みんなのランキング

ドラゴンクエストIII そして伝説へ…に関するランキングと評価・レビュー

ドラゴンクエストIII そして伝説へ…

引用元: Amazon

最高評価

81.3

(466人の評価)

ドラクエシリーズランキング」で最も高い評価を得ています。

ドラゴンクエストIII そして伝説へ…の詳細情報

ジャンルRPG
対応機種FC、SFC、PS4
プレイ人数1人
対象年齢-
発売日1988年2月10日
メーカーエニックス
公式サイトhttps://www.jp.square-enix.com/game/detail/dq3/
参考価格10,257円(税込)

全 58 件中 1 〜 20 件を表示

ドラクエシリーズランキングでの評価・レビュー

セーブデータが消えて泣いた思い出

「冒険の書」が消えて泣くドラクエシリーズって、私のなかでは『ドラクエIII』なの。ゲイムのセーブデータが消えて泣くって、今考えるとすごいこと!

データが消えたことを諦められない、未練があるぐらい、ゲイムにのめり込んでるっていうことだから。『ドラクエIII』は、それだけ夢中になった作品よ。

男色ディーノ

プロレスラー

男色ディーノさん (男性・40代)

2位(85点)の評価

泣けるゲームランキングでの評価・レビュー

「泣ける」の意味が......

『ドラクエⅢ』を遊んでいたら、ストーリーのちょうどいいところで冒険の書(セーブデータ)が消えた思い出があるのよね。そういう意味で泣いた。多くの人がプレイしたゲイムなので、RPGのなかでも国民が1番泣いてるはず!

でも、ドラクエⅢが発売された当時は、ロムカセットのバッテリーが切れたり、セーブデータが消えたりと、そういう逸話で溢れてた時代だから、今思うとしょうがないのかな......。

男色ディーノ

プロレスラー

男色ディーノさん (男性・40代)

1位(100点)の評価

ファミコンソフトランキングでの評価・レビュー

電源を入れた時のあの呪いの音楽

これもやり込みました。
遊び人のレベルを上げてパーティ4人のすべてを賢者にして、さらに全員レベル99に。

ドラクエシリーズでは、Ⅲで初めてRAMが搭載されて、
復活の呪文(パスワード)が不要になったのはよいのですが、
あの頃のRAMは脆弱でちょっとしたことでセーブしたデータが消えてしまうことが頻発しましたね。

レベル99の4人賢者のデータが、呪いの音楽とともに消えたときは灰になりました。

さくらんぼー

キャンプマイスター

さくらんぼーさん (男性・40代)

2位(90点)の評価

ドラクエシリーズランキングでの評価・レビュー

もうひとつの徹夜した作品

う~ん、落ちてアレフガルドかぁ~、もうちょっと捻りが欲しいなとかジジクサイことも思いながらも結構感動した作品。
Ⅰ・Ⅱのことを思い返すと特にね。
武闘家の会心の一撃狙いではぐれ狩りとかを本格的にしはじめた作品でもあります。

ray

ラーメン二郎マイスター

rayさん

3位(90点)の評価

ドラクエシリーズランキングでの評価・レビュー

最高傑作

仲間の職業を自分で決め作り出せる、一番はそれが魅力です。自分の力で物語を切り開くイメージがこの作品以降持てる様になりました。
 ストーリーも重厚で楽しみ、哀しみもあり飽きない内容でした。
 曲も良かったですよね。火の鳥に乗った時の曲は今思い出しても素晴らしい出来ばえです。
 壮大なクラシックコンサートを聞きながらプレイをしている気になれました。
 職業を変えたり、商人の街づくりをしたりと色々楽しめる仕掛けがありました。
 今やるなら一番またやってみたいドラクエ作品です。

みいこ

みいこさん(女性・20代)

1位(100点)の評価

歴代RPGランキングでの評価・レビュー

やはり1番印象深いものです!

私は今、現在40代前半の会社員なのですが、ちょうど小学生の頃にこのドラゴンクエスト3が販売され、当時はあまりにもの人気なため、学校を休んでまで買いに行ったのを今でも覚えています。内容も「転職」という新しいオプションが加わりより面白くなっていました。

マーチン

マーチンさん(男性・40代)

1位(100点)の評価

歴代RPGランキングでの評価・レビュー

そして伝説へ…

堀井雄二は天才だ...。ドラクエロトシリーズ三部作最後の作品。このトリックにはやられた。まさかギアナの大穴を抜けた先の世界が...エンディングでタイトルの意味を知った時の衝撃。SFCのリメイクでⅠ・Ⅱに続いてのⅢでこの順番でプレイ出来たことが幸せすぎる。これが当時のFCのゲームなのか。小説のようだ。まだ遊んだことがない人はⅠからプレイして貰いたい。Ⅰ・Ⅱ・Ⅲを順番に遊んだこその点数です。

うしタブGO!GO!

うしタブGO!GO!さん(男性)

3位(90点)の評価

歴代RPGランキングでの評価・レビュー

そして伝説へとつながります

学校を休んでも行列に並んで買うファミコンソフトがドラゴンクエストです。Ⅰ・Ⅱの内容を踏襲して作成されたⅢはまさに完成された作品でした。スーパーファミコン版ではファミコン版ではなかった敵が動く仕様になっていたことと裏ボスが登場することでより一層楽しむことができました。RPG最高の作品です。

だいきちな

だいきちなさん(男性・40代)

1位(100点)の評価

ファミコンソフトランキングでの評価・レビュー

そして伝説へつながる、ロトシリーズの最後で最初の名作・・・の、筈だった

 長らくロトシリーズの時系列はDQⅢ→DQⅠ→DQⅡだと思って生きてきたのですが、ここにきてのDQⅩⅠ登場によく分からなくなりました。DQⅩⅠはDQⅢの前or後論争は決着ついたのでしょうか?
 DQⅠ発売から、たった2年(1986年→1988年)で、ここまで進化するのかと驚きしかなかったDQⅢ。好きな職業の仲間をルイーダの酒場で仲間にし、世界地図を模した広大な世界を旅するスケールの大きなRPG。各地域でのイベント・シナリオもしっかりと作り込まれており「やり込みも楽しいけど、先の展開も気になる!」という、何とも贅沢な悩みを提供してくれるゲームでした。
 尚、FC版は商人に身内や友達の名前をつけると、気まずい展開になる事があるので。大事な商人なら手元に置いておく事をおススメします。容量不足・・・あれだけの内容詰め込んだら仕方ないかぁ。

みよ

みよさん(女性・40代)

1位(100点)の評価

ドラクエシリーズランキングでの評価・レビュー

なんて世界は広いんだと感動

当時、ここまでワールドMAPの広いRPGはなかったので驚きました。
特にビックリしたのは、アレフガルド(ドラゴンクエスト1の世界)へ戻ってきた時ですね。
もちろんドラゴンクエスト1の時と同じMAPではなく、簡略化されて小さくはなってました。
しかしいくら以前より小さくなったとはいえ、ドラゴンクエスト1の世界が1地方として扱われるなんてと当時は驚愕したものです。
またルイーダの酒場導入により、仲間を自分で作れるというのも良かったです。

こーじー

こーじーさん(男性・50代)

1位(100点)の評価

ドラクエシリーズランキングでの評価・レビュー

古典RPGの傑作

古典的なRPGとして見た場合の本作は完成度も高く、ドラゴンクエストシリーズの到達点と言えるでしょう。逆に言えば本作で完成してしまったために新機軸を求めて次作以降は試行錯誤の連続となったと言えるかもしれません。シリーズ作品の中では自由度の高さを誇ります。船入手後は世界のほとんどの地域へ行くことができますし、世界中に散らばったクリアに必須のアイテムをどの順番で入手しても良いという攻略順序の自由もあります。この辺りファミコンの性能の限界の中で上手に自由な探索を演出していました。マップが世界地図を模しているという点も冒険の旅の演出には一役買っていますね。職業システムも現代の目から見れば不十分とはいえ当時としては高いパーティー編成の自由度をもたらしていたと思います。

特筆すべきはゲームバランスの良さ、完成度の高さではないでしょうか。ダンジョン攻略に関してもリソース管理などの点で難し過ぎず易し過ぎずという点で絶妙なバランスです。ハードの制約がある中でよくこれだけのきちんとしたRPGを作り上げたものだと思います。歴史的名作といって良いでしょう。

YBさんの評価

ドラクエシリーズランキングでの評価・レビュー

転職システムの導入

ドラゴンクエストⅠとⅡでは復活の呪文でゲームデータをセーブしていましたが、ドラゴンクエストⅢになってから初のゲーム内でのセーブができるようになったのでこれは画期的です。それにストーリーもかなり凝っていて初めて転職システムを導入してダーマの神殿で転職ができるのようになりよりゲーム性が楽しくなっています。音楽も素晴らしくゲームをより盛り立ててくれます。そして終盤には、ドラゴンクエストⅠでも出てくる街も出てきてドラゴンクエストファンにはたまらない作品になっています。

マックス

マックスさん(男性・50代)

1位(100点)の評価

ドラクエシリーズランキングでの評価・レビュー

当時だからこそのワクワク感

夜だけのイベントが発生したり転職で好きなキャラを育てたり…裏ボスがいたり
今では昼夜の概念があって当たり前、キャラクリエーションももっと自由度が高いしモンスターの数もゲームボリュームも当時のゲームの比では無いけども…
今のゲームに見慣れた人にはあのワクワク感は味わえないと思います。

トムトム- ̗̀🐢 ̖́-さんの評価

ファミコンソフトランキングでの評価・レビュー

王道RPG要素を詰め込んだ大作

まず仲間のキャラメイクや人数設定までプレイヤーが決められる自由度の高さがDQ3の魅力の一つ。そしてすぎやまこういち氏作曲のBGMも評価が高く、冒険を盛り上げてくれている。ストーリーやセリフも印象的なものが多く、特に終盤はドラクエ1からのプレイヤーにとって衝撃的な展開です。

セイゴウ

セイゴウさん(男性・30代)

1位(100点)の評価

ドラクエシリーズランキングでの評価・レビュー

音楽が好き!

ストーリーや転職などのシステムも素晴らしいが、何より音楽が好きすぎる。ベタだけど、ラーミアの曲は鉄板!ラーミアに限らず町から戦闘からもう全ての曲が最高!まだ携帯がガラケーだった頃、迷わず単調なファミコンの音源の着メロをダウンロードしたのはいい思い出。

きよら

きよらさん(女性・40代)

2位(85点)の評価

ドラクエシリーズランキングでの評価・レビュー

ロトシリーズの原点

ドラクエが1・2とロトシリーズが続いて、3で1の前に時代が遡るというのが良いと思ったからです。
3の主人公が1の主人公の先祖で勇者ロトその人であるというのが分かって感動も大きかったです。
また魔王を倒してもさらにその上がいたという展開も良かったです。

はる

はるさん(女性・40代)

2位(95点)の評価

ドラクエシリーズランキングでの評価・レビュー

おおぞらをとぶ

シリーズナンバーワンの呼び声も高いドラクエ3 。自由なキャラクターメイキングは今やっても楽しいです。誰もが好きな子の名前で仲間を作り、妄想ストーリーを爆発させたことでしょう。そしてドラクエ3といえば大空を飛ぶラーミア。音楽も含めて、本当に空を飛ぶ体験ができました。

つむり

つむりさん(男性・40代)

2位(85点)の評価

ファミコンソフトランキングでの評価・レビュー

JRPGで伝説となったタイトル

ファミコンで日本のロールプレイングゲームの代名詞となったタイトルがこのドラゴンクエストⅢでドラゴンクエストシリーズで一番の名作タイトルという人も多いからです。
また当時は珍しい転職システムがあるなど魅力的なファミコンのゲームだと思うからです。

はる

はるさん(女性・40代)

2位(94点)の評価

ドラクエシリーズランキングでの評価・レビュー

ゲームの中でも転職

キャラクター、ストーリー、武器、防具、すべてのコンテンツが魅力的です。
酒場で様々な職業の仲間に出会い、冒険を続けて行く姿にワクワクしました。
なんといっても転職という制度がこのゲームにはあります。
人生は何度でもやり治せるということも、ゲームを通して教わった気がします。

あず・ばーとん

あず・ばーとんさん(女性・40代)

3位(75点)の評価

超名作!

ドラクエ3のス―パーファミコン版は知っていたんですが、ゲームボーイカラーは知らずにいましたが、知ってしまったからには購入せにゃ!と即購入するドラクエバカですが、最初はどうせファミコンの劣化と思っていましたが、戦闘中の動きも当時としては滑らかで、追加要素も豊富です。
移植の枠を超えた作品でした。

ケイ

ケイさん(男性)

5位(75点)の評価

関連しているアイテム

関連しているタグ

みんランで人気のランキング

「ゲーム」タグで人気のランキング

ドラゴンクエストV 天空の花嫁

エンタメ>ゲーム

ドラクエシリーズランキング

おすすめのドラクエシリーズの名作は?

No Image

エンタメ>ゲーム

フリーホラーゲームランキング

おすすめのフリーホラーゲームは?

ボーダーランズ3

エンタメ>ゲーム

PS5オンラインマルチプレイゲームランキング

PS5でおすすめのオンライン協力プレイソフトは?

ドラゴンクエストV 天空の花嫁

エンタメ>ゲーム

歴代RPGランキング

RPGでおすすめの名作は?

とびだせ どうぶつの森

エンタメ>ゲーム

3DSゲームソフトランキング

あなたがおすすめする3DSソフトは?