みんなのランキング

【投票結果 1~65位】どんでん返しがすごい小説ランキング!みんながおすすめする作品は?

殺戮にいたる病十角館の殺人容疑者Xの献身(小説)ハサミ男(小説)噂アヒルと鴨のコインロッカー(小説)リバース(小説)そして誰もいなくなった(小説)葉桜の季節に君を想うということ慟哭

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数65
投票参加者数238
投票数600

みんなの投票で「どんでん返しがすごい小説人気ランキング」を決定!アッと驚く結末に、つい最初から読み返したくなる「どんでん返しがすごい小説」。作家の見事な手腕によって張り巡らされた伏線やミスリードの鮮やかさに、爽快感すら覚えてしまう名作がずらり。ホラーやミステリー、恋愛小説やビジネス系など、さまざまなジャンルで衝撃のどんでん返しが待ち受ける作品が揃うなか、上位に輝くのは?あなたがおすすめする、どんでん返しがすごい小説を教えてください!

最終更新日: 2024/07/08

みんなのランキングはアフィリエイト広告を利用しています

ランキングの前に

1分でわかる「どんでん返しがすごい小説」

伏線を探しながら読み返したくなる作品が勢揃い!

巧妙に仕掛けられたミスリードや張り巡らせた伏線で、読者を驚愕の渦に巻き込む「どんでん返しがすごい小説」。あっと驚く結末に、爽快感を感じることも少なくありません。作者と読者が作品を通じて頭脳ゲームを行っているかのような、緊張感とワクワクに満ちた作品の数々は、幅広い世代から高い支持を得ています。綾辻行人の『十角館の殺人』をはじめ、殊能将之の『ハサミ男』、東野圭吾『仮面山荘殺人事件』など、数多くの「どんでん返しがすごい小説」に読者が驚愕させられています。

関連するおすすめのランキング

【全ジャンル総合】人気No.1の小説は?

小説ランキング

どんでん返しがすごい映画作品もチェック!

どんでん返しがすごい映画ランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、アッと驚く結末が待ち受ける”どんでん返しがすごい”小説が投票対象です。衝撃のラストに驚く作品であればジャンルを問わずに投票OK!あなたがおすすめする、どんでん返しがすごい小説に投票してください!

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

どんでん返しがあることを忘れる衝撃的なストーリー

この作品は、終盤まで「どんでん返しがある」ということを忘れさせてくれます。それくらいセンセーショナルで惹き込まれるストーリーです。だからこそ、いざどんでん返しが目の前に現れた時、非常にショックを受ける。そんな印象深い作品です。

フミーチカ

フミーチカさん

3位(90点)の評価

報告

後味の悪さが癖になる

目まぐるしく視点が変わり、ラストでそれまで当たり前だと思っていた世界観が一気に変わる。そして読後、後味の悪さが残るのだが、また読み返したくなる、そんな作品です。

瑠璃の君

瑠璃の君さん

1位(100点)の評価

報告

ラストの衝撃は忘れられない。

この作品と出会った時は衝撃でしたね。なんといっても最後のどんでん返しがすごすぎた。推理小説を読んでこんなに面白いと思ったのは初めてでした。この作品をとっかかりとして本格推理というカテゴリーを知りましたしハマっていきました。私にとって特別な作品なのです。設定も十角館という風変わりな建物の中で起こりワクワク感が止まりません。キャラクターも魅力的で往年の本格推理小説家のあだ名がつけられていて物語を盛り上げていますね。これを書き上げてくれた綾辻行人先生に感謝します。

ムルティプラ

ムルティプラさん

1位(100点)の評価

報告

む、難し!

小5の時に親に勧められて読んでみた。凄く面白かった。ただ島の外は読み飛ばしていたため、犯人が分からなかった。
ただ人がタヒんでいくだけの話かぁとか思ってた。
しばらく後読み返したら、意味がやっと分かった。それにしても難しい話

さん

2位(70点)の評価

報告

新本格のどんでん返し

ザビ山ガルマ

ザビ山ガルマさん

3位(70点)の評価

報告

面白いよ

小学生の時読んだけど、内容もオチもしっかりわかって読みやすかったです!

さん

1位(80点)の評価

報告

まさに常識を覆す

単なる殺人事件をモチーフとしたミステリーだと最初は思うかもしれません。そして、読者は規制概念に基づいて犯罪者のイメージを作っていってしまうもの。これはこの作品だけではなくほとんど同じ思考を繰り返すものです。しかしながら、その正体を作品の最後で知ることによって自分自身の既成概念が間違っていることに気づくことができるでしょう。小説のストーリーそのものよりもこの読者の既成概念と言うところを覆すところがこの作品の面白いところ。

畳織り

畳織りさん

1位(100点)の評価

報告

新着・注目

まだまだ採点・コメントが少ない候補です。ご存知の場合はぜひ採点をお願いします!

5

70.9(21人が評価)
噂

引用元: Amazon

参考価格781円(税込)

もっと見る

まさにラスト一行

女子高生が惨殺され、足を切り取られるという猟奇的な事件から展開していく、サイコサスペンス。刑事のコンビの会話に少しほんわかとし、いろいろ片付き、これから進展していくかな……??と思わせておいてからのラスト一行。このゾクゾクがもう一度味わいたいですが、なかなかここまでの衝撃作には今のところお目にかかれてないです。

あやなさん

1位(100点)の評価

報告

今まで読んだことのない

ラジオで紹介されていた小説で、どんでんがえしの連続でわくわくしました。最近読んだ中で一番のどんでんがえしを味わいました。

uni子

uni子さん

1位(100点)の評価

報告

ラストは賛否あるでしょうね

ラスト1行で・・・
その前のホッコリで終わらせてもよかったと思う
このコンビでのシリーズ化してほしかったが
あのラストでは無理かな・・・

どんでん返しがなくても、とても楽しめた小説だった

ゲストさん

1位(95点)の評価

報告

点と点が線になる瞬間に鳥肌がたちました。

伊坂幸太郎さんは比較的伏線回収の上手な作家さんだと思うのですがアヒルと鴨のコインロッカーに関しては上手という域を超えてる。本作品の良さは伏線の張り方が凄くおしゃれな所であり、文学性を非常に感じます。ストーリーに関しては非常に平凡かもしれないですが、そこがリアリティを高め、無理の無い範囲での非日常を納得させている。メッセージ性も高く、タイトルと度々登場してくるディランとを絡めた【神様を閉じ込める】というシーンにはぐっと来ました。

AKM

AKMさん

1位(100点)の評価

報告

叙述トリック

おそらく最初に本格的に読んだ本というのもあって思い入れもあり高めに評価をしてしまっているかもしれません。
ですが、脳裏に残っている記憶を思うとやはりインパクトのある作品だと思います。
ぜひとも高校生~20代前半の方に読んでいただきたい一冊です。
きっとミステリー小説への関心を向ける1冊だと思います。

にっしーさん

1位(100点)の評価

報告

輪廻転生

ラストは読者に委ねているが可哀想。
2人で生まれ変われることを祈るばかりだけど
琴美の行動は不可解だった

ゲストさん

2位(75点)の評価

報告

いつまでも飽きない最強のストーリー

一人ひとりいなくなっていき、毎回そのトリックが気になって、読んでいる間は全然飽きません。
最後まで読んだときは面白過ぎてしばらく動けませんでした。
カタカナの名前の人が沢山出てきて覚えるのに大変なので95点にしておきましたが、ストーリーとしては100点です。

ちょこさん

1位(95点)の評価

報告

どんでん返しのバイブル

クローズド・サークルもののミステリとして名高い、アガサ・クリスティ作のミステリです。
決して傑作ではありませんが、怪作としてミステリ好きたちの心に残るどんでん返し。
童謡にそって次々と殺されていく登場人物、最後に残った人間も自殺し、そして誰もいなくなる…タイトル通りですが、そのトリック、と言うかストーリーの裏で行われていた、登場人物全員を始末するために、あるキャラが暗躍していたと言うのは驚きに満ちた物であり、ラストで誰もいなくなった時の静けさみたいな物がさらに不気味に感じられてグッドです。

ザビ山ガルマ

ザビ山ガルマさん

1位(100点)の評価

報告

新着・注目

まだまだ採点・コメントが少ない候補です。ご存知の場合はぜひ採点をお願いします!

う~ん

序盤に違和感があり何となくわかってしまったが予想以上の結果だった
2度読みをしたが少し気持ち悪くなった
さすがに無理があるよね・・・
団体の関係も解決してないし どうなんだろ

ゲストさん

4位(50点)の評価

報告

10慟哭

65.3(10人が評価)
慟哭

引用元: Amazon

参考価格660円(税込)

もっと見る

タイトルが全てをあらわしている。

読後に放心した。そして、すぐに読み直した。人には勧めにくいけど勧めたい。

スズメのチープサイドさん

1位(100点)の評価

報告

11イニシエーション・ラブ(小説)

62.0(36人が評価)
イニシエーション・ラブ(小説)

引用元: Amazon

『イニシエーション・ラブ』は、乾くるみによる日本の小説。 タロットカードの6番「恋人」を題材としたタロットシリーズの一作で、1986年から1987年頃の旧静岡市を舞台としている。 内容は恋愛小説だが、本編に仕掛けられているどんでん返しにより一部ではミステリーとも言われており、第58回日本推理作家協会賞長編及び連作短編集部門候補作となったほか、2005年版の本格ミステリ・ベスト10で第6位にランクインしている。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

最後のページで小説のジャンルが変わります

普通に読んでいくと、タイトルに連想されるように恋愛小説として読めます。ただ、最後まで読むと、最後のページの言葉にあれ?と疑問を感じます。そしてすぐさま読み返し、その意味を理解する、解くことになります。一般的には、読了後の小説を読み返すことはまれだと思いますが、この小説に関しては違います。それまで読んできた中でのちょっとした違和感や疑問点を解消するスッキリにもなっていて、驚きとともに満足感を得られる。

STONE

STONEさん

1位(100点)の評価

報告

何が起きたのか一回じゃ理解できない

初めて読んだ時は何が起きたのか瞬時に理解することができなかったくらいラストは衝撃的でした。
2回目を読んで点と点が繋がって線になってさらに面白さが際立ちました。
普通の恋愛小説だと思ってはダメですよ。

ひぃらぎ

ひぃらぎさん

1位(100点)の評価

報告

大どんでん返しといえばコレ!

全く予想もつかない、大どんでん返しの小説。よくあるラブストーリーと思いきや、最後の最後で全然違う物語になります!本当に面白い小説です!

忍

さん

1位(100点)の評価

報告

知った気になってはダメ!

主人公の香月史郎と亡くなった人の魂が見えたり、話したり、自分の中に憑依させたりすることの出来る超美人な女性の城塚翡翠。数々の難事件に
「推理×霊媒」という未知な設定で始まるのがこの物語です。
数々の事件を解いている中、ある連続殺人鬼が城塚翡翠に忍び寄っていきます…。その犯人は比較的「あ、あの人かも⁉」と分かりますが、それだけで信じてしてしまうと、きっと騙されます。読んだあとは衝撃のあまり数分間動けませんでしたW
mediumは続編もあるのでそちらも面白いですよ。
ちなみに実写ドラマ化もしています♪

かがれんさん

1位(100点)の評価

報告

面白い

様々な人の証言によって見えてくる、登場人物の裏の顔。
そしてSNSの書き込み。
保身を考える上司。容疑者を庇う旧友。引きこもりの親友。
そして殺された被害者。そして明かされる真実とは。
目に見えているものは、必ずしも真実とは限らない。
僕のお気に入りの小説の一つです。
面白いので是非読んでみてください!

読書大好き人間さん

1位(100点)の評価

報告

道尾秀介の大ヒット作

なんともいえない独特のじめじめとした雰囲気でたんたんと進む物語はクライマックスで衝撃的なドンデン返しを見せます。

ken2777

ken2777さん

1位(100点)の評価

報告

何回も読み直した

私が有川浩さんにハマったきっかけの作品で、やっぱり言葉遣いや語彙が綺麗で読みやすい。
話も上品に進んでいって尚且つ感動やハラハラドキドキもこめたまさに至高の作品。

この物語に登場するキャラクターのアフターストーリーである「クジラの彼」もすごく好きな作品です。

本好きさん

1位(100点)の評価

報告

冒険あり、淡い恋あり、爽やかな内容。

Reika

Reikaさん

2位(95点)の評価

報告

21

21位~40位を見る

運営からひとこと

関連するおすすめのランキング

全ジャンル総合で人気の小説はこちら!

小説ランキング

人気の作家・小説家といえば?

作家・小説家ランキング

ジャンル別人気の書籍をチェック!

恋愛小説ランキング

サスペンス・ミステリー小説ランキング

短編小説ランキング

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

阪急電車

エンタメ>

小説ランキング

おすすめの小説は?

容疑者Xの献身(小説)

エンタメ>

東野圭吾の書籍ランキング

おすすめの東野圭吾の書籍は?

下町ロケット(小説)

エンタメ>

直木賞受賞作ランキング

おすすめの直木賞受賞作は?

あまいゆびさき

エンタメ>

レズビアン・百合小説ランキング

おすすめのレズビアン・百合小説は?

ページ内ジャンプ