みんなのランキング

ドラゴンクエストV 天空の花嫁に関するランキングと評価・レビュー

ドラゴンクエストV 天空の花嫁

引用元: Amazon

最高評価

87.9

(1,272人の評価)

ドラクエシリーズランキング」で最も高い評価を得ています。

ドラゴンクエストV 天空の花嫁の詳細情報

ジャンルRPG
対応機種SFC、PS2、DS
プレイ人数1人
対象年齢CERO:A(全年齢対象)
発売日1992年9月27日
メーカーエニックス
公式サイトhttps://www.jp.square-enix.com/game/detail/dq5/
参考価格7,500円(税込)

全 121 件中 1 〜 20 件を表示

歴代RPGランキングでの評価・レビュー

プレイ権を巡って姉弟喧嘩が勃発した神ゲー

ドラゴンクエストシリーズ、それはプレイヤーが勇者を操り世界を救う物語を描いた作品である。最初はただの一般人のように非力な勇者が、様々な困難に直面し、人々を助け、助けられながら強くなっていく。

私がそんな心躍る冒険の旅に出たのは、よく姉に虐められていた小学生の頃だった。当時の私はクラスでも前から数えた方が早いくらいのちびっ子で、二歳年上の姉にはいつも頭が上がらなかった。

姉は当時酷く暴力的で、私がちょっとした隠し事をしたり、少しでも反論をしようものならば引っぱたかれ、全員の至る所を抓りあげられる日々だった。

今でも覚えている小学校への通学路での惨劇。上履き入れをぶら下げて学校に向かう私に、後から追いついてきた姉がおもむろに尋ねた。

「それ、何が入ってるん?」
そう無愛想に指さす先には上履き入れ、勿論入っているのは上履き以外ありえない。何を当たり前のことを、そう思ってのことなのかは定かではないが、私は最悪の手で返してしまった。

「え、見たらわかるやろ?」
質問に質問で返す。人と会話をする上でのタブーである。
ここが杜王町で、相手が吉良吉影ならば、私の体が消し炭にされていても不思議ではない暴挙である。

無論、姉は怒り狂った。それはもう、ひどい癇癪だった。ひとしきり暴れ、私の体を叩きまくった後に、姉は私の後ろ首の皮膚を全力で抓りあげ、こう言った。

「何か文句があるのか」、と。
その言葉と、首に走る激痛。ブチり、となる音はほぼ同時だった。

姉は、幼い弟の首の皮を引きちぎったのだ。泣いた、泣きに泣いて、学校に逃げ込んだ。あの日から、姉は私にとって恐怖の象徴となったのだ。

そんな姉と私は、全く同じ時期にこのドラゴンクエストVにハマった。
当時は二人でひとつの部屋を使っていたこともあり、私がプレイしているのを見て、姉も興味を持ったのだろう。

絶対者たる姉の命令に従い、私は操作方法を教え、時には姉のデータのレベル上げをし、姉の目を盗んで自分のデータを進めていたものだ。

ドラゴンクエストVの主人公はシリーズの中でも一二を争うほど過酷な生い立ちを過ごしている。
母は居らず、父と子の二人でモンスターの跋扈する世界を旅する幼少期。
父を失い、化け物達の奴隷としてただ酷使される少年期。

当時の私は、ストーリーを進めるほどにこの世界に引き込まれていった。無我夢中でプレイして、とうとう自分のデータでラスボスに挑むぞ!というそんな時に、やつは現れた。

姉だ。私にとっての家庭内のラスボスは、ゲーム画面を見るなりこう言った。

「先にクリアせんで、アタシまだレベル足らんけん。私のデータではぐれメタル倒してよ」
頭の中で、何かがキレた。怖かったはずの姉に、口答えをした。そこからは無我夢中だった。

現実世界ではレベルアップなんてできない、簡単に強くなんて、なれない。それでも立ち向かう勇気を、あの時のボクはゲームの主人公に貰ったんだろう。

恐ろしい姉との喧嘩を終えて、お母さんに怒られて。それでもボロボロの状態でボクは、画面の前に座ってコントローラーを握り直した。

---さぁ、はぐれメタル狩るか。

勝てない敵には、勝てるようになるまで挑まないのも、RPGの鉄則なのだ。

中川(以下略)@父ノ背中

プロゲーマー・YouTuber

中川(以下略)@父ノ背中さん (男性・30代)

1位(100点)の評価

ドラクエシリーズランキングでの評価・レビュー

ドラクエシリーズで1番人間を描いている作品

人間を描く作品って素敵。ゲイムもそうだし、映画とか漫画とかアニメとか全部そう。

『ドラクエ』シリーズのなかでも、『V』が1番人間というものを描いてるのかなと思ってるわ。特に親子3代で進んでいくストーリーが魅力的。視点が子供から大人に変わっていく見せ方の変化が素晴らしい。

永遠に論争が展開される「花嫁」に関しては、ゲイ的にはどちらでもOK。まぁでも、ビアンカを選ぶかなぁ……子供が金髪でかっこよくなるから!

男色ディーノ

プロレスラー

男色ディーノさん (男性・40代)

3位(70点)の評価

歴代RPGランキングでの評価・レビュー

花嫁はビアンカ一択!

ドラゴンクエストは全シリーズ面白くて大好きです。そのなかでも、自分の青春時代にプレイしてたこともあって1番印象深いのが『ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁』ですね。

天空の花嫁といえば、誰を花嫁に選ぶかで迷う人は多いと思いますが、私は主人公の幼馴染・ビアンカ一択!主人公の結婚前夜にビアンカが「今までだって1人でやってきたんだもの!」って強がるようなセリフを言うんです。そんなに寂しそうなことを言われてしまうと「ビアンカを選ばないのは人として絶対間違ってる!」って思っちゃいます(笑)。

お金持ちのフローラは私が幸せにしなくても、優しそうなお父さんがいるし、素敵な婚約者もいるし、恵まれた環境にいるじゃないですか。でも、ビアンカは私が選ばないと1人なんです!覚える魔法が違ったりとか、子供の髪の毛の色が青になったりとかでフローラにする人も多いみたいですけど、それでも私はビアンカを選びます!

鈴木 咲

タレント・グラビアアイドル

鈴木 咲さん (女性・30代)

2位(85点)の評価

ドラクエシリーズランキングでの評価・レビュー

サンチョの気持ちがわかる

システム面でモンスターを仲間にできる(4でも一応できたが)ところが画期的だった。
人間キャラよりも強いモンスターも多いしスライムも育てればかなり使えるモンスターというのもいい、また、育てているうちに愛着が湧いてきてずっと連れて歩きたいといった気持ちになる。
さらに、ストーリーが一番好きなのはこの作品です。
山あり谷ありといった人生ですが、子供時代から操作する主人公が成長して結婚して子供ができるといった人生を経験できる作品です。

ダイス

ダイスさん(男性・40代)

1位(100点)の評価

ドラクエシリーズランキングでの評価・レビュー

ビアンカかフローラか……フローラかビアンカか

結婚イベントがいまなお語られるのがすごすぎる。発売(1992年)から何年経っていると思っているのだ!25年以上です。

山崎貴が総監督を務めた映画「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」でもドラクエ5が元になっていたし、シリーズを代表するタイトルだと思うのです。実際おもしろかったし!

圧倒的にビアンカ!

当時はスクウェア・エニックスじゃなくてエニックスだったんだよなぁ……

ピキノド

ピキノドさん(男性・40代)

1位(100点)の評価

歴代RPGランキングでの評価・レビュー

毎年やりたい

子どもの頃にやった時は絶望的なストーリーにショックを受けました。
辛すぎる人生…しかし、何度もやりたくなる。去年の夏もやりましたが、今年もまたやりたい…

毎回ビアンカと結婚していましたが、一度だけフローラと結婚しました。とても後悔して、それからは絶対にビアンカ一択です。
一度浮気してしまってビアンカにはとても辛い思いをさせました…笑

パパスも大好きで、妖精の国が終わったあとラインハットに行きたくないと何度もゴネました…

かすみ

かすみさん(女性・30代)

1位(100点)の評価

SFC版で既に完成していた、不朽の名作!

 他のランキングでも一位に選びましたが、やはりSFCのランキング一位ならこのゲームが外せない!
 DS版なども発売され、第三の嫁やすごろく場など色々な要素が追加されましたが、ゲームとしては初代SFC版で完成していたと思います。
 ただ、やっぱり「大きな袋は便利だなぁ・・・」と、しみじみ。リメイクによって、ゲーム環境が快適になるのは良いですね。

みよ

みよさん(女性・40代)

1位(100点)の評価

泣けるゲームランキングでの評価・レビュー

父の死で失われた10年を取り返す勇者物語

ほとんどのプレーヤーがそうだと思うけど、
父の死を受け入れられず、主人公ほんま悲惨という悲しい気分になる。泣く。
その後は色んな再会を果たし、幼馴染かお金持ちのお嬢様と結婚するか選べるが、
お金持ちのお嬢様を選ぶと、幼馴染のその後に悲壮感があり泣ける。
感動的というよりも、不幸な場面も多く泣けた。

ぐだお

ぐだおさん(男性・30代)

2位(85点)の評価

レトロゲームランキングでの評価・レビュー

映画化!

主人公が成長して恋愛をして結婚。これだけでも斬新だったけどその後もストーリーは続いていき、波乱万丈の人生を歩む主人公。
最初から最後までどっぷりと感情移入できる最高のドラクエでした。
ちなみに私はフローラと結婚を選択!
どこかでビアンカに変わるのかと思っての選択だったんですが・・・
結婚後のビアンカに会った時に切なくなり、エンディングの後すぐに二回目が始まった初めてのRPGでした。

ケイ

ケイさん(男性)

2位(95点)の評価

モンスターが仲間になるワクワクできるドラクエ

スーパーファミコンソフトとして発売された本作ですが、プレステーション2や3DSでもリメイクされています。
リメイク作はどれも質が高く、さらに新しい要素が加わるため、何度でも楽しむことができます。
結婚相手を決められるのも大きな特徴で、プレイヤーの自由度が高いところが魅力的です。

TOUDO

TOUDOさん(男性・30代)

1位(100点)の評価

ドラクエシリーズランキングでの評価・レビュー

ビアンカ、フローラどちらを選ぶか

ドラクエⅤも何度もプレイしました。途中で花嫁を選ばなければならないシーンがあり、ビアンカか、フローラか、とても悩んだ記憶があります。話の流れではビアンカを選ぶべきなのでしょうが、一度だけフローラを選んだときは後悔した記憶があります。楽しいゲームでした。

sarurururu78

sarurururu78さん(男性・60代以上)

2位(95点)の評価

ドラクエシリーズランキングでの評価・レビュー

衝撃でした

ドラクエ5を初めて知ったのは、小学3年生のあの日でした。友達のうちで、友達のアニキがちょうど主人公の子供たちが生まれるくだりをプレイしていて、展開が気になりすぎて親に電話をして門限すぎることを許してもらったのでした。なんてドラマチック。帰ってから親にねだり、次の日にはハロー〇ックで中古ソフトを手にしていました。が、ゲームをろくにしたことのない小3のガキはレヌール城の真っ暗なフロアがクリアできず、2年ほど眠らせたのちに、今度は友達たちと集まってわいわい解き方を言い合いながらプレイしました。今度はクリアできました。完全に懐古、親を最初に見たヒヨコのごとくですが、あまりに鮮烈で楽しく、忘れがたいゲームです。

おちーーさんの評価

ドラクエシリーズランキングでの評価・レビュー

まるで大河

3で完成の域を見て、4でまた新たなシステムの冒険をしたものの、そろそろネタが尽きたんじゃないかな~というところでリリースされたこの5。
何といっても主人公が人生の途中で長い奴隷生活を送るというショッキングな展開。
そして大いに話題となった花嫁選び。さらには勇者が実は自分の子供だったという、日本RPGの王者でありながら守りに入らず大胆な試みを続ける姿勢に感銘を受けます。

はいとーん

はいとーんさん(男性・40代)

2位(90点)の評価

ドラクエシリーズランキングでの評価・レビュー

三世代に渡る壮大なストーリー

まず、主人公が勇者ではないことに驚きました。
戦いの途中、奴隷になったり過酷な経験をしたりする主人公に胸を痛めながらプレイをしました。
父から主人公へ、そしてその子どもたちへと繋がる壮大なストーリーにグイグイと引き込まれていきます。
結婚相手を選ばなくてはならない場面では、当事者のごとく頭を抱え一喜一憂したのも思い出です。

あず・ばーとん

あず・ばーとんさん(女性・40代)

2位(90点)の評価

泣けるゲームランキングでの評価・レビュー

ロゴの「3つの輪っか」の意味

 泣き所盛沢山の感動の名作。
 涙腺弱い自分は尽く泣かされる訳ですが、特に泣けたのは息子&娘が助けに来てくれた、例の名シーンです。感動で泣いているのか悲しみで泣いているのか、自分でも判断微妙な場合もありますが、これはまさしく感動の涙!
「自分が石になっている間に、こんなに大きく(8歳位)なって・・・」
 と思うと、主人公も感動の涙だった事でしょう。

 しかし冷静に考えると、幼少時代(6歳)、奴隷時代(10年間)。その他諸々含めて、石化した時点を20歳と仮定すると、見た目20歳で8歳の双子の父親。
 ビアンカ(主人公より2歳年上&石化が2年後)に至っては、見た目22歳で10歳の母親という事で・・・結構、時代の先を行ってる作品だったんだなぁと、別の意味でも感動(?)でした。

 親子三世代が紡ぐ、感動のストーリー。どの年代・世代にもおススメです。

みよ

みよさん(女性・40代)

2位(95点)の評価

歴代RPGランキングでの評価・レビュー

今やってる

ビアンカ選びました。
今ちょうど妖精の村(青年後半)らへん。
はっきり言うよ?
めちゃくちゃ面白い。
俺はⅣがあっさりと終わっちゃったから(Ⅳもオモロかったけど)、何かこう“グッと”来るモノを期待してⅤをプレイした。
組み込まれすぎた繊細でかつ美しい伏線に感動、個性あるモンスターを仲間にできる喜び、最重要イベント“結婚”。
どれも一日じゃ語りきれないほどの面白さ。一眼で魅了されてしまった。
長すぎるとちょっとアレなんで、要約して言います。

…やってみろ、飛ぶぞ

はぐれ10050さんの評価

DS RPGランキングでの評価・レビュー

成長の過程

ドラクエ5は主人公が幼少期から成年までの成長を描いたストーリーであり、成年になるまで、モンスターとの遭遇、突然の大切な人との死、そして幼馴染みの結婚....一つのストーリーでさまざまな体験を見れるRPGであります。それがDSを手軽に楽しめるのはプレイ当初は感動しました。

山下麻呂

山下麻呂さん(男性・20代)

1位(100点)の評価

ドラクエシリーズランキングでの評価・レビュー

自分の子供とPTを組めるなんて

5より前のドラゴンクエストって主人公1代限りの冒険でした。
でも5は自分の息子とPTを組めるんですよね。
まあ途中で主人公が石化してしまったりと不幸な目にもあいますけど、それだけに他のシリーズよりもドラマチックなんですよね。
戦闘BGMも良いですし、お気に入りの作品です。

こーじー

こーじーさん(男性・50代)

3位(70点)の評価

歴代RPGランキングでの評価・レビュー

次世代につなげていきたい名作!

 キャラが好きだったゲーム、音楽が好きだったゲーム。「好きなゲーム」は色々ありますが、トータルで考えればやはりNo.1は『ドラクエⅤ』です!
 主人公を中心に、父(パパス)・自分・息子と三世代で完成する物語。父が探し続けていた伝説の勇者が、自分自身ではなく、自分の息子として生まれてくる。そんな奇跡のストーリーを破綻する事無く作り上げたシナリオ・ゲームシステムは見事としか言えません‼
 そのストーリー性から、自分の年代や立場で捉え方が変わるゲームかと思います。自分自身も中学生でSFC版をプレイし、社会人でDS版。そして今、娘と一緒にまたDS版をプレイしていますが、何時も違う感動があります。
 親の思いが、子や孫へ受け継がれていく。ゲーム好きな方なら「子供とプレイしたい!」と、思われる作品ではないでしょうか?

みよ

みよさん(女性・40代)

1位(100点)の評価

歴代RPGランキングでの評価・レビュー

パパス

ベビーパンサーが大好きでした。(わたしはチロルと名付けました)

たぶんちゃんとひとりでやれるようになった最初の作品です。
4は姉がやっているのを横で見ていて
5も最初の頃は見ているだけで、たまにレベル上げ要員として触らせてもらっていました(笑)

結婚システム驚きました(笑)
わたしはやっぱり思い出の詰まった幼なじみのビアンカが好きでビアンカを選びました。2回目はフローラにしてみたけど、心苦しくて3回目をプレイしてまたビアンカを選びました(笑)

主人公が勇者じゃなかった時の衝撃は未だに忘れません(笑)

ure

ureさん(女性・30代)

1位(100点)の評価

関連しているアイテム

関連しているタグ

みんランで人気のランキング

「ゲーム」タグで人気のランキング

No Image

エンタメ>ゲーム

フリーホラーゲームランキング

おすすめのフリーホラーゲームは?

ドラゴンクエストV 天空の花嫁

エンタメ>ゲーム

ドラクエシリーズランキング

おすすめのドラクエシリーズの名作は?

ドラゴンクエストV 天空の花嫁

エンタメ>ゲーム

歴代RPGランキング

RPGでおすすめの名作は?

龍が如く0 誓いの場所

エンタメ>ゲーム

龍が如くシリーズランキング

おすすめの龍が如くシリーズは?

とびだせ どうぶつの森

エンタメ>ゲーム

3DSゲームソフトランキング

あなたがおすすめする3DSソフトは?