みんなのランキング

青春映画人気ランキング!みんながおすすめする作品は?

シング・ストリート 未来へのうた君の膵臓をたべたい(映画)時をかける少女(アニメ)あの頃ペニー・レインと耳をすませば

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数157
投票参加者数92
投票数339

みんなの投票で「【邦画・洋画総合】人気の青春映画ランキング」を決定!若者特有の淡い恋愛や友情の模様などを描いた、青春映画。過去や現在の自分と照らし合わせられることから、好んで鑑賞するという方も多いのではないでしょうか?社会現象を巻き起こした邦画アニメ『君の名は。』や、色あせない洋画の名作『スタンド・バイ・ミー』など、人気の映画がいくつもラインアップ!1位になるのはいったいどれ?あなたのおすすめを教えてください!

最終更新日: 2021/09/11

注目のユーザー

ランキングの前に

1分でわかる「青春映画」

青春時代の記憶が蘇る!ムネアツな青春映画

青春とは「人生のなかで若くて元気な時代」のこと。恋愛・スポーツ・友情など、青春時代に欠かせない要素を描いた「青春映画」は、これまでに数多く公開されています。

おすすめ!邦画の人気青春映画

代表的なのは、シンクロナイズドスイミングに挑戦する男子高校生たちを描いた『ウォーターボーイズ』(2001年)や、人生の岐路に立たされた不良少年たちが登場する『青い春』(2002年)など。近年では社会現象を巻き起こしたアニメーション映画『君の名は。』(2016年)や、発行部数260万部突破の人気小説を実写化した『君の膵臓をたべたい』(2017年)が話題に。若者からはもちろん、青春時代の記憶が蘇ることから、大人の世代にも人気です。

洋画の青春映画も面白い!

青春映画は邦画だけでなく、洋画にも!接点のない5人の学生が友情を深めていく『ブレックファスト・クラブ』(1985年)をはじめ、少年たちのひと夏の冒険を描いた『スタンド・バイ・ミー』(1987年)や、アカペラをテーマにしたガールズムービー『ピッチ・パーフェクト』(2015年)など、数多くの青春映画が揃っています。

関連するおすすめのランキング

青春ストーリーが好きな方はこちらもチェック!

青春ドラマランキング

胸キュンしたい方はこちら!

恋愛映画ランキング

映画好きの方必見!

映画おすすめ人気ランキング!全25ジャンル別・2021年版

このランキングの投票ルール

このランキングでは、洋画・邦画のどちらにも投票できます。あなたのおすすめを教えてください!

ユーザーのバッジについて

映画を1000作品以上視聴したことがある

映画を500作品以上視聴したことがある

映画を300作品以上視聴したことがある

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1時をかける少女(アニメ)

時をかける少女(アニメ)

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー東京の下町に暮らす高校2年生・紺野真琴は、とある事故をきっかけに、時間を跳躍する能力『タイムリープ』を取得する。タイムリープを使って自らの意思で過去へ遡ることができるようになった真琴は、抜き打ちテストでよい成績を収めたり、自らの失敗を他人になすりつけたりと、自らの欲望を満たすために能力を乱用しだし......。
制作年2006年
上映時間98分
監督細田守
メインキャスト仲里依紗(紺野真琴)、石田卓也(間宮千昭)、板倉光隆(津田功介)、原沙知絵(芳山和子)、谷村美月(藤谷果穂)、垣内彩未(早川友梨)、関戸優希(紺野美雪)ほか
主題歌・挿入歌ガーネット / 奥華子
制作会社マッドハウス
公式サイトhttps://promo.kadokawa.co.jp/tokikake/

もっと見る

綺麗

細田守作品でまず、とても映像が細かく作品が綺麗。夏の間という限られた時間の中での思い通りにいかないことがあればやり直せる。そんな主人公に憧れる場面もあればやり直しても変えられない未来があること。そんな環境で恋愛をして友人関係が複雑になりかけたり主人公の心の成長も見られるところがとても好き。

学生時代に見た光景がフラッシュバックする

普通の高校が舞台になっている、タイムトラベル系の映画。
現実に存在する街をベースに詳細に街並みを描いているので、リアルな懐かしさを覚える。また、教室やグラウンドなど見覚えのあるものがたくさん盛り込まれていて、学生時代を再体験しているような感覚がする。

goh

gohさん

3位に評価

ちあきくんカッコいい!

実写からのアニメ化です。話も面白いんですが、ちあきくんがどんどん魅力的に!!!素敵男子二人に囲まれている主人公が羨ましいです! 続編が見たい!

Sue

Sueさん

2位に評価

コメントをもっと読む

2君の膵臓をたべたい(映画)

君の膵臓をたべたい(映画)

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー母校の教師となった志賀春樹は、教え子と話しているうちに高校時代のクラスメイト・山内桜良と過ごした数ヶ月を思い出す。膵臓の病を患う彼女が書いていた闘病記録「共病文庫」を偶然見つけたことをきっかけに、身内以外で桜良の病気を知る人物となった春樹は、桜良の''死ぬ前にやりたいこと''に付き合うようになる。性格が正反対な2人だったが、お互いの足りないところを補っていることに気付き、次第に心を通わせていった。そして、桜良の死から12年。あることをきっかけに、12年の時を超えて桜良が伝えたかった本当の想いを知ることになる。
制作年2017年
上映時間115分
監督月川翔
メインキャスト浜辺美波(山内桜良)、北村匠海(「僕」学生時代)、大友花恋(恭子・学生時代)、矢本悠馬(ガム君)、上地雄輔(宮田一晴)、北川景子(恭子)、小栗旬(「僕」)ほか
主題歌・挿入歌himawari / Mr.Children
公式サイト-

もっと見る

涙なしには語れない

2017年7月28日全国ロードショー。
公開から少し時間が空いて観に行ったので、作品の評価が分かれていることも耳にしていたのですが、久しぶり(10数年ぶりくらい?)に号泣してしまった映画です。
原作を知らずに観たからなのか、たしかにタイトルほどのインパクトは感じられなかったけど、時系列が上手い具合にシャッフルされていたし、なにより主要キャストの演技に心を打たれました。
最後のシーンはきっと何回見ても涙してしまうのではないでしょうか。苦笑
原作を読んでから、また映画を観てみると違った捉え方が出来るのかな…

高校生活こそ青春!

女の子の憧れる青春といえば、この作品のように普通のクラスメイトだった2人がある日突然、遊んで恋愛に発展していってハチャメチャするようなストーリーではないでしょうか?
そんな高校生活の青春の代表であるこの作品は是非一度見て頂きたいです!

ろこ

ろこさん

2位に評価

衝撃

主演の二人の儚い演技がすごく引き付けられた。ラストの終わり方の衝撃もありすごくいい作品。

3あの頃ペニー・レインと

あの頃ペニー・レインと

引用元: Amazon

制作年2000年
上映時間122分
監督キャメロン・クロウ
メインキャストパトリック・フュジット(ウィリアム・ミラー)、マイケル・アンガラノ(ウィリアム)、ケイト・ハドソン(ペニー・レイン)、ビリー・クラダップ(ラッセル・ハモンド)、フランシス・マクドーマンド(エレイン・ミラー)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

16歳でローリングストーン誌のライターとなった監督の自伝的映画

ロックが大好きな主人公は、堅い家庭で育った真面目で純朴なオタク気質の少年。

そんな少年の理想を全て詰め込んだかのような、
自由奔放なヒロインが最高にキュートな青春音楽ムービー。

劇中に流れるポップスを収めたサントラも良曲揃い。

simple読書会 前田

『simple読書会』主催者

simple読書会 前田さん

5位に評価

憧れのペニーレイン

音楽好きな少年が大人になっていく物語です。その中で出会うペニーレインという女性がとても魅力的。思春期にあんな女性に出会ってしまったら…。主人公の彼の成長映画のような物だけど、その周りの人たちもそれぞれ成長していきます。母親となった今観返してみると、主人公の母親の気持ちもわかったりして…。登場人物達のファッションや部屋のインテリアなどもとても可愛いです。いわゆる王道青春ラブストーリーではないけれど、自分もこんな青春過ごしてみたかったなという映画です。

sunny

sunnyさん

1位に評価

甘酸っぱい!

ローティーンならではの浮世離れした将来の夢、成就しない初恋、踏み込むには勇気のいる大人の世界、思い描いたとおりにはいかない現実と向き合うことで成長する少年の青春の一ページがぎゅっと凝縮されています。音楽も素晴らしいです。

4シング・ストリート 未来へのうた

シング・ストリート 未来へのうた

引用元: Amazon

制作年2016年
上映時間105分
監督ジョン・カーニー
メインキャストフェルディア・ウォルシュ=ピーロ(コナー)、ルーシー・ボイトン(ラフィーナ)、ジャック・レナー(ブレンダン)、エイダン・ギレン(ロバート)、マリア・ドイル・ケネディ(ペニー)ほか
主題歌・挿入歌Go Now / アダム・レヴィーン
公式サイトhttps://gaga.ne.jp/singstreet/

もっと見る

とにかく空気感が良い

1985年のアイルランド・ダブリンが舞台になっている映画で、ストーリーはジョン・カーニー監督の実体験が元になっている。

冴えない少年たちがそろってバンドを組み、恋愛や友情を通して成長していく姿が描かれている。ファッションや音楽、街並みの作り込みが凄まじく、独特の世界観が魅力的。

goh

gohさん

2位に評価

誰にだって輝ける場所がある

両親、学校、教師。
自分の力ではどうすることもできないもののため、悩みを抱えた14歳の少年たち。
そんないじめられっ子でダサかった少年たちがバンドを結成。
音楽と共に輝く姿を描いた青春ストーリー。
誰にだって輝ける場所やモノがあるはず。
そんなことを教えてくれる作品です。

モテたい純度120%

いじめられっ子の少年が、歳の離れた兄の影響でバンドに夢中になり、自分でも歌を作って歌うようになる過程で、ディーバとなる女の子に出会って酸いも甘いも経験して強くなっていく、という定番ストーリーですが、オリジナルのサウンドトラックのクオリティと時代背景描写が卓越しています。

5耳をすませば

耳をすませば

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー雫は、図書館で借りた本の読書カードに『天沢聖司』の名前を見つけた。ほかの自分が借りた本のいくつかにも同じ名前がある。同じ本を自分よりも先に読むその人に、様々な妄想が広がっていく。
いつものように図書館へ向かうため、電車に乗っていると不思議な猫が隣に座った。その猫が電車を降りると『物語が始まる気がする!』と電車を降り、猫のあとについていく。
制作年1995年
上映時間112分
監督近藤喜文
メインキャスト本名陽子(月島雫)、高橋一生(天沢聖司)、露口茂(バロン)、小林桂樹(西司朗)、佳山麻衣子(原田夕子)ほか
主題歌・挿入歌カントリー・ロード / 本名陽子
制作会社スタジオジブリ
公式サイト-

もっと見る

初恋がほほえましい青春アニメ

初めての淡い恋。将来の不安と夢と初恋。若いときは若いときなりの悩みでいっぱいの中生きていたことを思い出します。大人になった今はかわいいなあとほほえましく見守ってしまいます。

YU

YUさん

4位に評価

背伸びしていた頃を思い出す

誰しもが経験する、中学生くらいのちょっと背伸びして大人ぶりたい気持ちをこの映画は思い出させてくれます。
たまに思い出してはこの映画を観たくなる、そんな名作です。

chi

chiさん

5位に評価

かわいい世界

やな奴、やな奴、やな奴!というフレーズが耳に残ってしまいました(笑)

ジブリ作品の青春は甘酸っぱくてとても好き。
カントリー・ロードはつい口ずさみたくなる歌

コメントをもっと読む

6スタンド・バイ・ミー

スタンド・バイ・ミー

引用元: Amazon

制作年1986年
上映時間89分
監督ロブ・ライナー
メインキャストウィル・ウィートン(ゴーディ・ラチャンス)、リヴァー・フェニックス(クリス・チェンバーズ)、コリー・フェルドマン(テディ・デュチャンプ)、ジェリー・オコンネル(ヴァーン・テシオ)、キーファー・サザーランド(エース・メリル)ほか
主題歌・挿入歌Stand by Me / ベン・E・キング
公式サイト-
動画配信サービスU-NEXT:配信中
Amazon Prime Video:配信中
Netflix:配信中
Hulu:なし

もっと見る

人生で2回見る映画

1回目は少年時代に、2回目は大人になってから。
ただ遠い場所にある死体を少年達が探しに行く映画。
しかし、美しい音楽と少年たちの淡い友情がノスタルジーな雰囲気を醸し出し、我々を望郷の彼方に連れて行ってくれる傑作

masakari

masakariさん

1位に評価

7ROOKIES -卒業-

ROOKIES -卒業-

引用元: Amazon

制作年2009年
上映時間137分
監督平川雄一朗
メインキャスト佐藤隆太(川藤幸一)、市原隼人(安仁屋恵壹)、小出恵介(御子柴徹)、山本裕典(赤星奨志)、石田卓也(濱中太陽)ほか
主題歌・挿入歌遥か / GReeeeN
公式サイト-

もっと見る

青春といえば

やっぱり私の中ではこの映画。ドラマから本当に最高で夢を目指す仲間との熱い物語。甲子園を目指す高校球児たち、、だけど事件を起こすことで謹慎になってしまう。そこから夢を諦めそれぞれ外れた道をいくがひとりの先生と出会うことでまた一緒に夢を目指すストーリー。簡単に言えばこんな感じだけど本当に私の青春時代のドラマに映画で大好きだった。こんなにも自分たちと同じ目線に立ち心の底から信頼してくれる先生と出会えたらどれだけ幸せか。こんな先生ばかりだったらな、、と思わずにはいられない。夢を目指す最高の青春映画。大号泣でした。

熱い

不良少年たちが野球に目覚めて、また夢を追い続け、夢を叶える瞬間が見れて、胸が熱くなる。諦めなければ…人間気持ちがあればなんだってできると思わせるような映画だと思う。

aha

ahaさん

2位に評価

8ビリギャル

ビリギャル

引用元: Amazon

制作年2015年
上映時間117分
監督土井裕泰
メインキャスト有村架純(工藤さやか)、伊藤淳史(坪田義孝)、野村周平(森玲司)、吉田羊(工藤あかり)、田中哲司(工藤徹)ほか
主題歌・挿入歌可能性 / サンボマスター
公式サイト-

もっと見る

ビリギャル最高!

2015年5月1日全国ロードショー。
「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶応大学に現役合格した」奇跡の実話をもとにした映画。
最初は興味本位で観に行こうと思った作品だったけど、すごく親近感がわいて、こんなにも心を動かされるとは思いもしませんでした。
恩師(坪田講師)との出会いによって変わっていく単なるギャルの成長日記じゃなく、家族や友だち・塾長や塾の仲間たち、それぞれの思いが交錯する様子が丁寧に描かれていて、困難に立ち向かう勇気とPowerをもらえる映画です!

モチベーション

当時高校生だった自分が勉強を頑張ろうとモチベーションを上げてくれた作品。受験を通して、友情や家族の絆など色々なことを学べた。

9旅するジーンズと16歳の夏

旅するジーンズと16歳の夏

引用元: Amazon

制作年2005年
上映時間119分
監督ケン・クワビス
メインキャストアメリカ・フェレーラ(カルメン)、アンバー・タンブリン(ディビー)、アレクシス・ブレデル(レーナ)、ブレイク・ライヴリー(ブリジット)、ブラッドリー・ウィットフォード(アル)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

仲良し4人組のそれぞれの夏

幼なじみでいつも一緒にいた4人の女の子が初めてそれぞれ別々の夏休みを過ごします。4人のキャラクターがそれぞれバラバラで個々の物型も楽しい。ブレイク・ライブリーやアメリカフェレーラが有名になる前の映画ですが、ブレイクライブリーはやっぱり4人中でも一番オーラをはなっていた気がします。
娘がもう少し大きくなったら一緒に観たい、爽やかな青春ムービーです。

sunny

sunnyさん

3位に評価

青春最高!と思える青春映画

いいことが起こってほしいとか、うまくいきますようにとかおまじないみたいなことをしたい気持ちがまさに青春。恋も夢も叶えたいし、家族も大事だし、でも親友は一番大事だしと葛藤する16歳の4人の少女たちの姿に自分を重ね青春ってやっぱりいいなと思える映画です。

YU

YUさん

1位に評価

10ピンポン(映画)

ピンポン(映画)

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー卓球を愛し、勝つことに絶対的な自信をもつペコと、卓球は暇つぶしと公言するが才能のあるスマイル。正反対の2人は幼なじみで、小さい頃から近所にある卓球場に通っていた。高校生になり、2人とも片瀬高校卓球部に入部したものの、練習にはまともに参加しない毎日を送っていた。2人が対戦すると、必ずと言っていいほどペコが優位に立つ。スマイルは自分にはペコほどの才能がないと無意識に手を抜いていたのだ。ある日、そんなスマイルの秘められた才能に目をつけた卓球部の顧問・小泉が、強引にスマイルに詰め寄ってくる。熱血指導をする小泉だったが、一方スマイルは小泉の指導を拒絶するのだった。
制作年2002年
上映時間114分
監督曽利文彦
メインキャスト窪塚洋介(ペコ)、ARATA(スマイル)、サム・リー(チャイナ)、中村獅童(ドラゴン)、大倉孝二(アクマ)ほか
主題歌・挿入歌YUMEGIWA LAST BOY / SUPERCAR
公式サイト-

もっと見る

熱血青春物語

卓球で一番を目指す高校生たちの熱血青春物語。
才能のある奴はカッコいい。
一番になれる奴はカッコいい。
でも世の中そんな奴ばかりじゃない。
「どこを見て歩いたら褒めてもらえるんだよ!」
そう叫んだアクマ。
一番になれなくても、才能がなくてもカッコいいよ、アクマ!
卓球にひたむきなその姿はカッコいいよ!
思わずそう叫びそうに。

主人公のペコを演じた窪塚洋介はハマり役。
改めて窪塚洋介のカッコよさにも脱帽する作品。

最高の青春映画

窪塚洋介演じるペコが卓球で世界を目指す高校生をやります。
しかし、ペコは井浦新演じるスマイルに負けているという気持ちにさせられ、ついに卓球をやめてしまいます。それから、自分を入れ替えて努力し、頂点を目指すのが大変素晴らしく感動する映画です。原作は松本大洋さんという天才漫画なので、ストーリーも素晴らしいです。

kei

keiさん

1位に評価

11モーターサイクル・ダイアリーズ

モーターサイクル・ダイアリーズ

引用元: Amazon

『モーターサイクル・ダイアリーズ』(スペイン語: Diarios de motocicleta、英語: The Motorcycle Diaries)は2004年公開の映画。チェ・ゲバラの若き日の南米旅行記『チェ・ゲバラ モーターサイクル南米旅行日記』をもとに、ロバート・レッドフォードとヴァルテル・サレスらによって映画化された。 ウルグアイ人の音楽家、ホルヘ・ドレクスレルによるこの映画の主題歌「河を渡って木立の中へ(Al Otro Lado del Río)」は、2004年にスペイン語の楽曲として初めてアカデミー歌曲賞を受賞した。

もっと見る

チェ・ゲバラの青春放浪記

若い頃のチェ・ゲバラの真っ直ぐな好青年ぶりが清々しいロードムービー。

後に革命家になった彼だが、本作での旅を通して南米の現実を体感したのだと思うと感慨深い。

チェ・ゲバラに興味が有る人にも、旅映画が好きな人にもお勧めの一本。

simple読書会 前田

『simple読書会』主催者

simple読書会 前田さん

3位に評価

意識高い系から革命家になるまで!

一般的に、チェ・ゲバラの伝記映画として語られがちな本作ですが、実は意識高い系が我に帰り、革命家になるまでの轍を描いた普遍的な青春映画です。

机上の理論なんかあてにならないと、モーターサイクルで旅に出たゲバラとアルベルトは無意識に発展途上国の人を見下していたことを知る。意識が高いだけで何も変えることができない自分を知った彼らは、それぞれ人生の目標が生まれて来る。

一般的に意識高い系は嘲笑されがちだが、これは誰しもが通る道。大学生という万能さに溺れてしまう環境から、制御できない他者、理不尽と出会い初めて真の大人へと進化する。そんなゲバラの原点に私は震えました。

che bunbun

映画の伝道師

che bunbunさん

3位に評価

12リンダ リンダ リンダ

リンダ リンダ リンダ

引用元: Amazon

『リンダ リンダ リンダ』は、山下敦弘監督による日本映画。映画プロデューサーの根岸洋之によるストーリー企画が、第1回日本映画エンジェル大賞(角川出版映像事業振興基金信託)を受賞し(ちなみに、受賞当時の企画名は『ブルハザウルス17』)、映画製作がスタートした。

もっと見る

青春すぎる

自分自身、同じように
学園祭でバンド演奏ができるように
学校に掛け合ったり
練習してもバンドメンバーが
抜けるとか言い出したりした経験があります。笑
そういう、自分の青春時代と
重なるものがあって
私の中で青春映画ナンバーワンです!

13ちはやふる ー結びー

ちはやふる ー結びー

引用元: Amazon

制作年2018年
上映時間128分
監督小泉徳宏
メインキャスト広瀬すず(綾瀬千早)、野村周平(真島太一)、新田真剣佑(綿谷新)、上白石萌音(大江奏)、矢本悠馬(西田優征)ほか
主題歌・挿入歌FLASH / Perfume
公式サイトhttp://chihayafuru-movie.com/#/boards/musubi

もっと見る

青春映画の大傑作!

2018年3月17日に全国ロードショー。
もう言葉にならないほど素晴らしくて、こんな風にすべてを賭けた輝かしい青春時代を送ってみたかったなってめちゃめちゃ感じました。
“一瞬で勝負がついてしまう”競技かるたが魅せる世界は、鳥肌が立つほど本当に奥深いものがあるし、前2作同様、劇中の物語と百人一首の歌の解釈がシンクロしているのが見所のひとつでもあると思います。
漫画やアニメももちろんやけど、実写映画だからこその試合の迫力の凄さとかってあるし、『ちはやふる』シリーズに出会えて本当によかったです!

熱い物語

かるたを通して仲間たちと頂上を目指し頑張る姿は青春そのものだし見ていて心がきゅーっとなった。こんな時代に戻りたいな、、と。幼馴染3人組だったちはやと太一、そして新。この3人の関係にも注目だし最高の映画だった。

14レディ・バード

レディ・バード

引用元: Amazon

制作年2017年
上映時間94分
監督グレタ・ガーウィグ
メインキャストシアーシャ・ローナン(クリスティン・"レディ・バード"・マクファーソン)、ローリー・メトカーフ(マリオン・マクファーソン)、トレイシー・レッツ(ラリー・マクファーソン)、ルーカス・ヘッジズ(ダニー・オニール)、ティモシー・シャラメ(カイル・シャイブル)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

悩める青春の日々

主人公は片田舎に住む悩める女子高生クリスティン。
大都会への憧れ、母親への葛藤、失いかける友情、上手くいかない恋愛。
青春の日々はキラキラ眩しいばかりではなく、ダサかったり痛々しかったり。
こんな筈じゃなかった…
そう思うことの繰り返し。
クリスティンの姿にあの頃の自分を重ね、思わず抱きしめたくなるようなそんな作品。

15ピッチ・パーフェクト

ピッチ・パーフェクト

引用元: Amazon

制作年2012年
上映時間112分
監督ジェイソン・ムーア
メインキャストアナ・ケンドリック(ベッカ)、アンナ・キャンプ(オーブリー)、ブリタニー・スノウ(クロエ)、レベル・ウィルソン(ファット・エイミー)、アレクシス・ナップ(ステイシー)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイトhttp://pitch-perfect.jp/

もっと見る

楽しい

歌をとおして、大学で仲間と夢を見つける物語で、それぞれの個性を生かしながら音楽チームを作っていくのを見るのが楽しかった。歌を歌うシーンが何回もあるので、飽きずに楽しめる作品じゃないかと思う。

aha

ahaさん

5位に評価

歌!

大学生のアカペラクラブが、大会へ向けて成長するストーリー。歌唱力がみんなすごい!!ダサいとか眠くなると言われている最初の曲も私は大好きですけど、やっぱりストーリー最後のステージが最高!!

16ウォーターボーイズ

ウォーターボーイズ

引用元: Amazon

制作年2001年
上映時間91分
監督矢口史靖
メインキャスト妻夫木聡(鈴木智)、玉木宏(佐藤勝正)、金子貴俊(早乙女聖)、三浦哲郎(太田祐一)、近藤公園(金沢孝志)ほか
主題歌・挿入歌学園天国 / フィンガー5
公式サイト-

もっと見る

一夏の思い出

文化祭に向けて、一夏の思い出づくりをする高校生らしい物語で、さわやかさを感じる。そこには、恋愛も絡んできて、甘酸っぱい青春映画だと思う。

aha

ahaさん

3位に評価

17ヒミズ

ヒミズ

引用元: Amazon

制作年2011年
上映時間129分
監督園子温
メインキャスト染谷将太(住田祐一)、二階堂ふみ(茶沢景子)、渡辺哲(夜野正造)、諏訪太朗(まーくん)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

青春特有の焦燥と孤独を描いた作品

本作は同名漫画の映画化である。荒んだ家庭環境の下で育った男子中学生と、彼に好意を抱く女子中学生――そんな二人を演じるのは染谷将太と二階堂ふみ。この二人の演技……とてもいいです。なんていうか、最高にエモい。作中で見せる演技、それは二人の地力か、はたまた本作の監督である園子温の演技指導による賜物かは判別出来ませんが、それでもこの映画が持つ独特な倦怠感も相まって、彼らが発する作中での“叫び”はとても心に刺さります。原作のファンであるなしに関わらず一見の価値あり。

多々

多々さん

1位に評価

18天使にラブ・ソングを2

天使にラブ・ソングを2

引用元: Amazon

制作年1993年
上映時間107分
監督ビル・デューク
メインキャストウーピー・ゴールドバーグ(デロリス・ヴァン・カルティエ)、マギー・スミス(聖キャサリン修道院院長)、キャシー・ナジミー(シスターメアリー・パトリック)、メアリー・ウィックス(シスター・メアリー・ラザラス)、ウェンディ・マッケナ(シスター・メアリー・ロバート)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

歌で更生させる

訳有り学生たちをシスターがゴスペルを通じて更生させようと奮闘。
最初は相手にされなくても徐々に打ち解けていき、最後にジョイフルジョイフルを皆で歌って踊るシーンは最高にテンションが上がります!

19ごくせん THE MOVIE

ごくせん THE MOVIE

引用元: Amazon

制作年2009年
上映時間116分
監督佐藤東弥
メインキャスト仲間由紀恵(山口久美子)、亀梨和也(小田切竜)、三浦春馬(風間廉)、髙木雄也(緒方大和)、玉森裕太(高杉怜太)ほか
主題歌・挿入歌プルメリア 〜花唄〜 / Aqua Timez
公式サイト-

もっと見る

関連するランキング

三浦春馬

ごくせんに出演した俳優ランキング

ごくせんに出演した好きな俳優は?

NO MORE CRY / D-51

ごくせん主題歌ランキング

好きなごくせんの主題歌は?

ヤンクミは永遠に不滅です

2009年7月11日全国ロードショー。
第1シリーズから毎週欠かさずチェックしていた大好きなドラマのひとつだったし、自分がどれだけ危険な目に遭っても生徒を守るためなら全力で立ち向かう(ぶつかる)姿がめちゃめちゃかっこよくて、現実にこんな先生がいてくれたらなって思ってしまう時もあったり…
乱闘シーンは、映画ならではの大きなスケールで迫力もあったし、やっぱりヤンクミの説得力の高さはハンパないって!!
ただひとつマイナスポイントなのは、歴代の伝説(!?)の卒業生たちも大集結していて凄く嬉しかったし興奮しちゃったのですが、(第1シリーズ)松本潤・(第2シリーズ)赤西仁の出演が無かったのがめっちゃ残念でした。

こってこて

こってこての人情青春映画だと思う。ヤクザの孫が高校教師になることで、ヤンキークラスの生徒たちを力でも心でも強さを表し、信頼関係を築いていくのが、見ていて安心した。

aha

ahaさん

4位に評価

20ぼくたちと駐在さんの700日戦争

ぼくたちと駐在さんの700日戦争

引用元: Amazon

制作年2008年
上映時間110分
監督塚本連平
メインキャスト市原隼人(ママチャリ)、佐々木蔵之介(駐在さん)、麻生久美子(加奈子さん)、石田卓也(西条)、加治将樹(孝昭)、賀来賢人(グレート井上)、脇知弘(千葉くん)ほか
主題歌・挿入歌旅立ち / ファンキーモンキーベイビーズ
公式サイト-

もっと見る

田舎の夏

都会では決して出来ないようないたずらだったり遊びだったり。田舎が舞台だけど本当に心が温まる話で面白くてだいすきな映画。けど最後は感動もあって、夏になると見たくなる。

21

21位~40位を見る

運営からひとこと

人生のなかで若くて元気な時代である「青春」を題材に描いた青春映画がぎゅっと集まった「青春映画人気ランキング」! みんなは何に投票しましたか? ほかにも「面白い映画人気ランキング」や「恋愛ドラマ人気ランキング」など、投票受付中のランキングが多数あります。ぜひCHECKしてください!

関連するおすすめのランキング

【全ジャンル総合】人気No.1の名作映画は?

面白い映画ランキング

人気の邦画・洋画をチェック!

面白い邦画ランキング

面白い洋画ランキング

青春ストーリー好き必見!

青春ドラマランキング

青春アニメランキング

ラブストーリーが好きな方はこちら!

恋愛映画ランキング

恋愛ドラマランキング

恋愛アニメランキング

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

バック・トゥ・ザ・フューチャー

エンタメ>映画

面白い映画ランキング

おすすめの面白い映画のタイトルは?

ページ内ジャンプ