みんなのランキング

ハウルの動く城

ハウルの動く城

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リーソフィーはよくある帽子屋で働く普通の少女だった。ある日、兵隊に絡まれているところを魔法使いの青年"ハウル"に助けられるが、彼もまた追われていた。
ハウルと別れたその日の夜、ソフィーは荒れ地の魔女の呪いで90歳の老婆に姿を変えられてしまった。彼女こそが、昼間にハウルを追っていた張本人だった。
店にいられなくなり、町を出たソフィーは、不思議な"動く城"に出会う。
制作年2004年
上映時間119分
原作ダイアナ・ウィン・ジョーンズ『魔法使いハウルと火の悪魔』
監督宮崎駿
プロデューサー鈴木敏夫
脚本宮崎駿
メインキャスト倍賞千恵子(ソフィー)、木村拓哉ハウル)、美輪明宏(荒れ地の魔女)、我修院達也(カルシファー)、神木隆之介マルクル
作画監督山下明彦、稲村武志、高坂希太郎
音楽久石譲
音楽久石譲
美術監督武重洋二、吉田昇
主題歌・挿入歌世界の約束 / 倍賞千恵子
制作会社スタジオジブリ
公式サイト-
参考価格2,980円(税込)

『ハウルの動く城』(ハウルのうごくしろ)は、スタジオジブリ制作の日本の長編アニメーション映画。監督は宮崎駿。 イギリスの作家ダイアナ・ウィン・ジョーンズのファンタジー小説『魔法使いハウルと火の悪魔』(原題:Howl's Moving Castle)を原作とし、呪いで老婆にされた少女ソフィーと魔法使いハウルの奇妙な共同生活が、宮崎監督により「戦火の恋」を柱として脚色され描かれている。(引用元: Wikipedia)

コメント・口コミ

全 55 件中 1 〜 20 件を表示

ジブリ映画ランキングでのコメント・口コミ

自己肯定感の大切さ

ジブリファンの間では賛否両論ある本作ですが、僕は断然「賛」です。主人公の少女、ソフィーは見た目が80歳ぐらいの老婆になってしまう「呪い」をかけられますが、物語の途中でたびたび若返ります。ソフィーの自信や自己肯定感で姿が変わる姿を見て、僕たちもこの「呪い」にかかっているかも!?…と思ってしまいました。気の持ちようって大事だよねって気付かされますね! あとキムタク演じるちょっとメンヘラなイケメン、ハウルもまかっこいい……。

TARS

TARSさん(男性・20代)

1位に評価

ジブリ映画ランキングでのコメント・口コミ

心に残るファンタジー映画

ジブリのファンタジー作品『ハウルの動く城』。
老婆に姿を変えられたソフィーと魔法使い・ハウルの、わくわくする共同生活が描かれています。
ファンタジー要素のなかにも、戦争といった人間的な要素も入っていて、見応えがあります!
時々登場する、料理を作ったり食べたりするシーンがすごく好き♡
なんでジブリ映画の食べ物ってこんなに美味しそうなんだろう!
主題歌の『世界の約束』は、ピアノの優しい音色とゆったりとしたメロディが最高。これを聴けばぐっすり寝れるのでおすすめ。
声優さんに関する裏話も面白い。かかしの「カブ」役を演じた「大泉洋」さんが所属する俳優ユニット・チームナックスのメンバーがモブキャラ役で参加してるみたい!
人気急上昇中の安田顕も出てたなんて……次の金曜ロードショーの再放送は耳をすましてみなきゃ!!

ギャル志望

まつ育中

ギャル志望さん(女性・20代)

1位に評価

ジブリ映画ランキングでのコメント・口コミ

ソフィのまっすぐな愛

魔女に呪いをかけられておばあちゃんになってしまうソフィですが、本当に愛することには年齢など関係がないということを教えられます。ソフィのまっすぐな心はハウルや軍隊のトップの心をも動かしてしまい、本当に心温まる作品になっています。

まさるば

まさるばさん(男性・20代)

5位に評価

魔法アニメランキングでのコメント・口コミ

戦争のシーン怖かった

ハウルとソフィが出会ってすぐ、奴らから逃げるために空を歩くシーンがすごく好きです。
眼下に広がる街並みと街中で行われているお祭り?を見下ろしながら、ハウルの魔法で空を散歩とか素敵すぎる。
ほかにもいびつな形の動く城も魅力的。
ちょっとおどろおどろしいけど楽しそう。

ure

ureさん(女性・30代)

3位に評価

ジブリ映画ランキングでのコメント・口コミ

理想の王子様がいました(笑)

ハウルがかっこよすぎます。
映画館に3度見に行ってDVDも購入しました。

時に弱々しくウジウジする頼りない時もあるけどそこもいい(笑)
魂を売ってしまったハウルも
自信を取り戻したハウルもすべてがかっこよかったです。

それからマルクルが可愛すぎて癒されました。神木さんすごいです。

なんと言っても音楽が素晴らしい。
ジブリの曲はどれも好きですが
この作品はあえて全編同じ曲を使用していてその時々で曲調を変えたりしていてそれだけでも情景がブワーッと広がりとても素晴らしかったです。
久石譲さんのすごさを見せつけられました。

動くお城に住みたいな。

ure

ureさん(女性・30代)

4位に評価

ジブリ映画ランキングでのコメント・口コミ

映画館でみた作品

唯一映画館でちゃんと見れた作品が「ハウルの動く城」です。まず世界観が本当に魅力的で、美しいです。ヒロインのソフィーが働いている帽子屋さんがとてもかわいくて、ソフィーの可愛らしい雰囲気がとてもマッチしています。最初にハウルがソフィーを助けてくれるシーンがあるのですが、そこのハウルがとにかくかっこよくてドキドキします。動く城に住んでいるマルクルやカルシファーも魅力的なキャラで物語を一層面白くしています。地味に推しているのがカカシのカブで、呪いのせいでカカシの姿になっているのですが、最後に魔法がとけ美しい王子様の姿へとなったカブは本当にカッコよくて魅力的です。

ゆあ

ゆあさん(女性・20代)

3位に評価

ジブリ映画ランキングでのコメント・口コミ

最高の作品

私は幼少期の頃に初めてハウルの動く城を見て、初恋の人はハウルになりました。それから歳を重ねて今は20になりましたが何度見返してもやっぱりハウルは女性の理想の男性像だなと思います。そしてソフィの感情の起伏を表現しているような久石譲さんの素晴らしい楽曲もとても好きです。最後のソフィとハウルのキスシーンが最高にキュンキュンします。
曲もキャラクターも内容も全部合わせてここまで素晴らしい映画はないと思います。

ミオ

ミオさん(女性・20代)

1位に評価

ジブリ映画ランキングでのコメント・口コミ

中世ヨーロッパのような世界観

千と千尋にも負けない世界観があると思ってます。
最近知ったのですが、ハウルと千尋は幼い時に出逢っていて、ハウルはその時のことをずっと覚えていたので、『』探したよとソフィーに言ったそう。

これを聞いてこの映画の見るポイントがガラリと変わりました。
以前見てたときよりもハウルの恋心がより伝わってきてキュンキュンしてます。

🧴ihamo🧴

🧴ihamo🧴さん(10代以下)

2位に評価

ジブリ映画ランキングでのコメント・口コミ

音楽が美しく映像とマッチしているので直ぐに物語の世界へと引き込まれて行きます!

ハウルの動く城は魔法使いの話しだけど、恋愛映画みたいです。ハウルがすごくかっこよくて色気があって大好きなキャラクターです。とても自由で、純粋で、子供のようなハウルですが、ソフィ―と出会って少しずつ大人になっていくような気がします。魔法の力が強く自由奔放なハウルになってみたいと思いました。ジブリの映画でこんなにかっこいいなと思ったキャラクターは初めてで大好きです。

あお

あおさん(女性・20代)

3位に評価

アニメ映画ランキングでのコメント・口コミ

唯一映画館でみた

好きな作品はほかにもありますが、唯一映画館でみたジブリ作品です。ハウルへの思いはジブリ映画のランキングに熱く書きましたが、とにかく世界観といいキャラクターといい全てが最高なんですよね。映画館の大画面でみるハウルが美しすぎてカッコよすぎて、キムタクの声も最高だし、帰りに迷わず映画のパンフレットを購入して帰りました。ジブリは見ればみるほど奥が深いのが魅力です。

ゆあ

ゆあさん(女性・20代)

3位に評価

ジブリ映画ランキングでのコメント・口コミ

ファンタジーと現実が入り交じっている作品

主人公のソフィーがおばあさんになってしまうような魔法や魔法使いなどが登場するファンタジーさもありますが、戦争が起きていて空襲にあったり現実らしさも入り交じっています。
ファンタジーの夢物語だけではなく、戦争への恐怖も少々滲んだ作品かと思います。
最後にとにかくハウルがかっこいいです。ハウルに惚れた人も多いのではないでしょうか。とにかく素敵です。

あらね

あらねさん(女性・20代)

2位に評価

ジブリ映画ランキングでのコメント・口コミ

キムタクの声最高

やっぱりハウルでまず欠かせないのがキムタクの声。キャラクターのビジュアルと最高にマッチしてて声がイケメンすぎる。ジブリ作品てどの作品にも言える事だけどすごく深いメッセージが込められていて、それが幻想的だったり、人間がこのままいくと、、っていう未来だったり。言葉にすると難しいけど様々なメッセージが込められていてそれを感じながら見るのが心にくる。

ケイナ

ケイナさん(女性・20代)

3位に評価

ジブリ映画ランキングでのコメント・口コミ

魅力的なキャラクター達

消極的な性格のソフィー。穏やかな毎日に出会った美しい魔法使いハウル。突然現れた荒れ地の魔女。
魔女におばあさんに変えられたけれど、ハウルの家で家政婦生活。
ナルシストなハウルに振り回されるも、気持ちが揺れ動くソフィー。
戦争に巻き込まれるも、恋する女性は強くて美しいです。

案山子のカブ、マルクル、炎のカルシファーが大好きです。

あおい

あおいさん(女性・30代)

3位に評価

ジブリ映画ランキングでのコメント・口コミ

ジブリ名作のうちの1作

現在、興行収入6位196億円を記録した作品。この作品は、スタジオジブリ宮崎駿監督の長編映画としては『魔女の宅急便』以来の他者原作の作品である。多数の賞を受賞しており、世界各国から認められた素敵な作品。何度見ても世界観に引き込まれ、作品に散りばめられた謎など色々気づくこともあり面白さが詰まっている。

美嘉

美嘉さん(女性・40代)

1位に評価

ジブリ映画ランキングでのコメント・口コミ

ハウルがイケメンすぎる

この映画は何と言っても魔法使いのハウルがかっこよすぎます。いつ見ても彼にはドキドキしてしまいます。主人公が悪い魔法使いにおばあさんにさせられてしまいますが、その魔法に屈折せずひたむきにハウルをサポートする姿に感動させれれます。

みい

みいさん(女性・20代)

3位に評価

ジブリ映画ランキングでのコメント・口コミ

男前

なんと言ったってハウルの魅力が輝きすぎている作品!世界平和を望む彼は、1人で立ち向かって戦争の邪魔をします。そんな中現れた、老婆に変えられてしまった女の子。掃除婦としてハウルの城で働き、2人は次第に惹かれあっていきます。

そらまめ

そらまめさん(女性・30代)

1位に評価

ジブリ映画ランキングでのコメント・口コミ

ハウルがとにかくかっこいい

魔法で炎にされたカルシファーとハウル。魔女との契約で普通の人間に戻れなくなってしまったことに気付いて何とかしてあげたいと思い魔女に立ち向かうソフィもおばあさんにされてしまいながらも諦めないソフィの強さが見どころでした

つくし97

つくし97さん(女性・40代)

4位に評価

ジブリ映画ランキングでのコメント・口コミ

ハウルが弱々しく世界観が幻想的ですき

ハウルがかっこいい
あと動く城の書き込みの多さと花畑が綺麗
テーブルの上に呪いがかけられてたシーンでハウルの手に実は焼き付いててハウルがさっと手を隠すとことかいろいろと細かい
ソフィがサリバン先生のところにいくときとかねばねばが出るときとか清々しいほどハウルが男らしくなくてすき
ハウルの幼少期カルシファーと契約するとこと星の子が荒れ地の魔女の周り回るとこ幻想的
ソフィとハウルが空中散歩するところが憧れる
ラストシーンのキスがすき

Շゃ

Շゃさん(女性)

1位に評価

魔法アニメランキングでのコメント・口コミ

視聴回数が・・・

最初はこの作品って?がたくさんついたんですよね。いまいちよくわからんな~って感じだったんですが、ネットで調べていくとあー!なるほどって感じで見るとまた面白いんですよ。
ワザとかどうかは分かりませんが、とにかく理解していないと最後までよくわからんってなります。
主人公に魔法の要素があるって描写はどこにもなかったんだけどな~
もしこの話が良く分からないって人は考察をみてからもう一回見てください。きっと違う見え方がしますよ。

ケイ

ケイさん(男性)

2位に評価

魔女アニメランキングでのコメント・口コミ

魔法使いの話

ハウルの動く城も魔法使いや魔女たちの物語。ハウルはもちろんのこと、女性でいうと荒地の魔女やサリマンなどが魔女。ジブリ作品の中でも特に大好きな作品の1つ。ストーリーやキャラクターはもちろんやっぱり魔法使いたちの話は面白いしファンタジーがあって好き。荒地の魔女の吹き替えの美輪明宏さんが凄くいい味を出していて、サリマンのあの堂々とした強さはかっこいい。けどやっぱり一番かっこいいのはハウル。

ケイナ

ケイナさん(女性・20代)

1位に評価

関連しているランキング

ハウル

ハウル

男でも惚れ惚れするほどのかっこよさ

ハウルの初登場の際のセリフ「待たせてごめん」というのが...

関連しているアイテム

関連しているタグ

新着記事

みんランで人気のランキング

「映画」タグで人気のランキング

バック・トゥ・ザ・フューチャー

エンタメ>映画

面白い映画ランキング

おすすめの面白い映画のタイトルは?

君に届け(映画)

エンタメ>映画

邦画の恋愛映画ランキング

好きな邦画の恋愛映画は?