みんなのランキング

綾瀬はるか出演ドラマ人気ランキング!みんながおすすめする作品は?

奥様は、取り扱い注意世界の中心で、愛をさけぶ(ドラマ)ホタルノヒカリ(ドラマ)義母と娘のブルースJIN-仁-

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数21
投票参加者数77
投票数245

ドラマや映画では確かな演技力で多くのファンを魅了する綾瀬はるか。バラエティで見せる天然ぶりもかわいいと大人気。ベンザブロックやSK2、ANAなどのCMにも多数出演し、お茶の間を癒やしてきました。今回は「綾瀬はるか出演ドラマ人気ランキング」をみんなの投票で決定します!映画化も果たした人気作『ホタルノヒカリ』(2007年)や、キレキレのアクションが好評を博した『奥様は、取扱注意』(2017年)、最終回で19.2%の高視聴率を記録した『義母と娘のブルース』(2018年)などの人気ドラマは何位にランクイン?あなたがおすすめする綾瀬はるかの出演ドラマを教えてください!

最終更新日: 2021/11/03

ランキングの前に

1分でわかる「綾瀬はるか」

2004年に"セカチュー"でブレイク!

綾瀬はるかは1985年3月24日生まれ、広島県広島市出身の女優。2000年に開催された「第25回ホリプロタレントスカウトキャラバン」の出演をきっかけに、芸能界デビューしました。グラビアアイドルとして活躍した後、2004年に放送されたTBS系ドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』のヒロインに抜擢され、女優としてブレイク。2007年には日本テレビ系ドラマ『ホタルノヒカリ』で初の連ドラ単独主演を果たしました。

綾瀬はるかが出演する最新テレビドラマ

綾瀬はるかが主演を務めた『天国と地獄~サイコな2人~』は、TBS系日曜劇場枠で2021年1月17日から3月21日まで放送されたドラマです。脚本は『世界の中心で、愛をさけぶ』や『JIN―仁―』などを手がけた森下佳子。

綾瀬はるか演じる刑事・望月彩子は、高橋一生演じるベンチャー企業の社長・日高陽人と、ひょんなことから魂が入れ替わります。日高の連続殺人の容疑を晴らすため2人は協力関係に。予想を裏切るストーリー展開や、望月と日高の関係性など、多くの人の注目を集めました。

なお、最終回の視聴率は20%超えを記録しています。

天国と地獄』は何位?

2021冬ドラマランキング

CMにも多数出演

綾瀬はるかはCMにも多数出演しており、お茶の間では親しい存在となっています。医薬品「ベンザブロック」や、スキンケア商品の「SK-Ⅱ」などが代表的。透明感をもつ綾瀬はるかは、CMのイメージにぴったりです。また、ANA(全日空)の新しいエアバスの就航とともに公開されたCMでは、ハワイを満喫している綾瀬はるかの爽やかな笑顔や、懐かしいCMソングに注目が集まりました。

化粧水ランキング

スキンケアランキング

オールインワン化粧品ランキング

NHK紅白歌合戦の司会者としても活躍

2019年の年末に行われる『NHK紅白歌合戦』で、綾瀬はるかは紅白司会を務めることとなりました。2013年と2015年にも司会を担当しており、天然ボケなキャラクターで会場を和ませたことは有名です。

綾瀬はるか出演の代表ドラマ

シリアスからコミカルまで、あらゆる役柄を演じてきた綾瀬はるか。高い身体能力を誇る、元・凄腕スパイの妻を演じた『奥様は、取り扱い注意』(2017年)や、主人公を支える元気で温かい妻として出演したNHK大河ドラマの『いだてん〜東京オリムピック噺〜』など、綾瀬はるかの演技が光る作品が数多く存在します。

放送 作品名 役名
2003年 僕の生きる道 杉田めぐみ
ブラックジャックによろしく 椿理沙
幸福の王子 光石繭
2004年 それは、突然、嵐のように… 牧野佐保
世界の中心で、愛をさけぶ 廣瀬亜紀
2005年 あいくるしい 真柴みちる
2006年 白夜行 唐沢雪穂
たったひとつの恋 月丘菜緒
2007年 ホタルノヒカリ 雨宮蛍
2008年 鹿男あをによし 藤原道子
ROOKIES 御子柴響子
2009年 JIN-仁- 橘咲
2011年 南極大陸 高岡美雪
2013年 八重の桜(大河ドラマ) 新島八重
2014年 きょうは会社休みます。 青石花笑
2016年 わたしを離さないで 保科恭子
精霊の守り人 バルサ
2017年 奥様は、取り扱い注意 伊佐山菜美
2018年 義母と娘のブルース 岩木亜希子
2019年 いだてん 〜東京オリムピック噺〜(大河ドラマ) 春野スヤ

スタイリストのInstagram(インスタグラム)に登場

本人独自のSNSアカウントは持っていない綾瀬はるか。しかし、スタイリストのインスタには度々登場しており、素顔を垣間見ることができます。テレビや雑誌と変わらない美しさを発揮しており、楽しそうに写る姿がかわいいとファン間で盛り上がりを見せました。

関連するおすすめのランキング

綾瀬はるか出演の映画ランキングも必見!

綾瀬はるか出演の映画ランキング

綾瀬はるかの順位は?女優ランキングもおすすめ!

歴代女優ランキング

日本の芸能人美人ランキング

ジャンル別のドラマランキングはこちら

ドラマおすすめ人気ランキング!全26ジャンル別・2021年版

今期新作ドラマはこちら!

2021年秋ドラマランキング

ユーザーのバッジについて

綾瀬はるか出演ドラマを全作品観たことがある。

綾瀬はるか出演ドラマを20作品以上観たことがある。

綾瀬はるか出演ドラマを10作品以上観たことがある。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1ホタルノヒカリ(ドラマ)

ホタルノヒカリ(ドラマ)

引用元: Amazon

放送年2007年
放送局日本テレビ
脚本水橋文美江
メインキャスト綾瀬はるか(雨宮蛍)、国仲涼子(三枝優華)、加藤和樹(手嶋マコト)、武田真治(神宮司要)、板谷由夏(山田早智子)、安田顕(二ツ木昭司)、浅見れいな(曽野美奈子)、藤木直人(高野誠一)ほか
主題歌・挿入歌横顔 / aiko
公式サイトhttps://www.nitteleplus.com/program/drama/hotaru.html

もっと見る

綾瀬はるかといえばこれ!

干物おんなと成績優秀なハイスペック上司との恋愛物語!
ラブコメの王道といってもいいみてて楽しく、きゅんとするお話に引き込まれます。

また綾瀬はるかの干物おんなっぷりがどハマりしていておもしろい!

仕事終わりにはゆるゆるのジャージをきて休みの日ひたすらダラダラと過ごす。
共感する女性も多いのではないでしょうか?

あのぶっちょーーーーー!!!
があたまから離れません(笑)
とにかく可愛い!こんな彼女ほしい!

報告

とにかくかわいくておもしろい

ずっと笑ってみていられるドラマです!何回見返しても本当に面白い!家にいるときの干物っぷりですが、私も同じような干物生活・・・をしているので、そんなところが本当に笑えます。すごく頑張ってるところと、何もできないところ両方の魅力がたっぷり詰まっていて本当にかわいい!そしてイケメンを魅了する感じも、敵の戦力をも削いでしまう、まっすぐな性格に同じ女子なのに、キュンキュンします!共感できるところがたくさんあって、応援しちゃいたくなります!本当に、とにかくかわいい!

報告

綾瀬はるかがはまり役!

とにかく明るく楽しいドラマです。年頃の女性としては共感できるところもあっておもしろい。綺麗な女優なはずなのに干物女がはまり役で、そして可愛い。ぶちょーと呼ぶ声も本当に可愛いですよね。対して藤木直人が本当にかっこいい!しっかりしてるのにどこか抜けてて最高です。観ていてなんだか癒されるようなホッとするようなドラマです。

mynyan61

mynyan61さん

5位に評価

報告
コメントをもっと読む

2世界の中心で、愛をさけぶ(ドラマ)

世界の中心で、愛をさけぶ(ドラマ)

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー大学病院で働く松本朔太郎(緒形直人)34歳は、今は亡き恋人・廣瀬亜紀(綾瀬はるか)との思い出を振り返る。ごくごく平凡な男子高校生だった朔太郎(山田孝之)に対して、亜紀はスポーツ万能で学業の成績も優秀だった。一見正反対の2人だが、ひょんなことから急速に距離を縮める。そんな幸せの最中、朔太郎は亜紀が白血病を発症していることを知ってしまう。その後、2人の不変とも思えた愛の前には、数々の試練が容赦なく襲いかかる。
放送年2004年
放送局TBS
脚本森下佳子
メインキャスト山田孝之(松本朔太郎)、綾瀬はるか(廣瀬亜紀)、緒形直人(松本朔太郎)、桜井幸子(小林明希)、松下由樹(谷田部敏美)、仲代達矢(松本謙太郎)、手塚理美(廣瀬綾子)、三浦友和(廣瀬真)ほか
主題歌・挿入歌かたちあるもの / 柴咲コウ
公式サイトhttps://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/d1198/

もっと見る

社会現象にもなったドラマであり、彼女の出世作

綾瀬はるかの透明感のある顔と優しい声に毎週癒されていた記憶があります。朔太郎と恋仲になり、二人は結ばれますが、白血病という重い病が彼女を襲います。彼女の健気に病気と立ち向かう姿は観ていて辛かったですが、涙を流しながらテレビの前でいつも応援していました。

かよ

かよさん

1位に評価

報告

泣ける

この作品はめちゃくちゃ流行ってたので、小説も読んでたし映画も観てましたが、それでも泣きました。
ウォーターボーイズ後で人気絶頂の山田孝之が出演していたので、¥絶対に見ようと思ってましたが、思った通りすごく良かったです!

ひな

ひなさん

5位に評価

報告

涙が止まらない

ベストセラー、映画と本当に有名な作品のドラマです。ここまで有名だと原作や映画と比べてしまいそうですが、そんなのは気にならないぐらいこのドラマは本当にすばらしいです。山田孝之と綾瀬はるか、有名な2人がとても初々しく、世界観に引き込まれてしまいます。悲しい話なのに綺麗な話。永遠に心に残るドラマです。

mynyan61

mynyan61さん

2位に評価

報告
コメントをもっと読む

3義母と娘のブルース

義母と娘のブルース

引用元: Amazon

放送年2018年
放送局TBS
脚本森下佳子
メインキャスト綾瀬はるか(宮本亜希子)、竹野内豊(宮本良一)、佐藤健(麦田章)、上白石萌歌(宮本みゆき/高校生)、井之脇海(黒田大樹/高校生)、横溝菜帆(宮本みゆき)、大智(黒田大樹)ほか
主題歌・挿入歌アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN) / MISIA
公式サイトhttps://www.tbs.co.jp/gibomusu_blues/

もっと見る

いい母親

バリバリのキャリアウーマンが偽装結婚をして一人の女の子の母親になりますが、慣れないことばかりで奮闘する姿が面白いです。小学生に対してビジネスのような挨拶をするシーンがよく記憶に残っています。佐藤健のパン屋を立て直すのも、とてもワクワクして楽しかったです。娘がにはじめは嫌われますが、まっすぐぶつかっていくことでだんだん距離を縮めていくのが心を打たれました。お母さんと呼んでもらえたときは自分のことのように嬉しかったです。

mixsand

mixsandさん

1位に評価

報告

律儀すぎるキャラクターと心温まる物語

綾瀬さんも義理とは言え娘がいる役をする年齢になったのかとしみじみと時の流れを感じたのですが、それより印象に残ったのがとにかくまっすくで真面目で言葉遣いも丁寧すぎるほど丁寧で冗談1つ言わないこれほど律儀なキャラクターな綾瀬さんも初めてでした。最初はとても距離を感じた義理の娘との関係を少しずつ本当に少しずつ近付けていき良好な関係になっていく姿には心が温まりました。

natsu

natsuさん

3位に評価

報告

こんな母親になりたい

仕事バリバリのキャリアウーマンだけど、家事はそんなに得意じゃなかった。

でも、数年後の姿は完璧でした。さすが!

デイトレーダーの仕事も
かっこよすぎて、あんな風になりたい〜
と思いました。

最後の方は佐藤健と
くっつけばいいな〜と[続きを読む]

報告
コメントをもっと読む

4奥様は、取り扱い注意

奥様は、取り扱い注意

引用元: Amazon

放送年2017年
放送局日本テレビ
脚本金城一紀
メインキャスト綾瀬はるか(伊佐山菜美)、広末涼子(大原優里)、本田翼(佐藤京子)、中尾明慶(佐藤渉)、銀粉蝶(佐藤良枝)、石黒賢(大原啓輔)、西島秀俊(伊佐山勇輝)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイトhttp://www.ntv.co.jp/okusama/

もっと見る

カッコいい

綾瀬はるかのアクションがかっこいい!!あとご近所付き合いがすごい、公園のボス(青木さやか)が出てくる回を見た時には、ちょーど公園デビューってどんな感じかなぁ〜って考えてる時だったから、めちゃくちゃ公園にいるママさん達が怖くて、子供には悪いけどなるべーく人がいない時に公園行ってたよっ!

ストーリーは、いろんなご近所さん達のトラブルを、元凄腕女スパイの綾瀬はるかが、旦那さんには内緒で解決していく!って感じ。
旦那さんはまさかの〜!!マジ面白いドラマでした。最後の最後が、く〜!!いろいろ想像したねっ!

報告

ミステリアスさと格好よさと

引き締まっていてスタイルが良いので静止している様子を見ているだけでも格好良さを感じてはいたのですが、このドラマではそれまで見た事がないような激しいアクションを披露してこれほどまでにも勇ましくて凛々しくて格好いい女性を演じる事ができるのかと驚きましたし、見ていてとてもスカッともしました。途中からはどういう目的で結婚したのだろうかという疑問が生じて、ミステリアスな部分があった点も謎めいていて楽しかったです。

natsu

natsuさん

2位に評価

報告

かっこいい奥さま!

のんびりしたイメージの強い綾瀬はるかが元スパイという役柄。格闘シーンが本当にかっこいいです。それに対して、普段の奥さまをしている綾瀬はるかはのほほんとして可愛い。普通っぽい、でもどこかおしゃれな服装にも注目してしまいました。また友達の主婦2人も役回りがバランスとれたかんじでいい味出してます。問題解決していくのを見るのは気分爽快ですね。

mynyan61

mynyan61さん

4位に評価

報告
コメントをもっと読む

5JIN-仁-

JIN-仁-

引用元: Amazon

放送年2009年
放送局TBS
脚本森下佳子
メインキャスト大沢たかお(南方仁)、綾瀬はるか(橘咲)、中谷美紀(野風・友永未来)、内野聖陽(坂本龍馬)、佐藤隆太(東修介)、市川亀治郎(中岡慎太郎)、麻生祐未(橘栄)、小日向文世(勝海舟)など
主題歌・挿入歌逢いたくていま / MISIA
公式サイトhttp://www.tbs.co.jp/jin-final/chart/

もっと見る

関連するランキング

ホタルノヒカリ(ドラマ)

綾瀬はるか出演ドラマランキング

あなたがおすすめする綾瀬はるか出演のテレビドラマは?

ケイゾク

中谷美紀出演ドラマランキング

中谷美紀出演ドラマであなたがおすすめしたい作品は?

南方先生〜!

現代のお医者様が
タイムスリップする話。

麻酔も何もない中で
治療をします。
めちゃくちゃ面白い!!

ペニシリンを手作りするなんて
歴史変えまくりでしょ!笑[続きを読む]

報告

綾瀬はるかの健気な姿に心打たれる

綾瀬さんの着物がよく似合って可愛いです。芯のある女性で、健気に主人公を支える姿に引き込まれて、いつの間にか感情移入してしまいます。それくらい演技力が高いのだと思います。江戸時代だし命について描かれているので辛い話もありますが、決してめげなずに周りと助け合いながら生きていくところに感動します。

抹茶

抹茶さん

1位に評価

報告

出演者も音楽もストーリもすべてが素晴らしいドラマ

現代から江戸にタイムスリップしてしまい、そのなかで歴史を変えてしまうかも知れない恐怖と葛藤しながらも人の命を救うことを選ぶ。毎回毎回涙なくして見ることができませんでした。出演者も魅力的な人ばかりで本当に素晴らしいドラマです!中谷美紀も美しいですが、綾瀬はるかが健気でまっすぐで大好きでした。

mynyan61

mynyan61さん

3位に評価

報告
コメントをもっと読む

6白夜行(ドラマ)

白夜行(ドラマ)

引用元: Amazon

『白夜行』(びゃくやこう)は、東野圭吾の小説。集英社『小説すばる』1997年1月号から1999年1月号に連載され、1999年8月に刊行された推理長篇である。 2005年に舞台化、2006年にテレビドラマ化された。また2009年に韓国で、2011年に日本で映画化されている。 主演は山田孝之と綾瀬はるかで、2004年のテレビドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』で共演したコンビによる共演となった。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

影になってでも愛する人のために生きることを決めた切ないドラマ

もう何年も前に観たドラマなのに今でも忘れられないドラマです。雰囲気としては暗く、観ていて苦しくなることも多いのですが、それでも太陽のない世界を選んでまで愛する人を守るために生きたりょうじ。二人に感情移入し過ぎて周りにイライラしてしまうぐらい好きでしたね。最後は涙腺崩壊です。

mynyan61

mynyan61さん

1位に評価

報告

悪女

綾瀬さんは西本雪穂という女性を演じ、数奇な運命に翻弄され元々の素質かそうならざるを得なかったのか恐ろしいほどの悪女になる様はすごいとしか言いようがありませんでした。
自分を守ってくれた少年との純愛を貫くために悪女として生きた女性役がとても切なくて悲しいドラマでした。

mintmimi

mintmimiさん

3位に評価

報告

ストーリーの重さと二人の貫く純愛はドラマ史に残る名作

原作を読んでいませんでしたが、圧倒的なドラマの世界観に引き込まれていつの間にか最終回を迎えていました。運命とは時に残酷ですが、それぞれの抱えている苦悩や葛藤、生き様はとても考えさせられる作品でした。二人の演技力も素晴らしかったです。

かよ

かよさん

2位に評価

報告
コメントをもっと読む

7JIN-仁-(完結編)

JIN-仁-(完結編)

引用元: Amazon

放送年2011年
放送局TBS
脚本森下佳子
メインキャスト大沢たかお(南方仁)、綾瀬はるか(橘咲)、小出恵介(橘恭太郎)、桐谷健太(佐分利祐輔)、 麻生祐未(橘栄)、小日向文世(勝海舟)、中谷美紀(友永未来・橘未来/野風)、内野聖陽(坂本龍馬)ほか
主題歌・挿入歌いとしき日々よ / 平井堅
公式サイトhttps://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/d1934/

もっと見る

真面目なのに何だか面白さを感じてしまう

物真似でも有名になってしまったドラマですが、毎回引き込まれるドラマでしたね。
現代と過去の両方に出演しますがどちらも見ごたえのある演技でした。
真面目にオチャメぶりを発揮する綾瀬はるかさんは本当に魅力的です。

seleva

selevaさん

2位に評価

報告

ついつい真似したくなる役

ヒロインの橘咲役を演じる綾瀬はるか。とにかくかわいい。当時女性の医者がいないなか、ひたむきに頑張る姿と、古き良き時代象徴といえるくらい献身的に大沢たかおを支える姿がたまらない!
とにかくいい配役です。

びくとりあ

ロリBBA

びくとりあさん

1位に評価

報告

名作

名作ですね。
綾瀬はるか演じるサキが輝いていました。
切ない恋で涙が止まらなくなります。

seara

searaさん

4位に評価

報告
コメントをもっと読む

8きょうは会社休みます。(ドラマ)

きょうは会社休みます。(ドラマ)

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー彼氏いない歴=年齢の残念なOL・青石花笑は、30目前にしていまだに男性経験ゼロ。自分に自信がない一方で、いつか白馬の王子様が迎えに来るという妄想を捨てきれない「こじらせ女子」でもあった。「彼氏がいる」と嘘をついてまで、ひっそりと30歳の誕生日を迎えようとしていた花笑は、飲み会の流れで同じ部署のイケてる大学生アルバイト・田之倉悠斗と2人きりになる。誕生日をサプライズで祝われ、朝まで楽しい時間を過ごしたのだった。晴れて処女を卒業した花笑だったが、9歳年下で、しかも同じ職場の相手と行為に及んでしまった気まずさから会社をズル休みしてしまう。同じビルのイケメンCEO・朝尾侑は、そんな花笑の挙動不審ぶりに興味を示し……。
放送年2014年
放送局日本テレビ
脚本金子茂樹
メインキャスト綾瀬はるか(青石花笑)、福士蒼汰(田之倉悠斗)、仲里依紗(大川瞳)、田口淳之介(大城壮)、千葉雄大(加々見龍生)、吹越満(立花貴昭)、高畑淳子(青石光代)、玉木宏(朝尾侑)ほか
主題歌・挿入歌Fall / 槇原敬之
公式サイトhttp://www.ntv.co.jp/yasumimasu/

もっと見る

キュンキュンの連発!

地味な三十路女性が会社のアルバイトの大学生に恋をする。
今まで恋愛経験がないのと自分に自信がないのとでピュアで奥ゆかしい綾瀬さんがとってもかわいい!福士蒼汰さんと玉木宏さんという最高のイケメンに思われという羨ましいシチュエーション!福士蒼汰くんとのラブラブシーンにキュン死させられる!

報告

平凡で不器用なOLの恋を応援したくなるドラマ

地味で不器用な彼女ですが、真面目で誠実な所が彼女の魅力でどうか報われれほしいとテレビの前でウズウズしながら応援していた記憶があります。年下の男の子との恋愛は観ているこちらが恥ずかしくなるほど毎週キュキュンしていました。こんな恋愛してみたいなぁと思わせてくれるドラマです。

かよ

かよさん

4位に評価

報告

福士蒼汰とめちゃくちゃお似合い!

恋をしてどんどんかわいくなっていく綾瀬はるかがリアルでした。
福士蒼汰の行動ひとつひとつにキュンとしてました!笑
綾瀬はるかと福士蒼汰めちゃくちゃお似合いでかわいかったです!
漫画のドラマ化ってハズレが多いイメージですが、個人的にこのドラマはとても良かったと思います!

ひな

ひなさん

1位に評価

報告
コメントをもっと読む

9鹿男あをによし(ドラマ)

鹿男あをによし(ドラマ)

引用元: Amazon

放送年2008年
放送局フジテレビ
脚本相沢友子
メインキャスト玉木宏(小川孝信)、綾瀬はるか(藤原道子)、多部未華子(堀田イト)、柴本幸(長岡美栄)、鷲尾真知子(福原房江)、山寺宏一(鹿)、佐々木蔵之介(福原重久)、児玉清(小治田史明)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイトhttps://www.fujitv.co.jp/b_hp/awoniyoshi/

もっと見る

鹿が喋る、シュールなドラマ。

奈良を舞台に繰り広げられるファンタジードラマ。
綾瀬はるかさんは天然っぽい役どころです。同じ学校に新しく赴任してきた玉木宏さん演じる教師にいつもおせんべいをお裾分けします。
公園で玉木宏さんが鹿せんべいをあげようとした鹿にいちゃもんを付けたことにより呪いをかけられてしまうのですが、そのシーンの鹿が怖いです。
あと呪いの付け方が何ともシュールです。ただ鼻と鼻がぶつかっただけかと思いましたが、翌日鏡を見ると自分が鹿になっていました。こんなの最悪ですよね。その呪いを解くために玉木宏さんは鹿の元に通い詰め、鹿からある条件を出されてその任務を遂[続きを読む]

bitter

bitterさん

3位に評価

報告

鹿が喋る

鹿が喋ることに恐怖を感じていた。しかし、修学旅行で奈良公園に行った際は、喋る鹿がいないかと少し期待した。綾瀬はるからしい役だったと記憶している。

報告

鹿が喋る!!

鹿が喋るという異色のファンタジー。ふわふわとした世界観と綾瀬はるかさんが妙にマッチしていて、エンターテインメント性の高いドラマです。

報告
コメントをもっと読む

10わたしを離さないで(ドラマ)

わたしを離さないで(ドラマ)

引用元: Amazon

放送年2016年
放送局TBS
脚本森下佳子
メインキャスト綾瀬はるか(保科恭子)、三浦春馬(土井友彦)、水川あさみ(酒井美和)、馬場園梓(珠世)、水崎綾女(中村彩)、柄本佑(加藤)、麻生祐未(神川恵美子)ほか
主題歌・挿入歌Never Let Me Go / Julia Shortreed
公式サイトhttps://www.tbs.co.jp/never-let-me-go/

もっと見る

三人の複雑な三角関係と使命のために生きる人生

臓器提供という重いテーマを扱った作品であり、毎週気持ちが沈んでいましたが、それでも使命を受け入れて人生を歩む姿に心を打たれました。次第に三人の関係が悪化していく様がかなりリアルで彼ら彼女らの未来を奪わないでほしいと強く感じた作品であり、同時に命の重みをあらためて考えさせられた作品でした。

かよ

かよさん

5位に評価

報告

シリアスな演技に注目!

見たことがないような綾瀬はるかさんの顔が見られます。
絶望した表情、何かを決意した表情、臓器を奪われるためだけに産まれてきた人間の哀しみと切なさを見事に表現しています。

報告

シリアス

いつもはアホらしい役やコメディ系が多いのに、このドラマはちょっとテイストが違っています。重たい話ですが、綾瀬はるかはどんな役でも合います。

mixsand

mixsandさん

4位に評価

報告

11八重の桜(ドラマ)

八重の桜(ドラマ)

引用元: Amazon

放送年2013年
放送局NHK
脚本山本むつみ
メインキャスト綾瀬はるか(山本八重/新島八重)、西島秀俊(山本覚馬)、長谷川博己(川崎尚之助)、オダギリジョー(新島襄)、長谷川京子(樋口うら)、及川光博(木戸孝允)、反町隆史(大山巌)、生瀬勝久(勝 海舟/麟太郎)ほか
主題歌・挿入歌坂本龍一
公式サイトhttps://www6.nhk.or.jp/drama/pastprog/detail.html?i=taiga52

もっと見る

幕末のジャンヌ・ダルク演じる綾瀬はるか

普段は天然なイメージの綾瀬はるかですが、このドラマでは凛々しくて勇ましい強き女を演じています。男勝りで豪快な綾瀬はるかが観れるのはこのドラマだけ!

TARS

TARSさん

3位に評価

報告

凛とした綾瀬はるかの演技

意志の強そうな表情、特に目で表現する演技に引き込まれる。

yukko

yukkoさん

8位に評価

報告

12MR.BRAIN

MR.BRAIN

引用元: Amazon

放送年2009年
放送局TBS
脚本蒔田光治、森下佳子
メインキャスト木村拓哉(九十九龍介)、綾瀬はるか(由里和音)、水嶋ヒロ(林田虎之助)、平泉成(船木淳平)、設楽統(神田純一)、山崎樹範(大内浩一)、大地真央(佐々未春)、香川照之(丹原朋実)ほか
主題歌・挿入歌JUMP / ヴァン・ヘイレン
公式サイトhttps://www.tbs.co.jp/mr-brain/

もっと見る

翻弄される姿がおもしろい

脳科学の世界に足をつっこんでる新米で、キムタク演じる天才派におちょくられつつも、学んでいく姿が平和でよき。サクサク見進めることができます。
第2期とかやってほしい!

びくとりあ

ロリBBA

びくとりあさん

2位に評価

報告

白衣

白衣の綾瀬はるかも可愛かったぁ〜。消毒の匂いが今にも漂ってくるような、清冽な雰囲気。たまらない。

報告

13いだてん 〜東京オリムピック噺〜

いだてん 〜東京オリムピック噺〜

引用元: Amazon

放送年2019年
放送局NHK
脚本宮藤官九郎
メインキャスト中村勘九郎(金栗四三)、阿部サダヲ(田畑政治)、綾瀬はるか(春野スヤ)、生田斗真(三島弥彦)、森山未來(美濃部孝蔵)、ビートたけし(古今亭志ん生)、役所広司(嘉納治五郎)ほか
主題歌・挿入歌大友良英
公式サイトhttps://www.nhk.or.jp/idaten/r/

もっと見る

内助の功

いだてんの主人公・金栗四三の妻春野スヤを演じた綾瀬はるかさん。
常に四三を支え六人のお母さんを演じきりました。
ずっと夫を信じて支えた姿は、明治から昭和を生きた女性そのものの姿だなと感じました。
熊本弁がとてもかわいかったです。

mintmimi

mintmimiさん

1位に評価

報告

14ROOKIES(ドラマ)

ROOKIES(ドラマ)

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー二子玉川学園高校(通称ニコガク)へ赴任して来た教師・川藤幸一が不良の溜まり場と化した野球部を再建し、甲子園を目指す青春ドラマ。部員たちと衝突を重ねながら最高のチームになっていく。
放送年2008年
放送局TBS
脚本いずみ吉紘
メインキャスト佐藤隆太(川藤幸一 )、市原隼人(安仁屋恵壹)、小出恵介(御子柴徹)、城田優(新庄慶 )、中尾明慶(関川秀太)、高岡蒼甫(若菜智哉)
主題歌・挿入歌キセキ / GReeeeN
公式サイトhttp://www.tbs.co.jp/rookies08/

もっと見る

感動野球ドラマ

不良の男子高校生たちが野球部として甲子園を目指すドラマ。
熱血教師の指導で心を動かされていく部員たちの姿は、涙なしにはみられません!

ギャル志望

まつ育中

ギャル志望さん

3位に評価

報告

15天国と地獄 〜サイコな2人〜

天国と地獄 〜サイコな2人〜

公式動画: Youtube

放送スケジュール放送局:TBS系列
放送開始:2021年1月17日 21時00分
放送日:毎週日曜日
メインキャスト綾瀬はるか(望月彩子)、高橋一生(日高陽斗)、柄本佑(渡辺陸)、溝端淳平(八巻英雄)、中村ゆり(五木樹里)ほか
放送年2021年
脚本森下佳子
主題歌手嶌葵「ただいま」
公式サイトhttps://www.tbs.co.jp/tengokutojigoku_tbs/

もっと見る

16たったひとつの恋

たったひとつの恋

引用元: Amazon

放送年2006年
放送局日本テレビ
脚本北川悦吏子
メインキャスト亀梨和也(神崎弘人)、綾瀬はるか(月丘菜緒)、田中聖(草野甲)、平岡祐太(大沢亜裕太)、戸田恵梨香(本宮裕子)、要潤(月丘達也)、田中好子(月丘みつこ)、財津和夫(月丘雅彦)、余貴美子(神崎亜紀子)ほか
主題歌・挿入歌僕らの街で / KAT-TUN
公式サイトhttp://www.ntv.co.jp/hitotsu/

もっと見る

身分違いの恋

身分が違うからって親とかに反対されます。
よくありそうな設定で、演技もまだそんなに上手ではなかったけれど、好きな作品です。

seara

searaさん

5位に評価

報告

17あいくるしい

あいくるしい

引用元: Amazon

放送年2005年
放送局TBS
脚本野島伸司
メインキャスト市原隼人(真柴豪)、綾瀬はるか(真柴みちる)、神木隆之介(真柴幌)、松本梨菜(真柴唄)、桜井幸子(南雲夕子)、萩原聖人(中川竜一)、小栗旬(矢口淳一)、竹中直人(真柴徹生)ほか
主題歌・挿入歌Ben / マイケル・ジャクソン
公式サイトhttps://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/d1340/

もっと見る

家族の絆と成長

田舎に暮らす7人家族の絆と成長を描くホームドラマ!暖かい雰囲気が流れます。

yukko

yukkoさん

10位に評価

報告

18ほんとにあった怖い話

放送年1999年
放送局フジテレビ
脚本鶴田法男、小川智子、三宅隆太、水橋文美江
メインキャスト稲垣吾郎池脇千鶴黒木瞳竹中直人杉本哲太佐藤仁美中山美穂窪塚洋介ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイトhttps://www.fujitv.co.jp/honkowa/index.html

もっと見る

若き頃の綾瀬はるかも見れる!

ほん怖シリーズには3回ほど出演してる綾瀬はるかですが、2003年の「闇からの電話」は2003年ってこともあり、あどけない綾瀬はるかが拝めます。
個人的には「怨みの代償」が怖かった!

びくとりあ

ロリBBA

びくとりあさん

3位に評価

報告

19南極大陸

南極大陸

引用元: Amazon

放送年2011年
放送局TBS
脚本いずみ吉紘
メインキャスト木村拓哉(倉持岳志)、綾瀬はるか(高岡美雪)、堺雅人(氷室晴彦)、 山本裕典(犬塚夏男)、吉沢悠(横峰新吉)、岡田義徳(船木幾蔵)、緒形直人(内海典章)、香川照之(星野英太郎)ほか
主題歌・挿入歌荒野より / 中島みゆき
公式サイトhttp://www.tbs.co.jp/nankyokutairiku/

もっと見る

20僕の生きる道

僕の生きる道

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー進学校で生物の教師を務める28歳独身の中村秀雄(草なぎ剛)は、授業に対する情熱はなく毎日を淡々と暮らしていた。ある日のこと。秀雄が、健康診断の再検査を受けに行った結果、医師からスキルス性胃癌であることと、残り余命1年であることを告げられる。自分の人生のリミットを強く意識した秀雄の生き方は、目に見える形で変化していき、周囲を取り巻く人々にも影響を与えていく。
放送年2003年
放送局フジテレビ
脚本橋部敦子
メインキャスト草彅剛(中村秀雄)、矢田亜希子(秋本みどり)、谷原章介(久保勝)、浅野和之(古田進助)、鳥羽潤(岡田力)、森下愛子(太田麗子)、小日向文世(金田勉三)、大杉漣(秋本隆行)ほか
主題歌・挿入歌世界に一つだけの花 / SMAP
公式サイトhttps://www.fujitv.co.jp/b_hp/good-die/index.html

もっと見る

21

21位~21位を見る

運営からひとこと

綾瀬はるかが出演したドラマがぎゅっと集まった「綾瀬はるか出演ドラマ人気ランキング」! みんなは何に投票しましたか? ほかにも「コメディドラマ人気ランキング」や「日本の演技派女優ランキング」など、投票受付中のランキングが多数あります。ぜひCHECKしてください!

関連するおすすめのランキング

人気No.1の名作ドラマは?

面白いドラマランキング

ドラマ好きはこちらも必見!

コメディドラマランキング

恋愛ドラマランキング

人気の女優も要チェック!

若手女優ランキング

朝ドラ女優ランキング

演技派女優ランキング

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜

エンタメ>テレビ

韓国ドラマランキング

おすすめの韓国ドラマは?

アンナチュラル

エンタメ>テレビ

面白いドラマランキング

おすすめの面白いドラマは?

永遠の桃花~三生三世~

エンタメ>テレビ

台湾・中国ドラマランキング

おすすめの台湾・中国ドラマは?

仮面ライダーW(2009年)

エンタメ>テレビ

平成ライダーシリーズランキング

おすすめの平成仮面ライダー作品は?

ページ内ジャンプ