みんなのランキング

幽☆遊☆白書(アニメ)に関するランキングと感想・評価

幽☆遊☆白書(アニメ)

引用元: Amazon

最高評価

81.8

(19人の評価)

スタジオぴえろ制作アニメランキング」で最も高い評価を得ています。

幽☆遊☆白書(アニメ)のSNS情報

幽☆遊☆白書(アニメ)の詳細情報

あらすじ・スト-リー霊界探偵として復活を遂げた主人公・浦飯幽助(うらめしゆうすけ)。桑原和馬(くわばらかずま)、蔵馬(くらま)、飛影(ひえい)という個性豊かな仲間とともに、人間界と霊界の平和を守るため、邪悪な妖怪たちに立ち向かう。そして彼らの前に突如現れた、魔界三大妖怪といわれる因縁の敵、雷禅(らいぜん)・躯(むくろ)・黄泉(よみ)。人間界や霊界、魔界とさまざまな舞台で激しい戦いに挑んでいく。物語が進んでいくなかで、彼らは一体なにを見つけるのか……?
話数全112話
制作会社スタジオぴえろ
監督阿部紀之
メインキャスト佐々木望(浦飯幽助)、千葉繁桑原和真)、緒方恵美(蔵馬 / 南野秀一)、檜山修之(飛影)ほか
公式サイトhttp://pierrot.jp/yuhaku25/
放送時期1992年
参考価格17,390円(税込)

『幽☆遊☆白書』(ゆうゆうはくしょ)は、冨樫義博の同名漫画を原作にしたスタジオぴえろ制作のテレビアニメ。 フジテレビ系列にて、1992年10月10日から1995年1月7日まで放送された。全112話。平均視聴率17.6%、最高視聴率24.7%。土曜18時台後半枠で112話放送は、1977年1月 - 1979年1月放送の『ヤッターマン』の108話(+1話再放送)を上回る新記録である。(引用元: Wikipedia)

キャラクター・登場人物

すべて見る

声優・キャスト

すべて見る

全 30 件中 1 〜 20 件を表示

美しい魔闘家鈴木がいい

リアルタイムでも見ていたけど再放送でも何度も見たアニメ。
戸愚呂のモノマネが学校で少し流行っていた。

個人的には最初の頃の霊界探偵編と暗黒武術会編が好きです。

おすすめポイントでもあるように美しい魔闘家鈴木というキャラが好きです。マイナーすぎてたぶん誰も覚えていないだろうけど。

metere

metereさん(女性・30代)

2位(95点)の評価

何度見ても面白い!90年代代表作!

【ポケモントレーナーみゆき・おすすめポイント♪】
今でも人気なアニメですね!!
バトルシーンは燃えるし、キャラそれぞれの想いや、仲間との絆も素敵!!
幽☆遊☆白書は、アニソンもいいですよね♪
見てない方は見てほしい!!!
以上ポケモントレーナーみゆきでした。

ポケモントレーナーみゆき

ポケモントレーナーみゆき

ポケモントレーナーみゆきさん

1位(100点)の評価

当時の少年心に火を付けたアニメ

アニメの展開も大変素晴らしい作品なんですが、何と言ってもOP曲とED曲の神曲っぷり!CDも買ったんですが、ジャケットが幽遊白書のアニメ絵だったんです。
もちろん飾りましたよ。主要キャラが全員かっこいいんですもん。男の子だけじゃなくて女の子もドハマリしてた作品なのでは?

田中(仮名

田中(仮名さん(男性・30代)

1位(100点)の評価

ジョルジュ早乙女

「伊達にあの世は見てねーぜ!」が決め台詞として認知されているアニメ『幽遊白書』。オリキャラのジョルジュ早乙女は、コエンマの補佐として登場した。

小生にとって一番熱いのは仙水編だ。「コウノトリを信じてる女の子に下卑たポルノをつきつける快感」「俺たち7人で墓をほる」など名言が生まれた。

また、最初のOP「微笑みの爆弾」のインパクトは絶大。ただ、個人的に1番好きな曲は『デイドリームジェネレーション』。

ほろけい

ほろけいさん(男性・30代)

1位(100点)の評価

妖怪アニメランキングでの感想・評価

能力バトル

HUNTER×HUNTERで知られる冨樫義博の初期の代表作。
週刊少年ジャンプの長期連載漫画らしく序盤のストーリーと終盤では大きく違っていて、中盤のトーナメント開始あたりから人気が爆発しました。
HUNTER×HUNTERと言えば「念能力」が昨今の能力バトルブームを牽引した一つとして知られていますが、その能力の「ルール」によって互いに知略を繰り広げるというバトルの形はこの幽☆遊☆白書でも予兆が見られます。

はいとーん

はいとーんさん(男性・40代)

3位(70点)の評価

クールな飛影の剣を使ったバトルがアツイ

幽遊白書はバトルものなので、人間も妖怪もさまざまな戦い方があるのですが、中でもバトルシーンがかっこいいのが飛影。普段から口数が少なく、クールだけど好戦的な飛影は剣術の使い手でもあります!中でも印象に残っているのは暗黒武闘会での黒桃太郎との戦いです。とはいえ、シーンにすると一瞬なんですけどね。敵である黒桃太郎が何度も飛影を切り刻んで高笑いをするのですが、実は一瞬のうちに飛影が敵の頭上におり「残像だ」と言って串刺しにするんです。「残像だ」しか言わないんですよ!?クールでかっこいいにもほどがあります。

ちゃぷちゃぷ

ちゃぷちゃぷさん(女性・30代)

2位(85点)の評価

妖怪バトル漫画の教科書的存在

登場人物の個性が際立っていて楽しく視聴出来ます。主人公の浦飯幽助は所謂ヤンキー、しかも喧嘩最強です。恋愛要素は幽助の幼馴染みの蛍子ちゃん。とても賢く性格も良い女の子。幼馴染みとはいえ、こんな良い子が喧嘩まみれのヤンキーを想うかなとは無粋な感想を持ちますが、蛍子ちゃんの幽助を想う気持ちが一途過ぎて本当に可愛い。一度幽助が事故で死んだ後現世に戻るまでを見守るシーンはドキドキします。その後、幽助は人間世界と霊界の均衡を保つ為に過酷なバトルに挑んでいくのですが、巻き込まれる蛍子ちゃんの覚悟も大したものです。ただ可愛い良い子ではないです。妖怪バトルの設定ストーリーが面白く、幽助戦、桑原戦、飛影戦等バトル描写の方が印象強いですが、蛍子ちゃんの存在は絶大です。

シルコンさんの評価

熱い友情が描かれるのが魅力的

主人公の浦飯幽助が一度死んでから霊界探偵となり、次々登場する強敵と戦い活躍するストーリーがスリリングで引き込まれます。
浦飯幽助と仲間の桑原や蔵馬、飛影をはじめとするバラエティー豊かな感じのキャラクターが必殺技を駆使しながら戦いう戦闘シーンが魅力的です。
特に、バラなどの植物を武器に変えて戦うクールな感じの蔵馬が格好良いです。
そして戦いだけではなく、それぞれの思いや友情などが熱く描かれているのも魅力的で、感動できるシーンがたくさんあります。おすすめ。

イフラム

イフラムさん(男性)

1位(100点)の評価

戦闘シーンも気合いが入っていた名作アニメ

漫画・アニメ好きなら誰もが知っていると言っても過言ではない作品を手掛け、見事その期待に応えたという意味で、幽遊白書は外せないです。
バトル漫画のアニメ化ということもあって戦闘シーンにもかなり気合が入っており、原作漫画ファンもその出来に納得している人が多かったです!
少年漫画のバトルものの場合はどれだけ戦闘シーンがしっかり描き込まれているかが重要です。
そこが手薄だと感じる出来だとがっかりですが、この作品は素晴らしい出来でした!

カイル

カイルさん(男性)

1位(100点)の評価

腐女子の誕生

ハッキリ言えば“腐女子”という言葉を作ったのがこの作品では?と思うほど周りが凄かったです。
BLという言葉は当時そこまで主流な言葉ではなかったですが、その先駆けという作品だったのではと思うくらい沢山の女子の情熱が凄かったです。
個人的には普通に好きな作品でしたので邪な目では観ていませんでしたが、男性漫画という括りを超えて女性でもハマる作品だったと感じます。

こつめママ

こつめママさん(女性・40代)

2位(95点)の評価

何度見ても飽きない!最高傑作!!

【ポケモントレーナーみゆき・おすすめポイント♪】
とにかくバトルしながら物語が進んでいく、わかりやすさとキャラのかっこよさが最高!
浦飯幽助がめっちゃ好きです!
どんなことがあっても前へ進んでいく、そんな姿に勇気をもらいます♪
以上ポケモントレーナーみゆきでした。

ポケモントレーナーみゆき

ポケモントレーナーみゆき

ポケモントレーナーみゆきさん

2位(85点)の評価

個性溢れたキャラクターが魅力

バトル漫画といえば強敵が出るたびに勝つための修行して強くなるのがセオリーかと思いますが、幽遊白書ではキャラクターによっては緻密な戦術が描かれている事が多く考えながら作品を観るのが楽しかったのを覚えています
また敵がどんどん仲間になるのが魅力

D

Dさん(男性・30代)

3位(70点)の評価

悪役がカッコいい

幽遊白書は個人的に暗黒武術会編までと魔界の扉編からは作品の質がぜんぜん違うように感じます。暗黒武術会までは戸愚呂とのバトルなど所謂ジャンプ系のバトルものの系譜をたどっているように思えるのですが、仙水が出てくる魔界の扉編は自分の能力を使い力だけではないバトルに変わっていったように思えるのです。自分が好きなのはこの力のみのバトルで終わらない魔界の扉編なのですが、最後は仙水が力によって主人公に負けてしまうというのがなんとも皮肉な最後で、冨樫義博先生らしくて面白いところです。

りん

りんさん(男性・40代)

2位(85点)の評価

あれっ?

ある夏休み。家の前を「レイガーン」と叫んで走っていく小学生低学年くらいの子を見た。あれっ?あの年齢くらいの子が?と思い調べると何度目かの再放送。いつの時代も幽遊は子供心をわしづかみするのだと実感した瞬間でした。

ちゃいこさんの評価

敵味方関係なく好きになる

幽助たち主人公も好きですが戸愚呂や仙水など敵キャラもめちゃくちゃ好きですね!今でも漫画・アニメ・ゲームもやるのでもっとも思入れのある作品です。

kurobuchi

kurobuchiさん(男性・40代)

1位(100点)の評価

何度も再放送された名作アニメ!

私の地域では、毎年再放送されてんじゃね?って思うほど毎年幽遊白書を見ていた思い出があります。それほど人気があったってことでしょう。やっぱり男子はアクションバトルアニメが大好きですよね。幽助が魔界から帰ってきたときは感動しました。

Rei

Reiさん(男性・40代)

2位(95点)の評価

最高すぎて他のアニメが目に入らない❣️

最高すぎて他のアニメが目に入らない❣️
だいすき💗
自分の周りの中学生は皆んなだいたい知らないから見てほしい😂
面白いし感動的やしで他に言うこと思いつかんぐらいほんっとに最高😜
もう一生他のアニメみません

アイラブ幽☆遊☆白書さんの評価

妖怪アニメランキングでの感想・評価

見てびっくり!!第1話から主人公が死ぬアニメ!

第1話が始まってすぐに主人公の浦飯幽助が車にはねられて死んじゃいます。ビックリですよね。当時はよくレイガン~ってマネしたものです。アニメの主題歌はどれも名曲ばかりです。

Rei

Reiさん(男性・40代)

1位(100点)の評価

妖怪アニメランキングでの感想・評価

敵味方関係なく好きになる

幽助たち主人公も好きですが戸愚呂や仙水など敵キャラもめちゃくちゃ好きですね!今でも漫画・アニメ・ゲームもやるのでもっとも思入れのある作品です。

kurobuchi

kurobuchiさん(男性・40代)

2位(95点)の評価

キャラクターの魅力

主人公の幽助だけではなく、蔵馬や飛影、そして桑原という個性豊かなキャラクターの魅力がギュッと凝縮してあった。
それぞれの過去や心の奥が深すぎて、よりバトルシーンを見るときに力が入ってしまいました。

ゆう

ゆうさん(女性・40代)

3位(90点)の評価

関連しているランキング

エンタメ>アニメ・漫画

幽遊白書キャラランキング

蔵馬(幽☆遊☆白書)

蔵馬(幽☆遊☆白書)

まな

強さと美しさ

最初から最後まで自分の中の正義を貫いてるように感じます...

エンタメ>アニメ・漫画

幽遊白書最強キャラランキング

雷禅

雷禅

とし

全盛期の強さ

三大妖怪の1人で、餓死寸前で他の三大妖怪に近い力をもっ...

エンタメ>アニメ・漫画

幽遊白書の名言ランキング

No Image

………捨てたのかよ?逃げたんだろ? / 浦飯幽助

勇気があってかっこいい

戸愚呂に対してのあおり言葉?

エンタメ>アニメ・漫画

幽遊白書主題歌ランキング

微笑みの爆弾 / 馬渡 松子

微笑みの爆弾 / 馬渡 松子

阿寿

幽遊白書といえばコレ!

幽遊白書といえば一番最初に思い浮かびます!誰かと幽遊白...

関連しているアイテム

似ているアイテム

関連しているタグ

みんランで人気のランキング

「アニメ」タグで人気のランキング