みんなのランキング

東京ラブストーリー(ドラマ)に関するランキングと感想・評価

東京ラブストーリー(ドラマ)

引用元: Amazon

最高評価

92.3

(11人の評価)

鈴木保奈美出演ドラマランキング」で最も高い評価を得ています。

東京ラブストーリー(ドラマ)の詳細情報

放送年1991年
放送局フジテレビ
原作柴門ふみ『東京ラブストーリー』
脚本坂元裕二
メインキャスト鈴木保奈美(赤名リカ)、織田裕二(永尾完治)、有森也実(関口さとみ)、江口洋介(三上健一)、千堂あきほ(長崎尚子)、筒井道隆(大滝新太郎)、中山秀征(渡辺)、西岡徳馬(和賀夏樹)ほか
主題歌・挿入歌ラブ・ストーリーは突然に / 小田和正
公式サイトhttps://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4191/
参考価格17,440円(税込)

『東京ラブストーリー』(とうきょうラブストーリー)は、柴門ふみによる日本の漫画。1988年から小学館『ビッグコミックスピリッツ』で連載された。1991年1月7日から3月18日にフジテレビ系でテレビドラマが放送された。 キャッチコピーは、「東京では誰もがラブストーリーの主人公になる」。略称として『東ラブ』と呼称されることもある。(引用元: Wikipedia)

全 64 件中 1 〜 20 件を表示

2人の男女がすれ違いを何度も重ねる展開が良い

東京ラブストーリーは、完治とリカが何度も何度もすれ違いを重ねていきます。
すれ違いを重ねるあたりは、今とは違いケータイ電話がまだ普及してなかった時代だからこその部分が多く、昔はハラハラドキドキさせられました。
最終的には別れを迎えますが3年後に再会するシーンも感動ものでした。

なたリア

なたリアさん(男性・50代)

3位(90点)の評価

セックスしよ!は名言

鈴木保奈美演じるヒロイン・赤名リカが凄すぎました。今でこそ肉食系女子なんて言葉が生まれてますけど、放送されたのは今から30年程昔です。まだまだ女性が受け身という時代なのに、リカは永尾完治に向かって「セックスしよ!」とお誘いになってました。しかも二人きりとかではなく白昼堂々と街中で!色々と衝撃を受けたドラマですし、大好きです。

グビぐび

グビぐびさん(男性・50代)

3位(90点)の評価

可愛かった

このドラマが始まったとき、アメリカにいたので最初は知らなったのですが、日本で凄い面白いドラマが始まったよと姉がビデオに録画してテープを送ってくれました。内容も世代がドンピシャだったので、ドハマり。リカが無茶苦茶可愛かった!友達にもビデオを貸したりして、リカとさとみのどちらが良いか論争になった思い出があります。2020年版のドラマが作られているようですが、このドラマはそっとしておいて欲しいです。

JS

JSさん(男性・50代)

1位(100点)の評価

カンチとリカのラブストーリーが当時、大人気

当時、売れっ子女優の鈴木保奈美さんをヒロインに抜擢し、主題歌は、小田和正さんが歌う「ラブストーリーは突然に」でした。ともに、大ヒットとなりました。このドラマの平均視聴率は、22.9%。最終回は、32.3%という驚異の数字を叩き出しています。

ゆみりん

ゆみりんさん(女性・50代)

5位(70点)の評価

先が見えない引き込まれれるラブストーリー

なんといっても、織田裕二さんが初々しいという感じで、純情な永尾完治を好演していると思います。
また、自由奔放で情熱的なリカを鈴木保奈美さんがイメージ通りという感じで演じていて魅力的です。
そして、恋などが上手くいかない感じなどを共感できるように描いていて魅力的だと思います。

ギルティ

ギルティさん(男性・40代)

1位(100点)の評価

若い頃の鈴木保奈美がかわいい

20代の頃の鈴木保奈美さんがとてもかわいいです。ショートカットの印象が強かったのですが、ロングも似合っていて、赤名リカの真っ直ぐで明るい性格も可愛くてよかったです。かわいいやドキドキだけでなく、嫌いなわけではないのに離れてしまう2人に切なさも感じるストーリーがよかったです。

つみるみ

つみるみさん(女性・20代)

3位(70点)の評価

純粋にカンチとリカの恋愛模様に惹かれました

無邪気でハキハキしてるリカは僕の好みのタイプでした。誰にも弱い部分を見せようとしない健気さも好きでした。そんなリカがカンチに恋心を抱いていき、カンチを困らせたり怒らせてしまったりと、リカの不器用さ純粋さが観ていて心をくすぐられました。まさかのアンハッピーエンドにはびっくりしましたね。東京ラブストーリー好きがこうじて、愛媛県にあるロケ地巡りツーリングをしたのは今も良い思い出になってます。

テツ

テツさん(男性・40代)

1位(100点)の評価

伝説級のトレンディドラマ

これぞトレンディドラマと言っても過言ではない作品です。一筋縄にはいかずすれ違いを続ける主人公とヒロインにやきもきしつつ、いったい最後はどうなるのかとワクワクさせる展開は、現代の恋愛ドラマの礎を気付いたといっても過言ではありません。恋愛ドラマが好きな人は一度は見ておいて損はありません。

昆布飴

昆布飴さん(男性・30代)

3位(90点)の評価

これぞ昭和の名作ラブストーリー!

このドラマで織田裕二が一世風靡したといっても過言ではないラブストーリーの名作です。
織田裕二演じる若手営業マンの長尾カンジと会社の先輩社員の鈴木保奈美が演じる赤名リカの切なく苦しい恋模様が繰り広げられる青春ラブストーリー。ドラマが始まると同時に小田正和さんの主題歌「ラブストーリーは突然に」がかかり、耳に焼きついて離れませんでした。
カンジという名前からあだ名が「カンチ」となり、リカが呼ぶ「カーンチ!」はもうこのドラマの代名詞とも言えるのではないでしょうか。織田裕二を語る上で「東京ラブストーリー」は外せません。

きこ

きこさん(女性・30代)

1位(100点)の評価

最強の恋愛ドラマ

月9という言葉を確定させたと言ってもいい作品だと思っています。携帯電話やスマートフォンがない時代の約束事や電話でのやりとりにとてももどかしい気分になってしまいますが、昔はそうだったなと思い返して自分の若い頃を思い出させてくれる内容となっています。織田裕二さんの役柄としては普通過ぎる設定ですが、そんな役も見事に演じてくれます。鈴木保奈美さんの演じる積極的で一途な女性は世の男性を虜にし、そんな素敵な女性を振り回して、逆に世の男性を敵に回す織田裕二さんの俳優魂は本当に見事でした。

だいきちな

だいきちなさん(男性・40代)

3位(90点)の評価

ストレートな女性の告白にドキドキできます。

織田祐二さんのイキイキとした演技と、鈴木保奈美の個性的な演技が魅力的なドラマでした。ストレートな女性の求愛に、驚かされてハラハラドキドキする事が出来ました。恋愛がうまくいかない所を表現しているのも、共感できますし、リアリティーがあって良かったです。

ベロリンガー

ベロリンガーさん(男性・50代)

3位(90点)の評価

恋愛したいと思えたドラマでした!

織田裕二さんと鈴木保奈美さんとの恋愛ドラマでしたが、物凄く純粋な二人だからこそ、喧嘩も多く色々なことが起こり、そして最後には残念ながら二人は別れてしまい悲しかった印象でした。しかし、本当にこのドラマを観て恋愛したいと思えた作品でもありました。

マーチン

マーチンさん(男性・40代)

3位(70点)の評価

切ない恋愛ストーリー

この作品もまた、織田裕二主演です。私も気づけば第3位まで織田裕二の作品で、自分でもびっくり。織田裕二さんは、90年代のドラマで大活躍だったのがよくわかります。この作品は、好きあっている男女が本当に少しの運命のすれ違いで最後は結ばれないという切なくて歯がゆいストーリーです。見ていて本当に切ない。二人が結ばれてほしい〜!!と見ている方をどんどんと惹きつける作品で、恋愛ドラマの最高峰と言っても過言ではないなと思うので、第3位です。

はちみつ

はちみつさん(女性・40代)

3位(70点)の評価

一言でいうと頼りない男という役柄だった。

上京した時に出会った女性に振り回される頼りない感じの役でしたが、
何度も初恋の相手と現在の相手との間で悩む姿が見ていて切なかったです。ドラマの中でたくさん走っていて大変そうだなー、という印象が強かったです。織田さん本人はあまりこの役気に入ってないようですが、毎週、月曜日が楽しみになるぐらい次の展開が気になる作品でした。

schumacho

schumachoさん(男性・40代)

5位(70点)の評価

主題歌や、「カ~ンチ」が、とろけるほど甘い!


中学生の時に放送されたドラマで、織田裕二さんを知ったきっかけのドラマでした。今作品は、1992年に総集編、1998年に再放送を楽しんだのを覚えています。主題歌の「ラブ・ストーリーは突然」を、頬杖をついて聞きながら、うっとりしたことが思い起こされます。
また、CDを初めて買ったのも、「ラブ・ストーリーは突然」でした。それにしても、今作品の織田さんは、23か、24才です。今思うと、大人びた雰囲気が、彼の魅力で、今作品のヒットの理由かなと感じます。

のら猫

のら猫さん(男性・40代)

2位(90点)の評価

古き良き恋愛ドラマ

主題歌も大ヒットしましたし、ドラマ史に残る恋愛ドラマだと思います。
織田裕二さん演じる「カンチ」の優柔不断ぶりや、「リカ」のミステリアスな雰囲気が印象的で、大人になってある程度リカの考えがわかるようになりました。やはり携帯電話のない時代のドラマは、すれ違いが巧みに描かれていて面白いですね。

沖ひろ

沖ひろさん(男性・30代)

3位(70点)の評価

東京ラブストーリー

このドラマを見てたのはまだ子どもの頃でした。
子どもだった私には衝撃的な内容でした。
でも大人になった今ドラマの内容を思い出してみると、大人には色々な悩みがあってこの頃の私には全然わからなかったけど、今ならなんとなく理解できるなと思いました。
辛い終わりだったのも覚えてます。。

RYO

RYOさん(女性・20代)

1位(100点)の評価

恋愛ドラマランキングでの感想・評価

リカ派とさとみ派

まわりの女子の間でリカ派とさとみ派に別れたドラマ。
個人的には自由奔放なリカにもあざとさが勝るさとみにも共感できず…
ただカンチを思うリカの一途な思いだけは痛いくらい胸に染みたドラマ。
今では綺麗な大人の女性ですが、当時の鈴木保奈美はキュートな魅力が全開でした。

さくらは

さくらはさん(女性・40代)

4位(85点)の評価

カンチ

「カンチ、セックスしよっ」というセリフが有名だが、実際には「セックスしよっ」としか言っていない。2018年にこのドラマを見たのだから間違いない。そう勘違いするほど、鈴木保奈美演じる赤名リカが織田裕二演じる永尾完治のことを呼びまくっている。カンチ、カンチと。「カンチ!」「カンチ?」「カーンチ」のパターンもあったと思う。

携帯電話がない時代だから、家の固定電話が生命線。家から出たら一巻の終わりである。待てど暮らせど相手が待ち合わせ場所に来なかったら雨が降りはじめ、風邪をひく。東京ラブストーリーにもそういう描写があって時代を感じましたとさ。でもそんなすれ違い描写が物語をいい感じにするのです。

ちなみに「ずっちーな」は本当に言ってます。

ピキノド

ピキノドさん(男性・40代)

2位(94点)の評価

東京ラブストーリーといえば鈴木保奈美

東京ラブストーリーといえば鈴木保奈美でしょう。主人公のカンチに「セック〇しよ」と声を掛ける姿は衝撃的でした。当時は女性から男性へそんな言葉を掛けるのはありえない時期でしたし、さらに鈴木保奈美のような美人がそんな言葉を・・と衝撃的なドラマでした。

ニキータに聞いた

ニキータに聞いたさん(男性・50代)

3位(75点)の評価

関連しているアイテム

似ているアイテム

関連しているタグ

みんランで人気のランキング

「ドラマ」タグで人気のランキング

JIN-仁-

エンタメ>テレビ

面白いドラマランキング

おすすめの面白いドラマは?

トンイ

エンタメ>テレビ

韓国ドラマ時代劇ランキング

韓国ドラマの時代劇であなたがおすすめしたい作品は?

愛の不時着

エンタメ>テレビ

韓国ドラマランキング

おすすめの韓国ドラマは?

JIN-仁-

エンタメ>テレビ

平成の名作テレビドラマランキング

平成の名作ドラマを教えてください