みんなのランキング

インサイド・ヘッドに関するランキングと感想・評価

インサイド・ヘッド

引用元: Amazon

最高評価

70.9

(93人の評価)

ピクサー映画ランキング」で最も高い評価を得ています。

インサイド・ヘッドの詳細情報

あらすじ・スト-リー元気いっぱいに育った11才の少女・ライリー。彼女の頭の中にはヨロコビ、イカリ、ムカムカ、ビビリ、カナシミの5つの感情が存在している。感情たちは、頭の中の司令部でライリーを幸せにするために日々奮闘していた。ところがある日、ヨロコビとカナシミが司令部から放り出され、ライリーの感情が制御できなくなってしまう。ライリーを救うため、ヨロコビとカナシミは元の場所に戻ることができるのか......!?
制作年2015年
上映時間94分
監督ピート・ドクター、ロニー・デル・カルメン
メインキャスト竹内結子ヨロコビ)、大竹しのぶカナシミ)、佐藤二朗ビンボン)、落合弘治(ビビリ)、浦山迅(イカリ)、小松由佳(ムカムカ)、花輪英司(ライリーのパパ)、田中敦子(ライリーのママ)ほか
主題歌・挿入歌愛しのライリー / DREAMS COME TRUE
制作会社ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ、ピクサー・アニメーション・スタジオ
公式サイトhttps://www.disney.co.jp/movie/head.html
参考価格400円(税込)

『インサイド・ヘッド』(原題:Inside Out)は、2015年公開のアメリカ合衆国のコンピュータアニメーション3D映画。アメリカ合衆国では2015年6月19日、日本では2015年7月18日に公開された。同時上映は「南の島のラブソング」。キャッチコピーは「これは、あなたの物語―」。(引用元: Wikipedia)

キャラクター・登場人物

すべて見る

声優・キャスト

すべて見る

感想・評価

全 12 件を表示

自分もこうやって成長したのかな

こんなにも難しい題材を素晴らしい世界観とキャラクター、そしてストーリーで描きだせる。これぞアニメーションの魔法というほかない。

シネマンドレイク

映画ブログ『シネマンドレイク』管理人

シネマンドレイクさん

2位(94点)の評価

ライリーの成長してく姿に泣ける!名作ディズニー映画

高校生のときに観に行った映画『インサイド・ヘッド』。
映画館に行ったときにたまたま席が空いてたのがこの映画で、特に理由もなく観たのを覚えています。
そんな経緯だったこともあり、期待値は低かったのですが……まんまと大号泣。

メインキャラの女の子・ライリーの頭の中の感情が、ぐんぐん成長していくのをみて、自分の中で母性が芽生えていくのを感じました(T_T)

ヨロコビ・イカリ・ムカムカ・ビビリ・カナシミ。
全ての感情に意味があって、大事に育てていかなきゃなと、改めて考えさせられる名作ディズニー映画です!

わーゆか

犬も猫も好き

わーゆかさん(女性・20代)

2位(94点)の評価

人間を動かしてるのは感情?

人間の本質を題材にした作品です。子どもに見せる作品としては難しいかもしれません。いろいろな感情をキャラクターにしていくことは斬新だなと思いました。子どものときに感じていたであろう視点、例えばおもちゃを捨てるときに『かわいそう』だということやあまり使われていない色鉛筆の白が『かわいそう』だと思うことなど、いつの間にか消えていく子どもの視点がわかりやすく描かれているなと思いました。それが成長と言ってしまうにはあまりにもあっさりで、大人にもこういった頃が必ずあるんだという、人間の尊さみたいなものを感じられる作品です。

nanjyo

nanjyoさん(男性・30代)

5位(70点)の評価

人間の心理描写をユニークにアニメ化

ヨロコビ(黄色)カナシミ(青)イカリ(赤)ムカムカ(緑)ビビリ(紫)と、誰にでもある気持ちを、単純明快にでも複雑に描写されていて面白い映画です。
カナシミとヨロコビのやり取りの中で、他の勘定たちとの葛藤がとても人間らしくて面白いと思います。
子供にもとてもわかり易いので、教材にしてる学校もあるとか。納得の作品です。

かえるのおなか

かえるのおなかさん(男性・50代)

2位(85点)の評価

私の中の感情たちにお礼を言いたい

私の中で起こっている感情が視覚化でき、客観的に自分を見ることができる良い映画。私を守るために私の中の感情たちががんばっているのかと思うと、とても励まされる。
ヨロコビの「きっとあの子を幸せにする」というセリフに不覚にも泣きそうになった。カナシミの存在理由、「どうしてカナシミは必要なの?」という問いにも考えてしまって深い映画だった。私らしく生きるために必要なのは感情をなくさないこと、というメッセージがストレートで良かった。

るる

るるさん(女性・30代)

3位(90点)の評価

引越しによって

大好きだった町から離れ、新しい土地で新しい友達、不安の塊の女の子。
の頭の中の喜怒哀楽の感情が擬人化した頭の中で起こるお話です。
とても感動します。
小さい頃に自分で作り上げた見えない友達。
毎回同じ所で泣いてしまいます。

そらまめ

そらまめさん(女性・30代)

3位(90点)の評価

人の心の中が丸見え?!キャラの個性が素敵!

【ポケモントレーナーみゆき・おすすめポイント♪】
人の感情である、よろこびやかなしみがキャラとして出てきます!
全てのキャラが自分の中にいるんだなと思えました♪
とてもわかりやすく、面白かったです♪
以上ポケモントレーナーみゆきでした。

ポケモントレーナーみゆき

ポケモントレーナーみゆき

ポケモントレーナーみゆきさん

2位(75点)の評価

ラストシーン

人間にとって、喜怒哀楽はコントロールするのが必ずしもいいことではないということに気づかされた。人生において、人との関わりを通してうまくいかないこともたくさんある。それを乗り越えたり、経験したりすることがいい人生であることを改めて感じた。

aha

ahaさん(女性・20代)

3位(90点)の評価

感情がなくなると、、

人間の中にあるイカリ、カナシミ、ヨロコビ、ムカムカ、ビビリ、、5つの感情たちによる物語。どれか一つでも欠けてしまうと大変なことになってしまいます。誰にでもある感情ですが、どれも大切な感情です。終わってみると自分の中で何か少し変わります。

ケイナ

ケイナさん(女性・20代)

4位(85点)の評価

大人も泣ける!感動ピクサー映画

少女の頭のなかの感情たちをかわいく、コミカルに描いた映画。
楽しい感情だけじゃなくて、悲しい感情もあるから人は人に優しくできる。そんな大切なことを教えてくれる名作映画です!

ギャル志望

まつ育中

ギャル志望さん(女性・20代)

1位(100点)の評価

悲しく、泣けるところがあります。

感動系のアニメです。頭の中には役割があってこういう人たちが常に色々やってくれているんだろうなと思うと嬉しくなる作品です。色々な目に合うけど、予想外のことが多いので見ていて飽きません。

しずね

しずねさん(男性・30代)

5位(75点)の評価

アニメ映画ランキングでの感想・評価

少女の頭の中を描いた感動作

隠れたピクサー映画の名作『インサイド・ヘッド』!
少女・ライリーの頭の中にいる感情たちを描いています。
コミカルなだけでなく、ライリーと感情たちの成長に感動します!
幼い子供を持つお父さん・お母さんにおすすめの3Dアニメ映画です。

ギャル志望

まつ育中

ギャル志望さん(女性・20代)

1位(100点)の評価

関連しているランキング

エンタメ>アニメ・漫画

インサイドヘッドキャラランキング

ビンボン

ビンボン

じょぶはぁと

捨てられない大切な自分の一部

とっくに忘れられてしまったことを彼自身が悔やんでいまし...

関連しているアイテム

関連しているタグ

みんランで人気のランキング

「映画」タグで人気のランキング