みんなのランキング

【人気投票 1~66位】歴史映画ランキング!歴史上の人物や出来事がテーマのおすすめ作品は?

清須会議のぼうの城(映画)シンドラーのリストレ・ミゼラブル(2012)硫黄島からの手紙

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数66
投票参加者数57
投票数182

みんなの投票で「歴史映画人気ランキング」を決定!誰もが知る歴史上の人物の活躍や、歴史の裏に埋没した出来事などを描く歴史映画。歴史的背景を忠実に再現した作品からオリジナル要素を織り交ぜた物語まで、多彩なジャンルの名作が数多く登場しています。実話に基づき、多くのユダヤ人を救った実業家を描いた作品『シンドラーのリスト』や、中国最後の皇帝を描いた巨編『ラストエンペラー』、豊臣秀吉の小田原征伐を新たな視点で捉えた『のぼうの城』など、注目作が大集結!あなたがおすすめする歴史映画を教えてください!

最終更新日: 2022/08/16

注目のユーザー

このランキングの投票ルール

このランキングでは、歴史上の人物や出来事をテーマに描かれた映画作品が投票対象です。史実に基づき、時代背景・当時の世界観が忠実に再現されたものから、独自の展開・創作が織り交ぜられた作品まで投票OK!洋画・邦画・アニメ映画問わず、あなたがおすすめする歴史映画に投票してください!

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1シンドラーのリスト

シンドラーのリスト

引用元: Amazon

制作年1993年
上映時間195分
監督スティーブン・スピルバーグ
メインキャストリーアム・ニーソン(オスカー・シンドラー)、ベン・キングズレー(イザック・シュターン)、レイフ・ファインズ(アーモン・ゲート)、キャロライン・グッドール(エミリエ・シンドラー)、ジョナサン・セガール(ポルデク・ペファーベルグ)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-
動画配信サービスU-NEXT:配信中
Amazon Prime Video:配信中
Netflix:配信中
Hulu:なし

もっと見る

忘れられない映画

映画館で二回連続で七時間ぶっ続けで見た映画は、あとにも先にもこの映画だけです。
実際に起きた戦時中の悲劇と、多くのユダヤ人を救ったシンドラーの勇気ある行動。この映画を見て、あらためて平和な時代に生まれたことへの感謝の気持ちが芽生えました。
終始モノクロ映像なのですが、ろうそくの炎や赤い服の少女だけは色が付けられ、スピルバーグの尊敬する黒澤明監督の「天国と地獄」を思い出しました。
その後、映画に感化されて、ロケ地であるポーランドのクラクフやアウシュビッツ強制収容所を訪れました。私の人生で忘れられない映画の一つです。

hi

hiさん

1位に評価

報告

鮮烈に残る

いまだに日本や世界のあちこちで議論があるところのアウシュビッツを描いた映画です。
この映画の表現方法に、前編通してモノクロームの映像が使われていると言うのがありますが、それが妙に印象に残ります。
さすがのスピルバーグと言う所以だと思います。

報告

多数のユダヤ人を救ったドイツ人の実話

大量殺戮からユダヤ人を救おうとした資産家の話。モノクロで描かれており、初めはシンドラーもユダヤが嫌いだったというリアルな始まりからの葛藤や、ドキュメンタリーを見ているような過激な描写、何を取っても最高。

ゆあ

ゆあさん

1位に評価

報告
コメントをもっと読む

2のぼうの城(映画)

のぼうの城(映画)

引用元: Amazon

制作年2012年
上映時間145分
監督犬童一心、樋口真嗣
メインキャスト野村萬斎(成田長親)、榮倉奈々(甲斐姫)、佐藤浩市(正木丹波守利英)、成宮寛貴(酒巻靭負)、山口智充(柴崎和泉守)ほか
主題歌・挿入歌ズレてる方がいい / エレファントカシマシ
公式サイト-

もっと見る

日本の歴史を楽しく見れる。

戦国時代ものを初めて見て面白かった作品。野村萬斎さんの演技がとてもよかった。史実に基づいているけどヘラヘラしている感じや言葉使いやノリもあったので初心者でも見やすかった。

報告

愛される殿様

史実を元にしているのでシリアスでありながらも、個性的な役者によって時にはコミカルさもあるので、観ていて飽きない。
野村萬斎さんの舞は流石の一言。

syts

sytsさん

1位に評価

報告

豊臣の大軍勢に少数で戦う

20000VS500の戦いで、地の利を活かしてではありますが大軍勢に一泡吹かせたのがものすごく爽快。

ueken

uekenさん

1位に評価

報告

3レ・ミゼラブル(2012)

レ・ミゼラブル(2012)

引用元: Amazon

制作年2012年
上映時間158分
監督トム・フーパー
メインキャストヒュー・ジャックマン(ジャン・バルジャン)、コルム・ウィルキンソン(司教)、ラッセル・クロウ(ジャベール)、アン・ハサウェイ(ファンティーヌ)、アマンダ・セイフライド(コゼット)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

ミュージカルにもなった名作

壮大なスケールが特徴でフランスならではの高級感があり、見るだけでその世界や雰囲気にハマってしまう。舞台は1815年と200年前のイギリスで、ジャン・バルジャンの行動を観察するとなかなか自分と重ね合わせたりもする。

報告

THE・ミュージカル映画

映画は終始暗い雰囲気ですが台詞のほとんどが歌になっているので、ミュージカルとしての完成度に感動した。どの歌にも力強さが感じられて、希望や背中を押してくれるメッセージをひしひしと受け取ることができた。

maa

maaさん

1位に評価

報告

伝説

19世紀のフランスを迫力ある映像と音楽で表現しており、その迫力に引き込まれてしまいます。特に演者の歌唱力は素晴らしく、感動します。

JS

JSさん

1位に評価

報告

4清須会議

清須会議

引用元: Amazon

制作年2013年
上映時間138分
監督三谷幸喜
メインキャスト役所広司(柴田勝家)、大泉洋(羽柴秀吉)、小日向文世(丹羽長秀)、佐藤浩市(池田恒興)、妻夫木聡(織田信雄)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

オールキャスト!

大泉洋と役所広司が好きなので鑑賞しました。歴史の知識が浅い私でも、楽しく鑑賞できたのでよかったです。天下統一に向けて各々が考える戦略や駆け引き、人脈などがいろいろ交差して、ハラハラドキドキ。豪華な俳優陣で、見応えたっぷりでした。

mikan

mikanさん

1位に評価

報告

織田家の後継者は誰に?

安土桃山時代に、織田家の後継者を決める、すったもんだの会議が繰り広げられる。三谷幸喜ならではのユーモラスな作品。

杏子

杏子さん

1位に評価

報告

5硫黄島からの手紙

硫黄島からの手紙

引用元: Amazon

制作年2006年
上映時間141分
監督クリント・イーストウッド
メインキャスト渡辺謙(栗林忠道中将)、二宮和也(西郷)、伊原剛志(バロン西)、加瀬亮(清水)、中村獅童(伊藤中尉)、裕木奈江(花子)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-
動画配信サービスU-NEXT:配信中
Amazon Prime Video:配信中
Netflix:配信中
Hulu:配信中

もっと見る

戦争の中での若者の心情が表現されている

戦争によって戦地で悲惨にも命を失った若者たちの、兵隊としてじゃなく、誰かの大切な息子であり兄弟であり恋人や友人であるという、1人の人間としての人生があったであろうと思わせられたことに辛く苦しくなります。敵や味方なんて関係なく人は皆人種も国境もなく同じなのだと考えさせられます。

ネロ

ネロさん

2位に評価

報告

アメリカが制作した日本からみた激戦

偉大なるクリントイーストウッド監督が制作した映画作品。アメリカ人が日本からみた硫黄島の激戦を描いていますが、アメリカ人があそこまで日本側に立ち描いたことは敬服。これが、こういったことご反戦!平和に繋がると感じた。

報告

硫黄島の戦いの事実

この様な映画は敵か味方かどちらか一方の視点から描かれる事が多いと思いますが、この映画はアメリカ側から描かれた「父親たちの星条旗」と対になっているのが目新しい映画だと思いました。

報告

6トラ・トラ・トラ!

トラ・トラ・トラ!

引用元: Amazon

制作年1970年
上映時間144分
監督リチャード・フライシャー、舛田利雄、深作欣二
メインキャストマーティン・バルサム(ハズバンド・キンメル海軍大将)、山村聡(山本五十六海軍中将)、ジョゼフ・コットン(ヘンリー・スチムソン陸軍長官)、三橋達也(源田實海軍中佐)、E・G・マーシャル(ブラットン陸軍大佐)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

史実に則した戦争映画

太平洋戦争緒戦のアメリカの敗北を描いたアメリカ映画。日本側のパートは日本人によって日本で撮影させるという模範的な国際分業映画。海軍士官学校では必ずこの映画を見させるということを読んだことがあるのですが、今でもやっているのでしょうか。日本軍が何かをすると気づいた情報部の将校がワシントンD.C.で空しく走り回るシーンが個人的に好き。

報告

凄いスケール

日米合作の真珠湾攻撃を映像化した映画作品。しかも今のようなコンピュータグラフィックなどはなかった時代、実機や再現機で撮影したリアルな戦闘シーンは、リアルな映像でびっくり。古い映像ではありますが、迫力が違う。

報告

7300 <スリーハンドレッド>

300 <スリーハンドレッド>

引用元: Amazon

『300 〈スリーハンドレッド〉』(原題: 300)は、2006年のアメリカ映画。フランク・ミラー原作のグラフィックノベル『300』を元にペルシア戦争のテルモピュライの戦いを描いた作品。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

肉弾戦の圧倒的な迫力が見物

屈強なスパルタの戦士達がどうやって作られるのか、なぜ強いのか、当時の戦士とはどう言った人たちなのか?ペルシア戦争、テルモピュライの戦いを通して良く分かる映画。そして、肉弾戦の圧倒的な迫力が見物で戦術的にも観ていて面白い。

報告

アクション

個人的にこういった古い、史実では多分凄くショートなストーリーを膨らませて描いている映画が大好き。戦闘シーンが迫力満点。

報告

8日本のいちばん長い日(2015)

日本のいちばん長い日(2015)

引用元: Amazon

制作年2015年
上映時間136分
監督原田眞人
メインキャスト役所広司(阿南惟幾陸軍大臣)、本木雅弘(天皇陛下)、松坂桃李(畑中少佐)、堤真一(迫水久常書記官)、山﨑努(鈴木貫太郎首相)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

従来の学校教育で学んだ歴史とは違った角度の切り込み方

半藤一利さんのノンフィクション『日本のいちばん長い日 決定版』を映画化した作品です。
監督は今、歴史映画を撮らせたら第一人者といえる原田眞人監督です。原田眞人監督の特徴と言うと、素晴らしい小説だが、「これ映画化するのは難しいだろうな~」と思われる作品を見事に映画化するところです。

司馬遼太郎先生原作の『関ヶ原』は、私自身、映画化は不可能だと思っていましたが、原田監督の映画を見たとき「お見事」とうなりました。こちらも同様に素晴らしい作品になっています。
この映画のすごいところは、同じ年に宮内庁から公表出版された『昭和天皇実録』など最新[続きを読む]

金谷 俊一郎

歴史コメンテーター

金谷 俊一郎さん

1位に評価

報告

リアルタイムな緊張感。

ポツダム宣言を受けたあとの日本を『リアルタイム』で描いてる。言葉の通り、時間をかなり緻密に描いた作品なので、本人たちしか感じえなかった緊張感がひしひしと伝わってくる。

ヨウ

ヨウさん

4位に評価

報告

9英国王のスピーチ

英国王のスピーチ

引用元: Amazon

制作年2010年
上映時間118分
監督トム・フーパー
メインキャストコリン・ファース(ジョージ6世)、ジェフリー・ラッシュ(ライオネル・ローグ)、ヘレナ・ボナム・カーター(エリザベス妃)、ガイ・ピアース(エドワード8世)、ティモシー・スポール(ウィンストン・チャーチル)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

感動

イギリス国家は日本と違ってなんとなく国民に近く、そして愛されてるなぁ、と思わされた。吃音を克服していく過程がとても暖かく描かれている。

報告

10永遠の0(映画)

永遠の0(映画)

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー大学生の佐伯健太郎と出版社に務める姉の慶子は、実の祖父が終戦間際に特攻で戦士した海軍航空兵・宮部久蔵だと知らされる。それから6年後、慶子から新聞社主宰の終戦60周年記念プロジェクトのアシスタントを頼まれる。そのプロジェクトを遂行するため慶子と健太郎は、わずかな手がかりをもとに海軍従事者を訪ね歩くことに。久蔵を知る者たちの語ることはそれぞれまったく異なり、調べるほどにその人物像は謎に包まれていた。戸惑いつつも2人は、国のために命を捧げるのが当然だった戦時下の日本と、そこに生きた人々の真実を知っていく。愛する妻のため必ず生きて帰ることを信条にしていたはずの久蔵がなぜ特攻を選んだのか、終戦から60年を経て、各々の壮絶な生き方と封じられていた事実を明らかにする。
制作年2013年
上映時間144分
監督山崎貴
メインキャスト岡田准一(宮部久蔵)、三浦春馬(佐伯健太郎)、井上真央(大石松乃)、吹石一恵(佐伯慶子)、風吹ジュン(佐伯清子)ほか
主題歌・挿入歌蛍 / サザンオールスターズ
公式サイト-
動画配信サービスU-NEXT:なし
Amazon Prime Video:配信中
Netflix:なし
Hulu:なし

もっと見る

特攻隊の臨場感。

戦争では死ぬことが当たり前。そんな残酷さを繊細に描いた作品。現代と当時が交互に描かれることによって、戦時中の人たちが何を残したのか、というのが分かりやすかった。

ヨウ

ヨウさん

2位に評価

報告

11レッドクリフ Part I

レッドクリフ Part I

引用元: Amazon

制作年2008年
上映時間145分
監督ジョン・ウー
メインキャストジンチェン・ウー(諸葛亮)、トニー・レオン(周瑜)、チャン・チェン(孫権)、チャン・フォンイー(曹操)、ヨウ・ヨン(劉備)ほか
主題歌・挿入歌RED CLIF 〜心・戦〜 / alan
公式サイトhttps://redcliff.jp/

もっと見る

中国ならではの雰囲気が最高

中国三国時代に天下統一をするために曹操が野望を持って敵国に大群を送り、劉備軍の諸葛孔明が立ち向かっていく姿に心を打たれた。赤壁の戦いはもっとも大きな戦であり、戦闘シーンを見ると圧倒されてしまう。

報告

12男たちの大和/YAMATO

男たちの大和/YAMATO

引用元: Amazon

『男たちの大和/YAMATO』(おとこたちのやまと)は、東映配給の日本の戦争映画である。 辺見じゅん著『決定版 男たちの大和』を原作に、終戦60周年を記念して制作された。 菊水作戦における戦艦大和の乗組員の生き様を描いた作品である。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

伝説の戦艦

日本の戦争映画の中で1番好きです。1945年に東シナ海沖で沈没した伝説の戦艦。大和には多くの学生達が戦力として乗船していましたけど、学生達が乗船した時期は終戦間近だった事もあり、学生達の祖国や大切な人達を守る為に必死で命を賭けた姿や若くして命を失った学生達の無念さや色んな思いが感じられた作品だと思います。

キラ

キラさん

1位に評価

報告

13関ヶ原(映画)

関ヶ原(映画)

引用元: Amazon

『関ヶ原』(せきがはら)は、2017年制作の日本映画。石田三成と徳川家康を主人公に、豊臣秀吉の死から天下分け目の関ヶ原の戦いに至るまでの過程を描いた司馬遼太郎原作の歴史小説『関ヶ原』の映画化作品。司馬遼太郎の小説の映画化は、1999年公開の『梟の城』以来18年振りとなる。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

石田三成の苦労ぶりがわかりました

子供の頃、関ヶ原の戦いで何故西軍は負けたのか?と習ったことがあります。その答えは西軍の総大将・石田三成に人望がなかったからというものでした。石田三成って算術には長けていただけと思っていのたですが、この映画をみて考え方は変わりましたね。太閤秀吉から受けた大恩を返そうとしていた不器用な人って感じへと変化しました。

報告

そこに焦点を当てたか!

関ヶ原というのはあくまで物語の背景となる話が多いが、この映画は珍しく、関ヶ原自体に焦点を当てている。ここまで関ヶ原の戦いを濃く描いた映画はあっただろうか。

ヨウ

ヨウさん

3位に評価

報告

14ブレイブハート

ブレイブハート

引用元: Amazon

『ブレイブハート』(原題: Braveheart)は、1995年のアメリカ映画。メル・ギブソン主演・監督。 スコットランドの独立のために戦った実在の人物ウィリアム・ウォレスの生涯を描いた歴史映画である。 1996年の第68回アカデミー賞においてアカデミー作品賞、アカデミー監督賞、アカデミー音響効果賞、アカデミーメイクアップ賞、アカデミー撮影賞の5部門を受賞した。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

不屈の精神が感動的

スコットランド独立のために、不屈の精神で戦ったウィリアム・ウォレスが格好良すぎる。
顔にペイントをして戦う合戦シーンなども壮大な感じで迫力満載で素晴らしい。
最後の処刑のシーンは感動的。

報告

定番

日本の年末の定番となっていますが、映画も制作されています。
明智光秀の謀反の理由は大体は研究の結果、解き明かされていますが、この赤穂浪士たちの謀叛の事件は未だ謎が多く残されています。
この作品でも、結局発端となった事件のあらましは明かされずに終わりますが、逆に無常観のあるエンディングでいいと思います。

報告

16ミュンヘン

ミュンヘン

引用元: Amazon

制作年2005年
上映時間164分
監督スティーヴン・スピルバーグ
メインキャストエリック・バナ(アヴナー)、ダニエル・クレイグ(スティーヴ)、マチュー・カソヴィッツ(ロバート)、キーラン・ハインズ(カール)、ハンス・ツィッシュラー(ハンス)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

テロリストしか選択肢がなかった若者たち。

スティーブン・スピルバーグ監督。1972年の「ミュンヘンオリンピック事件」を題材とした作品。
当たり前のように(もちろん当たり前ではないんですが)テロリストとして生きる若い彼らの姿は現代日本からは想像もつかず衝撃を受ける。
途中、現時点で直接は利害関係のない他国のテロリストと行動を共にするところがあるんですが、そこで吐露される彼らの心情、世界観にも衝撃を受けた。

レイ

レイさん

1位に評価

報告

映画にしてくれてよかった

ポンペイといえば、子供の頃からそこで何が起こったか気になっていました。というのもよくマンガ等でポンペイは火山噴火の影響で一夜にして地に埋もれてしまったと語られる場面が多かったから。実際にどんな感じで?という疑問がこの映画で解消されましたし、観て良かったです。

報告

信念と尊厳、人としての正しさを訴える知っておかなければいけない歴史

長く歴史にあった黒人に対しての人種差別。とても理不尽で残酷で怒りや深い悲しみがあったことと、その歴史を変化させることと、黒人の人として当然の人権と尊厳を守り認めてもらうために命がけで戦った人々がいたことに胸が締め付けられました。この大事な歴史があり今に繋がっていること、キング牧師の存在を知らなくてはいけないと感じます。

ネロ

ネロさん

1位に評価

報告

19信長協奏曲(映画)

信長協奏曲(映画)

引用元: Amazon

制作年2016年
上映時間126分
監督松山博昭
メインキャスト小栗旬(サブロー、織田信長、明智光秀)、柴咲コウ(帰蝶)、向井理(池田恒興)、山田孝之(羽柴秀吉)、藤ヶ谷太輔(前田利家)ほか
主題歌・挿入歌足音 〜Be Strong / Mr.Children
公式サイト-

もっと見る

テレビ版の集大成

テレビ版の時点からかなりの人気があった作品。タイムスリップものというのは歴史の改変などが行われる場合があるが、この作品についてはそれがほとんどない。あくまで主人公が考えて動いた上で、歴史通りになっているというのがミソ。ラストの盛り上がり方はかなりの胸アツものであった。

ヨウ

ヨウさん

1位に評価

報告

反戦の気持ちを持ちました。

戦闘力が全く違うロシアに人海戦術で挑む日本人。その生命の尊さを子供ながらに感じた映画作品。全く戦力に劣る日本兵がロシアの機関銃の連射に倒れていく姿は、子供ながらに悔しくて悲しくて涙したことを覚えている。

報告

21

21位~40位を見る

運営からひとこと

関連するおすすめのランキング

人気No.1の映画が決定!

面白い映画ランキング

ジャンル別映画ランキングはこちら!

映画おすすめ人気ランキング!全25ジャンル別・2022年版

歴史映画好きはこちらもチェック!

時代劇映画ランキング

侍映画ランキング

歴史漫画・アニメも必見!

歴史アニメランキング

歴史漫画ランキング

このランキングに関連しているタグ

ページ内ジャンプ