みんなのランキング

台湾料理・食べ物人気ランキング!おすすめの名物グルメは?

ミェンチェン(線麺)ルーローファン(魯肉飯)ショウロンポウ(小籠包)ツォンヨゥピン(葱油餅)マングオビン(芒果冰)

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数24
投票参加者数157
投票数538

みんなの投票で、「台湾料理・食べ物人気ランキング」を決定!美味しい食事を味わうグルメ旅行が人気の台湾。台湾・台北グルメを味わえる屋台が密集した夜市で、ローカルなB級グルメを満喫するのも旅の醍醐味です。台湾グルメには、名物の「小籠包」や「牛肉麺」をはじめ、お土産に最適なお菓子や、「タピオカ」や「マンゴーかき氷」など流行りのスイーツ、レシピを覚えたい台湾定番の家庭料理「魯肉飯」など、さまざまな種類が勢揃い!1位に輝くのはいったいどれなのでしょうか?あなたが好きな、おすすめ台湾料理を教えてください!

最終更新日: 2021/12/01

注目のユーザー

ランキングの前に

1分でわかる「台湾料理」

気になる台湾料理のベース・主食

山と海から採れる食材を使った素朴な味わいの「福建料理」をベースにした、台湾の料理。そんな台湾で主食とされているのは、日本と同じく米ですが、麺類・小籠包といった小麦が原料となっている料理も多く作られています。

台湾の代表的な名物料理

#「小籠包」をはじめとする、人気の台湾料理
溢れ出る肉汁がたまらない、人気の台湾グルメ「小籠包」。台湾では小籠包専門店が軒を連ね、その美味しさは日本人をも虜にしています。そのほかにも、台湾で定番の家庭料理「魯肉飯(ルーローハン)」や、濃い味付けが特徴の「牛肉麺」など、美味しい料理が目白押しです!

有名な台湾の夜市で、B級グルメを堪能!

真夜中に多くの屋台が営業する、夜市。中華圏・東南アジアに数多くありますが、特に台湾の夜市は大型なこともあり、人気が高いです。もち米でソーセージを包んだ「台湾式ホットドック」や、サクサクな生地とピリ辛な餡がマッチした「胡椒餅」など、人気のB級グルメが揃っています。

日本の流行りは台湾から!?話題のデザート・ドリンク

フルーティーな味わいの「マンゴーかき氷」は、台湾発のかき氷店「ICE MONSTER」から。近年日本で大人気の「タピオカミルクティー」も、台湾発のカフェ「春水堂(チュンスイタン)」から生み出されたメニュー!台湾グルメは、日本で一大ブームを巻き起こすほどの影響力を持っています。

関連するおすすめのランキング

台湾料理はいくつランクイン?

中華料理ランキング

台湾といえばランキング

台湾ビールランキングはこちら!

台湾ビールランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、台湾の料理や食べ物が投票対象です。あなたが好きな台湾料理や食材に投票してください!!

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1ショウロンポウ(小籠包)

ショウロンポウ(小籠包)

小籠包(しょうろんぽう、上海語: ショーロンボー、普通話: シャオロンバオ、ピン音:xiǎolóngbāo)は、中国で食べられている中華料理の点心の一種。小籠湯包あるいは小籠包子とも呼ばれる。まれに小篭包(籠の和製漢字)や小龍包(竹冠がない)と表記されることもある。 小籠包は豚の挽肉を薄い小麦粉の皮で包んで蒸籠蒸しした包子である。特徴として薄皮の中に具と共に熱いスープが包まれている。上海が起源と言われており、一説には上海市の西北にある町、南翔で発祥したとされる。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

ど定番だけどやっぱりおいしい

ショウロンポウ(小籠包)といえば台湾料理のど定番ですが、
おいしいのでやっぱり食べてしまいます。

台湾現地の小籠包はバリエーション豊富なので、行かれた際はぜひ小籠包を食べて欲しいですね。

台北の中正紀念堂のすぐ東にある杭州小篭湯包(ハンゾウシャオロンタンバオ)はカニ味噌が入ったものや、ヘチマとえびが入ったものがあったりといろいろ食べられておススメです。

さくらんぼー

キャンプマイスター

さくらんぼーさん

3位に評価

報告

台北なら「鼎泰豐」で食べるのがおすすめ!

さすがは中華圏、小籠包がやっぱり美味しい〜〜!

93年のニューヨークタイムス紙で「世界の10大レストラン」に選ばれた、台北市で有名な「鼎泰豐(ディンタイフォン)」は、1958年に台湾で創業された老舗。

きれいな翡翠色の烏龍小籠包や、具材が透き通るほどのうす〜い皮で包まれた小籠包が絶品です!

日本でも新宿に店舗があるので、ぜひ!

報告

台湾といえばやっぱり……

台湾といえば、やっぱり「小籠包」!
正直、日本の小籠包のクオリティが高いというか、日本人の口にあっているのは間違いないですが、正統派から変わり種まで種類豊富な小籠包を安く食べられるのはやはり現地です。

屋台とかでも定番で、派生した焼き小龍包も捨てがたい!

かわいらしいフォルムも去ることながら、アツアツの肉汁とモチモチの薄皮は絶品。
飲茶(ヤムチャ)形式?でおしゃれな量のっていますが、もっと食べたい!といつも追いしょうろんぽうしてしまいます。

報告
コメントをもっと読む

2ルーローファン(魯肉飯)

ルーローファン(魯肉飯)

滷肉飯、魯肉飯、またルーローファンは、台湾の代表的なかけご飯。 本来バラ肉など脂身を多く含んだ豚肉を台湾醤油、米酒 (米で作られた酒)、砂糖、油葱酥 (揚げた赤ねぎ)、干しエビや八角その他~、を食材に用いて甘辛い煮汁で煮込み、煮汁ごと白米の上に掛けた一膳飯である。日本の牛丼や親子丼のような主食で食べる丼物では無く、複数の好みの惣菜と共に食べることが前提となっており器は丼より小ぶりな茶碗で供される。台湾では庶民から親しまれてほとんどの定食屋、食堂で提供されている料理である。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

甘辛く味付けした豚肉と五香粉の香り

五香粉の香りが食欲をそそります。
そして甘辛く味付けした豚肉が、まあおいしいこと。

自分でもルーローファン(魯肉飯)を作ったりしますが、あまり食べないようにしている米が進み過ぎて困ってしまいます。

そういう時は、米抜きで具の豚肉とゆで卵だけを酒のアテにして飲んでいます。

さくらんぼー

キャンプマイスター

さくらんぼーさん

2位に評価

報告

八角の直球勝負の味付けの豚バラ丼

ルーローハンの良さは何といってもスパイスですね。
八角のスパイスがあるからこそ、美味しくもあり苦手な人はとことん苦手たらしめる所以です笑
今まで食べた中で1番感動したのは刻み椎茸の入ったもので、豚の旨味成分のイノシン酸と椎茸のグアニル酸は相性が抜群にいいんです

tecchan

アジア料理マイスター

tecchanさん

3位に評価

報告

台湾といえば、魯肉飯!

台湾のローカルフードを代表する、魯肉飯(ルーローファン)!

甘醤油でとろとろに煮込んだ豚肉のかけご飯で、お店によって、生姜・ニンニク・玉ねぎなど、甘辛ソースの材料に違いがあるのもたのしいです。

台湾の名物・夜市や九份の通りなど、いたるところに魯肉飯が食べられるお店がありますが、台北市の「丸林魯肉飯(ワンリンルーローハン)」で食べた魯肉飯が一番おいしかったです。本来は「滷肉飯」と表記するそう。日本でも台湾料理屋さんで食べられます!

報告
コメントをもっと読む

3ツォンヨゥピン(葱油餅)

ツォンヨゥピン(葱油餅)

葱油餅(ツォンヨゥピン)とは、小麦粉で作った生地に油を塗り、ネギの細片を具として巻き込んで焼いた中華料理。北京料理として知られるほか、台湾料理など他の地域でも食べられており、類似したものはzh:葱抓餅などとも呼ばれている。屋台の商品として売られていることが多い。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

もっちりサクサクの生地の台湾屋台のお好み焼

こちらはお店によって大きく作り方が異なるんですが、僕が一番美味しいと思ったのはミルフィーユのように幾層にも重ねたもの(^.^)

その食感たるや未知との遭遇に近いものがあります笑

味付けは塩と五香粉というこれまたシンプルだけどインパクト抜群の逸品です✨

tecchan

アジア料理マイスター

tecchanさん

2位に評価

報告

パリパリもちもち

市販のやつしか食べたこと無いけど、台湾の屋台では定番らしい葱油餅。焼いているときはいい匂いだし、齧ったときのパリっとした食感がたまらない。あとから香るネギの風味や中のモチモチ食感、どれをとっても満点。ラー油をつけて食べるのが好き。

報告

ねぎもち

台湾で人気のB級グルメのひとつ「葱油餅」。
ネギを練り込んだ小麦粉の生地を焼く・揚げて食べる、チヂミをもうちょっとモチモチにしたような中華風のお好み焼きです。

小腹が空いたときやご飯の一品、はたまたデザートとしても食べれちゃうくらいおいしいです。

お店によって食感が異なりますが、個人的には薄めで外はサクサク、中はもっちりしている方が好き。

報告
コメントをもっと読む

濃厚カツオだしのとろみスープがうまい!

グツグツと煮込まれカツオだしを吸収している麺がウマイ!トロトロのスープ、麺、定番具材の牡蠣やモツをレンゲに乗せて食べると口いっぱいに広がる旨味!台湾での注文時にパクチーが苦手な方は注文時に「不要 香草(ブーヤオ シャンツァイ)」と言おう!

やすまる

『ふんわり台湾』の管理人

やすまるさん

1位に評価

報告

鰹出汁のインパクト抜群の台湾式にゅうめん

麺は日本の素麺に近いが、麺は短くて手作りならではの不揃いさが独特の食感の変化をつけてくれます。
スープはカツオの風味のど直球で、柔らかモツがまた格別に美味しいんです^ ^

tecchan

アジア料理マイスター

tecchanさん

1位に評価

報告

台湾スイーツの王道!マンゴーかき氷

日本のかき氷とはまったく違う、おいしいかき氷「芒果冰(マングォビン)」。

台湾では、台湾産のマンゴーをこれでもか!とたっぷり盛ったものばかり。くわえて氷が本当に繊細で、ふわーーーっとクチの中で溶けるのがたまりません。

台湾旅行では、台北市内でナンバーワンといわれている銘店「冰讃」で食べるのがおすすめです!

報告

台湾のマンゴーは格別!!

1口食べた瞬間で分かるトロトロさ。かき氷と相性抜群!!
疲れた時に食べてもよし、おやつ気分で食べてもよしな1品です。

zenou0130さん

1位に評価

報告

ほぼ毎朝食べていました

濃い目に味付けされたひき肉が入った、日本で言うところの豚まんですが、日本のものより僕は美味しいと思います。

台湾に行って台北に滞在するときは、台北駅近くのオレンジホテルで連泊することが多いのですが、このホテルのすぐ近くに朝から開いている店があります。
そこで鮮肉包(シェンロウバオ)をテイクアウトし、食べてからハマってしまいました。

それ以降は行くたびにほぼ毎朝、鮮肉包(シェンロウバオ)を買って朝食にしていました。それほど大好きな味です。

僕はを日本で見たことがないので、鮮肉包(シェンロウバオ)を食べるのが台湾に行く一つの楽しみです。

さくらんぼー

キャンプマイスター

さくらんぼーさん

1位に評価

報告

7ニュウロウミン(牛肉麺)

ニュウロウミン(牛肉麺)

牛肉麺(ぎゅうにくめん、ニョウロウミェン、台湾語: グーバーミー)は、主に煮こんだ牛肉とスープ、小麦の麺からなる麺料理である。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

ゴロゴロとした牛肉!スパイシーなスープがうまい!

まずはスープを一口。口いっぱいに広がる台湾を感じよう!ホロホロになるまで煮込まれた1つ1つが大きく食べ応えのある牛肉がうまい!牛肚(牛モツ)入りのものなどお店によって味は様々。台湾ではリーズナブルな値段で食べれるのも魅力のひとつ。お気に入りのお店を探すのも楽しい!

やすまる

『ふんわり台湾』の管理人

やすまるさん

2位に評価

報告

絶品!

台湾料理というかは際どいところですが、台湾のポピュラーなおつまみ料理といえば「からすみ大根」が思い浮かびます。

日本では、江戸時代から「肥前国のカラスミ」「越前国のウニ」「三河国のコノワタ」など三大珍味として知られ、パスタの上にお気持ち程度のっていることが多いため、高級食材のイメージがついています。
が、台湾では割と普通に食べられていて、専門店も多数。

薄くスライスしたカラスミと大根を一緒に食べると、からすみの塩気と風味、大根のみずみずしさがマッチして最高です!

報告

台湾の角煮まん!割包

台湾版ハンバーガーとして人気の「割包(コアパウ)」は、台湾で外せないB級グルメ! やわらかい角煮をまるまる包んだ贅沢な饅頭で、酸っぱい高菜と、ピーナッツ粉と、パクチーをつけていただきます。

まっしろい素朴な饅頭と、濃厚でジューシーな角煮が相性抜群。夜市、割包専門店、高級中華料理店でも注文できます。

報告

体に優しいヘルシースイーツ

中華のデザートといえば杏仁豆腐やごま団子ですが、台湾の場合は豆花が人気!豆腐から作られていて、甘すぎず優しい味付けです。最近日本でもヘルシースイーツとして人気が出てきています

久野華子

元バックパッカー

久野華子さん

3位に評価

報告

台湾の定番朝ごはん、鹹豆漿(シェントウジャン)

台湾ではかなりポピュラーな、豆乳スープ・鹹豆漿。

そもそも豆漿(トウジャン)は、砂糖をいれた甘い「甜豆漿(ティエントウジャン)」と、塩っけのあるしょっぱい「鹹豆漿(シェントウジャン)」の2種類あって、今回は後者に投票です。

基本は味付けをカスタムしますが、ベースはからだにやさしい味付けで、本当に大好きです。カリカリの油條(揚げパン)、真っ白な饅頭、パクチーやザーサイなどを盛って食べるのが大好き。台湾はもちろん、日本でも食べられます!

報告

13餃子

餃子

中国では水餃子(茹でて湯切りをしたもの)が主流であり、焼き餃子(鍋貼、煎餃等)は水餃子に比べるとその数がずっと少ない。また中国では餃子は主食として食べられることが一般的であり、日本のように(白飯の)「おかず」としては食べない。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

14タピオカ(愛玉)

タピオカ(愛玉)

タピオカ (葡: tapioca、中: 木薯粉) は、トウダイグサ科のキャッサバの根茎から製造したデンプンのこと。菓子の材料や料理のとろみ付けに用いられる他、つなぎとしても用いられる。紙の強度を上げるための薬剤の原料としても重要である。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

16チョウドウフ(臭豆腐)

チョウドウフ(臭豆腐)

臭豆腐(しゅうどうふ、チョウドウフ、拼音: chòu dòufu)は、豆腐で作られる加工食品、およびその料理。華南のものと華北のものに大きく分かれる。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

めちゃくちゃ臭い!でもうまい!

夜市を歩けば、この近くに臭豆腐の店がある!と分かるほど辺りに漂う香り。臭いとは裏腹にザクザクとした食感が美味しい!罰ゲームだと思って食べているうちに味の虜に!

やすまる

『ふんわり台湾』の管理人

やすまるさん

3位に評価

報告

21

21位~24位を見る

運営からひとこと

関連するおすすめのランキング

他国の料理もチェック!

香港料理・食べ物ランキング

韓国料理・食べ物ランキング

タイ料理・食べ物ランキング

ベトナム料理・食べ物ランキング

カンボジア料理・食べ物ランキング

マレーシア料理・食べ物ランキング

シンガポール料理・食べ物ランキング

このランキングに関連しているタグ

ページ内ジャンプ