みんなのランキング

フルボディ赤ワイン人気ランキング!みんながおすすめする銘柄は?

ケンゾー エステイト 紫鈴ドメーヌ・アラン・ブリュモン シャトー・モンテュスシャトー・モン・ペラ・ルージュマーレ・マンニュム マンモス・ジンファンデルモンテス・アルファ・シラー

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数31
投票参加者数19
投票数49

みんなの投票で「フルボディ赤ワイン人気ランキング」を決定します!フルボディとは、赤ワインのなかでも豊かな香りと濃厚な味をもつタイプのこと。飲む温度やデキャンタージュによってさまざまな味わいが生まれることや、肉料理やデミグラスソースとの相性のよさで多くのワイン通から支持されています。日本の漫画にも取上げられた「シャトー・モンペラ ルージュ」や、最高級カリフォルニアワイン「オーパス・ワン」など、全銘柄のなかで1位に輝くのは?あなたのおすすめするフルボディの赤ワインを教えてください!

最終更新日: 2021/08/01

注目のユーザー

楠瀬 肇

専門家ワインコンサルタント・ソムリエ

楠瀬 肇

投票した内容とコメントを見る

蜂須賀 紀子

専門家ソムリエ・ワイン文化講師

蜂須賀 紀子

投票した内容とコメントを見る

ランキングの前に

1分でわかる「フルボディ赤ワイン」

濃厚な飲み口をもつフルボディ赤ワインとは

黒ブドウを皮や種ごと発酵・熟成させてつくる赤ワイン。赤ワインの風味・色味の強さは「~ボディ」と呼ばれる“重さ”で表現され、フルボディとは特に強いものを指します。フルボディの赤ワインは、渋みのあるブドウを熟すことでつくられており、強い渋みや酸味による濃厚な味わいが大きな特徴です。肉や魚などの脂がしっかり乗った食材や、ビーフシチューやデミグラスハンバーグなどの濃い色のソースで仕上げた料理との相性がよいことで人気を集めています。ちなみに、フルボディより弱いものには「ミディアムボディ」と「ライトボディ」の2種類があります。

初心者におすすめのフルボディ赤ワインの飲み方

基本的にフルボディのワインは、ブドウの皮や種に含まれる“タンニン”による渋みが特徴のワインが多めです。そのため、初心者よりも飲み慣れたワイン通向けという意見もあります。しかし、工夫次第で初心者でも飲みやすくなります。赤ワインの渋みは温度が高いほど和らぐため、常温で飲むのがおすすめです。また、空気に触れることでも味わいがまろやかになるので、飲む前にワインをガラス容器に移す“デキャンタージュ”という作業を行うのも◎。

関連するおすすめのランキング

ワイン選びの基本がまるわかり!

【専門家監修】ワインおすすめランキング!種類別の美味しいワインの選び方も徹底解説

ライトボディ赤ワインランキングはこちら!

ライトボディ赤ワインランキング

フルボディ赤ワインはランクイン?

赤ワインランキング

このランキングの投票ルール

このランキングは、すべてのフルボディ赤ワインに投票可能です。高級ワインからお手頃価格のワインまで、好きなフルボディワインを商品名で投票してください!

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1シャトー・モン・ペラ・ルージュ

シャトー・モン・ペラ・ルージュ

引用元: Amazon

タイプ赤ワイン
味わいフルボディ
ブドウ品種メルロー、カベルネ・フラン、カベルネ・ソーヴィニヨン
生産地フランス ボルドー プルミエール・コート・ド・ボルドー
生産者シャトー・モン・ペラ(Chateau Mont-Perat)
参考価格2,145円(税込)

もっと見る

はじめの一歩

ワインに興味がでた時にとりあえずワインの漫画【神の雫】を読んでみようと思い立ち、初めに登場したのがこちら。
1巻目を読み終えたその足でワインショップに行き購入した、まさに私のワイン人生始まりの思い出深い1本です。
3000円台で買えるコストパフォーマンスもさることながら、しっかりとボルドーワインを楽しませてくれます。

報告

漫画で紹介された名作ワイン

有名なワインの漫画で出てきて大ブレイクしたワインです。本場フランスのワインでおいしいです。メルローやカベルネソーヴィニヨンなど様々な品種を使っていて奥行のある味わいを出しています。最高のボルドーワインだと思います。

報告

世界的に有名なワインです。

神の雫で、大ブレイクしました。お手頃価格で、美味しいボルドーワインです。フランスのワインらしい厳格な味わいがあります。世界のワイン評論家が、このワインの良さを大評価しました。私は、週2、3度美味しいので頂いています。

報告

2ドメーヌ・アラン・ブリュモン シャトー・モンテュス

ドメーヌ・アラン・ブリュモン シャトー・モンテュス

引用元: Amazon

タイプ赤ワイン
味わいフルボディ
生産地フランス マディラン地方
生産者ドメーヌ・アラン・ブリュモン(Domaine Alain Brumont)
参考価格3,232円(税込)

もっと見る

マイナー産地マディランを世界に知らしめた逸品!

フルボディワインランキング1位は、アランブリュモンのシャトー・モンテュス!
生産者のアラン・ブリュモンは、ボルドーの南、南西地区にあるマイナー産地であったマディランとタナ品種の実力を世界に知らしめた人物です。

このワインは「俳優のトム・クルーズが自家用機でわざわざ買いに行ったワイン!」としてセンセーショナルに宣伝されることが多いですが、その内容は非常に丁寧に造られた高品質なもの。

チーズと合わせて味わったときに初めて「マリアージュ」というものを理解した、想い出深いワインでもあります。

タンニンの語源にもなった土着品種のタナを使用[続きを読む]

楠瀬 肇

ワインコンサルタント・ソムリエ

楠瀬 肇さん

1位に評価

報告

マディランは濃厚赤ワインの代名詞!フルボディ好きなら一度は飲んでみて。

ボルドーをさらに内陸に進んだ所にある南西地方は、今でこそワイン産地としてはマイナーですが、昔からボルドーよりも濃厚な赤ワインが造られることで有名でした。

その中でも、「フルボディ」の名を欲しいままにしているのが「マディラン」というアペラシオン。メインに使われるタナというブドウの品種は、もともとマディランの土着品種で、タンニンの語源になったという説があるほど豊かなタンニンとパワフルな果実味を持つ品種です。

そして、今回取り上げたドメーヌ・アラン・ブリュモンこそ、マイナーだったマディランという産地の人気を復活させた立役者!彼の造るマデ[続きを読む]

蜂須賀 紀子

ソムリエ・ワイン文化講師

蜂須賀 紀子さん

1位に評価

報告

3マーレ・マンニュム マンモス・ジンファンデル

マーレ・マンニュム マンモス・ジンファンデル

引用元: Amazon

タイプ赤ワイン
味わい辛口 フルボディ
生産地イタリア プーリア州
生産者マーレ・マンニュム社(Mare Magnum)
参考価格1,430円(税込)

もっと見る

コストパフォーマンスに優れるイタリアの濃厚赤ワイン!

煮詰めたジャムの香りや濃厚な果実味の感じられる、「マンモス」という名前の通りパワフルでまろやかなワイン。
最近ではスーパーや量販店などでも見掛ける事が多くて購入もしやすい、フルボディ好き注目の1本です!

可愛らしいマンモスのラベルがインパクト大なこのワインは、場がぱっと明るくなるような華やかな香りとバランスの良さがあり、BBQやお肉料理全般と合わせてカジュアルに楽しめます。

値段もお手頃なので、家飲みワインの定番としても是非楽しんでみてください!

楠瀬 肇

ワインコンサルタント・ソムリエ

楠瀬 肇さん

2位に評価

報告

酔いやすい

すぐに酔えるため少量ながらも満足感のある逸品。14.5%と高めではあるが新樽で8ヶ月熟成させた旨味や芳潤な香りがガツンと感じられる素晴らしい品。バーベキュー等で家族や友人たちと一緒に飲むのに適していると思います。

報告

4ケンゾー エステイト 紫鈴

ケンゾー エステイト 紫鈴

引用元: Amazon

タイプ赤ワイン
味わい-
ブドウ品種メルロ、プティ・ヴェルド、カルベネ・ソーヴィニヨン、マルベック、カルベネ・ブラン
生産地アメリカ カルフォルニア州 ナパ
生産者ケンゾー・エステート (Kenzo Estate)

もっと見る

深みのある赤ワインです。

高級ワインでしょっちゅう飲むものではないですが、ケンゾーエステートワイナリー祇園店に行く時に必ず飲んでいます。とても美味しくて濃厚な味の赤ワインなので、ステーキのお肉と一緒にあわせていつも飲んでいます。

報告

がっつりスパイシー、後味フルーティ

赤ワインに初めて挑戦されるなら、王道カベルネソーヴィニヨンより、シラーがいいかもしれません。タンニンがカベルネソーヴィニヨンに比べマイルドでありながら、赤ワインを飲んでいる!と感じられるパワフルさがあるためです。余韻にヴィオニエの爽やかな甘さが駆け抜けるところもお勧めポイントです。

報告

上質な赤ワイン。

ベリー系の香りがしっかりと鼻に抜けます。
フルーティーかつ上品で高級感があり、トマト料理やお肉の煮込み料理によく合います。
濃厚な味わいですが、フルボディの赤ワインにしては非常に飲みやすくバランスのとれたワインです。

yamahqru

yamahqruさん

1位に評価

報告

五大シャトーがすべてじゃない!

2003年を飲んで人生観が変わった。その後も何本か手に入ったら飲んでいるが自分にとっては至高のワイン。年々値段が上がるのが辛い。繊細なタンニン、複雑なブーケとアロマは年を経るごとに円熟し料理と調和する。果実味を過剰に主張しない端正なスタイル。子羊や仔牛肉は言うまでもないが、意外にも和野菜、特に牛蒡、蓮根、金時人参をバターで仕上げて肉料理に添えるとワインのフィネスが際立つ。

報告

カリフォルニアでつくるボルドーブレンドの最高峰!早飲みOKも魅力のひとつ。

クィンテッサはボルドーブレンドですが、ボルドーワインのように飲み頃を待つことなく、
十分においしい状態で飲めます。ボルドーを意識した作りとはいえ、ナパヴァレーのブドウですから、
10年未満で飲み頃なわけです。味はしっかりとしたナパらしい果実味。カベルネ主体のしっかりとしたタンニン分があります。
カリフォルニアワインのわりには酸も豊富で、複雑な味わいです。また、樽からのバニラ香も程よい感じがします。
高級ワインですが、ここぞというときに仲間や家族と一緒に楽しみたい。私にとってはそんな特別なワインです。

報告

1級シャトーにも劣らない、2級の中では知名度抜群のこの1本。

ワイン好きなら一度は飲みたいワインのひとつ。
購入したものの、飲む勇気が出ず大事に大事に保存し1年が経過していました。
意を決し丁寧に抜栓。鼻を近づける前から辺り一面に広がる香りに私のテンションは最高潮に。
しっかりとした熟成香は感じられるものの、メルロー比率が高いからか華やかで可愛らしい印象にも魅せられる。
時間の経過と共に変わっていく様子も素晴らしく、1本を飲み終えるまでに1つのショーを見させてもらったかのような気分になりました。

報告

小さな農家が作った赤ワインです。

値段は、1625円で1000円代なのに、フランスのワイン評論雑誌で2つ星を受けている美味し赤ワインです。果実味が強めで、カシスや、ブルーベリーなどが入っていて、味わい深いワインです。ちょっと渋みがあります。

報告

スーパー・タスカンがすべてじゃない!

南イタリアの盟主マストロベラルディーニが醸す「南のバローロ」。古代からのぶどう品種アリアニコの味わいはロマンを呼び覚ます。アリアニコを醸す場合、鮮烈な果実味と素朴な土壌のミネラルを活かす所が多いが、このタウラージは際立った洗練さを見せる。不死、とまで言われる強靭さは食卓でも無敵で、ミートソースの様なカジュアルな料理から、トリュフを利かせた卵料理、重厚なソースの肉料理まで、見事に飲む人間をもてなしてくれる。

報告

スラっとしている

ボトルがスラッとしていてかっこいい。オーストラリアを起点としてる企業のワイン。香りはプラムやコーヒーなどを連想させるコクの深い複雑なアロマを連想させる。1000円台とリーズナブルな値段でこれが飲めるのはまさに掘り出し物と言ってもいい。

報告

13ハイランズ ジンファンデル オークヴィル ナパヴァレー

ハイランズ ジンファンデル オークヴィル ナパヴァレー

引用元: Amazon

タイプ赤ワイン
味わい辛口 フルボディ
生産地アメリカ カリフォルニア州 ナパ・ヴァレー オークヴィル
生産者ハイランズワイナリー(Highlands Winery)
参考価格5,460円(税込) [5,460円/本]

もっと見る

ナパヴァレーの高地で造られるエレガントなジンファンデル!

アメリカ西海岸カリフォルニア州、ナパヴァレーにある産地オークヴィルの特別な古木であるジンファンデルから生まれるワイン。
ジンファンデルはジャーミーな果実味が特徴的で、個人的にやや強すぎる酒質が少し苦手だったのですが、このワインはそういったことを感じさせないエレガントさを持ち合わせた1本です。

熟した黒系果実の香り、煮詰めたジャムと樽由来のバニラのニュアンス、スパイシーさを感じるフルボディタイプ。フレンチオーク樽による熟成によって、上品なタンニンが感じられます。

フルボディタイプをあまり飲まない方や、ジンファンデルが苦手な方に是非試してもらいたいです。

楠瀬 肇

ワインコンサルタント・ソムリエ

楠瀬 肇さん

3位に評価

報告

イタリアワインの帝王がつくる伝統のバローロは、ネッビオーロの原点回帰か。

ガヤのワインは、フランスワインを意識したワイン作りが多いと思います。しかし、バローロだけは違います。
イタリアの固有品種のネッビオーロから作られる、伝統的なスタイルに仕上がっています。
口に含むと「きしきし」とした強いタンニンを感じますが、酸味と果実味のバランスはよく、気持ちよく飲むことができます。
その昔、ネッビオーロは甘口ワイン用の品種として扱われていました。
もともと豊富な糖分があるブドウですから、今では作られるワインのスタイルが変わっても、その特徴を生かしたボリュームのある赤ワインが作られているようです。

報告

カラーが美しい!

鮮やかな色合いが特徴的なフルボディワインです。フルーティーで何らかのベリーのような風味が感じられます。ジビエ料理と一緒に飲むととても合います。プリミティーヴォという品種を使っていて濃い色に魅せられて最高です。

報告

16シャトー・デ・ゼサール アダージョ・デ・ゼサール ルージュ

シャトー・デ・ゼサール アダージョ・デ・ゼサール ルージュ

引用元: Amazon

タイプ赤ワイン
味わいフルボディ
生産地フランス ベルジュラック
生産者シャトー・デ・ゼサール(Chateau des Eyssards)
参考価格2,340円(税込)

もっと見る

南西地方の本領発揮!濃厚かつエレガントな、ボルドータイプの進化版

濃厚赤ワイン天国、フランス南西地方からもう一本。こちらはベルジュラックという、南西地方の中でも最もボルドーに一番近い産地です。

使用される品種もボルドーワインとほとんど同じで、かつ濃厚で価格もお手頃。フルボディ好きには見逃せない産地であります。

中でもこのシャトー・デ・ゼサールは、こちらのトップキュヴェでも2000円台という驚きのコストパフォーマンス!家族経営で、できる限り自然に寄り添いながら丁寧に造られているワインなのですが、このコスパの良さも彼らの信条からくるもの。通常のキュヴェに至っては1000円台で、これまた驚く程の味わい[続きを読む]

蜂須賀 紀子

ソムリエ・ワイン文化講師

蜂須賀 紀子さん

2位に評価

報告

複雑なアロマにメロメロ

第一アロマはブラックベリー系ががつん、と来ます。果実味のあるワインかな?と思ったところで、ミント、スパイスが追いかけてきたときの驚き!複雑な香りに圧倒されながらも、シルキーな舌触りと重厚なボリュームは流石、お値段以上です。

報告

オーストラリア代表のワイン

ワインの樽とウィスキーの樽2つ使用して熟成させている変わり種。ウィスキー樽特有のピートの香りがほのかにします。ウィスキーが好きなひとには一回飲んでもらいたいので、よくお勧めします。コクがあり、しかし比較的さっぱりとした味わいでお肉料理によく合います。

yamahqru

yamahqruさん

2位に評価

報告

香りがいいです

ベリー系とチョコレートがまざった香りがして、香りも味もとても素敵なワインです。初めてケンゾーエステートワイナリーのお店で飲んだ時はとてもしっかりした味で美味しく、感動しました。お店の雰囲気もおしゃれで美味しさが倍増しました。

報告

どんな料理にもあう!

どんどんグラスが進んでしまうくらい、スッキリとした味わいです。しかし、これぞフルボディという濃厚さがあります。こってりとしたお肉料理を食べる時には、ぴったりのワインです。フルーティーな香りと果実感がありお気に入りです。

yamahqru

yamahqruさん

3位に評価

報告

美味しいのに、お値段が手ごろなワインです。

クールなエチケットが、目をひく赤ワインです。アメリカ、スペイン、アルゼンチン、チリ産のブドウを使っています。アメリカの様々なチェーンレストランで、並べられています。一風変わったオリジナルな味わいがある赤ワインです。

報告

21

21位~31位を見る

ランキング結果一覧

フルボディ赤ワインランキング

21位~31位を見る

運営からひとこと

濃厚な風味が魅力のフルボディ赤ワインのなかで、人気商品・銘柄が決定する「フルボディ赤ワイン人気ランキング」はいかがでしたか?このほかにもワインやお酒好きにおすすめのランキングを多数公開中。ぜひCHECKしてください!

関連するおすすめのランキング

自分にぴったりのワインを知りたい方はこちら

【専門家監修】ワインおすすめランキング!種類別の美味しいワインの選び方も徹底解説

白ワインのランキングはこちら!

白ワインランキング

辛口白ワインランキング

甘口白ワインランキング

赤・白以外のワインもチェック!

ロゼワインランキング

スパークリングワインランキング

貴腐ワインランキング

もっとワインを知りたい人必見!

安くて美味しいワインランキング

ノンアルコールワイン人気ランキング

シャブリワインランキング

ピノ・ノワールワインランキング

シャルドネワインランキング

ワインにあうおつまみは?

ワインに合うおつまみランキング

このランキングに関連しているタグ

ショッピングの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

ページ内ジャンプ