みんなのランキング

ディズニー実写映画人気ランキング!みんながおすすめする作品は?

プーと大人になった僕アラジン(映画)美女と野獣(2017年)シンデレラ(2015年)魔法にかけられて

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数25
投票参加者数196
投票数745

子供から大人にまで愛される、ディズニーの実写版映画。2020年には『ムーラン』の公開が決定し、新作が発表されるたびに話題となっています。今回は「ディズニー実写映画人気ランキング」をみんなの投票で決定します。『アラジン』のような人気のキャラクターが登場するアニメ作品や、有名童話の実写化作品はもちろん、『パイレーツ・オブ・カリビアン』をはじめとする、ウォルト・ディズニー社のオリジナル作品にも投票可能です。あなたのおすすめするディズニー実写化映画を教えてください!

最終更新日: 2021/12/05

注目のユーザー

シネマンドレイク

映画ブログ『シネマンドレイク』管理人

シネマンドレイク

投票した内容とコメントを見る

ランキングの前に

1分でわかる「ディズニー実写映画」

子供も大人も楽しめる、ディズニー実写映画

個性豊かなキャラクターやストーリーで、幅広い世代に愛されているディズニー作品。ディズニーから誕生した実写映画も大変人気です。キャラクターの外見が原作のイメージそっくりなだけでなく、魔法やファンタジー世界が美麗なグラフィックで表現されており、まるで異世界のようなわくわく感が味わえます。ストーリーもアレンジが加えられ、年齢や原作の知識の有無を問わずに楽しめる作品が多数!

ディズニー実写映画一覧

実写版だけでも数十本にものぼる、ディズニー作品が発表されてきました。実写版のディズニー映画作品には、ディズニーのオリジナルアニメを実写化したものだけでなく、ディズニーランドのアトラクションや有名な童話をモチーフとしたものまで多岐にわたります。そのため、ディズニーのアニメをよく知らない人でも楽しむことができる作品が数多く存在しています。

公開年 作品名 主題歌・挿入歌
1951年 南部の唄 ジェームズ・バスケット『Zip-a-Dee-Doo-Dah』
1951年 宝島 -
1955年 砂漠は生きている -
1955年 海底二万哩 -
1960年 スイスファミリーロビンソン -
1961年 うっかり博士の大発明 フラバァ フレッド・マクマレイ『Flubber song』
1963年 青きドナウ -
1967年 トマシーナと三つの生命 -
1965年 メリー・ポピンズ ジュリー・アンドリュース、ディック・ヴァン・ダイク『Supercalifragilisticexpialidocious
ディック・ヴァン・ダイク、ジュリー・アンドリュース、カレン・ドートリス、マシュウ・ガーバー『Chim Chim Cher-ee』
1967年 シャム猫FBI/ニャンタッチャブル ボビー・ダーリン『That Darn Cat!』
1967年
(日本未公開)
小びとの森の物語 -
1968年 最高にしあわせ -
1968年
(日本未公開)
黒ひげ大旋風 -
1969
(日本未公開)
ラブ・バッグ -
1973年 ベッドかざりとほうき アンジェラ・ランズベリー『The Age of Not Believing』
1975年 地球の頂上の島 -
1973年
(日本未公開)
続ラブ・バッグ -
1980年 ラブ・バッグ/モンテカルロ大爆走 -
1977年
(日本未公開)
ピートとドラゴン ヘレン・レディ、 ショーン・マーシャル『It's Not Easy』
1980年 ブラックホール -
1980年
(日本未公開)
ビバ! ラブ・バッグ -
1982年 トロン ジャーニー『Only Solutions』
1983年 ネバー・クライ・ウルフ -
1984年 スプラッシュ リタ・クーリッジ『Love Came for Me』
1985年 オズ -
1988年 ロジャー・ラビット -
1991年 ホワイト・ファング -
1994年 三銃士 ブライアン・アダムス、スティング、ロッド・スチュワート「All for Love」
1996年 101 -
1998年 フラバー -
1999年 ファミリー・ゲーム/双子の天使 ナット・キング・コール『L-O-V-E』
2001年 タイタンズを忘れない マーヴィン・ゲイ&タミー・テレル『Ain't No Mountain High Enough』
2001年 102 -
2002年 プリティ・プリンセス クリスタル・ハリス『Super Girl』
Mrya『Miracles Happen』
2002年
(日本未公開)
エバーラスティング 時をさまようタック -
2003年 パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち クラウス・バデルト『He's a Pirate』
2004年 ホーンテッドマンション ベアネイキッド・レディース『Grim Grinning Ghosts』
2005年 プリティ・プリンセス2/ロイヤル・ウェディング ケリー・クラークソン『Breakaway』
2005年 ナショナル・トレジャー -
2005年 ハービー/機械じかけのキューピッド リンジー・ローハン『FIRST』
2006年 ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女 -
2005年 キャプテン・ウルフ -
2006年 シャギー・ドッグ パーシー・スレッジ『When a Man Loves a Woma』
2006年 南極物語 -
2006年 パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト クラウス・バデルト『He's a Pirate』
2007年 パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド クラウス・バデルト『He's a Pirate』
2007年 ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記 -
2007年
(日本未公開)
ゲーム・プラン エルヴィス・プレスリー『Rubberneckin' (Paul Oakenfold Remix)』『Burning Love』
2008年 魔法にかけられて キャリー・アンダーウッド『Ever Ever After』
2008年 ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛 -
2009年 ビバリーヒルズ・チワワ -
2009年 モーニング・ライト -
2009年 ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー 『Now Or Never』
『High School Musical』
2009年 ベッドタイム・ストーリー -
2009年 ウィッチマウンテン/地図から消された山 -
2010年 ハンナ・モンタナ/ザ・ムービー ハンナ・モンタナ『The Best Of Both World』
2010年 スパイアニマル・Gフォース フロー・ライダー feat.ネリー・ファータド『Jump』
ブラック・アイド・ピーズ『I Gotta Feeling』
2010年 アリス・イン・ワンダーランド アヴリル・ラヴィーン『Alice』
2010年 トロン: レガシー ジャーニー『Separate Ways』
ユーリズミックス『Sweet Dreams (Are Made of This)』
2011年 パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉 クラウス・バデルト『He's a Pirate』
2012年 ザ・マペッツ ジェイソン・シーゲル、ウォルター『Man or Muppet』
2012年 ジョン・カーター -
2012年
(日本未公開)
ティモシーの小さな奇跡 -
2013年 オズ はじまりの戦い マライア・キャリー『Almost Home』
2013年 ローン・レンジャー ジョアキーノ・ロッシーニ『ROSSINI: William Tell Overture』
2014年 ウォルト・ディズニーの約束 -
2014年 ミリオンダラー・アーム -
2014年 マレフィセント ラナ・デル・レイ『Once Upon A Dream』
大竹しのぶ『Once Upon A Dream〜いつか夢で〜』
2015年 イントゥ・ザ・ウッズ -
2014年
(日本未公開)
アレクサンダーの、ヒドクて、ヒサンで、サイテー、サイアクな日 -
2015年 シンデレラ ソンナ・レレ『Strong』
2015年 トゥモローランド -
2016年 ザ・ブリザード ゼラ・デイ『Compass』
2016年 アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅 P!nk『Just Like Fire』
2016年 ジャングル・ブック クリストファー・ウォーケン『I Wan'na Be Like You』
原慎一『君のようになりたい』
2016年 BFG: ビッグ・フレンドリー・ジャイアント -
2016年 ピートと秘密の友達 リンジー・スターリング feat. アンドリュー・マクマホン・イン・ザ・ウィルダネス『Something Wild』
2017年 美女と野獣 アリアナ・グランデ、ジョン・レジェンド『Beauty and the Beas』
2017年 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 クラウス・バデルト『He's a Pirate』
2018年 プーと大人になった僕 -
2018年 くるみ割り人形と秘密の王国 アンドレア・ボチェッリ、マッテオ・ボチェッリ『Fall On Me』
2018年 メリー・ポピンズ リターンズ エミリー・ブラント『The Place Where Lost Things Go』
平原綾香『幸せのありか』
2019年 ダンボ アーケイド・ファイア『Baby Mine』
竹内まりや『ベイビー・マイン』
2019年 アラジン [ゼイン](https://ranking.net/items/95cb14/){target="_blank"}、ジャヴァイア・ワード『A Whole New World』
中村倫也木下晴香『ホール・ニュー・ワールド
2019年 ライオン・キング [ビヨンセ](https://ranking.net/items/9e6716/){target="_blank"}『SPIRIT
RIRI『サークル・オブ・ライフ
2019年 マレフィセント2 ビービー・レクサ『You Can't Stop the Girl』
2020年 ムーラン -

2020年公開予定のディズニー実写映画

新作が発表されるたびに注目が集まる、ディズニーの実写映画。2019年には『アラジン』や『マレフィセント2』が公開され、大ヒットを記録しました。また、2020年は『野性の呼び声』や『ムーラン』の公開が決定しており、そちらも話題となっています。ディズニー作品には、ファンの間で実写化が噂されているタイトルがいくつか存在し、今後も情報が見逃せません!

ディズニーの映画情報はこちらでチェック!

Disney Movie公式サイト

ディズニー公式動画配信サービス「Disney+」

ディズニー公式がグローバルで展開する、見放題の動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」。月額700円(税抜)で、ディズニー・ピクサーアニメのほか、マーベルやスター・ウォーズシリーズ、ナショナルジオグラフィックを含めた動画が、いつでもどこでも楽しめます。また、会員限定イベント情報・グッズ販売も行っており、ファン必見の内容となっています。また、2020年6月11日からは海外向けサービスであった「Disney+」が日本での配信もスタートし、日本限定のサービス「Disney DELUXE(ディズニーデラックス)」がそのまま移行されることとなりました。

ディズニープラスの情報はこちらでチェック!

Disney+

関連するおすすめのランキング

歴代のディズニーアニメ映画で人気No.1は?

面白い洋画ランキング

ディズニー映画はランクイン?

面白い洋画ランキング

ハリウッド映画ランキング

ディズニーチャンネルオリジナルドラマも必見!

ディズニーチャンネルドラマランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、ウォルト・ディズニー社が制作した実写映画が投票対象です。ディズニーアニメ原作の作品はもちろん、『パイレーツ・オブ・カリビアン』などのアニメ原作ではない作品にも投票可能です。ただし、ディズニーチャンネル。Disney+オリジナルムービーは対象外とします。

オリジナルムービーへの投票はこちら!

DCOMランキング

Disney+オリジナル作品ランキング

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1美女と野獣(2017年)

美女と野獣(2017年)

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー小さな村で父と二人、静かに暮らしている美しい町娘、ベル。魔女の呪いで、醜い野獣の姿へと変えられてしまった王子。本来なら出会うはずのなかった二人が、運命の出会いを果たす。魔法のバラの花びらが散るまでの、タイムリミットが迫るなか、魔法を解くために心から人を愛し、愛されなければならない。心を閉ざし、自分を見失いはじめていた王子は、孤独を感じながらも、自分自身の輝きを信じ続けるベルを前に、生まれ変われるのか。真実の愛を見つけ、元の姿に戻ることができるのか……?
制作年2017年
上映時間129分
監督ビル・コンドン
メインキャストエマ・ワトソン(ベル)、ダン・スティーヴンス(野獣)、ルーク・エヴァンス(ガストン)、ケヴィン・クライン(モーリス)、ジョシュ・ギャッド(ル・フウ)ほか
主題歌・挿入歌Beauty and the Beast / アリアナ・グランデ、ジョン・レジェンド
公式サイトhttps://www.disney.co.jp/movie/beautyandbeast/about.html

もっと見る

関連するランキング

ベル(美女と野獣)

美女と野獣キャラランキング

好きな美女と野獣キャラは?

ベルに憧れて

実写版の野獣は少し怖く感じましたが、エマ•ワトソンさんがベルのオレンジのドレスに似合っていて、私もベルのように優しく心が見える素敵な女性になりたいと思い、結婚式にはベルと同じオレンジのドレスを選びました。
実写版の美女と野獣を見るとアニメーションよりも、人は見た目で判断してはいけない。と感じれるとても好きな映画だからです。

報告

孤独な野獣と優しき美女の心温まるファンタジックなラブストーリー!

2017年に公開された実写映画「美女と野獣」は、ミュージカルタッチで歌や踊りがふんだんに織り込まれている。主役のベルを演じたのはエマ・ワトソン。彼女の持つピュアな魅力がベルの美しさに反映されており、歌声も素晴らしい。ダン・スティーヴンスが見事に野獣の孤独さと恐ろしさを表現しており、エマと共に踊る名シーンも美しく仕上がっている。

pocoa

pocoaさん

1位に評価

報告

美しい!

美女と野獣の実写は非常に鮮明に世界観が描かれています。美女役のエマワトソンはとてもイメージに合っていて本当に美しいです。ストーリーも上手く切り取られていてアニメ同様に感動できる作品になっていて良い映画です。

報告
コメントをもっと読む

2アラジン(映画)

アラジン(映画)

引用元: Amazon

制作年2019年
上映時間128分
監督ガイ・リッチー
メインキャストメナ・マスード(アラジン)、ウィル・スミス(ジーニー)、ナオミ・スコット(ジャスミン)、マーワン・ケンザリ(ジャファー)、ナヴィド・ネガーバン(サルタン)、ナシム・ペドラド(ダリア)、ビリー・マグヌッセン(アンダース王子)、ヌーマン・アチャル(ハキーム)ほか
主題歌・挿入歌A Whole New World / ゼイン&ジャヴァイア・ワード
公式サイト-

もっと見る

うっとりします

ウィル・スミスの演じるジーニーが原作を忠実に表していて、とっても面白い映画で好きです。アラジンは色んなテンポの挿入歌があり、見ているこちらがうきうきするような楽しい音楽とキャストのダンスなど、笑いも感動もありの楽しめる映画です。

報告

最高の仕上がり

アラジンの実写化は期待を裏切りませんでした。もともとアラジンがとても好きでとても楽しみにしていました。映画中のミュージカルもとても素敵でダンスもキレが良くかっこいいです。また、ジーニーがウィルスミスさんが演じているのがとても良かったです。

みく

みくさん

1位に評価

報告

歌がうますぎる

ジャスミンが美しく、歌声もすごく綺麗だったから、感動しました。「スピーチレス」を歌う姿はかっこよくも美しく、鳥肌がたちました。アラジンも原作のキャラによく合っていて、まったく違和感のない、なんなら原作よりも好きな作品です。

sor

sorさん

1位に評価

報告
コメントをもっと読む

3シンデレラ(2015年)

シンデレラ(2015年)

引用元: Amazon

制作年2015年
上映時間105分
監督ケネス・ブラナー
メインキャストリリー・ジェームズ(エラ、シンデレラ)、ケイト・ブランシェット (トレメイン夫人)、リチャード・マッデン(キット王子)、ヘレナ・ボナム=カーター(フェアリー・ゴッドマザー)、ノンソー・アノジー(大佐)ほか
主題歌・挿入歌Strong / ソナ・リーレ
公式サイト-

もっと見る

関連するランキング

お願い!シンデレラ / THE IDOLM@STER

デレマス・デレステの曲ランキング

好きなデレマス・デレステの曲は?

双葉杏

デレマス・デレステキャラランキング

好きなデレマスキャラは?

魔法使いがいい味を出してる

シンデレラの衣装が美しすぎて、それだけで見る価値ありです。舞踏会に行こうとシンデレラが用意した自前のドレスの野暮さと、魔法使いに直してもらった青のドレスの美しさのコントラストが素晴らしいです。魔法使いのちょっと抜けてるコミカルさも、映画にメリハリをつけてくれて楽しく見られます。

るー

るーさん

2位に評価

報告

大人チックなシンデレラ

魔法で変身してからのシンデレラのドレスに、馬車、ガラスの靴と全てが可愛らしいのではなく、キラキラ輝いていて綺麗で実写版は大人チックだと感じました。
誰もが憧れる王子様との出会い。実写版は大人の恋愛を見ているようで夢を持てたからです。

報告

永遠のあこがれ

シンデレラは、女の子が憧れるサクセスストーリーです。何回見ても自分自身を奮い立たせてくれます。こんなはずではない毎日を過ごしてますが、人生一発逆転あるのかなと夢を与えてくれます。いつか私もこのシンデレラ生活から抜け出したいです。

報告
コメントをもっと読む

4プーと大人になった僕

プーと大人になった僕

引用元: Amazon

制作年2018年
上映時間104分
監督マーク・フォースター
メインキャストユアン・マクレガー(クリストファー・ロビン)、オートン・オブライエン(子供時代のクリストファー・ロビン)、ブロンテ・カーマイケル(マデリーン・ロビン)、 マーク・ゲイティス(ジャイルズ・ウィンズロウ)、ジム・カミングス(プー )ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

プーさんに大人が出会う意味

「くまのプーさん」の実写化ではあるのだが、少し志向を変えている。これまでのジュブナイルな感じではなく、ましてやノスタルジーに浸るだけのものではない。社会に疲れて目的を見失った大人を導く存在になっている。それは同時に男らしさに支配されてしまった男性を「もうそんなことしなくていいんだよ」と諭す物語にもなっている。プーさんは男性にこそ必要な存在だ。

シネマンドレイク

映画ブログ『シネマンドレイク』管理人

シネマンドレイクさん

3位に評価

報告

動物たちの切ない表情にやられます!

プーさんの実写?と少し違和感を感じるかと思いながら見ましたが、意外とそんなに変な感じはなく作品に入り込めました。特に、クリストファーロビンは大人になってリアリスティックになってしまったけれど、動物たちは変わらず健気で素直なところに心が洗われました。

かん

かんさん

1位に評価

報告

純粋なプーが可愛い!

おっとりしてる印象のプーが実際の現実世界で見ると、おっとりしつつもその純粋さは、大人になるにつれ忘れてたいた感情を思い出させてくれます。ファミリー愛や、友達愛など色んな愛がつまった作品でとても感動しました。

Milily

Mililyさん

1位に評価

報告

5魔法にかけられて

魔法にかけられて

引用元: Amazon

制作年2007年
上映時間107分
監督ケヴィン・リマ
メインキャストエイミー・アダムス(ジゼル)、パトリック・デンプシー(ロバート・フィリップ)、ジェームズ・マースデン(エドワード王子)、ティモシー・スポール(ナサニエル)、スーザン・サランドン(ナリッサ女王)、イディナ・メンゼル(ナンシー・トレメイン)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

プリンセスを風刺して

ディズニーが掲げる「プリンセス」という概念はどうしても古臭いものになっており、それは観ている観客もわかったうえで受け取っているものでしたが、それをあえて現代に到来させることでその「可笑しさ」を具現化し、それでいてリアルな価値観に変質させていく。案外とこの映画はとんでもなく巧みなことをやってみせており、実写とアニメの融合作では文句なしに最近の傑作でしょう。

シネマンドレイク

映画ブログ『シネマンドレイク』管理人

シネマンドレイクさん

5位に評価

報告

おもしろい

ディズニーアニメの世界から飛び出した主人公が現実社会で恋に落ちるストーリー展開がおもしろい!
お姫様として幸せに暮らしましたというエンディングしか考えたことがなかった主人公が、いろいろな生き方があるのだと知っていくところも良い。突然歌をうたう主人公に冷静にツッコミをするところも今までのディズニーではなかったのでそれも良かった。

KOKOA

KOKOAさん

1位に評価

報告

歌とキャラクターがいい

まず、楽曲が、サウンドトラックのCDを買いたくなるくらいいいものがたくさん使われていました。ついつい口ずさんでしまうような楽しい曲がいっぱいで、わくわくしながら見ました。ジゼルのキャラクターも面白かったです。

sor

sorさん

3位に評価

報告

6マレフィセント(映画)

マレフィセント(映画)

引用元: Amazon

制作年2014年
上映時間97分
監督ロバート・ストロンバーグ
メインキャストアンジェリーナ・ジョリー(マレフィセント)、エル・ファニング(オーロラ)、シャールト・コプリー(ステファン王)、ブレントン・スウェイツ(フィリップ王子)、サム・ライリー(ディアヴァル)ほか
主題歌・挿入歌ONCE UPON A DREAM / ラナ・デル・レイ
公式サイト-

もっと見る

悲しき悪役・マレフィセントの視点から描いた物語!

本作は「眠れる森の美女」を実写化したものだが、主役はオーロラ姫ではなく、悪役のマレフィセント。演じた女優はアンジェリーナ・ジョリーだが、彼女の持つ妖艶さがマレフィセントの持つ妖しい美しさと魅力に繋がっている。清らかなオーロラ姫と、闇に捉われているマレフィセント。二人は対照的だが、マレフィセントの悲しい過去を知れば、彼女の憎しみの奥底にあるものが解り、見方も変わるのではないだろうか。オーロラ姫への想いが憎しみから徐々に変化していく姿に、ダークサイドの人物にもディズニー映画には魅力があることを実感させられる。

pocoa

pocoaさん

3位に評価

報告

眠れる森の美女の見方が変わります。

バレエで眠れる森の美女を見たことがあったのですが、マレフィセントを見ると、物語の見え方が全く変わります。マレフィセントという悪役が、オーロラに呪いをかけたことに同情できるようになり、悪役なのに応援したくなる、そんな不思議な作品です。マレフィセントのアンジェリーナ・ジョリーが美しすぎです!

るー

るーさん

3位に評価

報告

ぐっとくる

好きだった人に裏切られたマレフィセントの感情が伝わってきて、胸にぐっと来てしまう。

KOKOA

KOKOAさん

3位に評価

報告
コメントをもっと読む

7アリス・イン・ワンダーランド(2010年)

アリス・イン・ワンダーランド(2010年)

引用元: Amazon

制作年2010年
上映時間109分
監督ティム・バートン
メインキャストジョニー・デップ(マッドハッター)、ミア・ワシコウスカ(アリス)、クリスピン・グローヴァー(ハートのジャック)、マット・ルーカス(トウィードルダムとトウィードルディー)、マイケル・シーン(白うさぎ)ほか
主題歌・挿入歌Alice / アヴリル・ラヴィーン
公式サイト-

もっと見る

アリスの実写版は美しく華やかな世界が魅力的!

ティム・バートンが監督を、ジョニー・デップが主役を務め、「不思議の国のアリス」を実写化したのがこの映画。とても色彩豊かで美しくファンタジックな作品に仕上がっている。実写でありながら合成技術も上手く組み合わせてあり、ヘレナ・ボナム=カーター演じる赤の女王の頭が物凄く大きく描かれているのがユニークで印象深い。対する白の女王はアン・ハサウェイが演じ、上品でどこまでも白い姿が美しい。バトルシーンでは迫力もあり、見応えが沢山ある映画。

pocoa

pocoaさん

2位に評価

報告

世界観が楽しい

アリス・イン・ワンダーランドの実写は世界観が独特で見入ってしまいます。不思議な国が実写でありながら上手く描かれており創造性が素晴らしい映画です。名俳優のジョニーデップも出演していて豪華な映画作品だと思います。

報告

面白い!

アニメ版とは一味違う生々しいキャラクターがなんとも言えなく面白いです!
とくにトランプのキャラクターがびっくりします!

報告

8ホーンテッドマンション(映画)

ホーンテッドマンション(映画)

引用元: Amazon

制作年2003年
上映時間98分
監督ロブ・ミンコフ
メインキャストエディ・マーフィ(ジム・エヴァース)、テレンス・スタンプ(ラムズリー)、ナサニエル・パーカー(エドワード・グレイシー)、マーシャ・トマソン(サラ・エヴァース)、ジェニファー・ティリー(マダム・リオッタ)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

ホラーなのに笑える

ホーンテッドマンションの実写はとても面白いです。ホラーなのにユーモラスで笑える要素も沢山あって面白いです。ディズニーのアトラクションで馴染みのあるキャラクターが出演したりもするのでファンとしてたまらない作品です。

報告

探検

仕事一筋で家族のことを考えない旦那さんを見ると、このまま幽霊の元で暮らそうかなと思ってしまう。
幽霊になってしまった理由や彼らの目的を子どもたちと一緒に屋敷を探検していくところが好き。

KOKOA

KOKOAさん

2位に評価

報告

9パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち

パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち

引用元: Amazon

制作年2003年
上映時間143分
監督ゴア・バービンスキー
メインキャストジョニー・デップ(ジャック・スパロウ)、オーランド・ブルーム(ウィル・ターナー)、キーラ・ナイトレイ(エリザベス・スワン)、ジョナサン・プライス(ウェザビー・スワン)、ジャック・ダヴェンポート(ジェームズ・ノリントン)ほか
主題歌・挿入歌He's a Pirate / クラウス・バデルト
公式サイト-
動画配信サービスU-NEXT:配信中
Amazon Prime Video:配信中
Netflix:なし
Hulu:なし

もっと見る

シリーズ第1弾がやっぱり最高

大ヒットによってディズニーの看板となる実写映画として登りつめた一作。でも当初は本当にヒットするのか不安視されていたというのも興味深い。海を舞台にした大作は売れないというジンクスを吹き飛ばし、新時代の海路を開拓できたのも、素晴らしいストーリーとキャラクターのおかげ。どんな映画もこれさえあれば死から蘇ることができるのです。

シネマンドレイク

映画ブログ『シネマンドレイク』管理人

シネマンドレイクさん

4位に評価

報告

10メリー・ポピンズ

メリー・ポピンズ

引用元: Amazon

『メリー・ポピンズ』(原題: Mary Poppins)は、『メアリー・ポピンズ』を原作とする1964年に製作されたウォルト・ディズニー・カンパニー製作のミュージカル映画である。映画初主演のジュリー・アンドリュースがメリー・ポピンズ役を務めた。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

空から女性が!

アニメーションも織り交ぜながらのファンタジックな世界観を両立させている一作であり、これまでアニメーション映画だけの覇者だったディズニーが実写でも何か大きなクリエイティブを発揮できると立証してみせたとも言える。時代設定を上手く変えつつ、新しい時代を象徴するスーパーウーマンが降ってくるというアイディアも、先駆的な発想であり、色あせないパワーとして輝く理由でもある。

シネマンドレイク

映画ブログ『シネマンドレイク』管理人

シネマンドレイクさん

1位に評価

報告

11パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド

パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド

引用元: Amazon

制作年2007年
上映時間170分
監督ゴア・ヴァービンスキー
メインキャストジョニー・デップ(ジャック・スパロウ)、オーランド・ブルーム(ウィル・ターナー)、キーラ・ナイトレイ(エリザベス・スワン)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

12スペースキャット

スペースキャット

引用元: Amazon

制作年1978年
上映時間104分
監督ノーマン・トーカー
メインキャストケン・ベリー(フランクリン・ウィルソン)、サンディ・ダンカン(エリザベス・バートレット)、ハリー・モーガン(スティルトン将軍)、ロディ・マクドウォール(ストールウッド)、マクリーン・スティーヴンソン(ノーマン・リンク)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

空から猫が!

これもディズニー映画なのだが、あまり知られていない。宇宙からやってきたのは狂暴な侵略者ではない。ただの猫である。ちょっと不思議で変わった猫。その猫が織りなすこの物語は、特別な斬新さはないのにもかかわらず、なぜか人の心を癒す。もちろん、現代を振り返ればどこの家庭にも猫がいて、野良猫もいっぱいいるので、ある意味では地球は侵略されたといってもいいのかもしれない。

シネマンドレイク

映画ブログ『シネマンドレイク』管理人

シネマンドレイクさん

2位に評価

報告

13パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊

引用元: Amazon

制作年2017年
上映時間129分
監督ヨアヒム・ローニング、エスペン・サンドベリ
メインキャストジョニー・デップ(ジャック・スパロウ)、カヤ・スコデラリオ(カリーナ・スミス)、ブレントン・スウェイツ(ヘンリー・ターナー)、オーランド・ブルーム(ウィル・ターナー)、キーラ・ナイトレイ(エリザベス・スワン)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

14マレフィセント2

マレフィセント2

引用元: Amazon

『マレフィセント2』(原題:Maleficent: Mistress of Evil)は、2019年制作のアメリカ合衆国のファンタジー映画。 「眠れる森の美女」の悪役マレフィセントを主人公にしたファンタジー映画『マレフィセント』の続編。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

15ムーラン(2020)

ムーラン(2020)

公式動画: Youtube

『ムーラン』(原題:Mulan)は、2020年に公開予定のアメリカ合衆国のファンタジー映画。1998年に制作されたディズニーの長編アニメーション映画作品『ムーラン』の実写リメイク作品である。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

「ムーラン」の良さを研ぎ澄ます

ディズニーのクラシックアニメを実写化する企画はたくさんありましたが、この「ムーラン」はもっとも挑戦的。ミュージカルやロマンスの要素を極力排除し、作品のテーマである「女性」の部分を最大限に強化したことで、歴代プリンセスではあり得ない、戦いまくる女性像が完成しました。アニメと違って剣技と武術で戦う姿はカッコよさ10倍アップです。

シネマンドレイク

映画ブログ『シネマンドレイク』管理人

シネマンドレイクさん

6位に評価

報告

16ジャングル・ブック(2016年)

ジャングル・ブック(2016年)

引用元: Amazon

制作年2016年
上映時間105分
監督ジョン・ファヴロー
メインキャストベン・キングスレー(バーキラ)、ビル・マーレイ(バルー)、ルピタ・ニョンゴ(ラクシャ)、イドリス・エルバ(シア・カーン)、ニール・セディ(モーグリ)ほか
主題歌・挿入歌I Wan’na Be Like You / クリストファー・ウォーケン
公式サイト-

もっと見る

好きになるはず

オズの魔法使いを元にしたストーリーですが、オズが本当に情けない性格。でも、愛すべきキャラクターという感じもあって、観終わった時には好きになってしまうはず。

KOKOA

KOKOAさん

4位に評価

報告

18パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト

パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト

引用元: Amazon

制作年2006年
上映時間150分
監督ゴア・ヴァービンスキー
メインキャストジョニー・デップ(キャプテン・ジャック・スパロウ)、オーランド・ブルーム(ウィル・ターナー)、キーラ・ナイトレイ(エリザベス・スワン)、ステラン・スカルスゲールド(ビル・ターナー)、ビル・ナイ(デイヴィ・ジョーンズ)、ジャック・ダヴェンポート(ジェームズ・ノリントン)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

19イントゥ・ザ・ウッズ

イントゥ・ザ・ウッズ

引用元: Amazon

制作年2014年
上映時間125分
監督ロブ・マーシャル
メインキャストメリル・ストリープ(魔女)、エミリー・ブラント(パン屋の妻)、ジェームズ・コーデン(パン屋の主人)、アナ・ケンドリック(シンデレラ)、クリス・パイン(シンデレラの王子)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

20101

101

引用元: Amazon

制作年1996年
上映時間103分
監督スティーヴン・ヘレク
メインキャストグレン・クローズ(クルエラ・デ・ビル)、ジェフ・ダニエルズ(ロジャー・ラドクリフ)、ジョエリー・リチャードソン(アニタ・ラドクリフ)、ジョーン・プロウライト(ナニー)、ヒュー・ローリー(ジャスパー)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

ハラハラドキドキできて面白い!

101匹のダルメシアンの夫婦もクルエラがその仲間の悪党たちも、アニメをそのまま生き写しにしたかのようなキャストで演技も素晴らしく、原作のイメージを壊さずにみられてとても面白かったです。特にクルエラを実写化すると、クルエラをわんこたちが出し抜くシーンがさらに面白く描かれていて、好きです。

報告

21

21位~25位を見る

運営からひとこと

子供も大人も楽しめる、ディズニーの実写作品が続々と集結する「ディズニー実写映画人気ランキング」。ほかにも「歴代ディズニー映画人気ランキング」や「歴代ディズニープリンセス人気ランキング」など、ディズニー好き必見のランキングを公開中。ぜひCHECKしてください!

関連するおすすめのランキング

関連するおすすめランキング
一番人気の映画は?

面白い映画ランキング

ジャンル別に人気作をチェック!

映画おすすめ人気ランキング!全25ジャンル別・2021年版

アメリカ映画やハリウッドに関するこちらも必見!

面白い洋画ランキング

ハリウッド映画ランキング

ハリウッド俳優ランキング

歴代ハリウッド女優ランキング

ディズニー映画の監督は何位?

日本・海外の映画監督ランキング

ディズニーキャラのランキングはこちら!

ディズニーキャラランキング

ディズニープリンセスランキング

モンスターズインクキャラランキング

トイストーリーキャラランキング

アラジンキャラランキング

ディズニープリンスイケメンランキング

TDL・TDSの人気スポット&食べ物は?

ディズニーランドアトラクションランキング

ディズニーランドレストランランキング

ディズニーランド食べ物ランキング

ディズニーシーアトラクションランキング

ディズニーシーレストランランキング

ディズニーシー食べ物ランキング

ディズニー好きはこちらも必見!

ディズニーゲームアプリランキング

ディズニーYouTuberランキング

ツイステッドワンダーランドキャラランキング

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

ページ内ジャンプ