みんなのランキング

FRONT MISSIONに関するランキングと評価・レビュー

FRONT MISSION

引用元: Amazon

最高評価

80.7

(37人の評価)

歴代ロボットゲームランキング」で最も高い評価を得ています。

FRONT MISSIONの詳細情報

参考価格5,800円(税込)

評価・レビュー

全 10 件を表示

大人のロボット戦争ゲーム

好きなパーツを組み合わせ自分で組み立てたロボットで戦うシミュレーションゲームです。
近接特化のロボットを作ってみたり、遠距離特化のロボットを作ってみたりし、自分で組み立てたロボットを、何機かで編成し戦います。
組み立てるのに重量の制限などがありバランスを自分で考えながら、戦うのですが難易度も少し高めで、よく考えてやらないとすぐ負けてしまうゲームです。
ですが、クリアした時の気持ちよさに私はハマってしまいました。

かずとも

かずともさん(男性・40代)

2位(95点)の評価

ストーリーは、トラウマゲー・・・

 キャラが搭乗するロボット(ヴァンツァー)をカスタマイズして戦う、SRPG。
 そもそも買った理由が「公式イラストのドリスコルが、エドガーに似ていた(どっちも天野氏だし)」という軽いノリだった為、その内容の重さにK.Oされる事となったゲーム。敵側のキャラってのは知ってたんだけど・・・あそこまでとは思わなかった。
 そんなウッカリさんだったので、別にロボットゲーに詳しい訳ではなく。適正とかお構いなしに、数値だけで選んでカスタマイズするという、残念な遊び方をしていた(そもそもパーツ名が頭に入ってこない)。
 ・・・とまぁ、自分は入口に立ったかどうか位の心構えで入ったので、勿体ない遊び方だったけど。シナリオ・システム共に硬派なSRPGなので、本当にロボットカスタマイズとかにハマれる方はやり込めるかもです。

みよ

みよさん(女性・40代)

2位(95点)の評価

エポックメイキング

スーパーファミコンの記念碑的シミュレーションRPG。
既存のアニメ、映画などへのオマージュ色が強い、スーパーファミコン末期におけるスクウェア作品に多いタイプのゲームなのですが、各部品を付け替えるカスタマイズ的な楽しみや、戦争とロボット兵器を絡めた重厚な世界観などを上手くまとまっています。
今にも続くロボットゲームの世界観の礎となった作品と思えます。

はいとーん

はいとーんさん(男性・40代)

1位(100点)の評価

歴代SRPGランキングでの評価・レビュー

重厚なストーリー

ロボ好きにはたまらない、名作シミュレーションRPGの初代作品。

魅力的なキャラが多く、使ってみたいキャラが豊富。
ヴァンツァーのデザインはカッコいい。
しかし結局、ゲーム内での実用性を考えた時、
選ぶ機体はそんな変わらないという…。

音楽もストーリーも素晴らしく、
難易度も程々で楽しかった。

世界的イラストレーターの、天野さんが描くキャラでゲームをするのも良かった。

チョチョポリス

チョチョポリスさん(男性)

3位(94点)の評価

歴代SRPGランキングでの評価・レビュー

とにかくロボットがリアルでかっこいい

当時のスクウェアの伝説のゲームです。ゲームの世界観や音楽やグラフィックは最高クラスでした。ゲームのロボットの育成システムも当時画期的でした。物語の最後の方のボスキャラはなかなか倒せず苦労したのを覚えています。続編をアプリで出してほしいです。

yusan

yusanさん(男性・40代)

3位(75点)の評価

歴代SRPGランキングでの評価・レビュー

ロボットをオリジナルに改造できる喜び

フロントミッションはロボゲーとSRPGの要素を足した点が特徴的です。さらに、本作のもっとも大きな魅力と言えるのは「オリジナルのロボットをカスタマイズ」できるということです。胴体、右腕部、左腕部、脚部の4つの主要パーツと両手両肩に装備できる武器パーツを自由にカスタマイズでき、ステージに合わせてそれらを調整するのも楽しめる部分です。

フルカワ

フルカワさん(男性・30代)

3位(70点)の評価

メカメカしい雰囲気が最高

発売元のスクエアはスーパーファミコンだと最高峰のグラフィックを提供してくれる会社でした。
そのスクエアが本気で作ったロボットシミュレーションがこの作品。
カッコイイロボット兵器を操るのはとても楽しかったですね。
ただ敵の思考アルゴリズムがおバカだったので、簡単過ぎたというのが残念でしたけど。

こーじー

こーじーさん(男性・50代)

2位(90点)の評価

歴代SRPGランキングでの評価・レビュー

戦争現場のリアルさが伝わる骨太作品

SFCで出たフロントミッションシリーズの1作品目です。当時としては珍しい、リアルな戦争現場をモチーフとした群像劇で、悲劇的なストーリーと魅力的なキャラクターが心に惹かれました。主人公たちが乗り込むロボットを毎回カスタマイズしていくのもこのゲームの大きな魅力でした。

けろけーろ

けろけーろさん(男性・40代)

4位(85点)の評価

鬱ゲーランキングでの評価・レビュー

「アイテムを入手しました・・・カレンデバイスBD-6Kr」

 カレンデバイスに関する展開は、鬱でしかない・・・。
 カレン(婚約者)が生きていると信じて戦ってきたのに!
 あくまでもアイテムの一つという扱いに、余計に心が痛みます。

 トラウマゲーだからと言って、駄作ではないです。確かに若干、取っつきにくい感はありますが。
 搭乗するヴァンツァー(ロボット)をカスタマイズして戦うSRPGで、戦争物。天野喜孝氏のイラストもあって、どうあってもコミカルになる要素が無いのは分かるけど。それにしても悲しすぎる展開に「戦争の悲しみ・不幸」を、突きつけられる作品でした。

みよ

みよさん(女性・40代)

2位(95点)の評価

歴代SRPGランキングでの評価・レビュー

ハードボイルド。

スーパーファミコン末期、次々と斬新でクオリティの高い作品を送り出した初期スクウェア社絶頂期の作品群の中の一つです。
グラフィック、BGM、ストーリーが全て渋いハードボイルド色でまとめられたロボット戦争シミュレーション。

はいとーん

はいとーんさん(男性・40代)

2位(90点)の評価

関連しているアイテム

関連しているタグ

みんランで人気のランキング

「ゲーム」タグで人気のランキング

ドラゴンクエストV 天空の花嫁

エンタメ>ゲーム

ドラクエシリーズランキング

おすすめのドラクエシリーズの名作は?

Ib

エンタメ>ゲーム

フリーホラーゲームランキング

おすすめのフリーホラーゲームは?

Apex Legends(エーペックスレジェンズ)

エンタメ>ゲーム

PS4基本プレイ無料ゲームランキング

PS4のおすすめフリープレイゲームは?

とびだせ どうぶつの森

エンタメ>ゲーム

3DSゲームソフトランキング

あなたがおすすめする3DSソフトは?

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE

エンタメ>ゲーム

死にゲーランキング

おすすめの死にゲーは?