みんなのランキング

三浦春馬出演ドラマ人気ランキング!みんながおすすめする作品は?

14才の母僕のいた時間ラスト♡シンデレラTWO WEEKSブラッディ・マンデイ

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数17
投票参加者数1,097
投票数4,302

テレビドラマや映画、CMに出演しているイケメン俳優“三浦春馬”。子役から若手俳優の代表格として着実に成長を遂げ、幅広い役柄をこなす演技派俳優としての地位を確立しています。そこで今回は、みんなの投票で「三浦春馬出演ドラマ人気一覧ランキング」を決定!テレビドラマ初主演作『ブラッディ・マンデイ』をはじめ、篠原涼子演じるヒロインを誘惑する小悪魔男子を演じた『ラストシンデレラ』、Paravi初制作の1話完結型オムニバスドラマ『tourist ツーリスト』など数々の人気作がラインアップ!あなたがのおすすめ作品も教えてください。

最終更新日: 2021/12/07

ランキングの前に

1分でわかる「三浦春馬」

三浦春馬の連ドラ初レギュラーは『14才の母』

三浦春馬

三浦春馬
(引用元: Amazon)

三浦春馬は、1990年4月5日生まれ、茨城県出身。幼い頃から児童劇団に所属し、1997年にNHK連続テレビ小説『あぐり』で子役デビューを果たします。2006年には、テレビドラマ『14才の母』ヒロインの恋人役を演じたことで、一躍注目を集めることに。その後、映画『恋空』(2007年)で第31回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞し、翌年2008年には『ブラッディ・マンデイ』で連続ドラマ初主演に抜擢され、人気俳優の仲間入りを果たしました。それから、年上女性との恋愛模様を描いた『ラスト・シンデレラ』(2013年)や全3話のオムニバスドラマ『tourist ツーリスト』(2018年)などの人気作まで多くのテレビドラマや映画に出演しています。

自身出演のドラマ史上、最高視聴率を叩き出した作品は『ラスト・シンデレラ』

2013年に放送され、女性を中心に大反響を呼んだ大人向けラブコメドラマ『ラスト・シンデレラ』。三浦春馬は、篠原涼子演じるヒロインに近付く小悪魔男子役を演じ、その美貌と色気のある演技でかっこいいと話題に。初回放送から7話まで1度も数字を下げることなく右肩上がりの視聴率を記録し、全話の平均視聴率15.2%、最終回の11話では17.8%を記録する大人気作となりました。

関連するおすすめのランキング

三浦春馬の出演映画もチェック!

三浦春馬出演の映画ランキング

ドラマの人気ランキングはこちら!

面白いドラマランキング

名作ドラマランキング

ドラマおすすめ人気ランキング!全26ジャンル別・2021年版

今期新作ドラマはこちら!

2021年秋ドラマランキング

ユーザーのバッジについて

三浦春馬出演ドラマを全作品観たことがある。

三浦春馬出演ドラマを10作品以上観たことがある。

三浦春馬出演ドラマを5作品以上観たことがある。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1ラスト♡シンデレラ

ラスト♡シンデレラ

引用元: Amazon

放送年2013年
放送局フジテレビ
脚本中谷まゆみ
メインキャスト篠原涼子(遠山桜)、三浦春馬(佐伯広斗)、大塚寧々(武内美樹)、菜々緒(大神千代子)、飯島直子(長谷川志麻)、藤木直人(立花凛太郎)ほか
主題歌・挿入歌スターラブレイション / ケラケラ
公式サイトhttps://www.fujitv.co.jp/b_hp/Last_Cinderella/

もっと見る

関連するランキング

サイレーン 刑事×彼女×完全悪女

菜々緒出演ドラマランキング

菜々緒出演ドラマであなたがおすすめしたい作品は?

アンフェア

篠原涼子出演ドラマランキング

篠原涼子出演ドラマであなたがおすすめしたい作品は?

ロン毛もイケメン

このドラマの時の悪い男役の春馬さんになぜかドキドキさせられました。何より短髪のイメージが強いのですが、長髪でもあのかっこよさに驚きが隠せませんでした。毎度思う事ではありますがドラマの最終話が来るたびにもう少し続きが見てみたくなります。

報告

小悪魔な三浦春馬


年上の桜を翻弄する姿が新鮮で魅力的でした。三浦さんの爽やかで年下らしい可愛らしさが出ていたと思います。またBMXのシーンはかっこよかったです。最初は依頼されて近づくという悪なイメージがありましたが、本当に好きになってしまい葛藤する姿もとても良かったです。

hana

hanaさん

1位に評価

報告

これは広斗が恋を知る物語

もっともっと広斗を出せや~! 唇に触れる仕草で、どれだけの女性たちがキュン死したことか。桜が広斗か凛太郎を選ぶというシチュだった最終話、すでに広斗は身を引いた感じだったから、若いんだから自分から行動しろと思ったが、15歳差は厳しい! しかも視聴者の意見を聞いて、桜が選ぶという作りだったらしいので、桜が走るしかないのは理解した。だからこれは、桜が誰を選ぶかが重要ではなくて、広斗が初めて真剣な恋をして、人生を見つめ直したドラマだったのではないか、と後から思うようになった。

報告
コメントをもっと読む

2僕のいた時間

僕のいた時間

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー家具販売会社に勤める澤田拓人(三浦春馬)は、恋人である本郷恵(多部未華子)と、ありふれた日常を送っていた。しかし、順調な生活を送っているように思えた拓人は、筋肉が衰えて呼吸すら困難になる難病「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」を発症してしまう。病気をきっかけに命というものの大切さを強く意識し始めた拓人が、恵をはじめとする親しい人間と真摯に向き合い、限られた人生を歩んでいく。
放送年2014年
放送局フジテレビ
脚本橋部敦子
メインキャスト三浦春馬(澤田拓人)、多部未華子(本郷恵)、斎藤工(向井繁之)、山本美月(村山陽菜)、野村周平(澤田陸人)、吹越満(谷本和志)、浅田美代子(本郷翔子)、原田美枝子(澤田佐和子)ほか
主題歌・挿入歌春風 / Rihwa
公式サイトhttps://www.fujitv.co.jp/b_hp/bokunoitajikan/

もっと見る

苦痛との駆け引き!

「命の尊さ」や「人間の限られた時間」を改めて考えさせられるドラマです。延命治療の選択は、いつ誰が直面してもおかしくない事で、それは誰かが答えを導き出してくれるものでもないです。人工呼吸器を着ければずっと生きられるかも知れないが、それは当本人にとっては「自分なのか?」と疑問を抱かせてしまいます。拓人(三浦春馬)が言うように、「苦痛すら訴えられずに生き続けなければならないかもしれない恐怖は、経験する本人にしかわからない」という言葉が印象的であり、私自身に出来ることを真剣に考えるきっかけになりました。

報告

病気に立ち向かう姿に涙。

ALSという病気にかかってしまった青年の役を演じていました。
頭は働くのに段々体が動かせなくなっていく辛い病気ですが三浦春馬さんはその辛さや病気と闘おうとする心情を丁寧に演じていました。
車椅子から落ちてしまい、助けを呼ぼうとしてもボタンに手が届かないもどかしさに胸が締めつけられる思いでした。病気になってしまっても前向きに頑張ろうとする姿には勇気をもらえた人はたくさんいると思います。

bitter

bitterさん

1位に評価

報告

あまりに演技が自然すぎて、本当に病気になったのかと焦ったドラマ!

ラスト・シンデレラの広斗があまりにかっこよくて、ラブコメなのもよくて夢中になったのに、待っていた主演ドラマでまさかのシリアスもの。それも彼自身の持ち込み企画だと聞いて、すごく興味を持った。ALSという難病を社会的に認知させた功績も大きいドけれど、それはすべて彼の自然すぎる迫真の演技のおかげ。拓人が実在するかのような錯覚さえあった

報告
コメントをもっと読む

3TWO WEEKS

TWO WEEKS

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー殺人未遂容疑で服役後希望を見出せなかった結城大地(三浦春馬)は、元恋人・青柳すみれ(比嘉愛未)との間に娘・はな(稲垣来泉)がいたことを知る。しかし、はなは白血病を患っており骨髄移植が必要な状況であった。ドナーとして骨髄が一致した結城は、はなへの愛情という希望を見出すも、柴崎(高嶋政伸)にはめられ殺人容疑にかけられてしまう。はなの手術が迫った"2週間"。結城は逃亡という選択肢を選んだ。
放送年2019年
放送局フジテレビ
脚本山浦雅大
メインキャスト三浦春馬(結城大地)、芳根京子(月島楓)、比嘉愛未(青柳すみれ)、三浦貴大(有馬海忠)、磯村勇斗(灰谷)、高嶋政伸(柴崎要)、黒木瞳(久我早穂子)
主題歌・挿入歌Montage / 04 Limited Sazabys
Fight for your heart / 三浦春馬
公式サイトhttps://www.ktv.jp/twoweeks/index.html

もっと見る

ワイルドな三浦春馬さんに注目。

殺人犯の罪を着せられて警察から逃亡する主人公を演じていた三浦春馬さん。変装の為に帽子を被り、汚い服装で逃げ回っているのに隠しきれないかっこよさ。捕まらないかと手に汗握る展開がたくさんありました。
娘と接するシーンは本当の親子のように愛情溢れるシーンでした。三浦さんの笑顔は本当に癒されますね。
さらに驚くべきことは、このドラマの主題歌、三浦春馬さんが歌ってるんですよね。歌も上手い、ダンスも上手い、演技も上手い、かっこいい、神様にどれだけ与えられているのでしょうか。歳を重ねてワイルドさが加わりますます魅力的になっていますね。

bitter

bitterさん

4位に評価

報告

歌もいい

無実の罪をかぶり、警察から逃げる話です。娘の存在を知り、しかも白血病で自分がドナーに適合し、2週間後の手術を受けなければ助からないという状況で、愛する娘のために必死に逃げ続けます。とにかく逃げて逃げて助かってほしい。無実も証明されて幸せになってほしいです。毎週ハラハラドキドキしながら見ています。主題歌も三浦春馬が歌っていると聞き、演技だけでなく歌もうまいのかと、驚きました。

mixsand

mixsandさん

4位に評価

報告

こんな三浦春馬を見たかった

韓国ドラマのリメイク版で、話数も本家よりはだいぶ限られていて、しかも警察や検察の動きが雑だというのが最初の印象。殺人事件の容疑者であり、白血病の娘のドナーという王道路線で、話自体はとてもシンプル。ドラマの中で変化していく結城の姿を追いかけていくと、父親としてのアイディンティティに目覚めていく姿がよかった。ドラマの最後に振り返って見せる笑顔が忘れられない。

報告
コメントをもっと読む

414才の母

14才の母

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー名門女子校に通う普通の中学2年生・一ノ瀬未希(志田未来)が、同じ塾に通う1つ年上の彼氏・桐野智志(三浦春馬)との子供を妊娠してしまう。予期せず14才の母親になってしまった未希には、家族や彼氏との確執や、学校の友人との関係性の変化など、次から次へと大きな壁が立ちふさがる。
放送年2006年
放送局日本テレビ
脚本井上由美子
メインキャスト志田未来(一ノ瀬未希)、三浦春馬(桐野智志)、田中美佐子(一ノ瀬加奈子)、室井滋(桐野静香)、山口紗弥加(遠藤香子)、北村一輝(波多野卓)、反町隆史(土田太郎)、生瀬勝久(一ノ瀬忠彦)ほか
主題歌・挿入歌しるし / Mr.Children
公式サイト-

もっと見る

見て衝撃を受けた

初めて三浦春馬の演技を見ました。幼い年にもかかわらず、あの名演技には驚かされました。ドラマの内容も、とても深くいろいろと勉強になるドラマでした。ドラマとは言え現実になり得る内容で、もし身近でそういったコトがあった場合のその人に対する声かけなどの勉強になりました。

報告

何も表現、表出できない15歳の役どころ。

俳優さん全ての演技が素晴らしい、印象的な言葉も物語に散りばめられている、ただ、ストーリーは、正直言って、理想的すぎる。

田中美沙子さん、生瀬勝久さん演じる両親の葛藤と、志田未来さん演じる娘の妊娠を受け入れる所など、感動しちゃうけど、あれはリアルには、ほぼ叶わない物語。あのようにありたいけど、実際にはかなり困難だし、先のことを考えたらやっぱり、あの選択は、、と思わざるを得ない。

ドラマでは出産するまでだから良いけど、それからが長い道のりで、やっぱり十代の男女には乗り越えられないだろうな、どこかで破綻するよ、と物語自体に賛成できなかっ[続きを読む]

ルル

ルルさん

9位に評価

報告

圧倒的に衝撃的。

三浦春馬といえば、割と最低な役を演じていた『14歳の母』。志田未来演じるヒロインが14歳という若さで妊娠・出産を経験する社会派ドラマで、三浦春馬は恋人役を演じました。細かいところは忘れましたが、そこそこ頼りないキャラだったことは覚えています。(15歳くらいだから仕方ない)

びくとりあ

ロリBBA

びくとりあさん

3位に評価

報告
コメントをもっと読む

5ブラッディ・マンデイ

ブラッディ・マンデイ

引用元: Amazon

放送年2008年
放送局TBS
脚本蒔田光治
メインキャスト三浦春馬(高木藤丸)、川島海荷(高木遥)、田中哲司(高木竜之介)、松重豊(加納生馬)、吉沢悠(霧島五郎)、片瀬那奈(宝生小百合)、芦名星(南海かおる)、吉瀬美智子(折原マヤ)、成宮寛貴(J)ほか
主題歌・挿入歌Over the rain 〜ひかりの橋〜 / flumpool
公式サイト-

もっと見る

ファルコン!毎回映画を見ているような気分だった!

ファルコンがUSBを差したとき、ファルコンのマークが画面にでるあれがやりたくて調べた人は多いはず。サードアイが男子高校生に頼りきりという図式や派手な舞台設定はマンガ原作らしい。でもこんな連続ドラマはもうないのかなと思う。荒削りな三浦春馬が、十代の藤丸のテロに対する怒りや父や妹、仲間への思いと危うさを熱演していて、天才ハッカーとして、その力を発揮していくところがかっこよかった。

報告

厨二病炸裂!

人気漫画原作のテレビドラマ「ブラッディ・マンデイ」。若いけど今とあんま変わらない佐藤健が親友役で出演しています。三浦春馬は主人公の‘天才ハッカー’を演じていますが、とりあえずかっこよすぎる設定に困惑。「BLOODY-X」やら「ファルコン」やら厨二心くすぐられるワードが多く登場。「生まれ変わったら天才ハッカーになりたい」と感じさせる作品です。

びくとりあ

ロリBBA

びくとりあさん

2位に評価

報告

ハッカーの三浦春馬をみたかった。

警視庁から、ハッカーとしての技術が見込まれ、ウイルステロから、世界を救おうとする三浦春馬が、すてきで、佐藤健も大好きなので、二人が、友人役で、みていてかっこよくていい演技をするなと感心する作品でした。

報告
コメントをもっと読む

6オトナ高校

オトナ高校

引用元: Amazon

放送年2017年
放送局テレビ朝日
脚本橋本裕志
メインキャスト三浦春馬(荒川英人)、高橋克実(権田勘助)、竜星涼(山田翔馬)、松井愛莉(姫谷さくら)、山田真歩(斑益美)、杉本哲太(嘉数喜一郎)、正名僕蔵(持田守)、黒木メイサ(園部真希)ほか
主題歌・挿入歌ルポルタージュ / 高橋優
公式サイトhttps://www.tv-asahi.co.jp/douga/otonakoukou

もっと見る

チェリートくん、サイコーです!三浦春馬さん!

まさかの童貞官僚がこれほどはまるとは思わなかった。チェリートの行動と心の声が面白くて、笑いっぱなしです。最後のどんでん返しもよかった。高橋優楽曲のルポタージュもよき。三浦春馬さんがコーラスで参加していて、すごくあっていた。

報告

大人になった三浦春馬の制服姿をみたくなった。


30才以上で性経験がないという三浦春馬がオトナ高校に入り、ヤれたら卒業という、かなり面白い話だったので笑いながら見ていました。黒木メイサと三浦春馬がどぎまぎしながらやり取りするシーンもかなり面白かったです。

報告

一番好き。

このドラマがあって良かった。何度みても笑わせてもらえる。

俳優三浦さんの演じるチェリート君は、スーツ姿が美しく、どこからどう見ても丸の内あたりにいるエリート銀行マンなのだが、その中身は「どうしてそうなのかなぁ、なーんかズレてるんだよなぁ。」と、見てるこっちがソワソワしちゃう、でも時に愛くるしい表情を見せるどうにも憎めないキャラクター。

俳優三浦さんが元来兼ね備えている清潔感は、チェリート君の潔癖症に、たっぷりした黒髪は分けられおでこを出して信頼第一、トップバンカーに相応しい面立ちに、白く美しく長い指はいつもキチっと揃えられ、「いる[続きを読む]

ルル

ルルさん

1位に評価

報告
コメントをもっと読む

7Tourist ツーリスト

Tourist ツーリスト

公式動画: Youtube

放送年2018年
放送局TBS、テレビ東京、WOWOW、Paravi
脚本倉光泰子、登米裕一、吉田光希
メインキャスト水川あさみ(野上さつき)、池田エライザ(津ノ森ホノカ)、尾野真千子(立花カオル)、バカリズム(立花タケト)、成海璃子(タケトの愛人)、三浦春馬(天久真)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイトhttps://www.paravi.jp/feature/tourist/

もっと見る

天久真に素を感じて

相手への慈しみかたが唯一無二のやさしさ。演技を超えて春馬くんにしかできない。場面のどこを切りとってもじっくり見たい絵になってる。脚本、カメラ、演出のスタッフさんたちも春馬くんの素晴らしさをよくわかっていて究極をひきだそうとしている感じ。何回でも見たい。

報告

離婚話を真剣に聞くシーン

尾野真千子さん演じる3話が私は好き。夫との離婚の話、息子が何かしら感づいてるのに、母親に気を遣ってるのか知らないフリをしてるって話を聞いた、三浦春馬さん演じるマコトが、自分の親も離婚して「かつてそうだったから」と息子の気持ちが分かるとアドバイスするシーンが、不思議と心掴まれた。それまで見てきた三浦春馬さんの演技とはまた違った、ものすごく自然な表情を見せてもらった。いや、どの役も自然で、役の人そのものだったけど、このシーン、セリフ、俳優三浦さんは、マコト君と完全に完璧にシンクロしたかのようだった。うまく説明できないが、繰り返して見てしま[続きを読む]

ルル

ルルさん

4位に評価

報告

大人の短編ドラマ

Paraviのフルバージョンがオススメ。天久真視点の物語もあって、二倍楽しめる。天久真演じる三浦春馬の肩の力がいつになく抜けている感じがして、こういうのも悪くないと思った。

報告
コメントをもっと読む

ヘタレ小太郎と戦国武将の小太郎の演じわけがスゴイ!

何をやっても中途半端な主人公、望月小太郎に、同姓同名の先祖の武将が魂が宿り、小太郎が危機に陥ると現れる人格入れ替わりコメディ。ヘタレな小太郎と凜々しい小太郎の演じわけがとにかくスゴイ。まるで別人。凜々しい小太郎が全面に出ているときの、内面のヘタレ小太郎の声がとにかく面白くて、たまに見たくなる。

報告

三浦春馬がサムライになるのが面白そうでみたかった。

コメディタッチなドラマが好きなので、三浦春馬がサムライになったらどんなかんじになるのか楽しみだった。学校や家でもさえない感じの草食系の役の三浦春馬が、サムライが乗り移るのがかなりおもしろく、サムライの魂が抜けて、三浦春馬が二人でてくるシーンの回がかなり面白かったです。

報告

笑える

ある日サムライに変身してしまい、学校の疑問などを解決していく面白いドラマでした。この頃中学生だったのですが、春馬さんの演技力とドラマの面白さで学校で友達とサムライになりきりました。笑 とても面白い作品でした。

報告
コメントをもっと読む

9大切なことはすべて君が教えてくれた

大切なことはすべて君が教えてくれた

引用元: Amazon

放送年2011年
放送局フジテレビ
脚本安達奈緒子
メインキャスト戸田恵梨香(上村夏実)、三浦春馬(柏木修二)、武井咲(佐伯ひかり)、菅田将暉(平岡直輝)、剛力彩芽(園田望未)、内田有紀(水谷亜弥)、西村雅彦(中西佳史)、風間杜夫(鶴岡悟司)ほか
主題歌・挿入歌EXIT / ポルノグラフィティ
公式サイトhttps://www.fujitv.co.jp/b_hp/kimigaoshietekureta/

もっと見る

大切なことがつまっている

正直なところ、2位、3位は順位がなかった。
先入観なく見たのがよかったのか、設定に突っ込みどころは多かったけれど、修二の期待に答えてきた、周囲の空気を察して行動する上っ面な自分から、愚直なまでに教師であることを考えていく、苦悩ともどかしいまでの迷走? が、丁寧な感情の揺れ動きで描かれていた。
連ドラで見ていたら、ちょっとしんどいかもしれない。仕事から帰って見るには重い。三浦春馬は挑戦的なドラマへの出演が多くて、後で振り返ると良かったと思うものが多い。これも後で一気に見て、ボックスで購入しても良いかと思ったほど。

高校を解雇されたとき[続きを読む]

報告

イケメン教師

爽やかな教師役が似合っていてかっこよかったです。柔らかくて優しそうな三浦さんの雰囲気が主人公の優柔不断さにみえて、自然体な演技でした。前半部分の隠し事をしているシーンはバレそうな雰囲気が出ていて、ハラハラしましたがそこもまた面白かったです。最後幸せな結末でホッとしました。

hana

hanaさん

3位に評価

報告

大切なものに気付ける内容!

「僕は君を傷つけてでも夏実を守るべきだったんだ」という当たり前のような手遅れのようにも思える印象的な言葉が、様々な視点から時間とともに本当の意味を考えさせられます。自分の大切なものをこの限られた人生の中で、どのタイミングでどれだけ見つけて、温めていくかは本人次第で、きちんと見極めていくべきであると考えました。

報告
コメントをもっと読む

10ごくせん(第3シリーズ)

ごくせん(第3シリーズ)

引用元: Amazon

放送年2008年
放送局日本テレビ
脚本横田理恵、江頭美智留
メインキャスト仲間由紀恵(山口久美子)、三浦春馬(風間廉)、高木雄也(緒方大和)、三浦翔平(神谷俊輔)、中間淳太(市村力哉)、桐山照史(倉木悟)、石黒英雄(本城健吾)ほか
主題歌・挿入歌虹 / Aqua Timez
公式サイト-

もっと見る

関連するランキング

赤西仁

ごくせんに出演した俳優ランキング

ごくせんに出演した好きな俳優は?

NO MORE CRY / D-51

ごくせん主題歌ランキング

好きなごくせんの主題歌は?

三浦春馬の学ランがかっいい

大好きなごくせんシリーズに、三浦春馬がでるということで、とても楽しみにしていました。ヤンキーの三浦春馬もかわいくて素敵で、同じような境遇の仲間由紀恵が三浦春馬と仲良くなっていく感じが好き。何度も見たくなるコメディタッチが好きな作品です。

報告

命と仲間の大切さを痛感!

三浦春馬は、あまり口数が多くないが、周りに迷惑をかけないように人一倍仲間思いな役を演じたが、命の危険がある中で、仲間との向き合い方や信じ方を学び、仲間を頼ることの重要性を感じ、改めて友人の大切さを考えさせられる内容で、見入ってしまいます。

報告

タッパがある

身長が180くらいあって、タッパがあるので、本当に喧嘩強そうだなぁと思って見てました。春馬君演じる風間のスピンオフ作品で、近くの不良校に殴り込んで30人くらいぶっ飛ばすとか、ただただ喧嘩するストーリーが見たいかも。もしくは2に出てきた速水もこみちとの女をかけたタイマンとか。

報告
コメントをもっと読む

11わたしを離さないで(ドラマ)

わたしを離さないで(ドラマ)

引用元: Amazon

放送年2016年
放送局TBS
脚本森下佳子
メインキャスト綾瀬はるか(保科恭子)、三浦春馬(土井友彦)、水川あさみ(酒井美和)、馬場園梓(珠世)、水崎綾女(中村彩)、柄本佑(加藤)、麻生祐未(神川恵美子)ほか
主題歌・挿入歌Never Let Me Go / Julia Shortreed
公式サイトhttps://www.tbs.co.jp/never-let-me-go/

もっと見る

友彦の虚無に満ちた表情に泣ける

あまりにエグい話であり、目を背けたいような展開で救いも感じられなかった。でも一気に見たほうがよいドラマだと思う。そうして見ると、一人だけ本当にあの世界に生きているような、虚無の表情を浮かべる友彦が浮き上がってくる。一番難しい役どころのように感じた。友彦が三度目の提供に向かう前夜、恭子に、「生まれてきてよかったよ。こんな終わり方ができてよかったよ」と言うところは号泣した。

報告

掴みきれない感が大切なのかも

暗く重い内容で視聴率が上がらなかったのは、ゆうに想像できるドラマ。ただ、観念したつもりでじっくり腰を据えて観たら、色々に考えられ余韻が残り、時々ふと思い出して考えるようなストーリー。

綾瀬はるかさん、水川あさみさん、麻生祐未さんら俳優陣が素晴らしい。「提供者」と呼ばれるクローンの物語だが、提供するのは臓器だけなのか、そうではない。この物語を通して何を伝えたいのか、何が伝わるのか、脚本も監督も俳優も、何を柱とすることで、このドラマを撮り続ける事ができたんだろう。

未来が限定されている事を知った少年時代のどこかで、深く物事を考える事を[続きを読む]

ルル

ルルさん

2位に評価

報告

重いテーマを演じきって

感情の抑制から爆発まで、全身全霊で演じているのがわかる。印象的な場面の数々。彼女の手を握りしめてしまう彼の手の美しさ。一生懸命絵を描きつづけていく友彦が大好きです。

報告

12陽はまた昇る(2011年)

陽はまた昇る(2011年)

引用元: Amazon

『陽はまた昇る』(ひはまたのぼる)は、2011年7月21日から9月15日まで毎週木曜日21:00 - 21:54に、テレビ朝日系列の「木曜ドラマ」枠で放送された日本のテレビドラマ。 2011年5月14日に放送された佐藤浩市主演のドラマ『最後の晩餐 〜刑事・遠野一行と七人の容疑者〜』の続編であり、主演は同じく佐藤浩市。脚本も前作同様、井上由美子が手掛けた。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

チャラいのに正義感たっぷり

三浦春馬さんが、それまでの俳優お仕事史上、珍しく、頬が少しだけふっくらしていて、見ていてホっとする。それだけで上位に入れたドラマ。
警察訓練生役として、しっかりと身体に厚みをつける身体作りをしたそうだ。

個人的にはこういう教官と学生だとか軍隊的な内容が苦手なのに、例によって、三浦春馬さん自体が持つ誠実さなのか、俳優として天性の才能なのか「こういうヒト、なんだか応援したくなるなぁ」と、つい最後まで見てしまった。
三浦さんと同じように子役からキャリアを重ねた池松壮亮さんが、対照的なキャラクターのライバル役で、それもみどころ。

ルル

ルルさん

6位に評価

報告

タイトル通り

警察学校での生徒と教官の物語。
佐藤浩市さんの演じる教官に振り回されながら
成長していく三浦春馬さんはじめ生徒の仲間たち。ALATAさん、斉藤由貴さん、真矢みきん、YOUさん、六角精児さんなど豪華メンバーに物語がより良く感じる。最後にATSUSHIさんの「いつかきっと」の歌に泣く。

団子

団子さん

3位に評価

報告

熱いドラマ

警察学校の熱いドラマです。佐藤浩一さんが教官役で やる気のなかった若者が 次第に 熱い気持ち、仲間意識、正義が芽生えて 警察学校でも 事件に巻き込まれるが…最後は 感動の涙です。三浦春馬さんを始め他の俳優さん達も 制服姿が 凛々しく カッコイイ ドラマです。

康子

康子さん

3位に評価

報告
コメントをもっと読む

13貧乏男子 ボンビーメン

貧乏男子 ボンビーメン

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リーポジティブ思考で元気いっぱいの爽やかな大学3年生・小山一美。超がつくほどのお人好しでもある一美は、入学時に断りきれずに入ったサークルは21個もある。一美のお人好しはそれだけにとどまらず、自らカード会社に借金してまでも困っている友人を助けてしまうほどだった。ある日、一実はオレオレ詐欺に引っかかり20万円を騙し取られてしまう。騙されたことを知った一実が犯人を追っていると、引田修三と中原未海という男女に出会った。彼らは一実を騙した犯人から借金をしており……。
放送年2008年
放送局日本テレビ
脚本山岡真介、山浦雅大
メインキャスト小栗旬(小山一美)、山田優(中原未海)、三浦春馬(白石涼)、上地雄輔(テルテル)、仲里依紗(新城すみれ)、八嶋智人(引田修三)、ユースケ・サンタマリア(オムオム)、市毛良枝(小山静江)ほか
主題歌・挿入歌モノクローム / BENNIE K
上を向いて歩こう / 鈴木雅之
公式サイト-

もっと見る

白石ちゃん。

三浦春馬さんという俳優の魅力に、声、という要素があるけれど、三浦さん演じる「白石ちゃん」がラブレターのなかで、自分語りをしたためるシーンでの、ナレーションの声が良い。すごく良い。

それから、小栗さん演じるカズミさんに、お人好しだけでなく、まわりに「嫌われたくない」理由で借金までしていた事を知った白石ちゃんが、カズミさんに失望し、怒りをぶつけるシーンは秀逸。

考えたら、三浦春馬さんが感情的に怒るシーンって、あんまりないんじゃないか。

ルル

ルルさん

7位に評価

報告

白石君

白石君っていうとにかく性格の良い好青年を演じていたイメージが強い。こんな友達俺も欲しいと思った。

報告

主役ではないけど

気の優しい白石君役の三浦春馬さん。
この頃の春馬さんは、こんな感じの人だったんだろう…と今になって思う。
主役ではないけど、キーマン!

団子

団子さん

8位に評価

報告

水商売業の一見冷たい男の役

「オトナ高校」もそうだけど、三浦春馬さんの清潔感を爽やか方向じゃない、ダーク方面に生かしたドラマが好き。「ラストシンデレラ」も前半の騙す目的で近づく役だとか。
ダイイング・アイでは、水商売業の人らしく、付き合いに深入りせず、品性保って客と接しつつ内面では少しハスに見てる感じとか、でも同棲女性にはちょっと情を感じ始めてたりだとか、人間味がないわけでない役どころがリアルで。
「慎ちゃん」と、女性にちゃん付けで呼ばれてる役まわりの感じも、何故か妙に好き。

ルル

ルルさん

3位に評価

報告

サスペンスだけど、怖いけど次々気になるストーリー

主人公のバーテンダーの色気がたまらない。
タイトル通り、目が怖い。

ナオ

ナオさん

3位に評価

報告

15おんな城主 直虎

おんな城主 直虎

引用元: Amazon

放送年2017年
放送局NHK
脚本森下佳子
メインキャスト柴咲コウ(おとわ/次郎法師/井伊直虎)、三浦春馬(亀之丞/井伊直親)、高橋一生(鶴丸/小野政次)、杉本哲太(井伊直盛)、財前直見(千賀/祐椿尼)、貫地谷しほり(しの)、阿部サダヲ(竹千代/徳川家康)、菜々緒(瀬名/築山殿)、前田吟(井伊直平)、小林薫(南渓和尚)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイトhttps://www6.nhk.or.jp/drama/pastprog/detail.html?i=3683

もっと見る

直親の笑顔にのたうち回る

登場して、直虎を巡る幼なじみの三角関係でどうなるかと思っていた矢先に、彼は殺されてしまって、ドラマから退場してしまいます。
が、それまでに見せる彼の笑顔がよき。
鶴丸との再会時、直虎との再会時。立ち振る舞いが端正で、近い将来はきっと・・・と思わされた作品。

報告

チラ見。

何故か途中で離脱したドラマ。三浦春馬さんの顔が綺麗すぎて、もしくは面長だからカツラが合わないのか、いや、そんな事はなかったよな。
NHKは「世界は欲しいものに溢れている」のMCではなく、彼の本来の仕事にスポットをあてられなかったか。これからだったのか。
スポンサーのないNHKなら、じっくり役に向き合う彼の素晴らしさを発揮出来るドラマが作れただろうに。や、オファーかあっても事務所の意向や他の仕事との兼ね合いで叶わなかったのかもしれないが。
NHKこそ俳優三浦春馬さん向き、と思わずにはいられない。

追記と訂正:
NHK製作の映画「太陽の[続きを読む]

ルル

ルルさん

15位に評価

報告

直親の清廉さは唯一無二✨美し過ぎる😭

春馬君は大河ドラマに三度出演していてどの役も本当に素晴らしく胸を打たれますが、大人になって初めてのこの直親役は堂々と日本を代表する役者として輝いていました😭若武者を演らせたら日本一だと思います。その清廉さ身のこなしの美しさは「天外者」で完成されたと思いますが直親でも遺憾無く発揮しています✨直虎との悲恋は本当に胸を打ち直親が亡くなった後も一生直虎は直親を想っていたと。春馬君が演じた役の中で一番好きかも。あーでもどの役も素敵過ぎる😭🌸🐎✨✨✨✨

ムーンさん

1位に評価

報告

16ブラッディ・マンデイ2

ブラッディ・マンデイ2

引用元: Amazon

放送年2010年
放送局TBS
脚本渡辺雄介
メインキャスト三浦春馬(高木藤丸)、川島海荷(高木遥)、佐藤健(九条音弥)、片瀬那奈(宝生小百合)、芦名星(南海かおる)、松重豊(加納生馬)、吉瀬美智子(折原マヤ)、田中哲司(高木竜之介)ほか
主題歌・挿入歌残像 / flumpool
公式サイト-

もっと見る

続編

続編が放送されると聞いたときはとても嬉しかったです。毎回展開が早く、続きが想像できないので面白かったです。

mixsand

mixsandさん

5位に評価

報告

17アキハバラ@DEEP(ドラマ)

アキハバラ@DEEP(ドラマ)

引用元: Amazon

放送年2006年
放送局TBS
脚本河原雅彦、川邊優子
メインキャスト風間俊介(ページ)、生田斗真(ボックス)、星野源(タイコ)、小阪由佳(アキラ)、松嶋初音(イズム)、日村勇紀(ダルマ)、北村一輝(中込威)、本上まなみ(ユイ)ほか
主題歌・挿入歌SWAN LAKE / TUCKER
YAWARAKA-REGENT / SAKEROCKとTUCKER
公式サイト-

もっと見る

成宮さんが出ている

ちょっと変な若者があつまる物語。三浦春馬さんは良いところの坊ちゃんで、ただ、日光が浴びられない弱い肌をもつため、ヘルメットに白いスーツを着ているが、それがやけに似合っている。ガンダムみたいだ。かつ、可愛らしい。なんだ、この少年の魅力的すぎるキラキラは、と。セリフは少ない役どころなのに、はじっこにいても、光ってしまう存在感があった。

主役で出ている成宮さん、好きな俳優だった。ちゃんと見るのは初めてで最後の作品だけど、ドモリが上手くて、すごい上手い俳優だったことを再確認

ルル

ルルさん

14位に評価

報告

運営からひとこと

デビュー作から高視聴率を叩き出したあの作品まで、接戦を繰り広げた「三浦春馬出演ドラマ人気ランキング」。あなたの好きなメニューは何位に入っていましたか?ほかにも、「面白いドラマランキング」や俳優別の出演ドラマ人気ランキングなど、ドラマに関連したランキングが多数あります。こちらもぜひCHECKしてください!

関連するおすすめのランキング

イケメン俳優好きは必見!

俳優ランキング

イケメン俳優ランキング

男性芸能人イケメンランキング

色白イケメン芸能人ランキング

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜

エンタメ>テレビ

韓国ドラマランキング

おすすめの韓国ドラマは?

アンナチュラル

エンタメ>テレビ

面白いドラマランキング

おすすめの面白いドラマは?

No Image

エンタメ>テレビ

台湾・中国ドラマランキング

おすすめの台湾・中国ドラマは?

トンイ

エンタメ>テレビ

韓国ドラマ時代劇ランキング

韓国ドラマの時代劇であなたがおすすめしたい作品は?

ページ内ジャンプ