1. トップ
  2. アイテム一覧
  3. ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』(エヴァンゲリオン しんげきじょうばん:じょ / EVANGELION:1.0 YOU ARE (NOT) ALONE.)は、2007年9月1日に公開された日本のアニメーション映画である。
大災害「セカンドインパクト」後の世界を舞台に、人型兵器「エヴァンゲリオン」のパイロットとなった少年少女たちと、第3新東京市に襲来する謎の敵「使徒」との戦いを描いたTVアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』を、新たな設定とストーリーで「リビルド(再構築)」したものが『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズである。
制作年2007年
上映時間98分
監督庵野秀明
メインキャスト緒方恵美(碇シンジ)、林原めぐみ(綾波レイ)、三石琴乃(葛城ミサト)、山口由里子(赤木リツコ)、立木文彦(碇ゲンドウ)、清川元夢(冬月コウゾウ)ほか
主題歌宇多田ヒカル『Beautiful World』
制作会社カラー
公式サイトhttps://www.evangelion.co.jp/1_0/index.html

引用元:Wikipedia

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序のコメント・口コミ

懐かしさと新しさどちらも楽しめる作品

昔からテレビシリーズのヱヴァンゲリヲンが大好きでした。 新しくリメイクされた作品は、原作アニメのシーンをふんだんに盛り込んでいて懐かしい気持ちになれると共に TV放映当時に比べ格段に進化した映像クオリティでさらに綺麗な作品になっており感動しました。 ストーリーも原作に沿っているけれど、呼び名などが少しずつ異なりわくわくしながら考察できました

TVアニメ版を見るきっかけになったから。

初めて見たとき、世界観が解らなかったりキャラクターの心情描写が長くてつまらなかったです。しかし、戦闘シーンがかっこよく、再度見直すと心情描写も理解できました。その後、TVアニメの再放送や続編の劇場版などを見たり、自分の周りの人たちのエヴァ人気もあったりして、見ている数が1番多い作品となりました

ヱヴァンゲリヲンに引き込まれる圧倒的世界観

日本アニメの超大作ともいえるヱヴァンゲリヲンは、ロボット映画の中で最も内容の理解が難しいのに引き込まれるという唯一無二の作品だと思います。 ヱヴァンゲリヲンのリメイク版となったヱヴァンゲリヲン新劇場版は、映像美だけでなく、少しストーリーも変えてきているというファンにはたまらない作品です。 第4弾映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』の公開は2020年6月となっており、今からとても楽しみです!

コメント・口コミをもっと見る

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序がランクインしているランキング

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

クラッシュ

ヱヴァの映画で一番盛り上がった作品

ヱヴァはテレビシリーズを見て難解な作品だという印象が強...

新世紀エヴァンゲリオン(アニメ)

新世紀エヴァンゲリオン(アニメ)

大輔

意味が分からない

作品を観て行くうち、ここまで印象の変わったアニメ作品は...

シン・ゴジラ

シン・ゴジラ

りん

ゴジラの東京大破壊

久しぶりの庵野秀明監督の実写映画しかもそれがゴジラとい...

新世紀エヴァンゲリオン(アニメ)

新世紀エヴァンゲリオン(アニメ)

ケイ

迷う・・・

この作品は正直大っ嫌いです!理由としてはあの毎週楽しみ...

アイ,ロボット

アイ,ロボット

ハント

ちょっと怖いロボットの未来

ロボットと人間が共存する世界で、未だにロボットが信じら...

君の名は。

君の名は。

中倉 隆道

究極の映像美!!ストーリーのパズルで世界へ引き込む面白さ♪

■技術が進歩すればそれだけ映像も美しくなるし、どの作品...

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序に関連するアイテム

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序に関連するタグ

マイランキング
作成・投票