みんなのランキング

【投票結果 1~33位】1963年生まれの有名人ランキング!昭和38年生まれの芸能人・スポーツ選手人気No.1は?

松重豊唐沢寿明松本人志浜田雅功甲本ヒロト

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数33
投票参加者数177
投票数1,322

みんなの投票で「1963年生まれの芸能人ランキング」決定!連続テレビアニメ第1号の『鉄腕アトム』やNHK大河ドラマの放送開始、『高校三年生』をはじめとした学園ソングの流行など、エンタメ関連のニュースが世間を賑わせた1963年。そんな昭和38年に生まれた人たちも50代半ばになり、輝かしい功績を残している人も多数見受けられます。俳優・女優やタレントから、歌手にお笑い芸人、スポーツ選手まで有名人が多数いるなか、1位に輝くのは?昭和38年生まれで好きな芸能人・著名人を教えてください!

最終更新日: 2022/05/02

このランキングの投票ルール

このランキングでは、1963年生まれの歴代すべての有名人が投票対象です。俳優・女優・タレント・歌手などの芸能人はもちろん、スポーツ選手や文化人などにも投票OK!昭和38年生まれの好きな著名人に投票してください!

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1松本人志

松本人志

引用元: Amazon

コンビ・トリオ名ダウンタウン
生年月日 / 星座 / 干支1963年9月8日 / おとめ座 / 卯年
出身地兵庫県
プロフィール兵庫県尼崎市出身。1982年、小学校・中学校の同級生である浜田雅功とともに吉本総合芸能学院(NSC)大阪校の1期生として入学。1987年、初の冠番組『4時ですよーだ』がスタート。翌年、コント番組『夢で逢えたら』を機に東京進出。1989年放送開始『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』や1991年より6年間放送された『ダウンタウンのごっつええ感じ』などでは出演する傍ら企画・構成も行なっている。2007年、監督・脚本・企画・出演を務めた映画『大日本人』で映画監督デビューを果たした。2019年11月29日放送分より、バラエティ番組『探偵!ナイトスクープ』の3代目局長に就任。
代表作品著書『遺書』(1994)
日本テレビ『伝説の教師』(2000)
フジテレビ『ワイドナショー』(2013)
ABCテレビ『松本家の休日』(2014)
公式SNSTwitter

もっと見る

関連するランキング

大日本人

松本人志出演映画ランキング

おすすめの松本人志出演映画は?

オピニオンリーダー

吉本の超売れっ子芸人として知名度が高いだけではなく、その一挙手一投足に注目が集まる、いわばインフルエンサーとしての地位の方が個人的には着目すべき点だと考えています。テレビ、インターネット、紙媒体、ラジオとジャンルを選ばないその活躍ぶりは非常にすごいと感じます。そして、何より、芸歴が長くなると、コンビが仲違いしがちなところですが、ダウンタウンとしての、活動もしっかり継続しているところにもその素晴らしい点がありますね。

報告

親しみやすい人柄が最高です

親しみやすい人柄と幅広く活躍する様子が最高で、面倒見の良さがあってテレビで見てても影響力があると感じます。言動はまさしく男の中の男を証明しているように感じ、多くの人に慕われていることを感じさせてくれます。ダウンタウンのメンバーとしてユニークな発言を連発し、人を楽しませてくれることにおいてはプロ級です。最近では吉本の後輩が苦しむことも多いですが、ベテランとして救いの手を差し伸べるなどすべての言動において尊敬できます!

報告

テレビにCMに見ない日はない

テレビをつけていると松本人志を見ない日は無いのではないかと思ってしまうくらい、良く出演されているので1位にしました。頭の回転が速いので彼がMCを務めている番組はテンポが良く、ついつい見てしまいますね。ファンというわけではないのですが、彼の出演する番組を見ているとあっという間に時間が過ぎている、という事が多々あります。若い頃の漫才も面白かったですよね。吉本興業でも重鎮なのでしょう、貫禄がついてきたと思います。

報告
コメントをもっと読む

2唐沢寿明

生年月日 / 星座 / 干支1963年6月3日 / ふたご座 / 卯年
出身地東京都
プロフィール1963年6月3日生まれ、東京都出身の俳優。テレビ、映画、舞台などで活躍している。主な出演作は、フジテレビ『白い巨塔』『不毛地帯』、TBS『ルーズヴェルト・ゲーム』、日本テレビ『THE LAST COP/ラストコップ』、映画『「20世紀少年」シリーズ』『太平洋の奇跡~フォックスと呼ばれた男』『杉原千畝 スギハラチウネ』など他多数。
代表作品フジテレビ『白い巨塔』(2003~2004)
フジテレビ『不毛地帯』(2009~2010)
映画『「20世紀少年」シリーズ』(2008~2009)
公式SNS-

もっと見る

関連するランキング

白い巨塔(2003年)

唐沢寿明出演ドラマランキング

おすすめの唐沢寿明出演ドラマは?

演技に本気な感じが素敵

何の役を演じるということになっても、全力という感じで本気で向き合っている感じが素敵だと思います。
そして、役作りを完璧にして、抜群の表現力で、爪痕を残すような演技が素晴らしいと思いますね。
特に印象的なのは、「白い巨塔」で才能はあるが自信過剰な財前を演じている時で、本当にそういう感じに思えるほど役に入り込んでいました。
また「24ジャパン」や「ボイス 110緊急指令室」では感情を振り切った感じの情熱的な演技が素晴らしいと思いましたね!

報告

とてもカッコいい俳優だと思います

白い巨塔の財前教授役はハマリ役だったと思っています。そのような医師や刑事などのシリアスな役柄がとても似合う俳優で、話題作の24JAPANの和製ジャックバウアー役も彼だからこそです。他の俳優ではドラマ自体の雰囲気から違うものになってしまったのではないかと思わせてくれる熱演ぶりで、60歳まであと3年という年齢ながら、それでいてアクションシーンにも切れがあり、まだまだこのような役柄での出演に期待したいです。

報告

演技力とユーモア

演技力が凄まじいイメージで、どんな役でもこなすイメージがあってカッコイイし、ユーモアのセンスもあってバラエティーでふざけてる感じが好きです。

晋吉

晋吉さん

1位に評価

報告
コメントをもっと読む

3浜田雅功

浜田雅功

引用元: Amazon

コンビ・トリオ名ダウンタウン
生年月日 / 星座 / 干支1963年5月11日 / おうし座 / 卯年
出身地兵庫県
代表作品日本テレビ『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』
フジテレビ『ジャンクSPORTS』
毎日放送『プレバト!!』
公式SNS-

もっと見る

お笑いの申し子

関西ローカル番組”四時ですよ~だ”に出演していた頃からの大ファンです。この頃から浜田雅功さんのお笑い力は他と次元が違いましたね。他のお笑い芸人的からは嫌われていたそうですけど、それでも認めざる得ないと感じさせるほどの実力を持っていたわけです。本当に凄いですね。活動拠点を東京へ移しても人気はあり、そして今に至るわけですけど今現在も面白いですね。一時期はダウンタウンの24時間ライブを観に行った事もある程の大ファンです。

報告

ざ・芸能人

お笑い界のスターですが、芸能界での重鎮というようなポジションにいると思います。
彼の笑いのセンスも素晴らしいし、お笑い番組だけでなく色々なジャンルのテレビに出演されているから現在の芸能界のトップにいますよね。司会をしても面白いし、頭の回転がとても速い方だと思います!
奥さんも、子供も芸能界に身を置いていて、正月にハワイに行くなど、芸能人家庭というイメージがあります。
テレビで見る限り、人柄もよさそうですね!

NARU

NARUさん

1位に評価

報告

浜ちゃん

ダウンタウンの浜ちゃんは、ゴリラといじられたり、大御所に鋭いツッコミを入れたりして、ガサツなイメージですが、実は礼義正しく、情がある優しい人だと思います。

報告
コメントをもっと読む

4松重豊

生年月日 / 星座 / 干支1963年1月19日 / やぎ座 / 卯年
出身地福岡県
プロフィール福岡県出身、1963年生まれ。蜷川幸雄主宰の蜷川スタジオを経て、舞台、テレビ、映画と様々な作品で活躍。映画『しゃべれどもしゃべれども』にて毎日映画コンクール男優助演賞を、『ディア・ドクター』にて第31回ヨコハマ映画祭 助演男優賞を受賞。主な出演作として、映画『血と骨』、『孤高のメス』、『アウトレイジ ビヨンド』など。ドラマでは、『ちりとてちん』『運命の人』『孤独のグルメ』NHK大河『八重の桜』山本権八役で出演。
代表作品映画『血と骨』
映画『アウトレイジ ビヨンド』
ドラマ『ちりとてちん』
ドラマ『孤独のグルメ』
映画『ヒキタさん! ご懐妊ですよ』
チャンネルURL松重 豊
公式SNSTwitter
Instagram

もっと見る

関連するランキング

孤独のグルメ(ドラマ)

松重豊出演ドラマランキング

おすすめの松重豊出演ドラマは?

味のある俳優さん

私が個人的に「孤独のグルメ」の大ファンなので、1963年生まれの俳優さんの中では、一番好きな俳優さんです。

報告

癖になる役者

1963年生まれの年齢ならではの渋さあふれる演技が魅力的です。孤独のグルメで独特の雰囲気を出しているのを見てファンになりました。ほぼ登場人物が限られる中、孤独のグルメが面白いのは経験を重ねた松重豊さんならではの演技力があってなのかなと思います。

どうもとバンドさん

1位に評価

報告

素晴らしいバイプレーヤー

コワモテの役から優しい感じや飄々とした面白い役までできる役者さんで名バイプレーヤーと言われているが、主役でもきちんと存在感がある方で、最近は10年目に入った孤独のグルメが始まるのが毎年の楽しみになっています。

空にかかるレインボーさん

1位に評価

報告

衰えないカッコ良さ

30年以上活躍されており、ブルーハーツとしてではありませんが、今もバンド活動をされており、ライブでのパフォーマンスも衰えを感じさせないくらいパワフルなのが、とてもかっこ良いです。若い世代でも歌える楽曲が今も残っている事が彼の良さと凄さをあらわしていると思います。

かな

かなさん

1位に評価

報告

センセーショナルの代名詞

ブラウン管の向こう側、カッコつけた騎兵隊に
インディアンが、撃ち殺された

20年前の歌詞だよ。かっこよすぎないか。涙出ないか。
若さ、情熱、今日本に足りないもの、満たせられなければならなかった情熱、失ったもの、そんなものがすべてがブルーハーツには込められている。

minatoNoCodeさん

1位に評価

報告

私のヒーロー

甲本ヒロトは私の中のヒーローであり、この年に生まれたとかそんなことではなく、人間界として生まれてきてくれたことに価値があると感じます。1963年はもちろんのこと、今生きていてくれて、同じ時代に生まれてくれて、ありがとうと思います。

高弾道ミサイルさん

1位に評価

報告

6リリー・フランキー

リリー・フランキー

引用元: Amazon

リリー・フランキー(Lily Franky、1963年11月4日 - )は、日本のマルチタレントで、イラストレーター、ライター、エッセイスト、小説家、絵本作家、アートディレクター、デザイナー、ミュージシャン、作詞家、作曲家、放送作家、演出家、ラジオナビゲーター、フォトグラファー、俳優など、非常に多種多才な顔を持つ。本名、中川 雅也(なかがわ まさや)。福岡県北九州市小倉生まれ。所属事務所は、ガンパウダー有限会社。武蔵野美術大学卒業。身長・174cm、体重・62kg、血液型・B型。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

関連するランキング

そして父になる

リリー・フランキー出演映画ランキング

おすすめのリリー・フランキー出演映画は?

楽しそう!

いつも力が抜けていてナチュラルで、何の努力もしていなさそうに見せるのに、才能豊かで何より楽しそうなところが憧れます。年齢を重ねることはデメリットばかり浮かんでしまいますが、楽しそうに生きている年上の方を見ると、年齢を重ねることは悪くないなと思わせてくれますね!率直な気持ちを話すのだけど、誰も傷つけないし、面白い!どんな生き方をしてる人が好きか尋ねられたら、真っ先にリリーフランキーさんが頭に思い浮かぶと思います!

報告

7岩井俊二

関連するランキング

リリイ・シュシュのすべて

岩井俊二監督の映画ランキング

岩井俊二監督作品でおすすめしたい好きな映画は?

90年代映画界を代表する個性派監督

ちょうど岩井俊二監督が活躍し始めた時期が、私自身の思春期とも重なっていたため、個人的に非常に影響を受けた方です。20代後半という映画監督としては非常に若い年齢からその才能を発揮し、独特の美しい映像表現と叙情的な物語で、北野武監督らとともに90年代の日本映画界を席巻しました。特に「スワロウテイル」や「PiCNiC 」など、歌手のCharaさんが主演を務める作品では、ファンタジックで退廃的な世界観や、小林武史氏による哀愁ある楽曲など、日本のみならずアジア各国を始めとした世界中の映画に影響を与えました。現代日本が誇る最高峰の映画監督の一人と言って良いでしょう。

報告

8片桐はいり

片桐はいり

引用元: Amazon

生年月日 / 星座 / 干支1963年1月18日 / やぎ座 / 卯年
出身地東京都
プロフィール1963年1月18日生まれ、東京都出身。大学在学中に劇団「ブリキの自発団」に入団。映画『かもめ食堂』や、NHK連続テレビ小説『あまちゃん』など、数々の映画やテレビドラマに出演し、名脇役として名が知られている。また、2014年には『小野寺の弟、小野寺の妹』で主演を演じるなど、個性派女優としてさまざまな作品で活躍を見せている。
代表作品映画『かもめ食堂』(2006)
NHK連続テレビ小説『あまちゃん』(2013)
映画『小野寺の弟・小野寺の妹』(2014)
公式SNSTwitter

もっと見る

個性的でカッコいい

若い頃は個性的な人だなという印象のみでしたが、自分が歳を重ねるごとに片桐さんの持つ独特のオーラや感性がとてもかっこよく感じるようになり、自分も自分を持ってかっこよく生きたいと思うようになりました。

のびのびとゆるゆるとさん

1位に評価

報告

9寺島進

寺島進

引用元: Amazon

生年月日 / 星座 / 干支1963年11月12日 / さそり座 / 卯年
出身地東京都
プロフィール高校卒業後、三船敏郎が運営する三船芸術学院に所属し殺陣を学ぶ。1986年公開『ア・ホーキンス』で映画デビュー。北野武監督作品を中心に映画出演を主にしていたが、2005年放送『富豪刑事』への出演をきっかけにドラマ出演にも活動の幅を広げる。2005年公開映画『交渉人 真下正義』の木島丈一郎役では、スピンオフドラマ『逃亡者 木島丈一郎』が誕生するなど人気を博している。
代表作品フジテレビ『アンフェア』(2006)
フジテレビ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』(2008)
テレビ朝日『刑事ゼロ』(2019)
映画『記憶にございません!』(2019)
公式SNSTwitter

もっと見る

こわもてですが、優しい演技派俳優です。

以前は悪役が多かったですが、最近は刑事や人の良い父親役が多いです。サングラスが似合い、一見怖そうですが、実は優しく情が深い役がぴったりだと思います。寺島さんがドラマに出演していると、出演者がみんな安心して演じているように見えます。

コトミさん

1位に評価

報告

10麻生祐未

生年月日 / 星座8月15日 / しし座
出身地長崎県
プロフィール1985年、カネボウ化粧品夏のキャンペーンガールとして芸能界デビュー。以後、女優として数々のドラマ・映画に出演。主な出演作品に、NHK『土曜ドラマ「君たちに明日はない」』、TBS『税務調査官・窓際太郎の事件簿(シリーズ)』『男女7人秋物語』『金曜ドラマ「愛していると言ってくれ」』『木曜ドラマ「結婚しようよ」「白夜行」』、フジテレビ『教師ビンビン物語Ⅱ』、映画『課長・島 耕作』『』『スイートスイートゴースト』『SURVIVE STYLE5』『パビリオン山椒魚』ほか多数。NHK『サラリーマンNEO』ではコントにも挑戦。コミカルからシリアスな役柄まで幅広く演じられる実力派女優として輝き続ける。
代表作品日本テレビ『わたしを離さないで』(2016)
NHK『あさきゆめみし』(2013)
NHK『夫婦善哉』(2013)
公式SNS-

もっと見る

関連するランキング

JIN-仁-

麻生祐未出演ドラマランキング

麻生祐未出演ドラマであなたがおすすめしたい作品は?

11加藤雅也

加藤雅也

引用元: Amazon

生年月日 / 星座 / 干支1993年2月5日 / みずがめ座 / 酉年
出身地三重県
所属 / 入社年テレビ新広島 / 2016年
担当番組テレビ新広島『TSSプライムニュース』(2018~)
テレビ新広島『STU48のくらコン』(2020~)
公式SNSTwitter

もっと見る

12勝村政信

勝村政信

引用元: Amazon

生年月日 / 星座 / 干支1963年7月21日 / かに座 / 卯年
出身地埼玉県
公式SNS-

もっと見る

13香坂みゆき

生年月日 / 星座 / 干支1963年2月7日 / みずがめ座 / 卯年
出身地神奈川県
プロフィール3歳でモデルをはじめ、12歳の時フジテレビ「欽ちゃんのドンとやってみよう!」のマスコットガールとしてお茶の間の人気者に。1977年(14歳)「愛の芽生え」で歌手デビュー。以後、女優、タレントとしてテレビ、映画、舞台、CMなど幅広く活躍。1994年タレントの清水圭氏と結婚。1997年長男、2002年二男を出産。最近はママタレントとして番組出演のほか、料理・食育・子育てなどのトークショーにも多数出演している。現在はテレビ東京『なないろ日和!』でMCを担当。趣味はフラダンス、スノーボード、サーフィン。ハワイ通としても知られている。
代表作品フジテレビ『欽ちゃんのドンとやってみよう』
シングル『ニュアンスしましょ』

もっと見る

自然な司会ぶりが素敵な女性です。

香坂みゆきさんは子供の頃から活躍し、欽ちゃんのドンとやってみようでは、とても可愛らしくて人気でした。その後も活躍を続け、結婚してお子さんを育ててからは、お昼の情報番組で、司会を上手に務めています。いつも自然な雰囲気で、実体験も踏まえたコメントが好きです。

コトミさん

1位に評価

報告

14秋本奈緒美

生年月日 / 星座 / 干支1963年1月13日 / やぎ座 / 卯年
出身地長野県
プロフィール1982年にジャズシンガーとしてデビューし、その後女優業を中心に数々のドラマ、舞台、映画で活躍。2006年には、そのスタイルの良さから『第4回 パーカッシオ美脚大賞』を受賞している。主な出演歴は、映画/『怪談新耳袋 怪奇』『沈まぬ太陽』(原作・山崎豊子/監督・若松節朗)、『アンダンテ』(監督/金田敬)、TVドラマ/NHK『コンカツ・リカツ』、フジテレビ『救命病棟24時part4』『世にも奇妙な物語』『天体観測』、テレビ朝日『科捜研の女』『眠れぬ夜を抱いて』『はぐれ刑事純情派』、舞台/芸術座『阿修羅のごとく』、アートスフィアミュージカル『世界中がアイ・ラブ・ユー』、ハウスミュージカル『小公女セーラ』等。
公式SNSTwitter

もっと見る

私の好きなお笑いタレント

私がまだ若かった頃、TVのお笑い番組で彼女を見て好きになり、私が考えるお笑いタレントと言えば彼女でしたね。結婚されてアメリカに住むようになり、めっきりTVで見なくなりましたが、時々何かの番組でチラッと出ているのを見ると懐かしさを感じますね。また、時々でもTVに出てきて私達を笑わせてほしいものです。

伝説のTさん

1位に評価

報告

完全試合達成

元巨な人軍のエースで、完全試合を達成したことで有名な投手です。1980年代から1990年代の巨人のエースピッチャーで大柄体格から快速球を投げ下ろしてくるというイメージでした。二ケタ勝利が9回もあり、巨人を支えた投手と言えます。

テンペストシチーさん

1位に評価

報告

17肥後克広

生年月日 / 干支1963年03月15日 / 卯年
出身地沖縄県
身長179cm
プロフィール1963年3月15日生まれ、沖縄県出身のお笑い芸人。お笑いトリオ『ダチョウ倶楽部』のリーダーとして活動。主な出演作は、フジテレビ『志村の夜』『志村けんのだいじょうぶだぁSP』、著書『あきらめない腰痛』など他多数。ものまねのレパートリーとして、立川談志・森本レオ・定岡正二・テリ-伊藤・久米宏・鈴木史朗・美川憲一・ジャパネットたかた・三遊亭円楽・いかりや長介などが挙げられる。
代表作品フジテレビ『志村の夜』
フジテレビ『志村けんのだいじょうぶだぁSP』
著書『あきらめない腰痛』(2013)

もっと見る

癒やされる笑顔!

愛嬌あるとびっきりのリーダーの笑顔は、誰もが癒されると思います!いつも見ても笑いが止まらないですし、肥後さんの笑顔を見たら一発で嫌なことも忘れそうな感じになるくらい癒されます。

ピョン2さん

1位に評価

報告

ダンディでかっこいい!

ラグビー界でスーパースター的な存在で、高校ラグビーや社会人ラグビーでも、たくさんの功績を残されました。
講演会でお会いしラグビーの話を聞いて、日本と海外とのスポーツのレベルの違い、考え方をわかりやすく説明していただけました。
 

tonyさん

1位に評価

報告

数ある功績を残した棋士

島朗さんは、日本将棋連盟の棋士として将棋界で一番賞金の高い竜王戦で、初代竜王に輝いたりと立派な実績を積んできました。さらに、島研という将棋の研究会を作り、羽生善治さんや、佐藤康光さんなどを育てました。

ながせさん

1位に評価

報告

20笠井信輔

笠井信輔

引用元: Amazon

笠井 信輔(かさい しんすけ、1963年4月12日 - )は、フジテレビアナウンサー。 東京都世田谷区出身。 祖父に劇作家・脚本家の阿木翁助。妻はテレビ東京社員の茅原ますみ。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

アナウンサーのイメージを変えた

笠井信輔さんは、フジテレビのアナウンサーとして、原稿を読むだけという真面目なアナウンサーのイメージを変えるような大変おもしろいコメントやレポートをしていました。近年は、大きな病気を乗り越えて情報を発信し続ける姿が素敵です。

ながせさん

1位に評価

報告

21

21位~33位を見る

運営からひとこと

関連するおすすめのランキング

60年代生まれの有名人ランキングはこちら!

1960年生まれの有名人ランキング

1961年生まれの有名人ランキング

1962年生まれの有名人ランキング

1964年生まれの有名人ランキング

1965年生まれの有名人ランキング

1966年生まれの有名人ランキング

1967年生まれの有名人ランキング

1968年生まれの有名人ランキング

1969年生まれの有名人ランキング

このランキングに関連しているタグ

芸能人・著名人の新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

ページ内ジャンプ