みんなのランキング

メメント(映画)に関するランキングと感想・評価

メメント(映画)

引用元: Amazon

最高評価

76.0

(15人の評価)

クリストファー・ノーラン監督映画ランキング」で最も高い評価を得ています。

メメント(映画)の詳細情報

制作年2000年
上映時間113分
原作ジョナサン・ノーラン『Memento Mori』
監督クリストファー・ノーラン
脚本クリストファー・ノーラン
メインキャストガイ・ピアース(レナード・シェルビー)、キャリー=アン・モス(ナタリー)、ジョー・パントリアーノ(テディ)、マーク・ブーン・ジュニア(バート)、ジョージャ・フォックス(レナードの妻)ほか
制作ジェニファー・トッド、スザンヌ・トッド
主題歌・挿入歌-
公式サイト-
参考価格3,347円(税込)

『メメント』(原題:Memento)は、2000年に公開されたアメリカ映画。クリストファー・ノーラン監督作品。監督の弟であるジョナサン・ノーランが書いた短編『Memento Mori』が元になっている。作品はストーリーを終わりから始まりへ、時系列を逆向きに映し出していくという形式を取っている。 (引用元: Wikipedia)

感想・評価

全 3 件を表示

記憶障害の主人公の本当の過去を知る映画

主人公は記憶障害で短時間しか記憶ができないので、メモ書き、ポラロイド写真、体に彫ったタトゥーが彼の記憶代わりになっています。映画は時系列が逆に展開していき、冒頭で主人公はある男を復讐のために射殺するのですが、なぜ復讐するに至ったのかが徐々に明らかになっていきます。主人公が記憶障害なので、主人公が真実だと思っていたことがあれもこれも真実ではなかったと明らかになっていきます。

りんご

りんごさん(女性・30代)

2位(95点)の評価

初めて見た時の衝撃は忘れません!

終盤、真実が明らかになった時、早くもう一度見返したくなりました。10分しか記憶を持てない主人公は、その記憶障害を良い事に、10分ごとの人生を楽しんでいるようで衝撃を受けました。妻の死の真相を追い求め、身体中にタトゥーのメモを残すのだが、肝心な事はわざとメモを残さずに、また真相を求める次の10分間の人生を生きる事の繰り返し…。ストーリーが逆再生のような作りなのでそこもまた斬新で、ラストを知って更に何度も見返したくなる作品です。

みさ

みささん(女性・40代)

1位(100点)の評価

話が繋がっていく感覚

謎解き感覚で、出てきた謎が点と点で繋がっていく感じの映画です。結構設定が複雑で謎が増えすぎてしまって途中自分でもわからなくなってしまったこともありなんども見返しました。

ゆきや

ゆきやさん(男性・20代)

4位(70点)の評価

関連しているアイテム

関連しているタグ

みんランで人気のランキング

「映画」タグで人気のランキング