みんなのランキング

煮干しラーメン

煮干しラーメン

ランクインしているランキング

コメント・口コミ

全 5 件を表示

煮干ラーメンは県民のソールフード!

最近、青森のご当地ラーメンとして全国的に認知されてきた感がある「煮干しラーメン」。青森には煮干しラーメン大好き人間(通称:にぼらー)が愛してやまないお店がたくさん存在します。
主にアッサリ系の煮干しラーメンと極煮干し、激にぼと呼ばれる濃厚煮干し系のラーメンに分かれます。
アッサリ系の煮干しラーメンはほぼ誰でも食べれると思いますが、苦みやえぐみを感じるほどの濃厚煮干し系のラーメンは好き嫌いが分かれると思われます。
アッサリ系では青森市安方の「マルカイ」や青森市新町の「工藤ラーメン」、濃厚系では弘前市撫牛子の「たかはし中華そば店」や青森市花園の「中華そば 田むら」が人気です。
私のおすすめは青森市新城にある「中華そば ひらこ屋」アッサリ系も濃厚系もうまい!
濃厚煮干し系のラーメンは中毒性があるので要注意ですよ!

enjoyアオモリ

『enjoyアオモリ』管理人

enjoyアオモリさん(男性)

4位に評価

煮干しの旨み、苦み、クセが良く混ざりあいくせになるラーメン

青森県内にかなり多い煮干しラーメン。県外ではあまり見られません!最近は焼干しという、焼いた煮干しを使った方がより美味しいと言われ、焼干しラーメンも出てきました。煮干しの出汁を濃厚にし、スープはドロドロだったり、薄めだったり。スープの上に、更に粉末の煮干しが乗っていたり、魚!!!!という感じです。苦手な方ももちろんいるので賛否両論が激しいのですが、好きな人はクセになってるようです。青森来たら是非一度体験してほしいです。

りたんたん

りたんたんさん(女性・30代)

5位に評価

麺は「かがやの細麺」に限る

ラーメンはとにかく、出汁を取るのに時間がかかる。その上、材料が半端ない。
しかし、煮干しラーメンは、自宅で簡単に作れる。

■用意するのも
 ・麺:かがやの細麺
 ・煮干しの粉末(椎茸入りがベスト)
 ・昆布系出汁の素
 ・魚類系出汁の素
 ・水、酒、鍋、器
 ・醤油(味噌でも可)
 ・好みにより好きな油
■必須具材
 ・焼麩(津軽地方以外で販売されているかは不明)
■手順
 ・でかい鍋で湯を沸かす。
 ・その際、スープ用に、容器に見合った量のお湯を別鍋で沸かす(器に水を入れて適量を見極め、それを鍋に入れて沸騰させる)。
  このとき、酒や調味料を投入。但し、煮干し粉はこの時点で投入するとスープが濁ってしまう。私はそれがイヤなので、この時点では煮干し粉を投入しない。
 ・麺用とスープ用では水量が格段に違うので、スープ用が先に沸騰する。その沸騰したスープを器に注ぎ、器を温める。
 ・麺用の鍋底に水泡ができはじめたら、器のスープを鍋に戻して再沸騰させる。
 ・その間に、空になった器に、醤油と煮干し粉を好みの量投入。
 ・スープと麺用のお湯が共に沸騰したら、スープを器に投入。かがやの細麺を投入。(ゆで時間は15~30秒で充分)
 ・茹で上がったら、麺の水切りをして器に投入。
 ・焼麩(必須)や好みの具材をのせてできあがり。

JonaG

JonaGさん(男性・50代)

1位に評価

煮干しラーメン界のパオニア

今でこそ全国的に認知されてきた、「煮干しラーメン」。私が初めて食べたのは、中学生の頃(今から30年以上前...)最初は、そのかなり濃厚な煮干しの香りに衝撃を受けた。私の一押しのお店は、アスパム(三角にビル)前にある「まるかいラーメン」。メニューは、しょうゆラーメン(大)、しょうゆラーメン(中)、おにぎり、のみの潔さ。これで操業60年以上というだけあって地元民には大人気のお店です。

ぶっちー

ぶっちーさん(男性・50代)

2位に評価

青森と言ったら煮干しラーメン

ラーメン大好き。
麺は、やっぱり細ちぢれ

P

Pさん

1位に評価

関連しているアイテム

関連しているタグ