みんなのランキング

【人気投票 1~71位】ミュージカル映画ランキング!みんながおすすめする名作は?

サウンド・オブ・ミュージックレ・ミゼラブル(2012)グレイテスト・ショーマンマンマ・ミーア!ラ・ラ・ランド

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数71
投票参加者数169
投票数550

みんなの投票で「ミュージカル映画人気ランキング」を決定!「ミュージカル映画」は、歌とダンスが織り成す最上級のエンターテインメント。ヒュー・ジャックマンが主人公の興行師を演じた『グレイテスト・ショーマン』や、アカデミー賞で6冠を達した『ラ・ラ・ランド』など、ヒット作が次々に誕生しました。投票する作品は、先ほど述べた記憶に新しい作品だけでなく、日本でも根強い人気を誇る往年の名作でも何でもOK。あなたがおすすめしたいミュージカル映画を教えてください!

最終更新日: 2022/07/28

注目のユーザー

ランキングの前に

1分でわかる「ミュージカル映画」

ミュージカル映画のはじまり

1920年代末期に映像と音楽が同期した「トーキー」が作られたことにより、「ミュージカル映画」が誕生しました。初期の頃は、舞台をそのまま映像化したものが多かったとか。また役者の技術もそれほどなかったため、当時はあまり人気がありませんでした。しかし時は流れ、世界恐慌によって各地が不況になったことから1流のエンターティナーたちが仕事を求めてハリウッドの街へと出向き、徐々に現在のミュージカルの形成されていきました。

ミュージカル映画とは

歌と踊りが1番の魅力のミュージカル映画。日常を彩る音楽が観る人の心を動かす魔法のようです。セリフや心情をメロディに載せて歌い上げたり、まるで舞台を見ているような楽しさがあるのが特徴です。

日本のミュージカル映画

『嫌われ松子の一生』(2006年)

山田宗樹の小説をベースに作られた映画作品。主人公・川尻松子の悲劇を描いたストーリーで、映画内では引き込まれるような凝った演出のミュージカルシーンが多く登場します。

『舞妓はレディ』(2014年)

京都の花街を舞台に、津軽弁を話す少女が舞妓を目指して奮闘する物語。主演を上白石萌音がつとめ、日本らしさが詰まった雰囲気は人気を呼び、舞台化をされるほどの大ヒットとなりました。

#『ダンスウィズミー』(2019年)

ミュージカル嫌いの主人公・鈴木静香が、ある日催眠術によって音楽を聴くと、自然に歌って踊りだしてしまう体質に変化することから物語が始まります。主演を女優・三吉彩花が務め、矢口史靖監督によって作り出されるコミカルな内容が観る人をワクワクとさせるような展開になっています。

海外のミュージカル映画

『バーレスク』(2010年)

圧倒的歌唱力を持つアーティスト、クリスティーナ・アギレラが映画初主演となった作品。歌手になることを夢見る主人公・アリの成長が描かれています。クリスティーナ・アギレラの持ち味であるパワフルな歌声とセクシーで妖艶なダンスは、画面にくぎ付けになるほどの魅力が詰まっています。

『レ・ミゼラブル』(2012年)

主演を務めたヒュー・ジャックマンが高い演技力と歌唱力を評価され、ゴールデングローブ賞で主演男優賞を獲得した作品。ラッセル・クロウやアン・ハサウェイといった豪華俳優陣が集まり、壮絶なストーリを見事に完成させたことで多くの観客の心を動かしました。

『ラ・ラ・ランド』(2016年)

ゴールデングローブ賞、アカデミー賞ともに数多の賞を受賞した最高傑作。女優を目指して奮闘する女性・ミアと、売れないながらも自らの目標に向かって頑張るジャズピアニスト、セバスチャンの切ないけれど心が温まるラブストーリーです。また舞台の映画化ではなく、完全オリジナルのミュージカル作品として話題を集めました。

名作ミュージカル映画

『シェルブールの雨傘』(1963年)

カンヌ国際映画祭で最高賞パルム・ドールを受賞した傑作。すべてのセリフを歌で表現するといった手法で、今までのミュージカル映画とは異なる魅力的な作品です。戦争によって愛し合う2人が引き裂かれるという、悲しく切ないラブストーリーが感動的に描かれています。

『サウンド・オブ・ミュージカル』(1964年)

第二次世界大戦のオーストリアを舞台に、音楽が好きで、いつもユーモアを大切にする主人公マリアの生涯を描いた作品。「ドレミの歌」や「エーデルワイス」などの名曲が劇中に登場したり、悲しみのなかにある楽しさがワクワクさせられるストーリーです。主演のジュリー・アンドリュースはゴールデングローブ賞主演女優賞、その他にもアカデミー賞で作品賞をはじめとする5つの賞を受賞するなどした名作です。

『シカゴ』(2002年)

ブロードウェイでロングランされている名作を映画化した作品。レニーゼルウィガーとキャサリン・ゼタ=ジョーンズが出演し、2人のハッと息を吞むほどの美貌を堪能できます。シカゴでミュージカルスターを目指す主人公ロキシーと、人気キャバレー歌手ヴェルマの波乱万丈な物語です。

関連するおすすめのランキング

映画好き必見のランキングはこちら!

漫画おすすめ人気ランキング!全54ジャンル別・2022年版

面白い洋画ランキング

恋愛映画ランキング

このランキングの投票ルール

本ランキングは、洋画・邦画を問わず「すべてのミュージカル映画」を対象としています。作中で俳優が歌ったり踊ったりする演出を含んだ、ミュージカル映画として認知されている作品であれば投票して構いません。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1グレイテスト・ショーマン

グレイテスト・ショーマン

引用元: Amazon

制作年2017年
上映時間105分
監督マイケル・グレイシー
メインキャストヒュー・ジャックマン(P・T・バーナム)、ザック・エフロン(フィリップ・カーライル)、ミシェル・ウィリアムズ(チャリティ・バーナム)、レベッカ・フーガソン(ジェニー・リンド)、ゼンデイヤ(アン・ウィーラー)ほか
主題歌・挿入歌This Is Me / キアラ・セトル
公式サイト-
動画配信サービスU-NEXT:なし
Amazon Prime Video:配信中
Netflix:なし
Hulu:なし

もっと見る

人生で1度はみるべし

公開中、映画館で4回も観てしまったほど惚れてしまった。
ヒュー・ジャックマンのみならず、すべての出演者のパワフルで高度な歌とダンス。「それは、カッコいいでしょ、ずるいよ」と思ってしまうオープニングから、あっという間に引き込まれていく。1曲も外さない優秀な楽曲、最高のキャスティング。世界観にどんどん飲み込まれていき、まさに一流のエンターテインメント堪能できる。
こんなに完璧なミュージカル映画を観たことない。

報告

エンターテイメント!!!

物語はもちろん音楽とキャストの歌がとにかく素晴らしいです!周りから除け者にされる変わり者が自分の居場所を見つけて自分らしく生き生きと自分を見ろ!と言わんばかりに堂々と歌いあげるパフォーマンスは人の心にダイレクトに響きます!物語もわかりやすく年代を選ばず楽しめると思います。ヒュー・ジャックマンの力強い歌声と演技に胸を打たれます。自分が在りたい姿を見つけていく、選んでいく、守っていく、人へ繋げる、そんな物語を歌にのせ、人の心を動かす歓喜の映画です。

かお

かおさん

1位に評価

報告

かっこいい

この作品は実在するPTバーナムさんを題材にしたミュージカル映画で、登場人物同士の衝突や苦悩が描かれていますが、シンプルにかっこいいところが魅力だと思います。曲も歌も踊りも駆け引きも全てがかっこいい映画なので是非おすすめします。

Ngolo

Ngoloさん

2位に評価

報告
コメントをもっと読む

2レ・ミゼラブル(2012)

レ・ミゼラブル(2012)

引用元: Amazon

制作年2012年
上映時間158分
監督トム・フーパー
メインキャストヒュー・ジャックマン(ジャン・バルジャン)、コルム・ウィルキンソン(司教)、ラッセル・クロウ(ジャベール)、アン・ハサウェイ(ファンティーヌ)、アマンダ・セイフライド(コゼット)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

時代を生き抜く人達とそこにある歌声

有名なミュージカルの映画化!楽しみだ!と予告で見たアンハサウェイの夢にやぶれてを聞いて見なくちゃいけない!と使命感にかられました。歌は録音ではなくその場で歌っている事を知り、キャストの生の歌声と演技が痛々しくも胸を打ちます。壮大なスケールで合唱される民衆の歌は必聞です。何を信じ何を守りどう生きるか死ぬか。重たいテーマと共に登場人物の必死に生きる姿に感動します。

かお

かおさん

2位に評価

報告

素晴らしい!

名作の映画化ですが、舞台に引けを取らない素晴らしさ!迫力です! ヒュー・ジャッキマンとアン・ハサウェイのうまさに驚きました! この作品を見たことがない人でも楽しめるし、重たい内容でも見やすいと思います!

Sue

Sueさん

2位に評価

報告

ミュージカル映画の名作

ミュージカル映画と聞いて一番に思い浮かべるのがこのレ・ミゼラブルです。ロンドンでミュージカルも見ましたが、ストーリー、音楽ともにピカイチです。映画ではヒュー・ジャックマンが主人公を演じ、力強い演技に心打たれました。特に、民衆の歌が好きでマリウスたち若者の野望などが感じられ鳥肌必至です。

May

Mayさん

1位に評価

報告
コメントをもっと読む

3マンマ・ミーア!

マンマ・ミーア!

引用元: Amazon

制作年2008年
上映時間108分
監督フィリダ・ロイド
メインキャストメリル・ストリープ(ドナ・シェリダン)、アマンダ・セイフライド(ソフィ・シェリダン)、ピアース・ブロスナン(サム・カーマイケル)、コリン・ファース(ハリー・ブライト)、ステラン・スカルスガルド(ビル・アンダーソン)ほか
主題歌・挿入歌Mamma Mia / ABBA
公式サイト-

もっと見る

よくよく考えたらクレイジーだよね!

ミュージカルの強みは、ノリと勢いでゴリ押しできてしまうところにある。

『キャッツ』は舞台版も映画版も一言でいうならば、「いかがでしたでしょうかブログ」だ。個性的な猫を片っ端から紹介して、最後に「いかがでしたでしょうか?」で終わらせるからだ。物語として破綻してはいるのだが、音楽やヴィジュアルのノリと勢いで全て解決してしまっているから凄いと思う。

閑話休題。

『マンマ・ミーア!』は汚れ一つない晴天の中、ABBAのヒットサウンドをサファイアのように輝くアマンダ・サイフリッドの抜群の笑みが包み込み、その中でそしてジェームズ・ボンド、キン[続きを読む]

che bunbun

映画の伝道師

che bunbunさん

1位に評価

報告

超ハッピー

美しい海、美しい島、美しい親子愛、そして美男美女。なんて美しい揃いなんだと思う映画。
とにかく画がめちゃ綺麗。こんなとこ行きたいな〜ドナがやってるホテル泊まりたいなあ〜なんて思う。
メリル・ストリープのオーバーオール姿がとってもキュート。青い海に映える白いドレス着たアマンダ・サイフリッドも可愛いし、3人のパパ候補は揃いも揃ってダンディだし本当に仲間入りしたい。
楽曲もABBAの名曲があらゆるところに散りばめられているが、どの曲も本当にシーンにぴったりで最高。しばらくスキップしながらDancing Queen歌うのがやめられなくなっちゃう。

Minnie

Minnieさん

3位に評価

報告

ミュージカル映画としてとっつきやすい!

誰もが一度は聴いたことのあるABBAの楽曲がふんだんに使われた映画。ミュージカル映画は、セリフのあとにすぐ歌いだすのでびっくりすることもあると思うのですが、知ってる曲なので安心感が大きいです。舞台はギリシャの島で、風景も美しいです。嫁入り前の主人公が結婚式に向けてある人を探すストーリーはわかりやすくてコメディの要素もふんだんに散りばめられているので、「初めてのミュージカル映画」におすすめの一本です。

報告
コメントをもっと読む

4サウンド・オブ・ミュージック

サウンド・オブ・ミュージック

引用元: Amazon

制作年1965年
上映時間174分
監督ロバート・ワイズ
メインキャストジュリー・アンドリュース(マリア)、クリストファー・プラマー(ゲオルグ)、エリノア・パーカー(エルザ)、リチャード・ヘイドン(マックス)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-
動画配信サービスU-NEXT:配信中
Amazon Prime Video:配信中
Netflix:なし
Hulu:なし

もっと見る

生きるパワーをもらおう

中学時代、映画館でリバイバル上映された際に、学校で観賞会と称しみんなで観に行ったことがあった。(なんと良い学校だったか!)

この素晴らしい映画を大画面で観てしまった。さらにミュージカルの女神、ジュリー・アンドリュース様の歌声をサラウンドで聞いてしまってからミュージカル映画のとりこになってしまった。
ストーリーが解りやすいのでとても感動した。それから何度も観ているが、まったく色あせないクオリティーが高さに毎回感動する。

報告

伝説のミュージカル映画

サウンド・オブ・ミュージック、マイ・フェイバリット・シングス、ドレミの歌、エーデルワイス…。
この映画から、いくつもの名曲が生み出されたのでしょうか。日本の音楽の教科書にも当たり前のように掲載されている歌を生み出した今作。ミュージカルの金字塔とも呼べるでしょう。

マリアが高原で『サウンド・オブ・ミュージック』を歌うオープニングが、あまりにも壮大な光景で、初めて見た時は言葉には表せないほどの感動をしました。もう20年前のことですが、昨日のことのように覚えています。

報告

これだけは断然舞台より映画

大きな自然に、修道院。
街並み。

ゆう

ゆうさん

2位に評価

報告

5ラ・ラ・ランド

ラ・ラ・ランド

引用元: Amazon

制作年2016年
上映時間128分
監督デミアン・チャゼル
メインキャストライアン・ゴズリング(セブ)、エマ・ストーン(ミア・ドーラン)、ジョン・レジェンド(キース)、ローズマリー・デウィット(ローラ)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイトhttps://gaga.ne.jp/lalaland/

もっと見る

これぞデイミアン・チャゼルのミュージカル論

『ラ・ラ・ランド』はミュージカル映画なのか?論争が後を絶たないのですが、『ラ・ラ・ランド』はミュージカルに関する論文映画だとブンブンは捉えています。

フレッド・アステア、ジンジャー・ロジャースが大活躍したあの時代に始まり、フランスや日本に飛び火し独自の変容を遂げてきた時代、ウディ・アレンやフランシス・フォード・コッポラが苦労して創り上げたミュージカルの要素を取り入れ、最後に『巴里のアメリカ人』の御都合主義過ぎなあのエンディングを否定することで自分のミュージカルを語る。

まさしく、先行研究を行い反論ないし持論の肉付けを行う論文手法が[続きを読む]

che bunbun

映画の伝道師

che bunbunさん

6位に評価

報告

衝突と成長

この映画は記憶に新しいと思いますが、俳優志望の主人公とピアニストであるヒロインの恋愛をメインテーマとした映画で、恋愛色が強い物語になっています。それ故に、衝突し一時は離れ、またくっつきと恋愛映画の要素もたっぷりで恋愛映画好きも楽しめると思います。

Ngolo

Ngoloさん

3位に評価

報告

賞を総なめしたが・・

オープニングからいきなり歌いだすので、かなりミュージカル色強め!
好きな人は存分に楽しめるが、この手が苦手な人向けではない。
若干、なくてもいいような謎なシーンもあり、主演の2人の歌やダンスも特別上手くもない。だが、なぜが引き込まれて最後まで観てしまった。すると、後半からラストまでがとても良かった。個人的に好きな結末だった。たまに、あの切ない音階のセズが奏でる曲を聴きたくなる。

報告
コメントをもっと読む

6バーレスク

バーレスク

引用元: Amazon

制作年2010年
上映時間100分
監督スティーブ・アンティン
メインキャストシェール(テス)、クリスティーナ・アギレラ(アリ)、エリック・デイン(マーカス)、カム・ジガンデイ(ジャック)、ジュリアン・ハフ(ジョージア)、アラン・カミング(アレクシス)ほか
主題歌・挿入歌You Haven’t Seen the Last of Me / シェール
公式サイト-

もっと見る

圧巻のパフォーマンス!

クリスティーナアギレラの歌声がヤバすぎる!!鳥肌ものです。
ストーリーも好きですけど、ステージの歌にダンスが最高!DVDで何度も観てますが、飽きませんね〜
プロモを観てる様な、ブロードウェイを観てる様な感じ!

報告

スターダム

クリスティーナ・アギレラ演じるアリがとにかく可愛い。
チャーミングな一面もあれば、自分をしっかり持っていて、夢に向かって諦めずに突き進む姿そのギャップにグッと心を掴まれる。
歌手として活躍するアギレラの力強い歌声が堪能できるショーのシーンも必見。アカペラで歌うシーンは鳥肌もんです。同じく活躍しているシェールの歌声は貫禄たっぷりでそっちも見逃せない。

Minnie

Minnieさん

2位に評価

報告

セクシーでパワーのある歌声に魅了される

歌声にパワーがありショーの場面は華やかで、ワクワクして自然と体が動き出してしまう。少し重たい雰囲気もあるが重た過ぎず、セクシーさも下品ではなく、カップルでも楽しめると思う。あんな風に歌えたら気持ち良いだろうなと憧れてしまう。

報告
コメントをもっと読む

7ハイスクール・ミュージカル・ザ・ムービー

ハイスクール・ミュージカル・ザ・ムービー

引用元: Amazon

制作年2008年
上映時間113分
監督ケニー・オルテガ
メインキャストザック・エフロン(トロイ・ボルトン)、ヴァネッサ・ハジェンズ(ガブリエラ・モンテス)、アシュレイ・ティスデイル(シャーペイ・エヴァンス)、ルーカス・グラビール(ライアン・エヴァンス)、コービン・ブルー(チャド・ダンフォース)ほか
主題歌・挿入歌ハイスクール・ミュージカル / ハイスクールミュージカルキャスト
公式サイト-

もっと見る

ディズニーの青春ミュージカルには人生の全てが詰まってる‼︎

ディズニーチャンネルで放送されたハイスクールミュージカルシリーズ1、2に続いて製作された劇場版です。個性豊かなキャラクターが高校を舞台に繰り広げるストーリーをキャッチーな音楽とともに描きます。一見ただの子供向け作品のように思われがちですが、周囲が期待する自分と、本当の自分の差による葛藤、夢を取るか、愛を取るかの葛藤など、人生で誰もが経験する大きな悩みを主題とした、味わい深い作品です。

報告

卒業、旅立ち

大人気ディズニードラマシリーズのハイスクールミュージカル第3作にして、初の映画であるこの作品はトロイたちの卒業、旅立ちをテーマにした物語です。それぞれ別の大学に進学し、遠く離れてしまうことでの亀裂や葛藤、成長、決断に本当に涙します。私も高校卒業の時期に見て感情移入しすぎました。

Ngolo

Ngoloさん

1位に評価

報告

8天使にラブ・ソングを…

天使にラブ・ソングを…

引用元: Amazon

制作年1992年
上映時間100分
監督エミール・アルドリーノ
メインキャストウーピー・ゴールドバーグ(シスター・メアリー・クラレンス)、ハーヴェイ・カイテル(ヴィンス・ラ・ロッカ)、マギー・スミス(修道院長)、シャシー・ナジミー(メアリー・パトリック)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-
動画配信サービスU-NEXT:配信中
Amazon Prime Video:配信中
Netflix:なし
Hulu:なし

もっと見る

ノリノリのゴスペル!

とにかくストーリーも歌のシーンも楽しい作品。
教会のシスターたちがノリノリで歌うゴスペルは必見!
やっぱり音楽の力は偉大。
ウーピー・ゴールドバーグとハーヴェイ・カイテルの漫才の掛け合いのようなシーンも楽しくて、落ち込んだ時に見たくなる作品です。

報告

9ヘアスプレー(2007年)

ヘアスプレー(2007年)

引用元: Amazon

制作年2007年
上映時間117分
監督アダム・シャンクマン
メインキャストニッキー・ブロンスキー(トレイシー・ターンブラッド)、ジョン・トラボルタ(エドナ・ターンブラッド)、ミシェル・ファイファー(ベルマ・フォン・タッスル)、クリストファー・ウォーケン(ウィルバー・ターンブラッド)、ブリタニー・スノウ(アンバー・フォン・タッスル)ほか
主題歌・挿入歌You Can't Stop The Beat / ヘアスプレー
公式サイト-

もっと見る

レトロな音楽とファッション

1960年代のアメリカを舞台にした超ポップなミュージカル映画。
コミカルな映画ながら、人種差別問題も取り入れ学べるストーリーになっている。
とにかく主人公のお母さんが縦にも横にもデカイ。一体どんな役者さん使ってるんだと思ったら特殊メイクで女装したジョン・トラボルタ。「グリース」の時のハンサムガイはどこ!?ってくらいのクオリティの高さ。彼が演じていると思うと笑いが止まらなくなるキュートなママ。
そんなジョンと対照的なのはリンクを演じるザック・エフロン。イケメン度合いが高すぎる。まじで彫刻か?って思うくらい綺麗な顔してる。リーゼントから出るちょろ毛が可愛い:)

Minnie

Minnieさん

1位に評価

報告

軽快ポップな踊れるおデブちゃんが素敵!

ザック・エフロンに惹かれて観たのだが、彼以外にも素敵な演者が数多く出ており、歌もダンスも軽やかで最初から最後まで楽しく観る事が出来た。とある俳優の化けた姿には驚いたが、コミカルな新しい魅力を発見出来た。

報告

10RENT/レント

RENT/レント

引用元: Amazon

『RENT/レント』(Rent) は、2005年にアメリカ合衆国で製作されたミュージカル・ドラマ映画。クリス・コロンバスが監督を務めた。ジャコモ・プッチーニのオペラ『ラ・ボエーム』を原作としたブロードウェイ・ミュージカル『レント』の映画化である。(引用元: Amazon)

もっと見る

エイズ、同性愛、ドラッグ、貧困に...

エイズに苦しむ貧困コミュニティの中を描いた作品。エイズ=同性愛者という単純な方程式ではない、女性患者も登場する。クリスマスを描いたドラマで、キリスト教的な側面も多々登場する。名作オペラの「ラボエーム」のリメイク作品だけど、最後に女性が生き返るシーンなどストーリーの変更もあって面白かった。特にエンジェルと呼ばれるゲイがエイズに侵され死んでしまう一方で、黒人女性は生き返る。この場面もキリストの復活を表していると分析できる。

報告

ロック調ミュージカル

ロックテイストなミュージカル映画。80年代のニューヨークのアーティストの生き様を描いたストーリー。
社会問題やLGBTQ、HIV、ドラッグなど若者たちの苦悩が描かれており考えさせられることも多い。
ブロードウェイの伝説的ミュージカルを映画化し、ミュージカル版と同じキャストを使ったブロードウェイを生で見ているかのような迫力満点。
特に好きな曲はドラマ・Gleeでも歌われていた『Seasons of Love』。

Minnie

Minnieさん

4位に評価

報告

精一杯生きることの意味を問う映画

希望を胸にニューヨークに集ったLGBTQの登場人物。さまざまな困難をかかえながら、「今」を一生懸命生きることを描いた映画。歌の歌詞と、登場人物たちの伸びのある歌声が最高です。人種もセクシュアリティも関係なく、個人が個人として尊重されていくことが、大切なんだなと、改めて確認できる映画です。

報告

11魔法にかけられて

魔法にかけられて

引用元: Amazon

制作年2007年
上映時間107分
監督ケヴィン・リマ
メインキャストエイミー・アダムス(ジゼル)、パトリック・デンプシー(ロバート・フィリップ)、ジェームズ・マースデン(エドワード王子)、ティモシー・スポール(ナサニエル)、スーザン・サランドン(ナリッサ女王)、イディナ・メンゼル(ナンシー・トレメイン)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

大好き♡

いろんな名シーンがあるけど、私はリスのピップが、主人公のジゼルをジェスチャーで真似しるシーンが可愛らしくて大好きです!!
後、ニューヨークに来て、迷子になっていたところを家に泊めてもらい、翌朝家が汚いと気づいたジゼルが、歌いながら街の生き物達とお掃除するのがいい!!「皆んな 力 合わせて お掃除しましょう〜、さぁ皆んな楽しく 歌いながら片付けましょう〜」って歌っていて、鳩が合いの手を入れてきたりして、ワクワクの気分にさせてくれます♡

報告

実写とアニメの融合

現実世界とアニメの世界とを融合させた新しいディズニーアニメーション映画です。ニューヨークを舞台に町の人たちと歌ったり踊ったりするシーンは見ているこちらもワクワクします。特に、セントラル・パークでのシーンは圧巻です。

May

Mayさん

2位に評価

報告

ニューヨークに現れたおとぎの国のプリンセス

現代のニューヨークに突如として現れたおとぎの国のプリンセス・ジゼルが巻き起こす騒動を描いたラブ・ファンタジー。

アニメの世界から実写の世界へ舞い降りたジゼルがキュート!
ジゼルを追いかけてきた王子さまが現実の世界で見せる天然ぶりもチャーミング。
斬新な発想で楽しませてくれる作品です。

報告

12ロッキー・ホラー・ショー

ロッキー・ホラー・ショー

引用元: Amazon

制作年1975年
上映時間99分
監督ジム・シャーマン
メインキャストティム・カリー(フランクン・フルター博士)、スーザン・サランドン(ジャネット・ワイズ)、バリー・ボストウィック(ブラッド・メイジャース)、リチャード・オブライエン(リフ・ラフ)、パトリシア・クイン(マジェンダ)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

《IT》おじさんのもう一つの沼

今やTwitterで沼に誘い込む陽気なピエロとしての印象が強くなってしまった『IT』のピエロさん。

そんなピエロさん(ペニーワイズ)を演じたティム・カリーが観る者を沼へ引き摺り込む作品がもう一つあります。

それが『ロッキー・ホラー・ショー』だ。

筋肉マッチョな人造人間をロッキーを作りたい!ロッキーに愛されたい欲にまみれた陽気なマッドサイエンティストが観客を最後まで楽しくおもてなし。

カタルシス抜群な曲を歌うイメージが強いミート・ローフも緊急参戦し、世にも恐ろしく、滑稽なパーティを盛り上げてくれます。

コロナが収束したら、みんなで絶叫上映に行きたい...

che bunbun

映画の伝道師

che bunbunさん

8位に評価

報告

意味がわからないから面白い!

とにかく意味がわからない!けれど何だか楽しい!人造人間やら異星人やらタイムワープやら。はちゃめちゃなのに何か惹かれる!映像と色彩のセンスが大炸裂で、これが古い映画なのか?と疑問を持ちます。中でもフルター博士の狂気じみた出で立ちは美しくて儚くてこわいほど。でも1番人間臭く私は大好きです。観客を巻き込む系映画という名目らしいのですが、ストーリーの進め方と何といっても奇想天外な世界観になるほどな、とうなづきました。ジャネットが終始可愛く目が離せませんでした。

かお

かおさん

3位に評価

報告

エピソードも好き

レイトショーで上映されていた頃のエピソードも含めて全部がこの映画だなって思っている
ミュージカルではめっちゃ楽しい体験をしたからこそ
映画館で 同じように楽しみながら 
観たい作品の一つ

報告
コメントをもっと読む

13メリー・ポピンズ

メリー・ポピンズ

引用元: Amazon

『メリー・ポピンズ』(原題: Mary Poppins)は、『メアリー・ポピンズ』を原作とする1964年に製作されたウォルト・ディズニー・カンパニー製作のミュージカル映画である。映画初主演のジュリー・アンドリュースがメリー・ポピンズ役を務めた。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

ジュリー・アンドリュース様!

名作「メリー・ポピンズ」は美しい楽曲、たのしいダンスが圧倒的。
さらにアニメーションとのダンスなんて当時の観客には最先端技術の映画だっただろう。

「本当に大切なものは家族や大切な人と過ごすこと」
どんな時代にも共感を得られる普遍的なテーマである。何世代にもわたって受け継がれていくまさにレジェンド!

ジュリー・アンドリュースの美しさと歌唱力の高さに見とれてしまうが、ちいさなギャグやコミカルな動きがなかなか面白いハート役のディック・ヴァン・ダイクは銀行の頭取役の二役を演じているところもみどころ。

報告

1番大好きな映画

凧を上げようさん

1位に評価

報告

ジュリーアンドリュースの歌声

ミュージカル前期はJガーランド
その後はジュリアン!この人達の歌唱聴くために観る。サウンドオブが私には教科書的すぎてややこっちの作品かな?

古き良きサブカルたちさん

5位に評価

報告

14雨に唄えば

雨に唄えば

引用元: Amazon

制作年1952年
上映時間103分
監督ジーン・ケリー、スタンリー・ドーネン
メインキャストジーン・ケリー(ドン)、デビー・レイノルズ(キャシー)、ドナルド・オコナー(コズモ)、ジーン・ヘイゲン(リナ)、ミラード・ミッチェル(シンプソン)ほか
主題歌・挿入歌Singin' In The Rain / ジーン・ケリー
公式サイト-

もっと見る

雨の日が好きになりそうです

ジーン・ケリー、デビー・レイノルズ、ドナルド・オコナーのダンスがあまりにも軽快で格好良くて、ため息がもれます。CG技術のない時代の作品ですが、3人のリズムや息がぴったりで、どれだけダンスがうまかったのだろうと実感します。

そしてかの有名な、雨の中でジーン・ケリーが躍るシーン。あの嬉しそうな表情とロマンチックな風景に、雨の日も気持ち次第で素敵な日になるのだなと感じさせられました。

報告

見応え充分

ストーリー仕立てがしっかりしたミュージカル

古き良きサブカルたちさん

2位に評価

報告

15美女と野獣(2017年)

美女と野獣(2017年)

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー小さな村で父と二人、静かに暮らしている美しい町娘、ベル。魔女の呪いで、醜い野獣の姿へと変えられてしまった王子。本来なら出会うはずのなかった二人が、運命の出会いを果たす。魔法のバラの花びらが散るまでの、タイムリミットが迫るなか、魔法を解くために心から人を愛し、愛されなければならない。心を閉ざし、自分を見失いはじめていた王子は、孤独を感じながらも、自分自身の輝きを信じ続けるベルを前に、生まれ変われるのか。真実の愛を見つけ、元の姿に戻ることができるのか……?
制作年2017年
上映時間129分
監督ビル・コンドン
メインキャストエマ・ワトソン(ベル)、ダン・スティーヴンス(野獣)、ルーク・エヴァンス(ガストン)、ケヴィン・クライン(モーリス)、ジョシュ・ギャッド(ル・フウ)ほか
主題歌・挿入歌Beauty and the Beast / アリアナ・グランデ、ジョン・レジェンド
公式サイトhttps://www.disney.co.jp/movie/beautyandbeast/about.html

もっと見る

関連するランキング

ベル(美女と野獣)

美女と野獣キャラランキング

好きな美女と野獣キャラは?

素晴らしい

ディズニーの世界観を壊していない素晴らしい作品! エマ・ワトソンがこんなに上手いとは思いませんでした! 意外とガストンの歌う楽曲が楽しくてうまくて、何度も見返したくなります!おススメです!

Sue

Sueさん

3位に評価

報告

16ブルース・ブラザース

ブルース・ブラザース

引用元: Amazon

『ブルース・ブラザース』(The Blues Brothers)は、1980年にジョン・ランディスが監督したアメリカ映画。アメリカ合衆国のコメディアンであるジョン・ベルーシとダン・エイクロイドが主演で、彼らをフロントメンバーとするR&B/ブルースの音楽バンドとしても活動している。 アメリカのNBCの人気番組『サタデー・ナイト・ライブ』の、同名の人気コーナーのキャストとバンドをベースに、ストーリーをつけて映画化したもの。スラップスティックコメディ、アクション、ミュージカルなどの要素が入り混じる。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

この映画でアレサ・フランクリンを知りました

小学4年生の頃、家族でこの映画を観てアレサ・フランクリンの虜になりました。

アレサ・フランクリンがボンクラ亭主に
Think!
と圧をかけまくりその横で、ブルース・ブラザーズが遠慮気味に踊るところがツボです。

この映画のおかげで、R&Bにハマりモータウンの音楽を聴きまくるようになってました。当然ながら、小学生当時、周りに洋楽を聴いている人はおらず、学校で浮きまくる結果となりました...

che bunbun

映画の伝道師

che bunbunさん

7位に評価

報告

好き!

色んなジャンルの音楽があって
長い間好きでいる曲があって
色んな映画にオマージュされている
他の映画のそんなシーンを見るだけで色んな人に影響を与える作品なんだなって実感する

報告

17コーラスライン

コーラスライン

引用元: Amazon

『コーラスライン』(A Chorus Line)は、1985年公開のミュージカル映画。監督はリチャード・アッテンボロー。アーノルド・シュルマンによる映画脚本は、ジェームズ・カークウッドとニコラス・ダンテによる1975年初演の同名のミュージカル作品の台本に基づいている。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

ダンスに目覚めた映画

ゆう

ゆうさん

1位に評価

報告

18シェルブールの雨傘

シェルブールの雨傘

引用元: Amazon

制作年1964年
上映時間91分
監督ジャック・ドゥミ
メインキャストカトリーヌ・ドヌーヴ(ジュヌヴィエーヴ・エムリ)、ニーノ・カステルヌオーヴォ(ギイ・フーシェ)、アンヌ・ヴェルノン(エムリ夫人)、ミレーヌ・ペレー(エリーズおばさん)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

張り裂けそうな想いをメロディにのせて

カトリーヌ・ドヌーヴはお人形のように麗しく、物語もとてつもなく切ない。そしてパステルカラーを基調とした家具や衣装にも、うっとりしてしまいます。

それでもこの作品の一番の魅力は、音楽だと感じています。
主題曲を聴くたびに、戦争のために離ればれになってしまう恋人たちの張り裂けそうな気持ちが伝わってきて、自分もあの時代のシェルブールに生きていたのではないかと錯覚させられてしまうのです。

報告

19アラジン(映画)

アラジン(映画)

引用元: Amazon

制作年2019年
上映時間128分
監督ガイ・リッチー
メインキャストメナ・マスード(アラジン)、ウィル・スミス(ジーニー)、ナオミ・スコット(ジャスミン)、マーワン・ケンザリ(ジャファー)、ナヴィド・ネガーバン(サルタン)、ナシム・ペドラド(ダリア)、ビリー・マグヌッセン(アンダース王子)、ヌーマン・アチャル(ハキーム)ほか
主題歌・挿入歌A Whole New World / ゼイン&ジャヴァイア・ワード
公式サイト-

もっと見る

歌が

ストーリーよりも歌を見たくなる映画!この映画でしか聞けないオリジナルの楽曲もあって、それが耳から離れません! メインの女優さんがとっても綺麗で素敵!是非見てください。

Sue

Sueさん

5位に評価

報告

20Tommy/トミー

Tommy/トミー

引用元: Amazon

『トミー』(Tommy)は、1975年に公開されたイギリスのミュージカル映画。ザ・フーが1969年5月に発表した史上初のロック・オペラ・アルバム『トミー』を映像化した作品である。監督はケン・ラッセル、原案、音楽監督はザ・フーのピート・タウンゼント。主人公のトミーをザ・フーのロジャー・ダルトリーが演じた。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

エルトン・ジョン、ピンボールの魔術師に!

全編、音楽で進行するミュージカルとして『シェルブールの雨傘』が有名ですが、あのロックバンドThe Whoが多数のミュージシャンと総力あげて創り上げたこのロックオペラの存在を私は伝えていきたい!

トラウマを抱え、「見ざる、聞かざる、言わざる」を全身に宿した少年はピンボールの才能を開花させ、汚い大人の引力にとって祭り上げられ奈落に落とされる。

ティナ・ターナーのオーラからして危険度マックスなACID QUEEN、マリリン・モンローを崇拝する党を従えるエリック・クラプトンも素敵ですが、何と言っても巨大なブーツを履き、ロジャー・ダルトリー[続きを読む]

che bunbun

映画の伝道師

che bunbunさん

3位に評価

報告

21

21位~40位を見る

運営からひとこと

歌とダンスで視聴者を魅了する映画作品が大集結する「ミュージカル映画人気ランキング」!ほかにも「映画見放題サービス人気ランキング」や、各動画配信サービスのオリジナル作品人気ランキングなど、投票受付中のランキングが多数あります。ぜひチェックしてみてください!

関連するおすすめのランキング

傑作揃いの邦画・洋画もチェック!

面白い映画ランキング

面白い邦画ランキング

面白い洋画ランキング

【ジャンル別】人気作品をチェック!

映画おすすめ人気ランキング!全25ジャンル別・2022年版

アクション映画ランキング

コメディ映画ランキング

サスペンス・ミステリー映画ランキング

ピアノ映画ランキング

ダンス映画ランキング

アニメ作品が気になる方はこちら

アニメ映画ランキング

動画配信サービスを契約するなら?

動画配信サービス(VOD)徹底調査!コスパ比較や満足度&ジャンル別おすすめランキング

各動画サービスのオリジナル作も必見!

Netflixオリジナル作品ランキング

Huluオリジナル作品ランキング

Amazonプライム・ビデオオリジナル作品ランキング

映画を見るのにおすすめのVODはこちら!

映画見放題サービスランキング

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

ページ内ジャンプ