みんなのランキング

ドラゴンクエストIV 導かれし者たち

ドラゴンクエストIV 導かれし者たち

引用元: Amazon

ジャンルRPG
対応機種DS、FC、PS
発売日2007年11月22日
メーカースクウェア・エニックス(SQUARE ENIX)
公式サイトhttp://www.squareenix.co.jp/dragonquest/4to6/dsdq4/
参考価格2,409円(税込)

『ドラゴンクエストIV 導かれし者たち』(ドラゴンクエストフォー みちびかれしものたち)は、1990年(平成2年)2月11日にエニックス(現:スクウェア・エニックス)より発売されたファミリーコンピュータ(以下FC)用ロールプレイングゲーム。 前作の発売日の混乱を教訓に、混乱を避けるため、ドラゴンクエストシリーズとして初めて平日ではなく、日曜日に発売された。(引用元: Wikipedia)

コメント・口コミ

全 39 件中 1 〜 20 件を表示

ドラクエシリーズランキングでのコメント・口コミ

徹夜してやりこんだ作品

ドラクエは8までしかやってないんだけど、発売と同時に購入して徹夜して最速クリアしたのはこれとⅢです。
オムニバス形式だからつまらない序盤も厭きずに進めますね!

ray

ラーメン二郎マイスター

rayさん

2位に評価

ドラクエシリーズランキングでのコメント・口コミ

キャラクターが魅力的だから

ドラクエ4はとにかくキャラクターが魅力的です。
外伝作品でもドラクエ4のキャラは凄く人気で、ドラゴンクエストライバルズというスマホアプリでは初期リーダーの7人の内4人がドラクエ4からの出身になってしまう程です。
ドラクエ1~3は『日本にRPGを普及させる』という目的で作られたゲームであり、それに対してドラクエ4からは純粋に『面白いRPGゲームを作る』という目的で制作されています。そういう意味ではドラクエ4こそがドラクエのもう一つの原点とも言えるのではないでしょうか。

もちあんこ

もちあんこさん(男性・20代)

4位に評価

歴代RPGランキングでのコメント・口コミ

仲間を入れ替えるシステム

ドラゴンクエストシリーズのなかでも最初に戦闘における仲間を入れ替えるシステムを採用した作品だけに、物語を進める要素が格段に増えました。
どのキャラクターをメインに使おうか迷ったり、極端に1人だけ装備や能力を上げたり面白かったです。

ミシカ

ミシカさん(男性・40代)

2位に評価

ドラクエシリーズランキングでのコメント・口コミ

ピサロの気持ちもわかる

章ごとにプレイするキャラが異なり、最終章で全員が揃うという、当時としては斬新な構成に驚きました。
どのキャラも個性があり、進めていくうちに思い入れが強くなります。
ドラクエシリーズのボスというと、最初から悪いということが多いですが、この作品のボスは最初は悪くなかった、だからどこかでハッピーエンドになるんじゃないかなと感じながら進めていくのですが、倒すべきなのか、どうなのか考えさせられます。
結局倒すことになるのでせうが、リメイク版ではそのあたりもすっきりとしました。

ダイス

ダイスさん(男性・30代)

3位に評価

レトロゲームランキングでのコメント・口コミ

「クリフトはザラキをとなえた」

モブだろうとボスだろうとお構いなし、一心不乱にザキ系呪文を連発しまくるクリフト。
1~4章でそれぞれ別の目的、事情で旅に出たメンバーが、第5章「導かれし者たち」でようやく主人公の物語。各々各地で出会い、一緒に旅をすることになるという珍しいパターンでめちゃめちゃいいストーリーなのに、クリフトの印象が強すぎる。

ゆき

ゆきさん(男性・30代)

1位に評価

ファミコンソフトランキングでのコメント・口コミ

オムニバス形式の画期的なRPG

何といってもストーリーが素晴らしいです。ドラゴンクエスト史上初のオムニバス形式のストーリーで、1章から5章に分かれています。1章から4章は全く関係のないキャラクター達のストーリーを進めていき、5章で勇者のもとに1~4章のキャラクター達が集まってくる壮大なスケールのお話です。また、キャラクターが多いためにシリーズ初のAI戦闘も導入されています。容量の少ないFCソフトなのに、長いストーリーや新しい試みがたくさん詰め込まれていることに驚きます。ストーリーとシステムの完成度は高いので、今プレイしても十分楽しめます。

りんご

りんごさん(女性・30代)

1位に評価

歴代RPGランキングでのコメント・口コミ

大傑作

第1章から第5章までそれぞれの章の主人公のシナリオがしっかり作り込まれていておもしろかったー!
最後にみんなを勇者が回収していきデスピサロに挑むストーリー。
めちゃくちゃ面白かったです。
ひとりひとり主要メンバーが主人公となりプレイするため愛着が湧きます。
また勇者は性別選択制なので、まずそこから悩みます(笑)
結局どっちもやりましたが(笑)

ure

ureさん(女性・30代)

4位に評価

ファミコンソフトランキングでのコメント・口コミ

人間と魔物とエルフ

ドラクエ3とは変わり、全5章に分かれており、それぞれの章で仲間たちがどういう事情で旅立ち、5章から始まる勇者の伝説に導かれていく珍しい作品。勇者の子孫である主人公、魔王であるピサロ、エルフ族のロザリー、それぞれの思いが交差する超大作です。

之

さん(男性・50代)

4位に評価

歴代RPGランキングでのコメント・口コミ

ファミコン時代の有終の美をかざるに相応しかった大作

容量が足りないために中途半端なエンディングになってしまったと言われるほどカセットの限界までに挑戦した大作です。グラフィックはそれまでの作品の中でも最高の出来となり、ラスボスも闘う過程で変化していく仕様はとても画期的なアイデアだったのではないかと思います。

だいきちな

だいきちなさん(男性・40代)

3位に評価

PSソフトランキングでのコメント・口コミ

モンスターたちがリアルになった良リメイク

元から面白かったドラクエ4がリメイクされて登場しました。追加要素もあるので買って損の無い作品だと自信を持って言えます。全体的にハッピーエンド寄りのedとなっているため、オリジナルでトラウマを植え付けられてしまったプレイヤーにこそお勧めしたいです。

やい

やいさん(男性・20代)

2位に評価

歴代RPGランキングでのコメント・口コミ

新しいパターンのドラクエシリーズを楽しむことが出来ました!

ドラゴンクエスト3の後とあって、かなり期待したRPGでした。
まず、始まりがいつものように勇者から始まり、そして徐々に仲間を集めて行くというものではなく、それぞれ仲間のストーリーが用意されクリアして行くというもの。そして、結果仲間として集まり再びラスボスへと立ち向かうストーリーでした。本当に新しいドラクエを楽しむことができた作品です。

マーチン

マーチンさん(男性・40代)

3位に評価

ドラクエシリーズランキングでのコメント・口コミ

初めてやったRPG

小学生の頃、ゲームもそんなに興味がなかった私の元にたまたま従兄弟からのお下がりでファミコンの本体と一緒に来たのがドラクエ4。戦闘になるのが怖くて、始めは父と弟がやるのをビクビクしながら見ていたけどやると面白くてハマった!それぞれのキャラクターのストーリーがあり、5章で皆集まっていくというのもワクワクして楽しかった。それぞれのキャラクターも魅力的。

きよら

きよらさん(女性・30代)

1位に評価

ドラクエシリーズランキングでのコメント・口コミ

本当の意味で世界を救う話

異論はたくさんありそうですが、ドラクエ4がシリーズ最高傑作です。その魅力はなんといってもキャラクターがどれも個性的で魅力的なこと。それぞれのキャラクターに悲しいエピソードがあり、ラスボス戦に向けて気持ちは盛り上がる一方。でたらめなAIでいうことを聞かない仲間と迎えたエンディングは本当に感動しました。

つむり

つむりさん(男性・30代)

1位に評価

ドラクエシリーズランキングでのコメント・口コミ

BGMが最高過ぎる

リリースされたのはファミコンだったのに、そのBGMの良さにプレイした時は驚きました。
しかもキャラ別に戦闘BGMが変化するんですから、当時としては画期的。
さらにそのBGMのクオリティも高いんですよね。
今でもドラゴンクエスト4のBGMを車で聞いてしまうほどですし、大好きです。

こーじー

こーじーさん(男性・40代)

2位に評価

DS RPGランキングでのコメント・口コミ

多様な世界観

ドラゴンクエスト4は登場する主人公の仲間になる予定のあるキャラクターを仲間になる前に操作するといった不思議な構成になっております。なので、主人公が実際に仲間と一緒に冒険するのは後半といった形で、さまざまなキャラクターの世界観を知りながら冒険するといった形になります。

山下麻呂

山下麻呂さん(男性・20代)

3位に評価

ドラクエシリーズランキングでのコメント・口コミ

オムニバス方式のストーリーと魅力的なキャラクター達

5章に別れたストーリーがそれぞれに魅力的です。
最終章で全員が集合し壮大なストーリーにつながる流れは圧巻の一言。
キャラクターも王宮の姫や、武器屋、踊り子など、育った環境も職業もバラバラなのが面白いです。
悲しい運命を背負った勇者のストーリーも心を奪われます。

あず・ばーとん

あず・ばーとんさん(女性・40代)

1位に評価

ドラクエシリーズランキングでのコメント・口コミ

仲間が多い

ストーリーが5つあるが、そのうち4つのストーリーをクリアするとそこで出てきたメンバーが5つめのストーリーで仲間として現れます。この仲間たち、ライアン、アリーナ、ブライ、クリフト、トルネコ、マーニャ、ミネアというメンバーでの冒険は本当の旅のように楽しかったです。

sarurururu78

sarurururu78さん(男性・50代)

1位に評価

ドラクエシリーズランキングでのコメント・口コミ

キャラの選択性

それまでのドラゴンクエストシリーズは仲間の数とバトルの参加人数が同じでしたが、4から馬車という存在によってキャラの変更が可能になりました。
勇者が男と女を選択できるのもちょっとした話題になり、自由度が増え始めた作品です。

ミシカ

ミシカさん(男性・40代)

2位に評価

歴代RPGランキングでのコメント・口コミ

新しいDQの始まり!

 いわゆる「DQ 天空シリーズ」の始まりで、DQ1~DQ3までをクリアしていた自分からすると「ストーリーが大きい&キャラが立っている」というのが当時の印象でした。
 各章でそれぞれの主人公を操作し、最後に勇者の許に集う。それだけで胸が熱くなったのを覚えています(ホイミンいなかったのは残念でしたが)。
 また、今までのDQはラスボス側が完全に悪だったのに対し、デスピサロというストーリー性のある敵キャラが出てきたのも斬新でした。
 ここまで書いてみると「王道なゲームだったんだなぁ」という感想ですが、下手をすれば「ありきたり」となってしまう「王道」なこのゲームがいつまでも名作と言われるのは「FCという限られた技術の中でも、これだけの物が作れるんだ!」というのを体現しているからじゃないかな、と思います(操作性は厳しいですが)。
 色々な媒体でリメイクされているので、比較的簡単に手に入ると思いますが・・・リメイク6章であの人を仲間にすると、クリフトの出番が無くなって気の毒になります。救われた感が合って良かったですが、ちょっと強すぎたかな?

みよ

みよさん(女性・40代)

3位に評価

ドラクエシリーズランキングでのコメント・口コミ

仲間モンスターという斬新さ

トルネコ、アリーナ、ミネア等色々な楽しめる短いストーリーをプレイした後に皆が集合し勇者と共に戦う流れが新鮮で夢中になりました。
 特にトルネコの回はどんな武器が拾えるか、敵と戦う度ドキドキしたものです。
 AIが初めて導入され、戦う度にソフトも成長していくんですよね。凄い時代になったな、と思ったものです。
 モンスターを仲間に出来たりとソフトの進化に圧倒されっぱなしでした。

みいこ

みいこさん(女性・20代)

2位に評価

関連しているアイテム

関連しているタグ

新着記事

みんランで人気のランキング

「ゲーム」タグで人気のランキング

FORTNITE

エンタメ>ゲーム

Switch基本プレイ無料ゲームランキング

スイッチでおすすめの基本プレイ無料ゲームは?

Apex Legends

エンタメ>ゲーム

PS4基本プレイ無料ゲームランキング

PS4のおすすめフリープレイゲームは?

バイオハザード ヴィレッジ

エンタメ>ゲーム

PS5ゲームソフト期待度ランキング

プレステ5で期待のタイトルは?

ドラゴンクエストV 天空の花嫁

エンタメ>ゲーム

歴代RPGランキング

RPGでおすすめの名作は?

プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat.初音ミク

エンタメ>ゲーム

音ゲーアプリランキング

おすすめの音ゲーアプリは?