みんなのランキング

魔女の宅急便に関するランキングと感想・評価

魔女の宅急便

引用元: Amazon

最高評価

84.3

(1,512人の評価)

ジブリ映画ランキング」で最も高い評価を得ています。

魔女の宅急便の詳細情報

あらすじ・スト-リー魔女として生きていくのはそう簡単なことではない。『魔女として生きることを決意した少女は、13歳の満月の夜に魔女のいない町を見つけて定住し、魔女の修行を積むべし』という古くからのしきたりもその要因である。
とある田舎町に民俗学者の父と魔女の母と暮らす少女"キキ"にも、旅立ちの時が迫っていた。
制作年1989年
上映時間102分
原作角野栄子
キャラクターデザイン近藤勝也
監督宮崎駿
プロデューサー宮崎駿
脚本宮崎駿
メインキャスト高山みなみキキ)、佐久間レイジジ)、信沢三恵子(コキリ)、戸田恵子おソノ)、山口勝平トンボ)ほか
作画監督大塚伸治、近藤勝也、近藤喜文
音楽久石譲
美術大野広司
主題歌・挿入歌ルージュの伝言 / 荒井由実
やさしさに包まれたなら / 荒井由実
制作会社スタジオジブリ
公式サイト-
参考価格7,436円(税込)

キャラクター・登場人物

すべて見る

声優・キャスト

すべて見る

全 79 件中 1 〜 20 件を表示

ジブリ映画ランキングでの感想・評価

魔女のキキの大冒険!

魔女の宅急便は主人公のキキが魔女として一人立ちするために他の町へ旅立ち、成長していく物語です!!
この作品で魔女のキキは魔法が得意ではないけど、自分が出来る魔法がホウキで空を飛ぶことだけと思わず、その魔法を活かして宅急便をしようと考え行動するところが本当に素敵です。
涙あり笑いあり、感動する場面や手に汗を握って応援したくなるシーンがいっぱいあります。
心暖まる作品ですよ!また、ユーミンの歌声が作品にピッタリあって華を添えてます!

コロンパパ

コロンパパさん(男性・50代)

2位(95点)の評価

ジブリ映画ランキングでの感想・評価

主人公キキをとにかく応援したくなる作品

主人公の魔女のキキは独り立ちをして、新しい街に住み始め、なんとか慣れようと適応しようと頑張ります。しかし、街は魔女を必要としておらず、そんな中キキは自分の居場所、仕事をみつけてひたむきに生活をしていきます。
BGMや、キキの住むパン屋さんのパンが美味しそうだったり、町並みが綺麗だったり、さすがジブリといった描写です。
少女から見た人の性質というものも感じることができます。自分の母親の愛情に対して冷たい人、パン屋の方のように優しい人などたくさんの人に出会います。

あらね

あらねさん(女性・20代)

4位(85点)の評価

ジブリ映画ランキングでの感想・評価

夢や心の大切さを見せてもらえる

金曜ロードショーで何度も見ますが、何回見ても面白いと思います。様々な経験をして、飛べなくなったり、ジジの話がわからなってしまいますが最後は男の子を助けるたいという強い気持ちからもう一度飛べるようになるのをみて気持ちの大切さを改めて知ることができます。

wgkf

wgkfさん(男性・30代)

2位(90点)の評価

魔女アニメランキングでの感想・評価

王道

女の子のみならず男の子たちも、みんなホウキやデッキブラシにまたがって真似をしました。笑
一人暮らしのドキドキと寂しさと 魔法が使えなくなる切なさと 魔法を取り戻す瞬間が大好きでした。
魔法を使って何でもできる!ような話が多い中で、空を飛ぶことしか出来ない魔女 というのが1番の魅力です。

うにこ

うにこさん(女性・30代)

2位(85点)の評価

ジブリ映画ランキングでの感想・評価

空を飛んでみたい!

魔女の宅急便を観て感じたのは、「空を飛んでみたい!」っていう憧れがワクワクします。
パンの配達をしながら、色んな人との出会いがあり成長していく姿が青春ですね。
思春期の心の変化で、思うようにいかないことによる葛藤や不安もありつつ、困難を乗り越えて空へ羽ばたいていく姿は笑顔になります。
主人公の成長も楽しみながら観れる作品だと思います。

安川大仁

安川大仁さん(男性)

2位(85点)の評価

ジブリ映画ランキングでの感想・評価

子供の頃、あの夜汽車で眠るのが憧れだった。

個人的には不動の一位。

千と千尋以降と最近のジブリって世界観の割に主人公の行動範囲が狭いイメージ。(監督の生活圏が影響してる?)

昔のジブリは何が描かれていても、穏やかなだだっ広い世界が広がっているイメージがありました。

もしかして宮崎監督の評価が落ち続けている根本的な原因ってそれじゃないのかな?と個人的に思ってますが、皆さんどう思われますか?

@@@さんの評価

ジブリ映画ランキングでの感想・評価

何度も観ました

子どものとき、ビデオが擦れるまで何度も何度も観た作品です。
13歳で独り立ちするなんてまだまだ小さいのにすごいな・・と子どもながらに思った記憶があります。キキが周りの人たちに助けられ、悩むこともありながら、しっかり自分の意思を持って成長していく様子は今観ても感動します。
最後はキキの強い思いがみんなを救う、というジブリ作品の中ではかなりシンプルで真っ直ぐに大切なことを教えてくれるストーリーではないかと思います。

雫

さん(女性・30代)

1位(100点)の評価

ジブリ映画ランキングでの感想・評価

ホント内容がいい。

本当に内容がいいです!が!
この「魔女の宅急便」を原作で見た方は分かるかもですが、
ジブリで映画化したほうのお話と原作のお話と少し違うんです!!
でも、映画のほうと原作両方ともいいのでぜひ見てほしいです!
本(原作)の方は大人になったキキたちの話があるのでぜひぜひ見てください!!

まっちゃん☆さんの評価

猫映画ランキングでの感想・評価

黒猫ジジとキキのコミュニケーションが魅力

主人公の魔女キキの修行に付き添うネコのジジは、キキが愚痴をこぼす相手でもあり、ピンチの時には助っ人にもなる最高の相棒!
魔女の力が落ちた時には、ジジに言葉が通じなくなって切ない(T-T)
最後はジジも恋をして普通の猫になったけれど、一人前になったキキはジジなしでも大丈夫!!

こうちゃん⭐︎55⭐︎さんの評価

猫映画ランキングでの感想・評価

魔女の黒猫は意外と演技派⁉

昔ながらの魔女っ娘が一人暮らしをするために、家族の黒猫と故郷を出ていくのですが、ちょっと皮肉屋な黒猫との掛け合いが軽快でくすっと笑える!
意外と演技派な黒猫が、ぬいぐるみのふりをしているのにはハラハラしたり笑ったりで楽しいです。
沢山の出会いを経験して魔女っ娘が成長していく物語。黒猫にも素敵な出会いがあったりして、そっちの恋も気になります!

ちゃこ☆さんの評価

秋映画ランキングでの感想・評価

懐かしい気分に浸りたい秋にぴったり

変化の多い春、慣れない生活に身体と心を働かせる夏、そして少し気持ちが落ち着き物思いにふける秋…。

私は秋になると気持ちが和む懐かしい映画を観たくなる。温かい気持ちを感じようと毎年のように観ているのが魔女の宅急便。誰もが知る宮崎アニメの一つだが、この作品はファンタジー要素と現実感が良い塩梅で織り混ぜられている。わくわくしたい時に観ても良し、疲れて何も考えたくない時、自分自身と向き合いたい時、どんな気持ちであっても観たことを後悔することのない誰にでもおすすめできる作品だ。映画の中の世界は爽やかなワンピースが映える夏なのだが、物語に登場するニシンのパイは、来る秋を思わせる。ぜひ今年の秋始めには魔女の宅急便を。

食いしん坊のうめこさんさんの評価

ジブリ映画ランキングでの感想・評価

自分の中では、ジブリアニメNo.1!

 映画館で見た後の帰り道。
 キキのほうきの真似をして走った自転車。
 吹き抜けるその風が、
 とても心地良かった事を今でも覚えています。

 【紅の豚】【もののけ姫】を見たのが随分後の再放送だったので、ここで一度ジブリアニメは卒業した感じ。
 それは年代的なものだったと思うけど、その為、自分の中で長らく「ジブリアニメ」として残っていたのはこの【魔女の宅急便】と【となりのトトロ】でした。

みよ

みよさん(女性・40代)

1位(100点)の評価

ジブリ映画ランキングでの感想・評価

少女の成長が見られる100分のアニメ!

魔法が使える少女の成長が見られる作品です。物語の中で主人公であるキキの『魔法が使えなくなったのはなぜか』という答えがこの映画には描かれていません。原作もありますが、見る人によって捉え方が変わるので、何回でも見たくなる名作です。名探偵コナンのコナン役の高山みなみさんがキキの声を担当しています。

nanjyo

nanjyoさん(男性・30代)

4位(85点)の評価

アニメ映画ランキングでの感想・評価

色々あるけれど、私は元気です♪

ジブリ映画の中でも、何年経ってもまた観たくなるのは

たった14歳の主人公キキが一人前の魔女になる為

悪戦苦闘しながら独り立ちをしているところに共感を覚えるからかもしれません。

キキは、まだまだ子供だけど社会としっかり繋がって人との関係を紡いでいくのって、

大人でもなかなか難しい事をやってのけてるのが、今さらながらすごいな、と思います。

音楽もまた素晴らしく、サントラも何度も聴いてるお気に入りの映画です♪

りんか

りんかさん(女性・30代)

5位(75点)の評価

ジブリ映画ランキングでの感想・評価

一生懸命なキキを応援したくなる

キキの一生懸命な姿が可愛い。
あのパン屋さんのパン、どれも美味しそうでした。
黒猫のジジと話すのが好きだったんですが途中から普通の猫になってしまうのが寂しかったです。キキが成長したから言葉を聞き取れなくなったのかなと思っています。
声優さんが声を担当されているからはっきりと聞き取りやすいのも良いです。

bitter

bitterさん(女性・30代)

3位(90点)の評価

ジブリ映画ランキングでの感想・評価

旅たちの物語

子どもはいつか親離れして独り立ちします。それを魔女の独り立ちになぞらえたのかなと思う物語です。一人の魔女が都会にでて成長する物語ですが、過去も現代も若い人は都会に出て、大人になっていくその過程を描いているような、なんかとってもノスタルジックな物語。
松任谷由実のポップな歌ともマッチしていてお勧めの映画です。

トーイ

トーイさん(男性・30代)

5位(75点)の評価

ジブリ映画ランキングでの感想・評価

知らない街も悪くない

未熟な魔法使いキキ。田舎から都会に魔女の修行に向かいます。
慣れない生活に頑張る姿。出来ない自分との葛藤。
少女から大人になる変化への戸惑いがエピソードを通して描写されます。
時代を問わず永遠のテーマです。
周りの人の優しさが人を成長させると感じます。
困難なことに直面すると見返したくなります。

あおい

あおいさん(女性・30代)

2位(95点)の評価

ジブリ映画ランキングでの感想・評価

とんぼを助けるシーン

魔法の力が弱くなり、ジジと話したりほうきに乗って飛ぶことが出来なくなってしまったキキ。
そんな時、飛行船の事故をテレビで目撃します。そこには、ロープに宙ずりになっているとんぼの姿が。

急いでとんぼの元へ向かうキキは、そばにいた掃除のおじさんが持っていたブラシを借り、「飛べ!」とブラシに跨ります。フラフラとしながらも飛ぶことが出来、キキは魔法を取り戻したのでした。

nash

nashさん(女性・30代)

2位(95点)の評価

ジブリ映画ランキングでの感想・評価

憧れでした。

キキはわたしにとって憧れの女の子でした。
魔女だしこんな可愛くて優しくて時にかっこいい。魅力的すぎますよね。
まだ若干13歳の少女が親元を離れ一人前の魔女になるためにひとり立ちして成長していく姿に目が離せません。

猫好きなわたしとしては相棒のジジも大好きでわたしも猫とお話できたらなぁーとよく思いました。

お届け物の猫のぬいぐるみを落としてしまってジジが身代わりになって
お届け先のワンちゃんに助けてもらうシーンがとても好きです。

ure

ureさん(女性・30代)

3位(90点)の評価

アニメ映画ランキングでの感想・評価

画像が美しい

魔女キキの修行の物語。街並みがかっこいい。自我という思春期の問題そのものを扱っていながら、風通しが良いのはやはり類い稀な作画の美しさから。自然、街並み、人物、全てが色鮮やかに、そして動きを持って描かれている。

Nono

Nonoさん(女性・40代)

2位(94点)の評価

関連しているランキング

エンタメ>アニメ・漫画

魔女の宅急便キャラランキング

ジジ(魔女の宅急便)

ジジ(魔女の宅急便)

Lasvolta

可愛い見た目と人懐っこさ!

まず見た目が可愛くて癒されます。真っ黒な毛にピンと立っ...

関連しているアイテム

関連しているタグ

みんランで人気のランキング

「映画」タグで人気のランキング