みんなのランキング

富野由悠季監督アニメ人気ランキング!みんながおすすめする作品は?

機動戦士Ζガンダム機動戦士Vガンダム劇場版 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア∀ガンダム(アニメ)劇場版 機動戦士ガンダムF91

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数22
投票参加者数23
投票数122

アニメ界の巨匠と称される「富野由悠季」。ロボットアニメの金字塔『機動戦士ガンダム』をはじめ、監督として数々の名作を世に送り出してきました。今回みんなの投票で決めるのは「富野由悠季監督アニメ人気ランキング」です。前述の『機動戦士ガンダム』だけでなく、『伝説巨神イデオン』や『聖戦士ダンバイン』といった昭和を代表する人気アニメが上位にランクイン?話題の新作の順位も気になるところ。富野由悠季が監督を務めたアニメ作品のなかで、あなたのおすすめを教えてください!

最終更新日: 2022/01/19

ランキングの前に

1分でわかる「富野由悠季」

ガンダムシリーズで知られるアニメ界の巨匠・富野由悠季

富野由悠季(とみのよしゆき。旧ペンネーム富野喜幸)は、1941年11月5日生まれ、神奈川県出身。退学卒業後、アニメ専門の制作会社「虫プロダクション」に入社し、手塚治虫の漫画を原作とした『鉄腕アトム』の脚本・演出などを担当しました(監督ではない)。後に監督として名をはせる彼が初めてアニメの監督を務めたのは1972年のこと。『鉄腕アトム』と同じく手塚治虫の漫画を原作としたテレビアニメ『海のトリトン』でした。そこから、1975年放送の『勇者ライディーン』や1977年放送の『無敵超人ザンボット3』といった人気作品を手掛けます。そして1979年にはロボットアニメの名作にして自身の代表作『機動戦士ガンダム』の監督・原作・脚本を担当。「リアルロボット」と呼ばれる新しいジャンルを切り開き、社会現象を巻き起こすほどに。それ以降は、『機動戦士Ζガンダム』(1985年)や『機動戦士ガンダムF91』(1991年)といったガンダムシリーズの監督を次々に手掛け、日本のアニメーション業界を支えた「アニメ界の巨匠」と称されています。

関連するおすすめのランキング

ジャンル別アニメランキングはこちら

アニメおすすめ人気ランキング 投票結果発表!全28ジャンル別・2021年版

ガンダム好きならこちらもおすすめ

ガンダム主題歌ランキング

サンライズ制作アニメランキング

今期新作アニメはこちら!

2022冬アニメ評価ランキング

来期注目アニメはこちら!

2022春アニメ期待度ランキング

このランキングの投票ルール

テレビ放送や映画を問わず、このランキングでは富野由悠季がこれまでに監督を手掛けたすべてのアニメ作品に投票できます。あなた独自のランキングを作って投票してください!

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1劇場版 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

劇場版 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

引用元: Amazon

制作年1988年
上映時間120分
監督富野由悠季
メインキャスト古谷徹アムロ・レイ)、池田秀一シャア・アズナブル)、鈴置洋孝(ブライト・ノア)、榊原良子ナナイ・ミゲル)、白石冬美(ミライ・ヤシマ)、川村万梨阿(クェス・パラヤ)、弥生みつき(チェーン・アギ)、佐々木望(ハサウェイ・ノア)ほか
主題歌・挿入歌BEYOND THE TIME (メビウスの宇宙を越えて) / TM NETWORK
制作会社サンライズ
公式サイトhttp://www.gundam-cca.net/

もっと見る

Ζの後の話です。

本作は時系列で言うと、ΖとΖΖの間で、シャアが新生ネオ・ジオンを率いてサイド1のスウィートウォーターを占拠し、更に5thルナを占拠の末、地球上のチベットへ5thルナ落としを決行し、第二次ネオ・ジオン抗争が始まります。
その後、ネオ・ジオンは地球に向けて、アクシズ落としを決行しますが、サザビーとの激戦に勝利したアムロのνガンダムはアクシズ落としを阻止するべくνガンダムでアクシズを押し戻す行動に出ます。
この作品もMSが魅力的で、劇場版ではサザビーとνガンダムですが、小説だとナイチンゲールとHi-νガンダムと攻撃レンジの拡大や機動力の向上[続きを読む]

報告

最高傑作

やっぱりこの作品は最高傑作だと思う。「フィンファンネル!」くーかっこいい。一度リタイアして、本編には出てこなかったアムロの活躍がまた見れるなんて。ラストシーンは感動的。あと主題歌の「BEYOND THE TIME 〜メビウスの宇宙を越えて〜」がいいよなぁ。

報告

初めてニュータイプを定義した?

最近のガンダム映画の基軸となっています。ニュータイプとは何かを定義した作品でもあると思います。アムロとシャアの決戦も見所です。

MAI

MAIさん

2位に評価

報告
コメントをもっと読む

2機動戦士Vガンダム

機動戦士Vガンダム

引用元: Amazon

放送期間1993年4月~
話数全51話
制作会社サンライズ
総監督富野由悠季
メインキャスト阪口大助(ウッソ・エヴィン)、黒田由美(シャクティ・カリン)、中田雅之(オデロ・ヘンリーク)、松本梨香(ウォレン・トレイス)、こおろぎさとみ(スージィ・リレーン)、白石文子(マーベット・フィンガーハット)、小林優子ジュンコ・ジェンコ)、関智一(トマーシュ・マサリク)、柳沢三千代(エリシャ・クランスキー)、吉田古奈美(マルチナ・クランスキー)、檀臣幸(クロノクル・アシャー)、折笠愛ファラ・グリフォン)、中博史(ムッターマ・ズガン)、大矢兼臣(フォンセ・カガチ)、篠原恵美(マリア・ピァ・アーモニア)、渡辺久美子(カテジナ・ルース)、中田譲治(ナレーション)ほか
公式サイトhttp://www.v-gundam.net/

もっと見る

本人は黒歴史

富野監督は黒歴史というけれど、僕は1番好きな作品です。それまでのガンダム主人公ではありえないくらい、ウッソがいいこ。あんな不幸なめにあってもリガミリティアのために戦い続けるウッソはすごい。あと、リーンホースの艦長達がかっこよすぎる。あのシーンを見て感動しないガンダムファンはいるのだろうか。ガンダム3大悪女の1人カテジナさんも見所。クロノクルは、かわいそうだった。

報告

ハーレム状態の主人公

少年が主人公であるが故に、周りが大人ばかりです。そんな主人公を綺麗な大人な女性が守ろうとします。それだけでも羨ましい‥いや涙熊しいのに死にます。沢山死にます。皆殺しの富野全開です。

MAI

MAIさん

3位に評価

報告

3∀ガンダム(アニメ)

∀ガンダム(アニメ)

引用元: Amazon

放送期間1999年4月~
話数全50話
制作会社サンライズ
総監督富野由悠季
メインキャスト朴璐美ロラン)、高橋理恵子(キエル&ディアナ)、村田秋乃(ソシエ)、青羽剛(グエン)、福山潤キース)、渡辺久美子(フラン)、稲田徹(ハリー)、小山剛志フィル)、子安武人(ギンガナム)、石丸博也(アグリッパ)ほか
公式サイトhttp://www.turn-a-gundam.net/

もっと見る

黒歴史の発祥

黒歴史という言葉の始まりはこの作品だということは意外と知られていない気がする。とかく名言が多い作品だと思う。「∀だって……時代を拓けるはずだあっ!」、「軍事技術って、大人の男のおもちゃなんですから。男はすぐにそういう物を 使いたがるんです」など。あと、ターンエーガンダムにはGジェネではいつもお世話になってます。それから、ラルクの「CENTURY COLOR」もいいが、初期OPの「ターンエーターン」は素晴らしい。西城秀樹さんのご冥福をお祈りします。

報告

あらためて見てほしい富野作品。

今では有名な"サンライズ"の地上波アニメ第1弾として富野由悠季が総監督をした作品。ガンダム作品でありながらガンダムっぽくないと当時は批判もあったけど、あらためてみると戦争後の未来がうまく表現されていて見終わった後はいろいろと考えさせられます。ガンダムなんて見たことないという人はこの作品から見て過去を追っていくのもいいかも

報告

全てのガンダムの終焉を語る

ストーリー、作画共に最高峰かつ、ガンダムの終焉を語る物語。

報告

4機動戦士Ζガンダム

機動戦士Ζガンダム

引用元: Amazon

放送期間1985年3月~
話数全50話
制作会社サンライズ
総監督富野由悠季
メインキャスト飛田展男(カミーユ・ビダン)、池田秀一シャア・アズナブル)、松岡ミユキ(ファ・ユイリィ)、岡本麻弥(エマ・シーン)、鈴置洋孝(ブライト・ノア)、井上和彦ジェリド・メサ)、島津冴子(フォウ・ムラサメ)、藤代佳代子(ロザミア・バダム)、郷里大輔(バスク・オム)、榊原良子ハマーン・カーン)、小杉十郎太(ナレーション)ほか
公式サイトhttp://www.z-gundam.net/

もっと見る

ファーストの続編。

初っ端から黒いガンダム登場で度肝を抜かれた記憶があるΖですが、主人公のカミーユがアムロと違い負けん気の強いキャラで最初は違和感ありました。
Ζは内容も勿論素晴らしいんですが、MSが魅力的で、黒いガンダムのガンダムMk-II、金色のクワトロ専用機の100式、エイみたいな形のハンブラビ、デカくて黒いサイコガンダム、エルメスのMS版キュベレイ、そして圧倒的な強さを見せたTHE-Oなど、とにかく大好きです。

報告

そこのMP!

カミーユ・ビダンは僕にとって衝撃的だった。こんな主人公がいるのかと。「女みたいな名前だな」と馬鹿にされただけなのに、思いっきり走っていってぶん殴ったり、自分は暴力バンバン振るうくせに「暴力はいけない!」と言ったり、モビルスーツに乗って生身の人間に威嚇射撃したり、とにかく子供っぽくてわがままに見えた。ニュータイプとしての能力は最強らしいけど。それにしてもこのアニメも死ぬ人が多すぎる。

報告

5劇場版 機動戦士ガンダムF91

劇場版 機動戦士ガンダムF91

引用元: Amazon

制作年1991年
上映時間115分
監督富野由悠季
メインキャスト辻谷耕史(シーブック・アノー)、冬馬由美(セシリー・フェアチャイルド/ベラ・ロナ)、池元小百合(リィズ・アノー)、寺島幹夫(レズリー・アノー)、荘司美代子(モニカ・アノー)、高杉哲平(マイッツアー・ロナ)、前田昌明(カロッゾ・ロナ/鉄仮面)、坪井章子(ナディア・ロナ)、草尾毅(ドレル・ロナ)、梁田清之(ザビーネ・シャル)ほか
主題歌・挿入歌ETERNAL WIND〜ほほえみは光る風の中〜 / 森口博子
制作会社サンライズ
公式サイトhttp://www.gundam-f91.net/

もっと見る

新しいデザインのガンダム

まず、従来のデザインとは一線を賀したガンダムに注目です。賛否両論はありますが、腹部のデザイン 背面のバーニアのデザインなど今までのガンダムとは違うデザインは新鮮です。惜しむのは続編が映像化されていないこと。コミックでは人気なのに‥

MAI

MAIさん

1位に評価

報告

6ガンダム Gのレコンギスタ

ガンダム Gのレコンギスタ

引用元: Amazon

放送期間2014年10月~
話数全26話
制作会社サンライズ
総監督富野由悠季
メインキャスト石井マーク(ベルリ・ゼナム)、嶋村侑(アイーダ・スルガン)、森川智之(カーヒル・セイント)、佐藤拓也(ルイン・リー)、福井裕佳梨(ラライヤ・マンディ)、小山剛志(デレンセン・サマター)、逢坂良太(クリム・ニック)、辻親八(ドニエル・トス)、高垣彩陽(マニィ・アンバサダ)、寿美菜子(ノレド・ナグ)ほか
公式サイトhttp://www.g-reco.net/

もっと見る

映画に期待!

今年映画版が公開されます。テレビ版では描ききれなかった内容が補填されるようです。クライマックスの主人公無双や従来のガンダムとは違う様々なMSに注目です。

MAI

MAIさん

7位に評価

報告

何回も見てしまう作品!

宇宙世紀の先を語る唯一の作品。
ストーリーが難しくて何回も見ちゃう!

報告

7劇場版 機動戦士ガンダム

劇場版 機動戦士ガンダム

引用元: Amazon

制作年1981年
上映時間137分
監督富野喜幸
メインキャスト古谷徹アムロ・レイ)、池田秀一シャア・アズナブル)、鈴置洋孝(ブライト・ノア)、鵜飼るみ子フラウ・ボゥ)、白石冬美(ミライ・ヤシマ)、井上遥(セイラ・マス)、古川登志夫(カイ・シデン)、鈴木清信(ハヤト・コバヤシ)、戸田恵子マチルダ・アジャン)、潘恵子(ララァ・スン)、永井一郎(ナレーター)ほか
主題歌・挿入歌砂の十字架 / やしきたかじん
制作会社日本サンライズ
公式サイトhttp://www.gundam.jp/movie/

もっと見る

テレビ放送でも良いんですが

哀戦士とめぐりあい宇宙をランキングに入れたかったので劇場版にします。
ガンダムの原点なので、やはり入れないわけにはいかないです。
劇場版Iはテレビ放送の完全な総集編で編集部分も賛否ありますが、それはさて置き公開当初から思っていたのが、ラルさまが搭乗するグフとの対決さえあれば自分は文句ありませんでした。

報告

8劇場版 機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編

劇場版 機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編

引用元: Amazon

制作年1982年
上映時間141分
監督富野喜幸
メインキャスト古谷徹アムロ・レイ)、池田秀一シャア・アズナブル)、鈴置洋孝(ブライト・ノア)、鵜飼るみ子フラウ・ボゥ)、白石冬美(ミライ・ヤシマ)、井上遥(セイラ・マス)、古川登志夫(カイ・シデン)、鈴木清信(ハヤト・コバヤシ)、戸田恵子マチルダ・アジャン)、潘恵子(ララァ・スン)、永井一郎(ナレーター)ほか
主題歌・挿入歌めぐりあい/ビギニング / 井上大輔
制作会社日本サンライズ
公式サイトhttp://www.gundam.jp/movie/

もっと見る

劇場版3作目。

ジャブロー以降から最終話までの総集編+設定変更による新カットが追加された作品です。
新カット追加の恩恵で、前2作より作画が綺麗になり劇場版らしいゴージャス感が出たのが良かったです。
主な設定変更は、宇宙でガンタンクは無いだろうって事でガンキャノンを2機にしたのとGファイターを排除してコアブースターを2機にしたのと、ギャンを出さずにマ・クベを最後まで生かした点です。
でも綺麗な作画でギャンの勇姿を観たかったのも事実ですが。

報告

9OVERMAN キングゲイナー

OVERMAN キングゲイナー

引用元: Amazon

放送期間2002年9月~
話数全26話
制作会社サンライズ
総監督富野由悠季
メインキャスト野島裕史(ゲイナー)、かわのをとや(ゲイン)、小林愛(サラ)、鬼頭典子アナ)、二村愛(リュボフ)、西凛太郎(ママドゥ)、本多真弓(コナ)、林真里花(アデット)、大竹周作(ベロー)、草野徹(ガウリ)、江川央生(ヤッサバ)、林真里花(アデット)、子安武人(アスハム)、水城レナ(シンシア)、中西裕美子(ミイヤ)ほか
公式サイトhttp://www.king-gainer.net/

もっと見る

古き良きロボットアニメと富野由悠季の融合!

世界観が独特でストーリーにも深くかかわってくるのに説明なんかが一切ないので最初はとっつきにくいが,話数を進めてくうえである程度理解できるので気軽に富野作品に触れたい人にはおすすめ!ただ話のつながりや基本的に説明がないとダメな人は見ないほうが良いかも

報告

10リーンの翼

リーンの翼

引用元: Amazon

放送期間2005年12月~
話数全6話
制作会社サンライズ
総監督富野由悠季
メインキャスト福山潤(エイサップ・鈴木)、土田大(矢藩朗利)、田邉真吾(金本平次)、小山力也(サコミズ・シンジロウ)、嶋村侑(リュクス・サコミズ)、林真里花(コドール・サコミズ)ほか
公式サイトhttp://www.rean-wings.net/

もっと見る

メカデザインが旧くて新しい

有機的な昆虫と無機的なメカが合わさったメカが格好いいです。フィギュアなどで立体化もされていますが、なかなかどれも完成度が高くてアニメを再現したくなります。

MAI

MAIさん

4位に評価

報告

11劇場版 機動戦士ガンダムII 哀・戦士編

劇場版 機動戦士ガンダムII 哀・戦士編

引用元: Amazon

制作年1981年
上映時間134分
監督富野喜幸
メインキャスト古谷徹アムロ・レイ)、池田秀一シャア・アズナブル)、鈴置洋孝(ブライト・ノア)、鵜飼るみ子フラウ・ボゥ)、白石冬美(ミライ・ヤシマ)、井上遥(セイラ・マス)、古川登志夫(カイ・シデン)、鈴木清信(ハヤト・コバヤシ)、戸田恵子マチルダ・アジャン)、潘恵子(ララァ・スン)、永井一郎(ナレーター)ほか
主題歌・挿入歌哀 戦士 / 井上大輔
制作会社日本サンライズ
公式サイトhttp://www.gundam.jp/movie/

もっと見る

劇場版2作目。

マチルダさんがジェットストリームアタックの犠牲になるところから、ジャブローまでの総集編になります。
この劇場版では、トリプルドムが観れてジャブローでのアッガイたんも観れて、しかもシャア専用ズゴックのジムへのボディブローまで観れちゃうお得感がたまりません。
でもゾックは出てこないんですよね。

報告

12聖戦士ダンバイン

聖戦士ダンバイン

引用元: Amazon

放送期間1983年2月~
話数全49話
制作会社日本サンライズ
総監督富野由悠季
メインキャスト中原茂(ショウ・ザマ)、川村万梨阿(チャム・ファウ)、土井美加(マーベル・フローズン)、安宅誠(ニー・ギブン)、高田由美(キーン・キッス)、田中正彦(ショット・ウェポン)、速水奨(バーン・バニングス / 黒騎士)、逢坂秀実(トッド・ギネス)、西城美希(ガラリア・ニャムヒー)、立木文彦(ゼット・ライト)、大塚智子(ジェリル・クチビ)、横尾まり(ミュージィ・ポー)、高橋美紀(シーラ・ラパーナ)、色川京子(リムル・ルフト)、佐々木るん(エレ・ハンム)、火野捷子(ルーザ・ルフト)、曽我部和行(ビショット・ハッタ)、大木正司(ドレイク・ルフト)、若本紀昭(ナレーター)ほか
公式サイトhttp://www.dunbine.net/

もっと見る

オーラ切り

きっかけはゲームで知りました。昆虫とメカの融合でこんな格好いいデザインが出来るんだと思いました。

MAI

MAIさん

9位に評価

報告

13機動戦士Zガンダム A New Translation -星を継ぐ者-

機動戦士Zガンダム A New Translation -星を継ぐ者-

引用元: Amazon

制作年2005年
上映時間95分
監督富野由悠季
メインキャスト池田秀一シャア・アズナブル)、飛田展男(カミーユ・ビダン)、鈴置洋孝(ブライト・ノア)、岡本麻弥(エマ・シーン)、勝生真沙子レコア・ロンド)、新井里美(ファ・ユイリィ)、井上和彦ジェリド・メサ)、郷里大輔(バスク・オム)、島田敏(パプテマス・シロッコ)、古谷徹アムロ・レイ)ほか
主題歌・挿入歌Metamorphoze 〜メタモルフォーゼ〜 / Gackt
制作会社サンライズ
公式サイトhttp://www.z-gundam.net/z1/index.html

もっと見る

綺麗なカミーユ

現代版に新翻訳された内容です。難しい事はさておき、綺麗になったアニメーションとGacktの歌も相まって格好良さ倍増です。

MAI

MAIさん

5位に評価

報告

14ブレンパワード

ブレンパワード

引用元: Amazon

放送期間1998年4月~
話数全26話
制作会社サンライズ
総監督富野由悠季
メインキャスト白鳥哲 / 伊佐未勇(ユウ)、村田秋乃(宇都宮比瑪 / ヒメ)、朴璐美(カナン・ギモス)、青羽剛(ジョナサン・グレーン)、渡辺久美子(クインシィ・イッサー)、磯辺万沙子(アノーア・マコーミック)、名越志保(アイリーン・キャリアー)、佐古正人(ウィンストン・ゲイブリッジ)、堀部隆一(伊佐未研作)ほか
公式サイトhttp://www.brainpowered.jp/

もっと見る

誰も死なない

主要メンバーが誰も死なない富野監督らしからぬ作品です。地球環境や親子の在り方を描いていてると思っています。戦闘シーンはガンダムを想像するとギャップがあるかもですが、最後はどうなるの?と気になる話の展開です。

MAI

MAIさん

8位に評価

報告

女性の神秘と愛を教えてくれる物語

白富野作品の一つ。名シーンが多すぎる。メカニックが無機生物であることもミソ。女性のあらゆる「せい」を教えてくれる。それは性であり聖、生、清、勢。

サンタさんさん

1位に評価

報告

15機動戦士ガンダム(アニメ)

機動戦士ガンダム(アニメ)

引用元: Amazon

放送期間1979年4月~
話数全43話
制作会社日本サンライズ
監督富野喜幸
メインキャスト古谷徹アムロ・レイ)、池田秀一シャア・アズナブル)、鈴置洋孝(ブライト・ノア)、鵜飼るみ子フラウ・ボゥ)、白石冬美(ミライ・ヤシマ)、井上瑤(セイラ・マス)、古川登志夫(カイ・シデン)、鈴木清信(ハヤト・コバヤシ)、戸田恵子マチルダ・アジャン)、潘恵子(ララァ・スン)、永井一郎(ナレーター)ほか
公式サイトhttp://www.gundam.jp/tv/

もっと見る

シリーズの原点

名台詞はかりのアニメです。順に見ておくもよし、映画版で手早く見てもよし。いずれも、今のアニメーションの原点を見せてくれます。時々ガンダムのパースが崩れているのはご愛敬です。

MAI

MAIさん

6位に評価

報告

16重戦機エルガイム

重戦機エルガイム

引用元: Amazon

放送期間1984年2月~
話数全54話
制作会社サンライズ
総監督富野由悠季
メインキャスト平松広和(ダバ・マイロード)、本多知恵子(ファンネリア・アム)、大塚芳忠(ミラウー・キャオ)、川村万梨阿(ガウ・ハ・レッシィ)、速水奨(ギャブレット・ギャブレー)、木下由美(クワサン・オリビー)、豊田真司 / 堀部隆一(アマンダラ・カマンダラ)、島津冴子(オルドナ・ポセイダル)ほか
公式サイトhttp://www.sunrise-inc.co.jp/work/detail.php?cid=83

もっと見る

昔ながら

良くも悪くも昔ながらの作品です。今のアニメーションに慣れているとタルく感じるかも知れませんが、当時はこれが面白く感じました。いや面白いよ。エルガイム強いし。

MAI

MAIさん

10位に評価

報告

18機動戦士ガンダムZZ(アニメ)

機動戦士ガンダムZZ(アニメ)

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー全作『機動戦士Zガンダム』と『機動戦士ガンダムZZ』を繋ぐプロローグ編。
宇宙世紀の歴史のおさらいや、キャラクター&メカニックの解説、クワトロ・バジーナとシンタ&クムによって進行されるモビルスーツクイズなどでシルーズを紹介。
そして『ZZ』の第1話ハイライトとして、グリプス戦役で傷付き、サイド1の1バンチ=シャングリラへ入港しようとするエゥーゴの強襲巡洋艦アーガマの姿が描かれ、主人公ジュドー・アーシタの物語が始まるのだった。(公式サイトより引用)
放送期間1986年3月〜
話数全47話
制作会社サンライズ
監督富野由悠季
メインキャスト矢尾一樹ジュドー・アーシタ)、 鈴置洋孝(ブライト・ノア)、 岡本麻弥(リィナ・アーシタ)、 菊池正美(イーノ・アッバーブ)、 広森信吾(ビーチャ・オレーグ)ほか
公式サイトhttp://www.gundam-zz.net/index.html

もっと見る

逆シャア後の話です。

カミーユで主人公の性格の違いで慣れたのでジュドーのガキ大将キャラはすんなり受け入れられました。
ΖΖの物語はΖより好きで、エルピープルやプルツーとのエピソード等好きなエピソードが多いです。
それと、ΖΖのMSは後に公開されたガンダムU.Cで再登場したりするので、ΖΖを観ていてU.Cを観るとテンションの上がり方が違います。
とくにクィンマンサの発展型のクシャトリヤを観た時は感動すらしました。

報告

19戦闘メカ ザブングル

戦闘メカ ザブングル

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー惑星ゾラと呼ばれる地球。ここは盗んだ物も3日間守り通して逃げのびれば自分の物になる、という掟が通る無法の星。
その大地を駆ける暴走族、サンドラット団は、ウォーカーマシンに襲われたところを、負傷した少年ジロンに助けられた。サンドラットの女リーダーのラグは、このジロンに興味津々。なにしろ手負いの身ながらたった一人で、ブルーストーンの運び屋キャリング・カーゴが開くバザーに乗り込み、ウォーカーマシンを分捕ろうというのだ。バザーにはキャリングの用心棒や、無法の星に似つかわしい荒くれ者ばかりが揃っている。そんな所に乗り込んで行こうと言うジロンが目指す獲物は、なんと! キャリングの新鋭ウォーカーマシン「ザブングル」!!(公式サイトより引用)
放送期間1982年2月〜
話数全50話
制作会社サンライズ
監督富野由悠季
メインキャスト大滝進矢(ジロン・アモス)、 横尾まり(エルチ・カーゴ)、 島津冴子(ラグ・ウラロ)、 TARAKO(チル)、 古川登志夫(ブルメ)ほか
公式サイトhttp://www.sunrise-inc.co.jp/work/detail.php?cid=98

もっと見る

20海のトリトン(アニメ)

海のトリトン(アニメ)

引用元: Amazon

放送期間1972年4月~
話数全27話
制作会社朝日フィルム
演出富野喜幸
メインキャスト塩屋翼(トリトン)、広川あけみ(ピピ)、北浜晴子(ルカー)、八奈見乗児(一平)、杉山佳寿子フィン)、渡辺毅(ポセイドン)、増岡弘(ドリアテ)、塩見龍助(メドン)、滝口順平(プロテウス)、矢田耕司(マーカス)、中西妙子(ヘプタボーダ)、柴田秀勝(ミノータス)ほか
公式サイトhttps://tezukaosamu.net/jp/anime/40.html

もっと見る

21

21位~22位を見る

運営からひとこと

富野由悠季が監督を務めたアニメ作品がぎゅっと集まった「富野由悠季監督アニメ人気ランキング」! みんなは何に投票しましたか? ほかにも「アニメ映画人気ランキング」や「歴代ガンダムアニメ名作ランキング」など、投票受付中のランキングが多数あります。ぜひCHECKしてください!

関連するおすすめのランキング

人気のアニメ作品をチェック!

面白い神アニメランキング

アニメ映画ランキング

ガンダムファン必見!

歴代ガンダムアニメランキング

ガンダム映画ランキング

ガンダム最強パイロットランキング

ほかの監督の人気アニメ作品もチェック!

新海誠監督のアニメ映画ランキング

山田尚子監督のアニメランキング

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

Re:ゼロから始める異世界生活(アニメ)

エンタメ>アニメ・漫画

異世界アニメランキング

おすすめの異世界転生アニメは?

ポプテピピック

エンタメ>アニメ・漫画

歴代クソアニメランキング

あなたがクソアニメだと思う作品のタイトルは?

ページ内ジャンプ