みんなのランキング

わたしを離さないで(ドラマ)に関するランキングとコメント・口コミ

わたしを離さないで(ドラマ)

引用元: Amazon

放送年2016年
放送局TBS
原作カズオ・イシグロ『わたしを離さないで』
脚本森下佳子
メインキャスト綾瀬はるか(保科恭子)、三浦春馬(土井友彦)、水川あさみ(酒井美和)、馬場園梓(珠世)、水崎綾女(中村彩)、柄本佑(加藤)、麻生祐未(神川恵美子)ほか
主題歌・挿入歌Never Let Me Go / Julia Shortreed
公式サイトhttps://www.tbs.co.jp/never-let-me-go/
参考価格12,870円(税込)

『わたしを離さないで』(わたしをはなさないで、原題:Never Let Me Go)は、2005年発表カズオ・イシグロの長編小説原作によるテレビドラマ。 1990年代末のイギリスで提供者達の世話をする31歳の介護人であるキャシーは、提供者達の世話をしつつ自分の育ったヘールシャム(英語版)にある施設で暮らした奇妙な少女時代や卒業後を回想し、自分達の秘密を紐解いていく。 原作のイギリスから、舞台を日本に移して翻案。主人公は「恭子」、ヘールシャムは「陽光学苑」などに置き換えている。物語は恭子が過去に遡って語るモノローグ(=信頼できない語り手)によって進行し、第1話 - 第3話を「第1章:陽光学苑編」、第4話 - 第6話を「第2章:コテージ編」、第7話以降を「最終章:希望編」としている。 (引用元: Wikipedia)

コメント・口コミ

全 15 件を表示

三浦春馬出演ドラマランキングでのコメント・口コミ

友彦の虚無に満ちた表情に泣ける

あまりにエグい話であり、目を背けたいような展開で救いも感じられなかった。でも一気に見たほうがよいドラマだと思う。そうして見ると、一人だけ本当にあの世界に生きているような、虚無の表情を浮かべる友彦が浮き上がってくる。一番難しい役どころのように感じた。友彦が三度目の提供に向かう前夜、恭子に、「生まれてきてよかったよ。こんな終わり方ができてよかったよ」と言うところは号泣した。

三浦春馬出演ドラマランキングでのコメント・口コミ

掴みきれない感が大切なのかも

暗く重い内容で視聴率が上がらなかったのは、ゆうに想像できるドラマ。ただ、観念したつもりでじっくり腰を据えて観たら、色々に考えられ余韻が残り、時々ふと思い出して考えるようなストーリー。

綾瀬はるかさん、水川あさみさん、麻生祐未さんら俳優陣が素晴らしい。「提供者」と呼ばれるクローンの物語だが、提供するのは臓器だけなのか、そうではない。この物語を通して何を伝えたいのか、何が伝わるのか、脚本も監督も俳優も、何を柱とすることで、このドラマを撮り続ける事ができたんだろう。

未来が限定されている事を知った少年時代のどこかで、深く物事を考える事を無意識にやめてしまったんじゃないかと思えるトモ。夢以外の自我を持ち合わせないために、少し頼りなく、誰にでも優しくしてしまう青年トモを三浦さんが、純粋で繊細に演じている。

トモがたまに見せる、何も考えていない、考えられないという表情が印象的で、三浦春馬さんという俳優が持つを技量の確かさと凄みを静かに感じさせる。このドラマの役に対するインタビュー記事はあまり多くなく、どんな事を考えて演じていたのか、色々お話を聞いてみたいなと折々に思うドラマ。

今更こんな事を言うのはテレビ局さんに失礼なのかもしれないけど、これだけの物語を「よく連続もののテレビドラマにしたな」と TBSの勇気を感じて、感謝しなければならないと思う。そして日本という舞台に置き換えて、エンディングをあのようにまとめあげた脚本家さんがすごい。

ルル

ルルさん

2位に評価

水川あさみ出演ドラマランキングでのコメント・口コミ

生まれさせられた者の悲しい一生。生きるとは。提供とは。

人間の寿命を延ばすためには、何をしても良いのだろうか。クローンとして作られた彼らに人権はない、戸籍もない、あるのは提供としての使命のみ。
美和(水川あさみ)のわがままは、単なるわがままではない。限られた枠の中で生きた姿が、悲しすぎる物語である。

みど

みどさん(女性)

1位に評価

綾瀬はるか出演ドラマランキングでのコメント・口コミ

三人の複雑な三角関係と使命のために生きる人生

臓器提供という重いテーマを扱った作品であり、毎週気持ちが沈んでいましたが、それでも使命を受け入れて人生を歩む姿に心を打たれました。次第に三人の関係が悪化していく様がかなりリアルで彼ら彼女らの未来を奪わないでほしいと強く感じた作品であり、同時に命の重みをあらためて考えさせられた作品でした。

かよ

かよさん(女性・30代)

5位に評価

麻生祐未出演ドラマランキングでのコメント・口コミ

ミステリアスな魅力炸裂

麻生さんのクールビューティーな外見を最大限活かしたミステリアスな役だと思います。低音で少し甘ったるい声が優しくもあり冷たくもあり、この人は善人なのか悪人なのか、主人公を見守っているようで見張っている目が印象的でした。独特な暗い世界観に重みを持たせていたと思います。森下佳子脚本作品に欠かせない人だと思います。

てんこ

てんこさん(女性・40代)

4位に評価

麻生祐未出演ドラマランキングでのコメント・口コミ

存在感がすごい

主役ではないのに圧倒的な存在感で、物語のキーパーソンを演じています。最初はただ悪者のように映るけれど、実際はとても複雑な過去を持つ役を持ち前の演技力で表現しています。ドラマ自体がやりきれないテーマなのですが、彼女の演技があるかないかで、深味が全然違うと思います。

あゆみ

あゆみさん(女性・30代)

1位に評価

伊藤歩出演ドラマランキングでのコメント・口コミ

葛藤する先生役

カズオイシグロ原作のドラマ。

伊藤さんは教育とは何か、子供に夢を与えるのか現実を教えるのか、といった難題に葛藤する先生役です。伊藤さんの演技が自然で、物語に引き込まれました。

個人的にこのドラマは、ドラマ史上に名を残すレベルに心に響きました。

三浦春馬出演ドラマランキングでのコメント・口コミ

重いテーマを演じきって

感情の抑制から爆発まで、全身全霊で演じているのがわかる。印象的な場面の数々。彼女の手を握りしめてしまう彼の手の美しさ。一生懸命絵を描きつづけていく友彦が大好きです。

綾瀬はるか出演ドラマランキングでのコメント・口コミ

シリアスな演技に注目!

見たことがないような綾瀬はるかさんの顔が見られます。
絶望した表情、何かを決意した表情、臓器を奪われるためだけに産まれてきた人間の哀しみと切なさを見事に表現しています。

きみらいおん

きみらいおんさん(女性・30代)

3位に評価

綾瀬はるか出演ドラマランキングでのコメント・口コミ

シリアス

いつもはアホらしい役やコメディ系が多いのに、このドラマはちょっとテイストが違っています。重たい話ですが、綾瀬はるかはどんな役でも合います。

mixsand

mixsandさん(女性・30代)

4位に評価

名作ドラマランキングでのコメント・口コミ

運命に翻弄される

臓器移植の為に育てられた人たちが、どうしようもない運命に翻弄されていき、深く心にずっと刺さったドラマ。主役3人の関係性が不思議な作品。

伊藤歩出演ドラマランキングでのコメント・口コミ

いろんな視点から考えられる

人間が生きていく中で必要なものをクローンから奪うというとても考えさせられる所がよかったです。出演している俳優さんの演技が素晴らしくて次どうなるのかと気になりました。どんどん弱っていく提供者を見て辛くなりました。伊藤さんは主人公の恩人という役柄で二人のシーンは主人公同様見ているほうも安心できました。

まーちゃんさんの評価

三浦春馬出演ドラマランキングでのコメント・口コミ

こんな世の中があるのか??と衝撃的な内容のドラマ

ヨーキーさんの評価

三浦春馬出演ドラマランキングでのコメント・口コミ

トモ君、春馬くん、大好き!

とても重いテーマのドラマでしたが、演じる春馬くんは、自然な演技で引き込まれました。トモ君、大好きです。

ひでさんの評価

鈴木梨央出演ドラマランキングでのコメント・口コミ

綾瀬はるかさんの子供時代!

主人公が育った環境は、上級国民の人達の臓器のスペア育成場だったというストーリー。
鈴木梨央ちゃんは主人公の少女時代を演じており、小さな幸せを感じながら過ごす様子を見事に表現!天才子役!!

おーどむーげさんの評価

関連しているアイテム

似ているアイテム

関連しているタグ

新着記事

みんランで人気のランキング

「ドラマ」タグで人気のランキング

トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜

エンタメ>テレビ

韓国ドラマランキング

おすすめの韓国ドラマは?

アンナチュラル

エンタメ>テレビ

面白いドラマランキング

おすすめの面白いドラマは?

トンイ

エンタメ>テレビ

韓国ドラマ時代劇ランキング

韓国ドラマの時代劇であなたがおすすめしたい作品は?

永遠の桃花~三生三世~

エンタメ>テレビ

台湾・中国ドラマランキング

おすすめの台湾・中国ドラマは?