1. トップ
  2. アイテム一覧
  3. バタフライ・エフェクト

バタフライ・エフェクト

バタフライ・エフェクト

『バタフライ・エフェクト』(The Butterfly Effect)は、2004年に公開されたアメリカ映画。日本では2005年5月に公開された。カオス理論の一つ、バタフライ効果をテーマに製作された。斬新で衝撃的なアイディア、練り込まれた脚本が受け、本国アメリカで初登場1位を記録した。
制作年2004年
上映時間113分
監督エリック・ブレス、J・マッキー・グルーバー
脚本エリック・ブレス、J・マッキー・グルーバー
製作クリス・ベンダー、A・J・ディックス、アンソニー・ルーレン、J・C・スピンク
製作総指揮ケイル・ボイター、リチャード・ブレナー、トビー・エメリッヒ、ジェイソン・ゴールドバーグ、デヴィッド・クリンツマン、アシュトン・カッチャー、ウィリアム・シヴリー
メインキャストアシュトン・カッチャー(エヴァン)、エイミー・スマート(ケイリー)、ウィリアム・リー・スコット(トミー)、エルデン・ヘンソン(レニー)、メローラ・ウォルターズ(アンドレア)ほか
音楽マイケル・サビー
主題歌オアシス『Stop Crying Your Heart Out』
公式サイト-

引用元:Wikipedia

バタフライ・エフェクトのコメント・口コミ

100点満点中99点

私は長年、映画批評のサイトを運営しているのだが、公開当時、この映画を100点満点中99点という、かつてない高得点とともに紹介したところ、大変な評判となり、何十万人が訪れ読むところとなった。 本来、マイナーなB級SF映画として、一部のファン以外からは忘れ去られていたであろう『バタフライ・エフェクト』は、そんなわけで今ではカルト的人気を博している。その一助になれたのではないかとひそかに自負している

数あるタイムループ物の中でも最高傑作!映画史上もっとも美しい脚本です

過去に戻って現在、未来の出来事を変えることができる青年の姿を描いたSFスリラー。 「ある場所で蝶が羽ばたくと、地球の反対側で竜巻が起こる」 このバタフライ効果をタイトルの文字通り非常に上手に使えている傑作です。 この作品はなんといっても集中力を鍛えられます

決して幸せではないハッピーエンド

バタフライ効果という現象をこの作品で知り、主人公が何度となく理想に近づけようとする利己的な改変と、それに伴う落とし穴によって、どんどんと自らの首を(精神的な部分で)絞めていく様子が面白かった。 命を削り繰り返して、精神も摩耗していく。 いい落とし所を見つけなきゃ主人公は全てにおいて廃人と化していたでしょう

コメント・口コミをもっと見る

バタフライ・エフェクトがランクインしているランキング

シックス・センス

シックス・センス

キャップ

ホラー映画だけどラストの展開で涙が止まらない!

数あるホラー映画の中でも見終わった後にこれほど心が温ま...

バック・トゥ・ザ・フューチャー

バック・トゥ・ザ・フューチャー

かじかじ

原点にして至高

これがハリウッドだ!を示してくれる作品。ハラハラドキド...

バック・トゥ・ザ・フューチャー

バック・トゥ・ザ・フューチャー

影山みほ

家族で楽しめる作品

ごく普通の男子高校生が知り合いの科学者が作ったタイムマ...

セブン(映画)

セブン(映画)

イワさん

サスペンスといえば

サスペンス映画といえばこの作品を抜きにはできません! ...

タイタニック(1997年)

タイタニック(1997年)

ミランダ

不朽の名作

豪華客船で運命的な出会いを果たした身分違いの男女の切な...

ミスト

ミスト

なんちゃん

鬱になりそうなくらい悲しい結末

ミストは、2007年に公開されたアメリカ映画で、原作「...

タイタニック(1997年)

タイタニック(1997年)

萩尾 瞳

最強のラブ・ストーリー

おそらく誰もが涙するはずの、最強ラブ・ストーリーだと思...

羊たちの沈黙(映画)

羊たちの沈黙(映画)

ぴらふ

サスペンスの金字塔!

サスペンス映画のランキングで、常に顔を出す作品。ベタと...

ミスト

ミスト

じゅんよし

何事もタイミングが肝心

全映画史上最悪のエンディングだと感じました。バッドエン...

バック・トゥ・ザ・フューチャー

バック・トゥ・ザ・フューチャー

TARS

最初から最期までクライマックスな映画

最初から最期までずっとおもしろい映画です。ワクワク・ド...

バタフライ・エフェクトに関連するアイテム

バタフライ・エフェクトに関連するタグ

マイランキング
作成・投票