みんなのランキング

80年代洋画人気ランキング!80年代海外映画の名作は?

ブレードランナーゴーストバスターズ(1984年)バック・トゥ・ザ・フューチャートップガンネバーエンディング・ストーリー

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数48
投票参加者数47
投票数181

みんなの投票で「80年代洋画人気ランキング」を決定!1980年代の洋画(海外映画)作品はジャンルを問わず、名作&傑作がいくつも誕生しました。人気SFアクションシリーズの1作目『ターミネーター』(1984年)やタイムトラベルをテーマにしたSF映画の傑作『バック・トゥ・ザ・フューチャー』(1985年)、トム・クルーズの出世作『トップガン』(1986年)、アクション大作『ダイ・ハード』(1988年)など、シリーズ化された人気作が多数。あなたが好きな、80年代の海外映画作品を教えてください!

最終更新日: 2021/09/09

ランキングの前に

1分でわかる「80年代洋画」

多くのスターを生み出した80年代の洋画作品

1980年代の洋画は、いまではスターの地位を確立した俳優が脚光をあびるきっかけとなった作品が多数。ジャック・ニコルソンの怪演が話題を呼んだホラー映画の傑作『シャイニング』(1980年)、戦闘機パイロットの青春を描いたトム・クルーズの出世作『トップガン』(1986年)、ブルース・ウィリス演じる刑事とテロリストの戦いを描いたアクション大作『ダイ・ハード』(1988年)など、洋画の名作が次々と誕生している年代です。

後世に残るSF洋画が生まれた80年代

1980年代に制作された洋画のなかで、名作揃いで特筆すべきジャンルといえば「SF」。タイムスリップを題材にして社会現象を巻き起こした『バック・トゥ・ザ・フューチャー』(1985年)もその1つ。そして、地球に残された宇宙人と子供のふれあいを描いた『E.T.』(1982年)や、アーノルド・シュワルツェネッガー演じる殺人アンドロイドと人間の戦いを描く『ターミネーター』(1984年)なども、80年代をSF映画に挙げられます。

関連するおすすめのランキング

全映画作品の人気No.1は?

面白い映画ランキング

洋画&邦画の人気ランキングはこちら!

面白い洋画ランキング

[ranking-link|mbest-japan-movies]

このランキングの投票ルール

このランキングでは、1980年代(1980~1989年)に制作された洋画(海外映画)が投票対象です。実写映画はもちろん、CGやアニメ作品などでもOKです。あなたが好きな80年代の洋画を教えてください!

ユーザーのバッジについて

洋画を500作品以上視聴したことがある

洋画を300作品以上視聴したことがある

洋画を100作品以上視聴したことがある

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1バック・トゥ・ザ・フューチャー

バック・トゥ・ザ・フューチャー

引用元: Amazon

制作年1985年
上映時間116分
監督ロバート・ゼメキス
メインキャストマイケル・J・フォックス(マーティ・マクフライ)、クリストファー・ロイド(ドク)、トーマス・F・ウィルソン(ビフ・タネン)、リー・トンプソン(ロレイン・マクフライ)、クリスピン・グローヴァー(ジョージ・ダグラス・マクフライ)ほか
主題歌・挿入歌The Power of Love / ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース
公式サイト-
動画配信サービスU-NEXT:配信中
Amazon Prime Video:配信中
Netflix:配信中
Hulu:配信中

もっと見る

タイムスリップネタが斬新

今となってはタイムスリップネタの作品って多々ありますけど、その元祖的存在がこのバック・トゥ・ザ・フューチャー。過去へ行った事で両親が結婚しないようになってしまい、両者の仲を取り持つために頑張る姿は印象的でした。中でも良かったのが、ジョニーBグッドの演奏シーン。今でもこの曲は車で聴く程好きです。

言わずとしれた映画史に残るタイムトラベル

全世界の映画ファンの脳裏に焼き付いている作品ではないかと思います。スリリングでサスペンスかつ笑える部分もありますし、恋愛もあったり、色んな要素が詰まった最高のエンターテインメントでしたね。時間旅行のパラドックスというのものにも初めて気付かされた作品でした。リー・トンプソンがよかったです。

槇原Q

槇原Qさん

4位に評価

デロリアン

大好きな映画で何度も観ました。
車のデロリアンが印象に残っています。
マイケル・J・フォックス演じるマイケルとクリストファー・ロイド演じる博士の歳の差コンビが最高でした。
ワクワクドキドキできる映画で二作目、三作目ともに大好きです。

コメントをもっと読む

2ゴーストバスターズ(1984年)

ゴーストバスターズ(1984年)

引用元: Amazon

制作年1984年
上映時間105分
監督アイヴァン・ライトマン
メインキャストビル・マーレイ(ピーター・ヴェンクマン)、ダン・エイクロイド(レイモンド・スタンツ)、ハロルド・ライミス(イゴン・スペングラー)、シガニー・ウィーバー(ディナ・バレット)、リック・モラニス(ルイス・タリー)ほか
主題歌・挿入歌Ghostbusters / レイ・パーカー・ジュニア
公式サイト-

もっと見る

ラストに登場するマシュマロマンが好き

幽霊を退治するゴーストバスターズですが、そこに所属するメンバーはかなり個性派。だからこそコメディ感があっていいのかもしれません。
最後にマシュマロンが登場するのですが、なぜ登場することになったのかというとかなりおまぬけな感じです(笑)

poppo

poppoさん

1位に評価

海外の幽霊はこんな感じだったんだ!

当時は海外の情報も今より少なく、日本のホラーと海外のホラーはこんなにも違うのかと衝撃を受けました。また、ゴーストも怖いという感情よりも海外のお化けはこんな感じに捉えているのかと海外に興味を持つきっかけになった映画です。

tk

tkさん

1位に評価

子ども心に楽しかった思い出の映画

はじめて映画が楽しいと思った作品。マシュマロマンや主題歌のインパクトは絶大でした。テレビで放映するたびに見てた記憶があります

ハナ

ハナさん

2位に評価

3トップガン

トップガン

引用元: Amazon

制作年1986年
上映時間110分
監督トニー・スコット
メインキャストトム・クルーズ(ピート・マーヴェリック・ミッチェル)、ケリー・マクギリス(シャーロット・チャーリー・ブラックウッド)、ヴァル・キルマー(トム・アイス・カザンスキー)、アンソニー・エドワーズ(ニック・グース・ブラッドショウ)、トム・スケリット(マイク・ヴァイパー・メットカーフ)ほか
主題歌・挿入歌愛は吐息のように / ベルリン
公式サイト-

もっと見る

F-14とトム・クルーズの一体感が素晴らしい

ハリウッドならではの大迫力。ジェット戦闘機を素材に加え、それを生かし切れる映画大国アメリカ。それを思い知らされる映画ですが、トム・クルーズの発散するエネルギーが、彼をその迫力に埋没させない抗力となり更に作品を盛り上げた大好きな映画です。

飛行アクションが最高

まずは、なんといってもトム・クルーズが操縦する戦闘機での飛行アクションが最高に格好良い。
そして、友情有り、ラブロマンスありという感じで見どころも多い。
スティーブ・スティーブンスが奏でるテーマ曲も素敵。

4ブレードランナー

ブレードランナー

引用元: Amazon

制作年1982年
上映時間116分
監督リドリー・スコット
メインキャストハリソン・フォード(リック・デッカード)、ルトガー・ハウアー(ロイ・バッティ)、ショーン・ヤング(レイチェル)、エドワード・ジェームス・オルモス(ガフ)、M・エメット・ウォルシュ(ハリィ・ブライアント)ほか
主題歌・挿入歌愛のテーマ / ヴァンゲリス
公式サイト-

もっと見る

カオスな世界観でのバトルがよい

原作小説を読み、その怪しげなSF世界観に見せられた原作も見ました。いい意味で原作のイメージをこわしてくる映画の世界観がすきになりました。街のシーンに日本食である「寿司」を売る店がでるなどして日本人の観点から見ても好感が持ててよかったです。アクションシーンも面白いものでした。

SF映画の新たな地平を切り開いた幻想的な作品

『ブレードランナー』は近未来を舞台にしたSFアクション映画の部類に入るが、雰囲気はいたって静かで厳かですらあり、降りやまない雨のなかで展開されるアンドロイドと捜査官との格闘を見ているとアンニュイな気持ちにさえなる不思議な作品である。

cugo14

cugo14さん

1位に評価

5ネバーエンディング・ストーリー

ネバーエンディング・ストーリー

引用元: Amazon

制作年1984年
上映時間107分
監督ウォルフガング・ペーターゼン
メインキャストバレット・オリバー(バスチアン)、ノア・ハザウェイ(アトレーユ)、タミー・ストロナッハ(幼心の君/女王)、アラン・オッペンハイマー(ファルコン/グモルク/ロックバイター)、トーマス・ヒル(カール・コンラート・コリアンダー)ほか
主題歌・挿入歌The Neverending Story / Limahl(リマール)
公式サイト-

もっと見る

夢がある素晴らしい作品

いじめっ子から逃れた少年バスチアンが古本屋で手にした一冊の本、それが本の中の世界に彼が入り、冒険が始まっていく、心が暖かくなる素敵な物語で大好きです。ドラゴンや不思議な生き物が出てきたり、バスチアンが成長していくところも楽しめます。音楽がとにかくわくわくさせてくれます。

壮大なファンタジー

1985年公開の映画で、当時子供だった私がリアルタイムで見て印象的だった作品。いじめられっこだった主人公が絵本の中の世界を旅するファンタジーで、子役の子も白い龍のファルコンも可愛くて嵌ってしまい何度も見たお勧めの洋画。

6E.T.

E.T.

引用元: Amazon

制作年1982年
上映時間115分
監督スティーヴン・スピルバーグ
メインキャストパット・ウェルシュ(E.T.の声)、ヘンリー・トーマス(エリオット)、ドリュー・バリモア(ガーティ)、ロバート・マクノートン(マイケル)ほか
主題歌・挿入歌Flying Theme / ジョン・ウィリアムズ
公式サイト-
動画配信サービスU-NEXT:配信中
Amazon Prime Video:配信中
Netflix:配信中
Hulu:なし

もっと見る

SFの名作

小学校の低学年時に地上波でロードショーしているのを観て初めて映画で泣いた作品です。子供ながらに、こんなに感動する映画ってあるんだと感銘を受けました。今の観るとそこまで泣きませんけど、あの頃の純粋な心を思い出します。

ミミ

ミミさん

1位に評価

7インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説

インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説

引用元: Amazon

制作年1984年
上映時間118分
監督スティーヴン・スピルバーグ
メインキャストハリソン・フォード(インディ)、ケイト・キャプショー(ウィリー)、キー・ホイ・クァン(ショート)、アムリッシュ・プリ(モラ・ラム)、ロシャン・セス(チャター・ラル)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

何と言ってもヒヤヒヤ・ドキドキ感がたまりません。

インディ・ジョーンズシリーズは冒険作品の中では群を抜いて ヒヤヒヤ・ドキドキ感がある、合成と分かっていても映像が綺麗、出演者(ハリソン・フォード)が野暮ったくていい!の3つです。

IndyBoy

IndyBoyさん

1位に評価

8グーニーズ(映画)

グーニーズ(映画)

引用元: Amazon

『グーニーズ』(The Goonies)は、1985年のアメリカ合衆国の冒険映画。監督はリチャード・ドナー、出演はショーン・アスティンとジョシュ・ブローリンなど。伝説の海賊が隠した財宝を探す少年たちの冒険を描いている。

もっと見る

最高のワクワク感!

悪ガキ少年達の大冒険、最高にワクワクドキドキ!幼い頃に見たのですが、その時からおもしろくて大人になって改めて見るけどやっぱりおもしろい!子供の頃の憧れや夢、こんな冒険がしたい!がぎゅっとつまった最高の作品!

東雲

東雲さん

1位に評価

9ターミネーター

ターミネーター

引用元: Amazon

制作年1984年
上映時間108分
監督ジェームズ・キャメロン
メインキャストアーノルド・シュワルツェネッガー(ターミネーター)、マイケル・ビーン(カイル・リース)、リンダ・ハミルトン(サラ・コナー)、ポール・ウィンフィールド(エド・トラクスラー)、ランス・ヘンリクセン(ハル・ブコビッチ)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

関連するランキング

ターミネーター2

映画ターミネーターシリーズランキング

ターミネーターシリーズで好きな映画は?

SF映画の金字塔

未来から来た最強のマシンに追われる設定が悪夢そのもので恐怖心を煽り、とても怖かった。シュワちゃんのハマリ役でも有り、この映画で有名になったと思う。オープニングに使われている楽曲も有名になり、SF映画の金字塔と言っても過言では無い。

10スタンド・バイ・ミー

スタンド・バイ・ミー

引用元: Amazon

制作年1986年
上映時間89分
監督ロブ・ライナー
メインキャストウィル・ウィートン(ゴーディ・ラチャンス)、リヴァー・フェニックス(クリス・チェンバーズ)、コリー・フェルドマン(テディ・デュチャンプ)、ジェリー・オコンネル(ヴァーン・テシオ)、キーファー・サザーランド(エース・メリル)ほか
主題歌・挿入歌Stand by Me / ベン・E・キング
公式サイト-
動画配信サービスU-NEXT:配信中
Amazon Prime Video:配信中
Netflix:配信中
Hulu:なし

もっと見る

人生で一度は観るべき

幼少期特有の仲間意識や焦燥感が表現されている。最後の大人になってからのお話も含めてどこか切なさがある映画。

11バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2

引用元: Amazon

『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』(Back to the Future Part II)は1989年のアメリカ映画で、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の続編。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズ3部作の2番目にあたる。SF映画。監督はロバート・ゼメキス。

もっと見る

何度観ても面白すぎる!SF映画の笑える傑作

シリーズの中でもPART2は特に笑いの要素が強く、何度観ても飽きません。また、劇中に登場する「ホバーボード」に子供の頃すごく憧れていて、今でも欲しいな~と思ってしまいます。

emiko

emikoさん

1位に評価

12ダイ・ハード

ダイ・ハード

引用元: Amazon

制作年1988年
上映時間131分
監督ジョン・マクティアナン
メインキャストブルース・ウィリス(ジョン・マクレーン)、ボニー・ベデリア(ホリー・マクレーン)、デヴロー・ホワイト(アーガイル)、ウィリアム・アザートン(リチャード・ソーンバーグ)、ハート・ボックナー(ハリー・エリス)ほか
主題歌・挿入歌Let it Snow!Let it Snow!Let it Snow! / ボーン・モンロー
公式サイト-

もっと見る

テンポの良いアクション!

見た目はそんなに強くなさそうなどこにでもいそうな中年主人公が、文句を言い弱音を吐きながらも敵に立ち向かっていく…という親近感の沸くアクション映画。何度も何度も見ていますし、小学生くらいの頃からブルース・ウィリスが好きなのもこの映画の影響。

なな

ななさん

1位に評価

13レイダース/失われたアーク《聖櫃》

レイダース/失われたアーク《聖櫃》

引用元: Amazon

制作年1981年
上映時間115分
監督スティーヴン・スピルバーグ
メインキャストハリソン・フォード(インディアナ・ジョーンズ)、カレン・アレン(マリオン・レイヴンウッド)、ジョン・リス=デイヴィス(サラー)、デンホルム・エリオット(マーカス・ブロディ)、ポール・フリーマン(ルネ・べロック)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

これぞ冒険活劇!

主人公ジョーンズ博士は考古学者ですけど、やってる事は冒険者そのもの!古代遺跡からオーパーツを発掘し、そしてそれを巡ってトラブルに巻き込まれていく。アクションシーンも凄く、特にトロッコのシーンハドキドキしたものです。何度もテレビで放送されましたけど、その度に観てました。

14プラトーン

プラトーン

引用元: Amazon

制作年1986年
上映時間120分
監督オリバー・ストーン
メインキャストチャーリー・シーン(クリス・テイラー)、トム・ベレンジャー(ボブ・バーンズ2等軍曹)、ウィレム・デフォー(ゴードン・エリアス3等軍曹)、ケヴィン・ディロン(バニー)、フォレスト・ウィテカー(ビッグ・ハロルド)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-
動画配信サービスU-NEXT:配信中
Amazon Prime Video:配信中
Netflix:なし
Hulu:なし

もっと見る

80年代最高の戦争映画

ベトナム戦争どころか戦争のことなどまったく知らなかったので、この作品を観てショックを受けたしとても勉強にもなりました。
チャーリー・シーンやウィレム・デフォーなど旬の俳優も出ていましたし、悲惨な映画なのにスタイリッシュでなおかつ禅のような無常観にあふれていました。
ラストのジャングルの夜戦のシーンは、いま思い出してもゾッとします。

槇原Q

槇原Qさん

1位に評価

15プレデター(映画)

プレデター(映画)

引用元: Amazon

制作年1987年
上映時間107分
監督ジョン・マクティアナン
メインキャストアーノルド・シュワルツェネッガー(ダッチ)、カール・ウェザース(ディロン)、エルビディア・カリーロ(アンナ)、ビル・デューク(マック)、ジェシー・ベンチュラ(ブレイン)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

敵強すぎる!

プレデターシリーズの最初がこの映画です。初めて観た時は衝撃的でした。なんて敵が強いのだろう!と。背景と同化する能力を持っているので、どこから襲ってくるかわからない。なのに近接攻撃力はすさまじく高いし、遠距離攻撃も一撃で人間を即死させられる程の威力を持っていました。こんなのどうやって勝つんだよ!とハラハラしたものです。ドロまみれになって勝利するシーンがカッコ良すぎました。

宇宙最強の戦士の登場

とにかくスリリングで、このような行動や目的意識をもったエイリアンの登場も初めてだったし、アメリカの特殊部隊との偶然の戦闘となりましたが、
迫力が凄かったです。アーノルド・シュワルツェネッガーの出演作品では、これが一番好きです。

槇原Q

槇原Qさん

2位に評価

16ザ・フライ

ザ・フライ

引用元: Amazon

『ザ・フライ』 (The Fly) は、1986年のアメリカ映画。1958年に公開された同名の映画(邦題は『ハエ男の恐怖』)のリメイク作品。コピーは「Be afraid. Be very afraid.(怖がってください…とても、とても怖がってください…)」

もっと見る

怖い、怖すぎる。

子供のころに少しだけ見た記憶があり、大人になって内容を覚えてなかったので改めて見たらものすごく怖かった。人間がハエに変わっていく映像がすごかったです。髪や爪が剥がれていきます。特に、出産シーンは怖すぎました。

17ロジャー・ラビット(映画)

ロジャー・ラビット(映画)

引用元: Amazon

『ロジャー・ラビット』(原題: Who Framed Roger Rabbit)は、1988年のアメリカ合衆国のコメディ映画。タッチストーン・ピクチャーズ提供、アンブリン・エンターテインメント作品。

もっと見る

アニメと実写の合成がみもの

当時、アニメと実写を合成するというのが画期的で
どうやって撮影するのだろなど考えながら見た

主人公とアニメキャラのやりとりが面白かった

18ビバリーヒルズ・コップ

ビバリーヒルズ・コップ

引用元: Amazon

エディ・マーフィ主演による痛快刑事アクション。デトロイトの刑事・アクセルは、腕はピカイチだが独断の行動で失敗も多い。そんな彼の前で幼馴染みが殺され、アクセルは上司の反対を押し切って事件の発端の地・ビバリーヒルズへやって来るが…。

もっと見る

刑事アクション映画の先駆け

ユーモア溢れるギャグとシリアスな部分のギャップが面白い作品です。ド派手なアクションシーンも満載で、ハラハラしながら楽しめます。

19エイリアン2

エイリアン2

引用元: Amazon

『エイリアン2』(エイリアンツー、Aliens)は、1986年のアメリカ映画である。『エイリアン』シリーズの第2作。監督はジェームズ・キャメロン。前作『エイリアン』から作風を一変し、当時『ターミネーター』で一躍名を馳せたジェームズ・キャメロンを脚本・監督に迎え、原題通り無数に繁殖したエイリアンと未来兵器に身を固めた兵士との戦いを描くアクション映画として製作された。

もっと見る

戦う女!

主人公リプリーが戦う女になってエイリアンに立ち向かうさまがカッコいい。クライマックスあたりのパワーローダーでエイリアンと戦うシーンは目に焼き付いている。

なな

ななさん

2位に評価

ケヴィンベーコンが素敵

結婚に対する決意、義両親との確執、出産に対する双方の思いなど、結構テーマの広い映画。男女では捉え方が違ってくるのかも。

21

21位~40位を見る

運営からひとこと

数々の名作・傑作を生みだした80年代の海外映画を集めた「80年代洋画人気ランキング」!ほかにも「80年代アニメ人気ランキング」や「80年代洋楽人気ランキング」など、投票受付中のランキングが多数あります。ぜひチェックしてみてください!

関連するおすすめのランキング

ジャンル別80年代人気ランキングはこちら!

80年代アニメランキング

80年代洋楽ヒット曲ランキング

80年代女性アイドルランキング

ジャンル別人気の映画ランキングもチェック!

面白い洋画ランキング

面白い映画ランキング

サスペンス・ミステリー映画ランキング

元気が出る映画ランキング

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

バック・トゥ・ザ・フューチャー

エンタメ>映画

面白い映画ランキング

おすすめの面白い映画のタイトルは?

君の膵臓をたべたい(映画)

エンタメ>映画

邦画の恋愛映画ランキング

好きな邦画の恋愛映画は?

ページ内ジャンプ