みんなのランキング

演歌人気曲ランキング!みんながおすすめする曲は?

また君に恋してる / 坂本冬美津軽海峡・冬景色 / 石川さゆり天城越え / 石川さゆりまつり / 北島三郎川の流れのように / 美空ひばり

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数147
投票参加者数77
投票数476

年配の方を中心に親しまれている演歌。カラオケでこぶしを効かせてしっとりと歌い上げると、とても気持ちいいですよね。そこで今回は「あなたがおすすめする演歌の名曲」を教えて下さい! 歌い手の性別は問わない、歴代の人気&名曲だけを集めた最強の「演歌ランキング」を完成させましょう。もちろん、普段はあまり演歌を聴かないという方も「紅白歌合戦で見て印象的だった」という理由でもいいので、お気軽に投票してください!

最終更新日: 2021/09/18

注目のユーザー

ランキングの前に

1分でわかる「演歌」

国内外問わず、幅広い世代に人気の「演歌」

1960年代に“歌謡曲”から派生した、日本特有の音楽ジャンルである「演歌」。高い歌唱力と“こぶし”や“ビブラート”を駆使した巧みな技術で、心に残る歌詞をダイナミックな曲調で歌いあげるのが魅力です。近年では、シルバー世代のみならず若年層を含める幅広い世代から人気を集め、海外でも注目されています。また、演歌はカラオケでも多く歌われており、「石川さゆり」の『天城越え』『津軽海峡・冬景色』や「坂本ふゆみ」の『また君に恋してる』、「細川たかし」の「北酒場」や「河島英五」の『酒と泪と男と女』などは大人気の定番曲です。

若者から大きな反響を呼んだ特番『演歌の乱』

TBS系で放送された特別番組『演歌の乱』が話題になりました。企画内容は、今をときめく演歌歌手が紅白にわかれ、近年のJ-POPヒットソングをカバーするというもの。その圧倒的歌唱力が評価され、SNSを中心に多くの若者から絶賛の声が寄せられました。

関連するおすすめのランキング

人気No.1の演歌歌手は?

演歌歌手ランキング

美人な演歌歌手もチェック!

女性演歌歌手美人ランキング

演歌は何位にランクイン?

カラオケで盛り上がる昭和の名曲ランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、歴代の「演歌」が投票対象です。長きに渡って演歌界で牽引し続けてきた大御所歌手から新しい風を吹かせる若手歌手まで演歌界で活躍する歴代演歌歌手の曲全てに投票OK!あなたがおすすめする演歌の楽曲に投票してください!

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1天城越え / 石川さゆり

天城越え / 石川さゆり

引用元: Amazon

アーティスト石川さゆり
作詞・作曲吉岡治 / 弦哲也
リリース1986年7月21日『天城越え』
収録アルバム『石川さゆり全曲集2/天城越え』
『石川さゆり スーパーベスト』
『石川さゆり大全集』ほか
タイアップ-

もっと見る

歌詞も最高

入りからは信じられないくらいにさびは抑揚が効いていて、聴いていても自分で歌うときにも気持ちがいいです。
あなたと越えたいからの天城越えの部分、ぐっと気持ちを込めることができるのが最高です。
怖い女性と見るか、愛情深い女性と見るか、この歌には演歌の良さが込められています。

はな

はなさん

1位に評価

やっぱり「天城越え」という力ず良さがよい!

石川さゆりさんの「天城越え」は力強さがあり、越えの響きが胸にズシンとくるのを実感できるので、この演歌は何度歌っても安心できるホッとする演歌です。
やはりこれは心に響くものがあるので、なかなか安心できます。

演歌特有の迫力ある歌詞

歌詞が誰かに盗られるくらいなら あなたを殺していいですか〜 など 不倫を想像します。過剰で情念的で刺激的すぎます。迫力があり、歌っている姿も凛としてカッコイイと思います。着物姿もきれいで帯締めをななめにかけてある姿もかっこよくて、何回見てもうっとりします。

fuwa

fuwaさん

2位に評価

コメントをもっと読む

2津軽海峡・冬景色 / 石川さゆり

津軽海峡・冬景色 / 石川さゆり

引用元: Amazon

アーティスト石川さゆり
作詞・作曲阿久悠 / 三木たかし
リリース1977年1月1日津軽海峡・冬景色
収録アルバム『石川さゆり全曲集1/津軽海峡冬景色』
『石川さゆり スーパーベスト』
『石川さゆり大全集』ほか
タイアップ-

もっと見る

十八番

紅白歌合戦でもよく歌われます。昭和生まれなので、当時まだ青函連絡船があったのを懐かしく思います。カラオケでも歌いやすい曲で自分の中の演歌部門では十八番の曲であります。最近のヒット曲もいいんですが、演歌の場合、コンサートへ行くとお年寄りが多くて、そういった方は新曲よりなじみのある古い曲の方がお客さん達にはうけがいいです。

fuwa

fuwaさん

1位に評価

超有名曲!

演歌に詳しくない人でも知っているほどこの曲は超有名なので、いろんな世代が集まる場で歌っても盛り上がります。
以前は紅白歌合戦でトリの定番だったのもあり、お気に入りの一曲です。
年配の方からのウケがいいので、迷ったらコレ!という感じでいつも選曲予約します。

ストーリー性がある

名曲中の名曲です。石川さゆりさんの感情のこもった歌声が、歌詞のストーリー性と相まってとても叙情的だと思います。
そして歌声も変わらないのでとても魅力的。日本人の、王道演歌という感じがします。

コメントをもっと読む

日本の夏、日本の祭り、日本人の心

この曲を聴くと日本の夏が来たと言う感じがします。
日本中で開催されるどの祭りにも合う歌詞、北島三郎さんのこぶしの効いた声が心に深く染み渡ります。
「山の神 海の神 今年も本当に ありがとう」の部分が一番好きで、何度聴いても涙が出てきます。

元気になれる名曲

年末になると聴きたくなる名曲。聴くだけで明るく前向きな気持ちになれます。
一度聴いたら忘れることができないメロディで、何度も頭の中でリフレインします。
カラオケでも盛り上がるので、忘年会シーズンにオススメの名曲です。

演歌と言ったらやはりこれ。

毎年紅白歌合戦の締めとして歌われることでも知られている、サブちゃんの名曲です。
日本人の遺伝子に刻まれた「まつり」への熱い思いを圧倒的な歌唱力で歌い上げる、まさに不朽の名曲。

コメントをもっと読む

4また君に恋してる / 坂本冬美

また君に恋してる / 坂本冬美

引用元: Amazon

アーティスト坂本冬美
作詞・作曲松井五郎 / 森正明
リリース2009年1月7日『また君に恋してる/アジアの海賊』
収録アルバム『Love Songs 〜また君に恋してる〜』
『坂本冬美 2020 全曲集』ほか
タイアップ三和酒類『いいちこ』CMソング

もっと見る

何回も聞きたくなる曲

CMで初めて聴いて、いい曲だなと思ったのがきっかけで好きになりました。カラオケでも歌いたいと思ってCDも購入。
坂本冬美さんは歌がとてもうまく、聴き入ってしまいます。耳に残る曲で、何回も聴いていました。

デュエットもいい

久々の大ヒットを記録した曲。"いいちこ"のCMソングとしても流れていたので聞いたことがある人も多いことと思います。ビリーバンバンとのデュエットも世代的にピタッとはまりました。

之

さん

1位に評価

演歌らしくなく、聞いていてホットした気分になれます

演歌には珍しくさわやかな感じがして、いつ聴いても心が落ち着きます。
坂本冬美は歌がうまいところもいいです。

papizou

papizouさん

2位に評価

5川の流れのように / 美空ひばり

川の流れのように / 美空ひばり

引用元: Amazon

アーティスト美空ひばり
作詞・作曲秋元康 / 見岳章
リリース1989年1月11日『川の流れのように』
収録アルバム『特選集』
『感動この一曲~ひばりグラフィティ~』
『川の流れのように』ほか
タイアップTBSテレビ系ドラマ“愛の劇場”『ああわが家』主題歌

もっと見る

絶対はずせない名曲

美空ひばりさんの名曲。
言い方が悪いですが、ほかの演歌歌手の方々とは、格が違います。
むしろ「川の流れのように」だけで語られるのは不満。
ヒット曲の数は日本人歌手のなかでも最も多いでしょう。
あまりにも偉大過ぎる芸能界の星です。

演歌の女王最後の曲

誰もが認める歌の上手さ、演歌の女王の最後のシングル。演歌という枠を超えて名曲。多くのミュージシャンにカバーされているのがその証拠。

演歌が苦手な人でも親しめる、ノリの良いナンバー!

1982年の細川たかしさんの大ヒット曲かつ、レコード大賞受賞曲!作詞はなかにし礼さんで、作曲は中村泰士さん。細川さんのデビュー曲『心のこり』と同じコンビだ!

「北の酒場通りには長い髪の女が似合う」とか、「今夜の恋は煙草の先に火をつけてくれた人」とか、大人の男の浪漫が凝縮されていて、なんかこういう恋にも憧れちゃうんだよね~!

ちなみに私がこの曲を知ったのは、実は「はねるのトびら」なんだよね(笑)ロバート秋山竜次さん扮する「秋山森之進」というお爺ちゃんのキャラクターが、『北酒場』に乗せてKAT-TUNのメンバーを紹介する替え歌を歌うミニコーナーがあってさ。それでこの曲を知ったんだよね(笑)
「田中の髪は短いボウズ」とか「やっぱり中丸君もおる」とか覚えてる人いない??たぶん1990年代後半生まれの世代なら、大体知ってると思うんだけどなあ(笑)

ももち@昭和歌謡大好き院生

昭和歌謡マイスター

ももち@昭和歌謡大好き院生さん

5位に評価

細川たかしといえば

紅白歌合戦でも洋服でも和装でもびしっと決まったスタイルです。明るいキャラクターで憎めません。演歌といえば暗い感じがしますが、この人が歌うと性格が明るいのか、曲も明るく感じます。細川たかしといえば矢切の渡しや浪速節だよ人生はなど他にもヒット曲はいっぱいありますが、やはりこの曲が一番思い浮かべると思います。

fuwa

fuwaさん

4位に評価

「きたーのさかばどおりにはー」が忘れられん

「きたーのさかばどおりにはー」というサビの部分を細川たかしが元気よく歌い上げる代表的な演歌の北酒場は、演歌全盛期だった子供の頃、テレビで見ていて忘れられない映像として永遠に私の記憶に残っている名曲であり、いつまでも歌い継がれていく演歌です。

コメントをもっと読む

音楽の教科書にも掲載!聴けば故郷が恋しくなる、叙情的で感傷的な名曲。

1977年発売。そこから1979年頃まで長――――く売れたミリオンセラー曲!
都会から故郷のことを想う歌です。ストリングスのなめらかな演奏が、まるで故郷でゆっくりと流れると時の移ろいのようで…。聴いてると温かな気持ちになります。

歌い出しは「白樺、青空、南風」。この3単語の羅列だけでも故郷の自然が浮かび上がってくるよねえ。

都会だと季節の変化が分からないだろうと故郷のおふくろが小包を届けてくれた。それを見て「あの故郷へ帰ろかな」と想いを馳せる。
「好き」とお互いに言えなかったあの子は今頃どうしているのか。親父と兄貴は一緒に酒でも飲んでいるのだろうか。
そんな想いを乗せたこの歌は、郷愁の念を高めてくれます。

この歌は色んな言語で翻訳されており、アジアでも絶大な人気があるよ!!

ももち@昭和歌謡大好き院生

昭和歌謡マイスター

ももち@昭和歌謡大好き院生さん

2位に評価

北国の春にまつわる感情がほとばしる名曲

白樺、青空、南風、コブシ咲く・・・。北の地の春の風景が瑞々しく描かれている。故郷を離れてもなお自分の生まれ育った北国を思う気持ち、春の到来を懐かしむ心情が、すごく心に響きます。個人的には、子供のころ、近所の親しかったおじいさんが地域のイベントごとに、この「北国の春」を十八番としてよく歌っていた思い出があり、その憧憬の念もあります。

アル

アルさん

2位に評価

最後の女

うしろ髪ひくかなしい声を
背なで断ち切る道しるべ

歌詞が粋!

俺にはお前が最後の女

男らしい山本譲二さんが歌うと説得力あり。
旅情を誘い、ひとりで歩く男の後ろ姿が目に浮かぶような名曲。

東北関連の演歌では一番良い曲

非常に情景溢れる曲調なので好きです。

演歌の枠を超えた名曲です。

カラオケの十八番で、歌うと恥ずかしながらいつも泣いてしまいます。
歌詞が自分の人生と重なり合い、しみじみとした曲が心に沁みます。
吉幾三さんの才能や情の深さを感じる演歌の枠を超えた名曲です。

hiroaki

hiroakiさん

1位に評価

阿久悠作詞の最高峰ともいうべき名曲

名作詞家・阿久悠の世界観がすばらしい。歌詞を聴くだけで、港の酒場の情景が、まるでその場にいるかのように見事に脳裏に思い浮かぶ。酒を片手にゆっくりと時間が流れていくシーンが連想され、とても情緒溢れる素晴らしい曲だと思います。

アル

アルさん

1位に評価

森昌子と円広志の傑作

報われない恋に生きようとする若い女性の恋心を歌った曲。
作曲は円広志。
円さんの「夢想花」も名曲だけど「越冬つばめ」も名曲。
円広志は天才だなぁと思った曲です。

あの「ひゅ〜るり〜ひゅるりらら」をあんなに綺麗な声で情感たっぷりに歌えるなんて、森昌子の歌唱力は本当に素晴らしい!

揺れる女心

ハスキーボイスが魅力的な八代亜紀さんの名曲。
当時はトラック野郎のマドンナだったとか。

憎い、恋しい、憎い、恋しい
揺れる女心…

あの色っぽい八代亜紀さんが、あのハスキーで色っぽい声で情感たっぷりに歌い上げる姿には惚れ惚れとします。

レコード大賞も受賞

舟歌や他にもたくさんヒット曲があります。あめあめふれふれもっとふれ〜でふりつけしてしまいます。やはりふりつけとかが印象的な曲の方が後々印象に残ります。演歌の場合何十年たっても色あせないといいますか、あきないと思います。この曲はレコード大賞も受賞し、当時レコード大賞を見て紅白歌合戦を見るのが主流でしたので、昭和の当時を思い出します。

fuwa

fuwaさん

5位に評価

13別れの予感 / テレサ・テン

別れの予感 / テレサ・テン

引用元: Amazon

アーティストテレサ・テン
作詞・作曲荒木とよひさ / 三木たかし
リリース1987年6月21日『別れの予感』
収録アルバム『TERESA TENG GOLDEN☆BEST』ほか
タイアップ-

もっと見る

心が揺さぶられる

私はテレサ・テンさんの優しくて温もりのある歌声が大好きなのですが、彼女の歌の中でも一番好きなのが「別れの予感」です。歌詞もメロディーも情熱的で心が揺さぶられます。若い時にこの曲をよくカラオケで歌っていました。

kyawa

kyawaさん

1位に評価

モノマネから

ココリコ・遠藤さんのモノマネのモノマネをしているうちになんだか、ものすごく好きになった曲です!

カラオケで歌う時は、「アメリカ〜の貨物船が」のところがキモ!入りがとにかく大事なんです!

歌いやすくメロディーは今の時代でも好まれる

氷雨は小学校時代に初めて聴いてから好きになったんです。
歌いやすいのでカラオケでもよく歌うくらい大好きですね。

問いかけスタイルの深い歌詞

言わずと知れた名曲で語るのもはばかれるのだが、ささやかでも生きていると良いこと嬉しいことだけでなく、はからずも闇に迷い込んだり失敗したり、手放したり諦めたりすることも多いもの。
けれど愛燦々はそれら全てを受け止め、それでも凛と佇んでいる歌で、全てのオトナに対する応援歌だと思う。

etchan

etchanさん

1位に評価

島倉千代子の人生は決して平たんではなかったが、この曲で見事に復活したのを覚えています。

今でも彼女が腰をひねらせて歌っている風景が目に浮かんでくるほど、印象深い曲です。

papizou

papizouさん

4位に評価

演歌だけど演歌でない。

川野夏美さんの歌う曲は、演歌であっても演歌でない歌が多いように感じます。
また、演歌歌手ではありますが演歌っぽくない歌い方が好きだなと感じました。
特に、夏椿は最初に出したCDであり、演歌をあまり聴かない人にも人気が出るのではないでしょうか。

19よこはま・たそがれ / 五木ひろし

よこはま・たそがれ / 五木ひろし

引用元: Amazon

アーティスト五木ひろし
作詞・作曲山口洋子 / 平尾昌晃
リリース1971年3月1日『よこはま・たそがれ/男が泣くとき』
収録アルバム『五木ひろし全曲集』
『五木ひろし全曲集 2019 ベストセレクション』
『70years 70songs』ほか
タイアップ-

もっと見る

文ではなく単語を並べて情景を描写。歌詞の常識を打ち破った革新的演歌。

1971年、五木ひろしさんの記念すべきデビュー曲!
厳密に言うと五木さんは1965年に「松山まさる」という名前でデビューしてて、その後「一条英一」に改名、さらに「三谷謙」に改名。ここまでは全然売れなかった。そして1971年、五木ひろし名義でリリースしたこの曲が売れた!そしてそれ以降は「五木ひろし」として活動している、というわけだ!


この曲はイントロの「ターラーラララ♪タララララララー♪」というフレーズが印象的だけでなく、歌詞も印象的なのだ!
1番を見てみると、「よこはま」・「たそがれ」・「ホテルの小部屋」・「くちづけ」・「残り香」・「煙草のけむり」・「ブルース」・「口笛」・「女の涙」。
なんとAメロとBメロは単語と言葉だけで、文が一切出てこない!!!普通、歌詞って文だよね!?!?文が出てくるのはサビの「あの人は行って行ってしまった」からだ。

作詞は山口洋子さん。もちろん単語や言葉をテキトーに並べたわけではなく、しっかりとストーリーになるように4音・4音・7音の言葉を配置した。これ、実際やってみたらなかなか難しいよ!?

この歌は「歌詞=文」というそれまでの常識を破り、言葉を羅列することで表現するという斬新な手法で紡ぎ出された、実験的な名曲なのであーる!

ももち@昭和歌謡大好き院生

昭和歌謡マイスター

ももち@昭和歌謡大好き院生さん

1位に評価

上京した地方出身者にとって永遠のバイブル

私も含め、進学や就職などで上京した地方出身者にとっては永遠のバイブルと呼ぶべき名曲なので、ベストソングに選びました。

21

21位~40位を見る

運営からひとこと

歴代の「演歌」の楽曲を集めた「演歌人気曲ランキング」!ほかにも「演歌歌手人気ランキング」や「邦楽人気曲ランキング」など、投票受付中のランキングが多数あります。ぜひチェックしてみてください!

関連するおすすめのランキング

【歴代総合】人気No.1の邦楽曲は?

邦楽ランキング

演歌ファンはこちらも見逃せない!

演歌歌手ランキング

女性演歌歌手美人ランキング

カラオケで盛り上がる昭和の名曲ランキング

このランキングに関連しているタグ

ページ内ジャンプ