みんなのランキング

DESTINY 鎌倉ものがたりに関するランキングと感想・評価

DESTINY 鎌倉ものがたり

引用元: Amazon

最高評価

75.9

(18人の評価)

堺雅人出演映画ランキング」で最も高い評価を得ています。

DESTINY 鎌倉ものがたりの詳細情報

制作年2017年
上映時間129分
原作西岸良平『鎌倉ものがたり』
監督山崎貴
脚本山崎貴
メインキャスト堺雅人(一色正和)、高畑充希(一色亜紀子)、堤真一(本田)、安藤サクラ(死神)、田中泯(貧乏神)ほか
音楽佐藤直紀
主題歌・挿入歌あなた / 宇多田ヒカル
公式サイト-
参考価格3,453円(税込)

『DESTINY 鎌倉ものがたり』のタイトルで実写映画化され、2017年12月9日公開。同じく西岸良平作品を原作とする「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズの山崎貴が監督を務める。主演・堺雅人、高畑充希。 (引用元: Wikipedia)

感想・評価

全 21 件中 1 〜 20 件を表示

面白い邦画ランキングでの感想・評価

家族で楽しめる作品

かっぱや、貧乏神など、ファンタジー的要素があり、全体的に柔らかい印象なので、小さいお子さんでも、楽しめる作品だと思います。どこか服装、街の様子などから、明治、大正時代の、あの日本特有の雰囲気を感じるけれど、現代らしいところもありつつ、様々な時代の要素があって、そこもまた、楽しめました。妖怪たちや、黄泉の国の映像が、綺麗だな、と思ったら、監督がゴジラマイナスワンの方でした。

もち米さんの評価

狐の格好をしていても美しすぎです。

要潤は稲荷刑事の役で、キツネの雰囲気が出まくってましたw

こちらの作品は、原作よりも出来が良くなって、妖怪の話しなのに夢を感じられる映画になっていました。
CGを駆使していて、架空の世界のはずなのにリアリティのある空間が表現されています。
俳優も堺雅人さんや高畑充希さんなど、演技力のある俳優が多く出ていて、質も高かったです。

らりんさんの評価

こんな鎌倉住んでみたい

堺さんは鎌倉に住む売れない小説家・一色を演じています。そんな一色のところに嫁いだのが高畑充希さん演じる亜紀子で、鎌倉の町に普通にいるもののけや妖怪に驚きますが次第に共存していくように。一色と亜紀子夫婦の絆も素晴らしかったです。摩訶不思議な世界観、ジブリ映画のような美しい色彩は見る人を圧倒します。もしもこんな鎌倉が実際にあったらちょっと怖いけど、でも行ってみたら楽しいんだろうなと思います。

はっきょい

はっきょいさん(男性・30代)

3位(90点)の評価

黄泉の国の不思議

妖怪や魔物が見える人と見えない人がいるかもしれないけれど、やっぱり私たちの日常世界に不思議な世界が隣り合わせで存在しているのではないかと思わせてくれる作品です。
年の離れた新婚夫婦の姿も描かれていて微笑ましいし、はらはらどきどきの冒険が織り込んでいて、お父さんとの関係や秘密も絡まって面白いです。黄泉の国で思う存分冒険をしている気分になります。
主演の堺雅人さんの表情がなんともいえず豊かなので、とても楽しむことができました。

らら美

らら美さん(女性)

1位(100点)の評価

主人公のちょっと抜けた感じの幼妻を好演。

原作の「鎌倉ものがたり」はよく読んでいました。幽霊や神様、魔物などがあたりまえに暮らす鎌倉の日々を漫画にしています。それを、実写でなんと映画化。境雅人演じるミステリー作家の幼妻として、初々しさと、自分が死ぬ要因になったとき、結界で家に入れないとき、など場面に応じた表情、仕草を見せてくれました。かわいいです。

poo

pooさん(男性・60代以上)

1位(100点)の評価

かわいい若奥様を見事に演じきった高畑充希

この作品中で高畑充希さんが演じているのは堺雅人さん演じる作家の妻なのですが、その演技がかわいらしく、健気に夫を支えていて素敵な演技でした。ピーターパンのように男前で凛々しい役とこのようなかわいらしい若い妻の両方を演じることができてすごい役者さんであると感じました。

そら

そらさん(女性・20代)

1位(100点)の評価

表情がかわいい。

結構オーバーリアクションが多い作品のように思います。なので、口を大きく開けたり、目をまんまるくしたり、ひとつひとつの表情がとても可愛いです。衣装も現世と黄泉の国ではテイストが異なるので、スタイル抜群な充希ちゃんの着こなしにも注目してほしいです。

ぽんす

ぽんすさん(女性・40代)

3位(75点)の評価

夫婦の愛×ファンタジー

鎌倉が舞台で、セットではなく実際にある場所を使用しているので鎌倉の不思議な世界を体感できる。色彩が豊かで、黄泉の世界は色濃く顔色ばかりなので、一層世界観に浸ることができる。新婚らしい旦那さんへの話し方は、高畑充希さんだからそこ演じることができると思う。

おまめ

おまめさん(女性・30代)

2位(85点)の評価

面白い邦画ランキングでの感想・評価

笑えて泣ける不思議なストーリー!

新婚の夫婦が、幽霊や妖怪たちに出会ってしまうことで次々とハプニングが起こってしまう物語です。次から次へと登場する妖怪たちは、少し不気味ですが可愛くて、見ていて楽しいです。そして、困難を乗り越えていく夫婦の絆にはとても感動します。

ハチセ

ハチセさん(女性・20代)

2位(95点)の評価

カワイイ妖怪!

鎌倉が舞台のはずですがこの世とあの世がごちゃまぜ、要潤の役名は「稲荷刑事」。要さん目的で見ると出番はさほどないのでファンの方はちょっと寂しいかも。ですが黄泉の国の描写などのビジュアルを楽しんでも十分に満足できるかと思います。

こでぶ+さんの評価

高畑充希さんとのステキなご夫婦

ファンタジーの要素を盛り込んだ、夫婦愛の映画と言ったところでしょうか。堺雅人と高畑充希さんの演技がお見事でございました!役者さんがいいと作品が締まりますね。

アイランドタワー

アイランドタワーさん(女性)

3位(75点)の評価

感動するシーンがたくさんあって良い作品に仕上がっていて役者さん達の演技が良かった

この映画は「ALWAYS 三丁目の夕日」の山崎貴監督が作った作品だけあって、感動するシーンがたくさんあって良い作品に仕上がっていて、堺雅人さんと高畑充希さんが夫婦役だったのも良かったですし、堤真一さんの演技も流石でした。

Miyo💙

Miyo💙さん(女性)

3位(70点)の評価

魔物が出る

魔物と人間が出てくる変わったCG作品になっているのですが、魔物が出てくるのはとても面白かったです。主人公が愛のために魔物に立ち向かっていく姿がカッコよかったですし、キャラクターがみんな可愛くて面白いです。

ビジター

ビジターさん(男性・20代)

3位(70点)の評価

心が温まる演技

この作品は元々だいすきで、堺雅人さんのお芝居がとても優しく温かく見てる人の心が温まるものでした。作品自体がそういう物語だったということもありますが、違和感なく物語に入れて心が動かされるお芝居をされる堺雅人さんはすごいなと思います。

おしゃべり

おしゃべりさん(女性)

1位(100点)の評価

愛する妻を思う迫真の演技!

この映画の中で、堺雅人さんが愛する妻を何としてでも助けようとするシーンがあります。その際の迫真の演技は、映画を見ている側の人間の心まで熱くさせるものがあり、映画自体に一気に引き込まれるような感覚にさせてくれます。

れもん

れもんさん(女性・20代)

1位(100点)の評価

主人公の妻役がとても愛おしかったので。

​堺雅人さん演じる主人公の作家の年の離れた妻として登場しますが、高畑充希さんの演技がとても素直でかわいく愛おしかったです。ファンタジーな世界にとても馴染んでいて、高畑​充希さんらしさも出ている大好きな作品です。

さくら

さくらさん(女性・40代)

1位(100点)の評価

可愛い

高畑さんの演技が好きでドラマも観ますが、この映画での高畑さんは特に可愛らしく、自然な演技にとても惹きつけられました。また2役を演じられていますが、演じ分けは見事。これが同じ人なのかと思うぐらい感嘆させられました。流石です。

JS

JSさん(男性・50代)

1位(100点)の評価

不思議な世界観が面白い!

この映画で安藤サクラさんは死神役です。だからと言って怖い映画ではなくファンタジーの世界です。あまり期待しないで観た作品ですが妖怪と人間が同じ時代、同じ土地に共存しているという摩訶不思議な設定でどこかノスタルジックな作品でもあります。

花

さん(女性・50代)

3位(90点)の評価

不思議なミステリーに充希ちゃんの雰囲気がマッチ

ファンタジー色も入ったミステリーなので、どことなく不思議な雰囲気を出せる充希ちゃんには凄くあっていると思いました。原作の持つものぐらさは多少薄れているものの、それで逆に親しみやすくなっていて良かったです。

りこ

りこさん(女性・30代)

2位(95点)の評価

面白い邦画ランキングでの感想・評価

こんなに泣けると思わなかった!

面白い映画なのかな?と思ってみたのですが、泣かされました・・・
妖怪も怖くなくて、可愛くて2歳の息子も喜んでみています。
ほんとに二人の夫婦愛が切なくて切なくてボロボロ泣けてきました。

akane.k

akane.kさん(女性・30代)

3位(90点)の評価

関連しているアイテム

関連しているタグ

みんランで人気のランキング

「映画」タグで人気のランキング