みんなのランキング

聲の形(アニメ)に関するランキングと感想・評価

聲の形(アニメ)

引用元: Amazon

最高評価

84.6

(19人の評価)

山田尚子監督のアニメランキング」で最も高い評価を得ています。

聲の形(アニメ)の詳細情報

あらすじ・スト-リー”退屈すること”を何よりも嫌う少年、石田将也。ガキ大将だった小学生の彼は。転校生の少女、西宮硝子へ無邪気な好奇心を持つ。彼女が来たことを着に少年は退屈から解放された日々を手に入れた。しかし、硝子とのある出来事がきっかけで将也は周囲から孤立してしまう。やがて五年の時を経て、別々の場所で高校生へと成長したふたり。”ある出来事”以来、固く心を閉ざしていた将也は硝子のもとを訪れる。これはひとりの少年が、少女を、周りの人たちを、そして自分を受けれようとする物語ーー。
制作年2016年
上映時間129分
原作大今良時
キャラクターデザイン西尾大志
監督山田尚子
プロデューサー大橋永晴、中村伸一、植月幹夫、飯塚寿雄、立石謙介
脚本吉田玲子
メインキャスト入野自由石田将也)、早見沙織西宮硝子)、悠木碧西宮結絃)、小野賢章永束友宏)、金子有希(上野直花)ほか
作画監督西屋太志
音楽鶴岡陽太
美術篠原陸雄
主題歌・挿入歌恋をしたのは / aiko
制作会社京都アニメーション
公式サイトhttp://koenokatachi-movie.com/
参考価格3,218円(税込)

『聲の形』(こえのかたち、英題:A Silent Voice)は、大今良時による日本の漫画原作によるアニメ映画。 聴覚の障害によっていじめを受けるようになった少女・硝子と、彼女のいじめの中心人物となったのが原因で周囲に切り捨てられ孤独になっていく少年・将也の2人の触れ合いを中心に展開し、人間の持つ孤独や絶望、純愛などが描かれる。物語は2人が小学校時代における出会いの回想から始まることになる。舞台となる地名は架空のものが用いられるが、作中に描かれる風景は主に岐阜県大垣市をモデルとしている。(引用元: Wikipedia)

全 36 件中 1 〜 20 件を表示

アニメ映画ランキングでの感想・評価

聲の形とは…

コミュニケーションの問題という、非常に大きくて普遍的なテーマを扱っている作品なのだけれど、この映画は観る人の捉え方によって、全く違うものになっちゃうんじゃないかなって思うんです。
あらすじや予告の中で「いじめ」や「障がい」というワードが出てくるから、“暗い”“重い”と言われがちだけど、それだけでは決してなくて、本当の自分と・相手と・周りの人たちや環境の変化と向き合い、顔や目をそらさずに相手の(心の)声に耳を傾けることで救われることもあるということを教えてくれる…。
心に傷を負ったことのある人ほど、響くもの・残るものがあると思います。

ただ、ひとつだけ言わさせてもらうと「聴覚障がい」を題材のひとつとしているのであれば、字幕や音声解説対応の作品としてもっと扱ってもらえたら良かったのになって思っちゃいます。

ひまわり

ひまわりさん(女性)

2位(94点)の評価

アニメ映画ランキングでの感想・評価

いじめっ子といじめられっ子の淡い青春が歯がゆい!

耳の気きこえないいじめられっ子の女の子と、クラスの中心人物のいじめっ子が
高校生で再開し、過去のキズや気まづさや責任を感じながらも、お互いの好きな感情は抑えられないのが目に見えてて、見てるこっちが歯がゆくなる作品。
作画もとても自然なタッチで見ていてほっこりもするし、涙するシーンもある。
人との関わり方を見つめ直したい人にはオススメかも?
君の名はの作者と同じなので、間違いなく良い作品です!

みずきち

みずきちさん(女性・20代)

1位(100点)の評価

西友さんの声出せない感じがすごい

声優が耳聞こえない女の子のあまり喋れない感じの表現がリアルですごいとおもった!
逆に少年の方は女優さんが幼少期担当で何となく違和感があって馴染めなかったです。
でもいじめ問題っていつの時代もあって、そういう感じの表現がうまいなぁと思いました。

ありす

ありすさん(女性・20代)

5位(75点)の評価

現代を生きる全ての人に語りかけるような映画

耳の聞こえない少女を中心とし、様々な人間関係を描いた社会派アニメです。メッセージ性のあるストーリーで、胸に響くシーンが沢山ありました。セリフがなくとも絵や音楽で気持ちが伝わってきて、アニメーターさんの表現の力を感じます。

ハチセ

ハチセさん(女性・20代)

3位(90点)の評価

障害の方との接し方を改めて考えさせられるアニメ

いろいろと考えさせられるアニメ。正直小学生の頃なんかは、障害に対する知識なんかもほとんどないし、イジメに発展してしまうことは現実でもあると思う。そんなイジメをしていた主人公が友達から嫌われ、親以外誰も信じられない状態に陥る。
そこからが本当の始まりだと思う。主人公に酷いイジメに合っていたにも関わらず、それでも許してくれる硝子ちゃんには泣かされた。あとは、ラスト主人公が泣いて文化祭を回るシーンも感動する。

グンマーズ

グンマーズさん(男性・30代)

2位(90点)の評価

アニメ映画ランキングでの感想・評価

いじめと障がいという社会が避ける問題について本気で向き合ったアニメ

この作品は君の名と公開時期が被ったり、初のテレビ放映が24時間テレビや、ワンピースと被らなければ絶対もっと様々な人が触れることができたようなとってもステキな作品です(もはや24時間テレビで流すべき)
社会福祉系のことを習っている人は絶対みるべきアニメであり、その他の人も絶対みた方が良い作品です。学校の道徳の時間に流しても良いとと思います

沖田の子豚ちゃんになりた

沖田の子豚ちゃんになりたさん(女性・20代)

1位(100点)の評価

いろんな形の愛

主人公の石田将也は小学生の頃、転校してきた聴覚障害のある少女、西宮硝子をからかっていました。しかし、日に日にエスカレートしていった行為によって、石田将也自身が周りから孤立してしまい、彼は心を閉ざすこととなります。高校生になってから2人は再開し、主人公はその再会をきっかけに少しずつ変わっていき、いろんな愛の形を知っていきます。

ケイリー

ケイリーさん(女性・20代)

3位(70点)の評価

漫画も見てほしい名作

いじめを扱っているアニメではあるけど陰湿で見ていて痛々しくて鬱になるみたいなことはなくて、いろいろと考えることは多い映画作品のように感じます。小学生のときに出会う西宮硝子と石田将也。硝子は生まれつき聴覚に障害を持っていて、将也は補聴器を壊したり授業中にいたずらしたり、硝子をいじめてしまいます。次第に、いじめられる側からいじめる側になり、高校生の段階で生きる価値が無い人間であると思いつめ、自殺も図るが未遂に終わる。硝子に謝りに行ったところで、小学生時代の等級生たちと再会をし、物語が進んでいきます。

小学生当時の将也にはいじめているという認識があまりないのがリアルなところで、良くも悪くも理解できる部分がありました。小学生~高校生と、考えに考えて多感な時期を過ごした将也は、きっと人間として素敵な大人になっていくのでしょうね。さすが京アニと思える完成度で作画も良く、音楽も最高でした。陰険ないじめではなくて、いじめをきっかとした恋愛青春アニメです。

甘味どころ

甘味どころさん(女性)

1位(100点)の評価

恋愛映画だけど楽しさがなく考えさせられるストーリー

聴覚障害を持つ女の子の映画は今までに見たことがなく耳が聞こえない硝子をいじめてしまうやんちゃな将也の気持ちも痛いほどわかりました。ただの恋愛映画ではなくいじめっ子からいじめられる側になり再会してからも贖罪を続けお互いにひかれあっていく涙なしには見ることができない今までに見たことない恋愛映画でした。

maruchan]

maruchan]さん(女性)

1位(100点)の評価

リアルな高校生の感情

いじめてしまった過去やクラスでの立場など各キャラクターの心情がとてもリアルで突き刺さりました。
大人のようでまだまだ幼く感情的になってしまったりその場の空気を壊してしまったりという多感な高校生が不器用ながらも成長して関係を再構築していく姿にグッと来ました。

nahono

nahonoさん(女性・30代)

3位(75点)の評価

いじめを超えた愛

ただいじめを扱ったアニメだと侮るなかれ、いじめていじめられる男の子と聴覚に障害を持つ女の子との交流が描かれている感動ストーリーです。
アニメを見て感動し、漫画を買いましたが、漫画ではより深く細かく表現されているのでアニメが気に入ったら漫画もお勧めします。

みかんの缶詰

みかんの缶詰さん(女性)

2位(85点)の評価

アニメ映画ランキングでの感想・評価

友達とは。

友達とは一体何か、どんな存在なのか。そんな一度は誰もが考えたことがあるであろう問いに、この作品ならではの形で答えをくれる作品!
見ればきっと大切な人や、周りの友達のことを少し考えるかも。
胸がキュッとなりつつも、あったかくなる作品です!ぜひ。

コバタク

コバタクさん(男性・20代)

3位(70点)の評価

ボリューム感

「聲の形」は映画作品で、同時期に「君の名は。」が公開され、大人気となったその陰に少し隠れてしまった作品です。個人的には、「君の名は。」よりも好きな作品です。視聴後にまるで、2クールのアニメ作品を見た後のようなボリュームを感じたのをとても覚えています。映画主題歌であるaikoの「恋をしたのは」がピッタリ作品とあっていて、曲を聴くと、この作品全体を思い出します。

ケイ

ケイさん(男性・20代)

2位(90点)の評価

泣ける映画ランキングでの感想・評価

痛いほど共感できる映画です

アニメ映画にも関わらず、罪悪感や絶望感などの誰しも一度は味わったことのあるリアルな感情を繊細に表現されていて、痛いほど共感できます。そして、最後には思わず涙が流れてしまうような優しさも感じられる映画です。

ハチセ

ハチセさん(女性・20代)

1位(100点)の評価

感動

好きな人に上手く接することができない、どこかそっけない態度をとってしまうといった思春期の学生に見られる恋愛模様を描いた作品で二人も出会った頃はあんな感じだったなと、感じさせてくれる作品です。物語が進むにつれて感動要素も多くなるので、一緒に涙しながら見れると思います。

miyavi

miyaviさん(男性・20代)

3位(80点)の評価

声優さんのリアルな演技が必見

この漫画がすごい!と注目された作品。劇中の声優陣の演技力に脱帽します。耳の聞こえないヒロインをリアルに表現されています。

manii

maniiさん(女性・30代)

4位(85点)の評価

アニメ映画ランキングでの感想・評価

色々考えてさせられる

道徳の授業より、いじめや差別について生々しくて良かった。
是非、色々な人に見てもらいたいし、個人的に君の名はより泣ける。

miyabi

miyabiさん(男性・10代以下)

2位(90点)の評価

想いは届く

子供の頃に難聴の女の子を苛めていたが、再開して恋をする物語です。
彼女の自殺を阻止するシーンは鳥肌ものです。

泰やすヤス

泰やすヤスさん(男性・40代)

5位(75点)の評価

アニメ映画ランキングでの感想・評価

感動

とても感動しました
ですがはなかっぱしまじろうには及びません

Galaxy

Galaxyさん(男性・10代以下)

3位(75点)の評価

ただ単に感動

初めて観た時には涙が出てしまいました

kimuchisan

kimuchisanさん(男性)

3位(75点)の評価

関連しているアイテム

似ているアイテム

関連しているタグ

みんランで人気のランキング

「映画」タグで人気のランキング

映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲

エンタメ>アニメ・漫画

クレヨンしんちゃん映画ランキング

おすすめしたいクレヨンしんちゃん映画は?

ひるなかの流星(映画)

エンタメ>映画

邦画の恋愛映画ランキング

好きな邦画の恋愛映画は?

バック・トゥ・ザ・フューチャー

エンタメ>映画

面白い映画ランキング

おすすめの面白い映画のタイトルは?