれるようになった。1990年には、Seiko名義でアルバム『Seiko』を発売し全米デビューを果たしている。
代表作品シングル『赤いスイートピー』(1982)
シングル『あなたに逢いたくて〜Missing You〜』(1995)
映画『火垂るの墓』(2008)
映画『家族のレシピ』(2019)
チャンネルURL松田聖子オフィシャルYouTubeチャンネル
公式SNS-

もっと見る

関連するランキング

赤いスイートピー / 松田聖子

松田聖子の曲ランキング

好きな松田聖子の曲は?

アイドルの王道といった感じ。

松田聖子さんは本当にザ・アイドルって感じでしたね。とても可愛くて光り輝いていました。歌もとてもお上手で美声であり何度も魅せられました。どの曲もいいメロディーと歌詞で心に残るんですよね。気が付けば口ずさんでいる始末です。ルックスもとてもいいんですよね。可愛いし美女でもあります。いったいどういうものを食べたらこんな顔になるんだと思いますよ。世の中の女性が皆こんな顔であればいいのにと何度も思いました。カリスマ性あふれるアイドルです。

みね

みねさん

1位に評価

プロ根性がすごい

彼女が独身で歌手をしていた頃のルックスが可愛くて好きでした。
あんなに可愛くて歌が個性的に歌える女性はなかなかいないと思います。
恋多き女性で、お相手も色々いましたが、いつも彼女の芸能人としてのプロ根性はすごいなと感心していました。
どんな時でも話題を振りまいて、自己アピールも凄いし、今現在でも歌手として、1回5万円のディナーショーができるほどファンの心を掴んでいるところも尊敬します。
母となっても衰えない美貌も素晴らしい!

NARU

NARUさん

1位に評価

永遠のアイドル

私にとってアイドルといえば、この松田聖子さん。それぐらい大好きな女性芸能人ですね。今もアイドルって沢山みかけますけど、松田聖子さんの人気はそういうレベルではなかったですね。当時は聖子ちゃんカットといい、世の女子は一度ぐらい松田聖子さんと同じ髪型にした事は会ったと思います。そのまま続けている人も多々いましたし。それほどの人気でしたね。清純でおしとかやといった言葉が似合う女性芸能人でしたし、歌声も素敵で聞きほれていたものです。

コメントをもっと読む

2木梨憲武

木梨憲武

引用元: Amazon

コンビ・トリオ名とんねるず
生年月日 / 星座 / 干支1962年3月9日 / うお座 / 寅年
出身地東京都
チャンネルURL木梨憲武
公式SNSTwitter
Instagram

もっと見る

面白い

とにかく面白いという印象で、芸人として人を笑かすという面白さはもちろんのこと、何をさせてもこなしてしまえる感じの人間としての面白さがあって好きです。

晋吉

晋吉さん

1位に評価

人柄

色々な番組を見てきて思う事だが、ノリさんはいつも共演者に優しくて、笑いの為なら何でもするというスタンスの芸人さんとは違う。

まる

まるさん

1位に評価

昭和のコメディの代表格

昭和の後半生まれの世代なら憲さんを知らない人はいません。みなさんのおかげでしたのノリダーを欠かさず観ていました。

コメントをもっと読む

3石原良純

生年月日 / 星座 / 干支1962年1月15日 / やぎ座 / 寅年
出身地神奈川県
プロフィール1962年神奈川県逗子生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。1984年松竹富士映画「凶弾」でデビュー。その後、舞台、映画、テレビドラマなどに多数出演。2007年度NHK連続テレビ小説「どんど晴れ」2008年度NHK木曜時代劇「鞍馬天狗」2009年度NHK大河ドラマ「天地人」他。湘南の空と海を見て育ったことから気象に興味をもち、気象予報士試験へ挑戦。1997年、見事合格。〝空の楽しさを伝えられれば〟とお天気キャスターを。お茶の間の人気を得る。2001年に出版された『石原家の人びと』(新潮社)はベストセラーとなり、作家としても注目を集める。また、官公庁・地方自治体の環境講演会、シンポジウム多数。
代表作品NHK『天地人』
NHK『鞍馬天狗』
公式SNSInstagram

もっと見る

コメンテーターとして立派

以前はそこまで好きではなかったが、最近は朝のニュースで見かける時、コロナについて、他の政治についての答弁の時等もしっかりと自分の意見を発言しているところに頭の良さと育ちの良さが見える。コメント内容も筋が通っていて、見ている側の疑問点を解消してくれる。
コメンテーターとしてたまにトンチンカンなことを言う方がいますが、良純さんはきちんと話の主訴を理解しているので頭の回転がはやく、頭がいいのだと思う。また、高嶋ちさ子さんの番組では長嶋さんとの掛け合いが面白いが、それ以上にいつも人柄の良さが見えて好感が持てる。

癖がありありだけど、憎めない

癖があって、おぼっちゃんな感じですが、憎めないキャラです。モーニングショーでの玉川さんとのやりとりが面白く、毎回楽しみにしています。

4布袋寅泰

関連するランキング

POISON / 布袋寅泰

布袋寅泰の曲ランキング

好きな布袋寅泰の曲は?

日本を代表するギタリストの1人!

単純に布袋さんのギタープレイが好きというのは勿論ですが、その時代時代で常に最新のものを取り入れてきた音楽スタイルもかっこよいですし、だからこそ何十年というキャリアがありながらマンネリとは遠い存在でいられるのかなとも思います。
最近では、活動拠点を海外に移すなど、あの年齢になってもなお、精力的に活動し続けるバイタリティ、飽くなき向上心もすごいと思います。おじさんになってもいつまでも夢を追ってギラギラしている姿、かっこよいです!

年齢を感じさせない音楽性

80年代に一世を風靡したバンド(ボウイ)時代から変わらず第一線で音楽活動を続けているのがカッコイイ!!

5風間トオル(クレヨンしんちゃん)

風間トオル(クレヨンしんちゃん)

引用元: Amazon

登場作品クレヨンしんちゃん
声優真柴摩利

もっと見る

彼が貧乏生活をしていた事に驚いた

私が昔よく見ていたトレンディドラマに出演していました。大人気の俳優さんでしたが彼が幼少時に祖父母と貧乏生活を送っていた話をテレビでしていて本当に驚きました。とても上品で礼儀正しい人なので裕福な家庭に育ったのかな?と勝手に思っていました。しかし貧乏生活を楽しそうに話していたのが面白くて、ますます好きになりましたね。今は科捜研の女にレギュラー出演しているので毎週、彼を見るのが楽しいです。バラエティ番組に出演した時のトークが面白かったので、もっと出演して欲しいです!

6藤井フミヤ

生年月日 / 星座 / 干支1962年7月11日 / かに座 / 寅年
出身地福岡県
プロフィールチェッカーズのボーカリストとしてデビュー。グループ解散後、ソロシンガーとなってからも「TRUE LOVE」「Another Orion」など数多くのヒット曲を生む。シングル30枚、アルバム26枚をリリース。(2014.5月)2013年12月31日には 日本武道館でのカウントダウンライブを開催開催し引き続き 2014年は初のフルオーケストラとのコラボレーションで行われる「FUMIYA FUJII PREMIUM SYMPHONIC CONCERT 2014」を全国5都市で開催。8月からは全国ツアー「藤井フミヤ 30TH ANNIVERSARY TOUR vol.2 TRUE LOVE」を開催。
代表作品CDシングル『TRUE LOVE』(1993)
CDシングル『Another Orion』(1996)
CDシングル『君が僕を想う夜』(2005)
チャンネルURL藤井フミヤ Fujii Fumiya
公式SNSTwitter
Instagram

もっと見る

関連するランキング

TRUE LOVE / 藤井フミヤ

藤井フミヤの曲ランキング

好きな藤井フミヤの曲は?

熱い歌声は印象に残っています

福岡出身で熱い歌声が特徴で年齢を感じさせない熱さがあり、今でも耳に残っているほど存在感があります。やはり、この世代は藤井フミヤさんがイメージでき兄弟で歌手になっていますし、チェッカーズの時代からいい曲を出しています。ホークスの試合でも球場に足を運んで歌声を聞かせてもらいましたし、夢を与えてくれたことに感謝しています。やはり、藤井フミヤさんの歌声は永遠のものだと思っていますし、時代を築いたと感じさせてくれるものです。

7豊川悦司

生年月日 / 干支1962年3月18日 / 寅年
出身地大阪府
プロフィール90年『3-4×10月』(北野武 監督)の沖縄のヤクザ組長役で注目される。'91年『12人の優しい日本人』(中原俊 監督)で本格的に映画デビュー。翌'92年『きらきらひかる』(松岡錠司 監督)、『課長島耕作』(根岸吉太郎 監督)と続けて映画に出演。これらのしなやかな演技に対し、'93年第14回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞、'93年第16回日本アカデミー賞新人賞、'93年第18回おおさか映画祭助演男優賞を受賞する。'92年から'93年にかけて放送された主演ドラマ『NIGHT HEAD』(CX)が、深夜時間帯にもかかわらず圧倒的な支持を受け、一躍脚光を浴びる。'93年『青春牡丹燈籠』(NHK 唐十郎作三枝健起演出)、大河ドラマ『炎立つ』、'94年『この世の果て』(CX)、『この愛に生きて』(CX)と立て続けにドラマに出演。’95年に映画『Love Letter』(監督:岩井俊二)、'96年『八つ墓村』(監督:市川崑)、TVでは'95年『愛していると言ってくれ』(TBS 作:北川悦吏子)、'97年『青い鳥』(TBS 作:野沢尚)の主演ドラマが大ヒットし、人気、実力ともに日本を代表する俳優に。
代表作品NHK『漱石悶々』主演(2016)
NHK『半分、青い。』(2018)
映画『パンク侍、斬られて候』(2018)
公式SNS-

もっと見る

関連するランキング

Love Letter(映画)

豊川悦司出演の映画ランキング

おすすめの豊川悦司出演映画は?

愛していると言ってくれ

豊川悦司出演ドラマランキング

おすすめの豊川悦司出演ドラマは?

8六角精児

生年月日 / 星座 / 干支1962年6月24日 / かに座 / 寅年
出身地兵庫県
プロフィール劇団「善人会議」(現・扉座)の旗揚げメンバー。個性派俳優として数多くのテレビドラマ・映画、舞台に出演。TVドラマ『相棒』シリーズでは鑑識役を演じ、スピンオフ映画『鑑識・米沢守の事件簿~幻の女房』では初主演を果たす。主な出演作品に、フジテレビ『電車男』、NHK連続テレビ小説『カーネーション』『真夜中のパン屋さん』、TBS『ルーズヴェルト・ゲーム』、舞台『ザ・フルーツ』『イルネス共和国』『アトムへの伝言』『鎌塚氏、すくい上げる』、映画『十三人の刺客』『超高速!参勤交代』など。
代表作品フジテレビ『電車男』(2005)
テレビ朝日『相棒 season14』(2015)
映画『十三人の刺客』(2010)
公式SNS-

もっと見る

鉄道好き

某局で放送されている鉄道に乗りながら飲み歩く番組がとても面白くていつも見ています。飾らない人柄が好感を持てます。

9水道橋博士

生年月日 / 星座 / 干支1962年8月18日 / しし座 / 寅年
出身地岡山県
プロフィール「浅草キッド」のメンバー。お笑い芸人としてバラエティで活躍するほか、『博士の異常な健康』などの著書や、雑誌へのコラム掲載など執筆活動も多数行う。主な出演作品に、日本テレビ『中井正広のブラックバラエティ』、フジテレビ『熱血!平成教育学院』、テレビ朝日『たけしの本当は怖い家庭の医学』、CM『サークルK「かじりっこ」』『カゴメ「TWO SHOT」』など。
代表作品日本テレビ『中井正広のブラックバラエティ』
フジテレビ『熱血!平成教育学院』
テレビ朝日『たけしの本当は怖い家庭の医学』

もっと見る

芸人界きっての天才肌

玉袋筋太郎氏とともに浅草キッドとして数多くのテレビ番組などに出演しています。普段の民放ではごく普通の司会者として、まとめ役的な立ち位置に回ることの多い彼ですが、実は非常に頭がよく、感性にも優れ、多種多様な分野に精通した天才肌の人物として一部では有名です。ラジオや深夜番組などでは、その持って生まれた才能をいかんなく発揮し、政治や社会、映画、文学など広範な分野で学者顔負けの知識と考察力を披露してくれます。他者では真似できない独自の切り口はとても参考になることが多く、昔から個人的にとても好きな有名人の一人です。

10柳沢慎吾

生年月日 / 星座 / 干支1962年3月6日 / うお座 / 寅年
出身地神奈川県
プロフィール1978年、『ぎんざNOW!』の「素人コメディアン道場」で19代チャンピオンとなり、デビュー。ハイテンションなキャラクターを活かしてバラエティ番組で活躍し、「あばよ!」のキメ台詞が大ブレイク。俳優としても数多くのドラマ、映画に出演している。
代表作品TBS『ふぞろいの林檎たちシリーズ』(1983~1997)
日本テレビ『火曜サプライズ』
映画『猿の惑星 聖戦記』声(2017)
公式SNS-

もっと見る

11IKKO

IKKO

引用元: Amazon

IKKO(イッコウ、1962年1月20日 - )は、日本のヘアメイクアーティスト、ビューティーディレクション、タレント、書家である。美容家になる前はヘアメイクアーティストとして活動していた。本名:豊田 一幸(とよだ かずゆき)。「IKKO」は本名の音読み「いっこう」に由来する。雅冬炎(みやび とうえん)の名前で書家としても活動している。

もっと見る

13寺脇康文

生年月日 / 星座 / 干支1962年2月25日 / うお座 / 寅年
出身地大阪府
プロフィール1962年02月25日生まれ、大阪府出身の俳優。主な出演作は、NHK Eテレ『ボキャブライダーon TV』、テレビ東京『オー・マイ・ジャンプ!』、WOWOW『黒井戸殺し』、映画『空飛ぶタイヤ』、舞台『ユーミン×帝劇vol.3「朝陽の中で微笑んで」』など他多数。趣味は野球。
代表作品NHK Eテレ『ボキャブライダーon TV』レギュラー(2017~)
映画『空飛ぶタイヤ』(2018)
舞台『ユーミン×帝劇vol.3「朝陽の中で微笑んで」』(2018)
公式SNS-

もっと見る

14石塚英彦

コンビ・トリオ名ホンジャマカ
生年月日 / 星座 / 干支1962年2月6日 / みずがめ座 / 寅年
出身地神奈川県
プロフィール大学卒業後、恵俊章とコンビを組み「ホンジャマカ」を結成。コンビとしてはTBS『東京フレンドパークⅡ』出演でお馴染みに。石塚個人ではテレビ東京『元祖!でぶや』でパパイヤ鈴木と共演し、「まいうー」という言葉が有名になる。タレントだけでなくグルメリポーターとしても数多くのバラエティ番組で出演。また、映画『20世紀少年(シリーズ)』(マルオ役)、『モンスターズ・ユニバーシティ』吹替(主役サリー)を好演するなど俳優としても活躍する。
代表作品TBS『ぴったんこカンカン』レギュラー
日本テレビ『メレンゲの気持ち』レギュラー
映画『モンスターズ・ユニバーシティ』吹替(主役サリー)

もっと見る

16ダイアモンド☆ユカイ

生年月日 / 星座 / 干支1962年3月12日 / うお座 / 寅年
プロフィール1986年、伝説のロックバンド「RED WARRIORS」のボーカルとしてメジャーデビュー。人気絶頂期の1989年わずか3年の活動で日本武道館公演を最後に解散。その後、「ダイアモンド☆ユカイ」として、ソロ活動を開始する。現在は音楽活動を中心に舞台・映画・バラエティー番組に出演するなど幅広く活動。代表作のソフィアコッポラ監督作品映画『Lost In Translation』では、業界人の特徴をついかんだCMディレクター役を好演し、ビル・マーレイと対峙した。2010年デビュー25周年を迎えた。また私生活では47歳にして初めてパパになる。2011年7月21日には自身の不妊治療と夫婦の愛と葛藤の日々を綴った『タネナシ。』を講談社より発刊し大きな反響を呼んだ。また、2011年11月1日に双子が誕生した。ブログ「ユカイなサムシング」も『俺の妻』シリーズなど各所で話題に。

もっと見る

17岡村孝子

関連するランキング

夢をあきらめないで / 岡村孝子

岡村孝子の曲ランキング

おすすめの岡村孝子の曲は?

18俵万智

出身地大阪府
プロフィール早稲田大学第一文学部日本文学科入学。歌人佐佐木幸綱氏の影響を受け、短歌を始める。在学中、佐佐木氏編集の雑誌「心の花」入会。卒業後、神奈川県立橋本高校に1989年まで国語教論として勤める。第一歌集『サラダ記念日』を出版、その新しい感覚の作品が話題を呼び260万部を越えるベストセラーに。翌年、同作品で第32回現代歌人協会賞受賞。2004年評論『愛する源氏物語』で第14回紫式部文学賞受賞。第四歌集『プーさんの鼻』で2006年 第11回若山牧水賞受賞。歌集のほか、小説『トリアングル』、エッセイ『あなたと読む恋の歌百首』、『百人一酒』など著書多数。近著に『かえるの竹取ものがたり』(福音館書店)、『旅の人、島の人』(ハモニカブックス)がある。
代表作品著書『サラダ記念日』(1987)
著書『かぜのてのひら』(1991)
著書『チョコレート革命』(1997)

もっと見る

19神保悟志

生年月日 / 星座 / 干支1962年12月3日 / いて座 / 寅年
出身地静岡県
プロフィール1962年生まれ、静岡県出身の俳優。映画・テレビドラマ・舞台などで活躍。1999年、TBS『温泉へ行こう!』シリーズで知名度を上げ、フジテレビ『牡丹と薔薇』では牡丹の父親役を演じ、話題を集める。数々のTVドラマに出演し、名脇役として活躍。主な出演歴に、映画『大阪府警潜入捜査官』(初主演)、『蒼き狼~地果て海尽きるまで~』、フジテレビ『オトメン(乙男)』、テレビ朝日『メイド刑事 Mission3』、テレビ朝日『相棒』、TBS『MR.BRAIN』など多数出演。
代表作品テレビ朝日『最後の証人』(田沢広 役)(2015)
テレビ東京『警視庁さくらポリス』(2015)
テレビ朝日『天使と悪魔-未解決事件匿名交渉課-』(伊東隆一 役)(2015)

もっと見る

21

21位~31位を見る

運営からひとこと

関連するおすすめのランキング

60年代生まれの有名人ランキングはこちら!

1960年生まれの有名人ランキング

1961年生まれの有名人ランキング

1963年生まれの有名人ランキング

1964年生まれの有名人ランキング

1965年生まれの有名人ランキング

1966年生まれの有名人ランキング

1967年生まれの有名人ランキング

1968年生まれの有名人ランキング

1969年生まれの有名人ランキング

このランキングに関連しているタグ

芸能人・著名人の新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

ページ内ジャンプ