みんなのランキング

【人気投票 1~128位】昭和の邦画ランキング!みんながおすすめする昔の日本映画の名作は?

犬神家の一族(1976年)八つ墓村(1977年)七人の侍時をかける少女(1983年)家族ゲーム砂の器(映画)幸福の黄色いハンカチハチ公物語日本のいちばん長い日(1967年)男はつらいよ(映画)

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数128
投票参加者数59
投票数322

みんなの投票で「昭和の邦画人気ランキング」を決定!古き良き昭和を彩った映画には、時代を超えて語り継がれる名作が数多く存在します。1950年代に話題を集めた紀子三部作の一つ『東京物語』(1953年)や、沈没していく日本列島と人間たちのドラマ『日本沈没』(1973年)、高倉健が主演を務めた大ヒット作『南極物語』(1983年)など、懐かしい人気作品は何位にランクイン?あなたが傑作だと思う昭和の映画作品を教えてください!

最終更新日: 2023/01/18

ランキングの前に

1分でわかる「昭和の邦画」

昭和映画の主流は戦争ものや人情もの

「激動の時代」と呼ばれている昭和。1945年(昭和20年)には戦争が終結し、1964年(昭和39年)には東京オリンピックが開催され、1986年(昭和61年)にはバブル景気が到来しました。そんな昭和の時代に制作された映画は、戦争を題材としたものや、家族の絆を描いた人情作品を中心に、恋愛ものやコメディ、サスペンスやホラーなど、幅広いジャンルの作品が制作され、多くの人々を楽しませてきました。

昭和邦画の名作

昭和に制作された日本映画の傑作といえば、戦後の家族を冷徹な視線で描いた原節子主演作品『東京物語』(1953年)や、約880万人の観客を動員したパニック大作『日本沈没』(1973年)、南極に取り残された2匹の犬の物語で邦画の興行成績新記録(当時)を叩き出した『南極物語』(1983年)などがあります。また、1969年に第1作が公開された『男はつらいよ』は、令和になったいまも愛され続ける人気シリーズです。

関連するおすすめのランキング

1番人気の名作邦画は?

面白い邦画ランキング

昭和世代の人はこちらも注目

昭和アニメランキング

昭和の芸能人美人ランキング

昭和アイドルランキング

このランキングの投票ルール

このランキングは「昭和(1926年12月25日~1989年1月7日)に公開された邦画作品」に投票できます。実写やアニメは問いません。あなたが好きな昭和の邦画を教えてください!

ユーザーのバッジについて

邦画を500作品以上視聴したことがある

邦画を300作品以上視聴したことがある

邦画を100作品以上視聴したことがある

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1犬神家の一族(1976年)

86.6(10人が評価)
犬神家の一族(1976年)

引用元: Amazon

制作年1976年
上映時間146分
監督市川崑
メインキャスト石坂浩二(金田一耕助)、島田陽子(野々宮珠世)、あおい輝彦(犬神佐清/青沼静馬)、高峰三枝子(犬神松子)、三条美紀(犬神竹子)ほか
主題歌・挿入歌愛のバラード / 大野雄二
公式サイト-

もっと見る

この映画で日本映画が持ちかえしたのでは?

金田一耕助ブームの火付け役とも言える映画ですが、それよりもなによりも、テレビの普及で、昭和30年代後期、映画からテレビに移行していたものが、この映画の大ヒットあたりから、また日本映画が持ちかえしていったような気がします。この映画は今の邦画普及の立役者じゃないのかな。

爆太郎

どんでん返しマニア

爆太郎さん

5位(96点)の評価

報告

スケキヨ

資産家の遺産相続というかなり生々しいテーマを扱っているということもあり、内容はかなりえぐい。
湖に刺さっている死体や怪奇なお面を被っているスケキヨの存在など、恐怖が画面に充満していて、和風ホラーの最高傑作だと思う。

ぐらたん

ぐらたんさん

1位(100点)の評価

報告

2八つ墓村(1977年)

83.6(8人が評価)

金田一耕助ものでもこれほど盛大な映画はなかったでしょう。

豪華な俳優陣の数々にも驚かされ、芥川也寸志による荘厳な音楽にも圧倒されました。原作の推理物とはやや違ったオカルト的な要素も脚色挿入されてはいますが、これほど豪華な横溝映画は今をもってもまだ存在していないように思います。

爆太郎

どんでん返しマニア

爆太郎さん

9位(92点)の評価

報告

美しさとどろどろ

日本の地方の美しい風景と、どろどろした地方史、どろどろした家族の歴史との対照。

ええん

ええんさん

4位(85点)の評価

報告

3七人の侍

76.4(13人が評価)
七人の侍

引用元: Amazon

制作年1954年
上映時間207分
監督黒澤明
メインキャスト島田勘兵衛(志村喬)、菊千代(三船敏郎)、岡本勝四郎(木村功)、片山五郎兵衛(稲葉義男)、七郎次(加東大介)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

格闘技を見るようなワクワク感があります。

登場人物が生き生きとしていて、貧しいながらに幸福だった時代だったのではないかと思います。
格闘技の団体戦のようなワクワク感があって、終始楽しめました。
監督が黒沢明という事で、期待して見ましたが、期待以上でした。

ベスパ

ベスパさん

1位(100点)の評価

報告

カッコ良い

一致団結して戦う姿に感銘。とにかくカッコ良い。

まつだ

まつださん

1位(100点)の評価

報告

よくできた素晴らしい映画だと思います

ほんとにいい映画だと思います。

映画好きさん

1位(100点)の評価

報告

4時をかける少女(1983年)

76.0(9人が評価)
時をかける少女(1983年)

引用元: Amazon

制作年1983年
上映時間104分
監督大林宣彦
メインキャスト原田知世(芳山和子)、高柳良一(深町一夫)、尾美としのり(堀川吾朗)、津田ゆかり(神谷真理子)、岸部一徳(福島利男)ほか
主題歌・挿入歌時をかける少女 / 原田知世
公式サイト-

もっと見る

5家族ゲーム

74.6(5人が評価)
家族ゲーム

引用元: Amazon

制作年1983年
上映時間106分
監督森田芳光
メインキャスト松田優作(吉本勝)、宮川一朗太(沼田茂之)、伊丹十三(沼田孝助)、由紀さおり(沼田千賀子)、辻田順一(沼田慎一)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

キャスティングが抜群の映画ですね。

宮川一朗太のつかみ所のない中学生茂之。兄貴のどことなくフラフラ感も絶妙。ソトヅラは家庭のあるじだけど、家のことはみんな妻任せの放任パパに伊丹十三。フワフワした感覚でいるママに由紀さおり。そしてそこに入りこむ家庭教師に松田優作を配置するなんぞ、全体的な配役だけを聞いても、どんな内容になっていくのか面白さが溢れてきます。そして期待を裏切ることなく、実にコミカルな作品に仕上げられている。観なきゃ損する作品です。

爆太郎

どんでん返しマニア

爆太郎さん

11位(91点)の評価

報告

狂った家族

タイトルの通り、あるどこにでもいる家族が狂ったゲームを披露していく映画。
なんといってもビンタのシーンは忘れられない。
松田優作の演技も非常によく、今でも定期的に見返しているほどのお気に入りの一作。

ぐらたん

ぐらたんさん

3位(75点)の評価

報告

独特過ぎる空気感

有名な横並びの食卓は勿論、車でのマンツーマン、全員が癖が強すぎる登場人物達。
もうわけわからないことが多すぎて最高!

はせしん

はせしんさん

3位(98点)の評価

報告

演技派の俳優がいたからこそものすごくいい作品になった。

あの加藤嘉の名演技。そして、不遇な目に遭わされて、無表情になってしまったような少年を演じた子役の春田秀和。この映画はそういう個性的な演技派に支えられて完成されている秀作です。あのピアノ演奏の中、不遇な旅を続ける父子の光景は涙なしでは見ることは出来ませんでした。

爆太郎

どんでん返しマニア

爆太郎さん

2位(99点)の評価

報告

松本清張さんの小説が原本になっている映画の中でも最高の映画

私は松本清張さんの小説が原本になっている作品が大好きなのですが、その中でもこの砂の器が一番良い映画だと思います。奥が深いストーリー展開で引き込まれて感動する映画です。

ルル

ルルさん

4位(85点)の評価

報告

7幸福の黄色いハンカチ

74.2(8人が評価)
幸福の黄色いハンカチ

引用元: Amazon

制作年1977年
上映時間108分
監督山田洋次
メインキャスト高倉健(島勇作)、倍賞千恵子(島光枝)、桃井かおり(小川朱美)、武田鉄矢(花田欽也)、太宰久雄(旅館の親父)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

昭和の雰囲気が漂っていて、主演の高倉健さんの演技がとても良い映画

昭和の雰囲気が漂っていて、主演の高倉健さんの演技がとても良い映画だと思います。そして最後に黄色いハンカチがたくさん下げられているシーンには感動しました。

ルル

ルルさん

5位(75点)の評価

報告

8ハチ公物語

73.9(4人が評価)
ハチ公物語

引用元: Amazon

制作年1987年
上映時間107分
監督神山征二郎
メインキャスト仲代達矢(上野秀次郎)、八千草薫(上野静子)、柳葉敏郎(森山積)、石野真子(上野千鶴子)、浦辺粂子(煙草屋の内儀さん)ほか
主題歌・挿入歌ガラスの観覧車 / 林哲司
公式サイト-

もっと見る

忠犬ハチ公は一つの例。犬こそ忠誠心の強い家族

この映画は本来の先生の家族設定とかハチ公の状況が少し違っているようです。実際はあのハチ公像建立時にはハチも立ち会っていたらしく、晩年はこの映画ほど淋しいものではなかったようですね。忠犬と言えばハチが代表的になっていますが、ほかにも知ってのとおり南極へ置き去りにされたタロジロ、しかし生きて帰れなかったほかの樺太犬をなぐさめる慰霊像が大阪堺市にはあります。盲目の主人を事故からかばって前片足を切断してしまった岐阜郡上市の忠犬サーブの像。群馬の太田には鳥居の陰に潜んでいた大蛇から武士たちを守ろうと吠え立てたため切り捨てられてしまった救命犬之像[続きを読む]

爆太郎

どんでん返しマニア

爆太郎さん

8位(93点)の評価

報告

秋田犬のハチが凄く健気で感動と号泣する昭和時代の名作

幼い頃から実家で犬を飼ってきたし今現在も愛犬と一緒に暮らしている私にとっては、「ハチ公物語」は何度も号泣しました。秋田犬のハチが凄く健気で、急に居なくなってしまった飼い主の帰りを毎日駅で待っている姿には感動したし、涙が止まりませんでした。日本の昭和時代の名作だと思います。その後、ハリウッド映画のリメイク版も見ましたが、その映画にもまた感動して号泣しました。

ルル

ルルさん

1位(100点)の評価

報告

9日本のいちばん長い日(1967年)

73.1(3人が評価)
日本のいちばん長い日(1967年)

引用元: Amazon

動画配信サービスU-NEXT:配信中
Amazon Prime Video:配信中
Netflix:配信中
Hulu:配信中

もっと見る

わざわざモノクロにした映画

1967年。昭和42年の映画です。カラー作品がもう定着していた当時としてモノクロにしたのもいろいろ理由があるのでしょう。昭和20年という昔を表現したこともその1つですが、やはり残酷なシーンがあるため、赤い血をスクリーンに流すのは憚られたものだと感じます。しかしモノクロにしてもその驚愕のシーンは凄かったですね。そして俳優陣が個性派揃いだったもの魅力の1つ黒沢年男の迫真の演技、島田正吾や藤田進、山村聡そして三船敏郎。2015年にもリメイクされていますが、とてもこの映画の出来の足元にも及ばなかったです。凄い戦争映画だったと言えるでしょう。

爆太郎

どんでん返しマニア

爆太郎さん

7位(94点)の評価

報告

10男はつらいよ(映画)

71.5(8人が評価)
男はつらいよ(映画)

引用元: Amazon

制作年1969年
上映時間91分
監督山田洋次
メインキャスト渥美清(車寅次郎)、倍賞千恵子(さくら)、光本幸子(冬子)、笠智衆(御前様)、志村喬(諏訪飈一郎)、森川信(車竜造)、前田吟(諏訪博)ほか
主題歌・挿入歌男はつらいよ / 渥美清
公式サイトhttps://www.cinemaclassics.jp/tora-san/

もっと見る

人情味あふれる下町物語

シリーズものですが、1つ1つの映画として、かつてはお正月映画として観るにふさわしい後世に残したい昭和邦画名作だと思います。
私としては家族の形や不器用な生き方など懐かしく昭和風情を感じるのですが、新しい世代の方々が観たらまた違う感覚を感じるのではないでしょうか。
昭和の家族を飾らない形で表現しているところがとても好きです。

ペン子

ペン子さん

1位(100点)の評価

報告

世界に誇れる映画シリーズだ!

記念すべき第一作で、寅さんのわがままなキャラはかなり凄い。しかし、さくらと博の恋には号泣してしまった。

はせしん

はせしんさん

9位(92点)の評価

報告

僕も寅さん

寅さん大好きだ。日本映画の金字塔だよ。これ以上のものはないと思う。観た人しかわからない良さ家族愛とか、全48作だよ、すべてとは言えないけど40作くらいはすべて傑作、見ごたえ十分、初期のとんがった寅さんのセリフとかいいよー

映画好きさん

1位(100点)の評価

報告

11二十四の瞳(1954年)

68.9(4人が評価)

戦争、太平洋戦争が、

観るまで戦争映画だとは知らなかったです。背景に戦争があり女先生の子供たちに対する愛情が描かれた作品、子供たちも女先生を慕っているのがよくわかる、常に子供たちのことを思って反戦的な言動をしてしまう女先生の悲哀と戦争による悲哀を描いた泣けるドラマでした。

映画好きさん

1位(100点)の評価

報告

驚き

高校生の薬師丸ひろ子がヤクザの組長になるという、ストーリーに驚きました。ラストに機関銃をぶっ放して、「か い か ん」のシーンがカッコよくて忘れられません。

かず

かずさん

1位(100点)の評価

報告

アイドル映画

薬師丸ひろ子さんのかわいさ。カイカンは一時大ブームになったほど、アイドル映画なのに周知された作品だと思います。

SN108

SN108さん

3位(85点)の評価

報告

13ゴジラ(1954年)

68.1(3人が評価)
ゴジラ(1954年)

引用元: Amazon

制作年1954年
上映時間97分
監督本多猪四郎
メインキャスト宝田明(尾形秀人)、河内桃子(山根恵美子)、平田昭彦(芹沢大助)、志村喬(山根恭平)、村上冬樹(田辺博士)ほか
主題歌・挿入歌平和への祈り / 劇中歌
公式サイト-

もっと見る

関連するランキング

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ

ゴジラ映画ランキング

おすすめのゴジラ映画は?

全てのゴジラ作品の根源

この映画はゴジラの怖さ、原子力というテーマ。いくつものゴジラ作品がつくられてきたが、この映画がやっぱりシリーズの芯なんだと思います。

はせしん

はせしんさん

7位(93点)の評価

報告

豪華

薬師丸ひろ子が時代物に挑戦した話題作だったので、当時とても評判になった。
助演のスターたちが千葉真一、京本政樹、萩原流行、長渕剛の奥さん志穂美悦子、当時戦隊もののギャバンに出ていた俳優さんも8剣士の1人だったので、子供の私はびっくりした。キスシーンが結構長く、子供の私は親戚の叔父さんと見に行ったのですごく気まずかった思い出がある。夏木マリのヌードも驚いた。若かりし真田広之がとてもかっこよく、最後2人が馬に乗って旅立っていくところは感動ものだった。

アロング

アロングさん

1位(100点)の評価

報告

昭和の傑作でアクションシーンも凄い

今では表現できないような妖艶で禍々しさも相まって、なんとも言えない迫力があります。
運命的な話に付け加え姫、剣士、家臣といった日本的な要素もふんだんに使われています。
今に至る全ての物語にも通じるところもあり、昭和の名作として一見する価値のある作品だと思います。

ペン子

ペン子さん

2位(85点)の評価

報告

王道

姫の元に集う光の剣士たちが戦う今となっては王道ストーリーですがすごく憧れた

ふみこ

ふみこさん

2位(95点)の評価

報告

16転校生(1982)

66.3(3人が評価)

大林監督の勢い。力量に拍車がかかり始めた作品。

いわゆる尾道三部作の第一作目にあたる作品です。心が入れ替わるというシチュエーションの元祖とも言えるものでしょう。コミカルであり青春でありファンタジーであり哀愁もある作品。この作品のヒットから、尾美とりのりも小林聡美も今現在でも俳優業でやっていけていように思います。

爆太郎

どんでん返しマニア

爆太郎さん

4位(97点)の評価

報告

17HOUSE ハウス

66.3(3人が評価)

コメディホラー

一言で言うと癖が強い!
カメラワーク、ノリ、展開全てが独特過ぎる。所謂B級オカルトホラーです。

はせしん

はせしんさん

7位(93点)の評価

報告

最後に男の子が若い婦警に発する言葉に胸うたれる

とんでもない境遇の中、最後に放った男の子の父親に対する愛情に涙うちます。全体的にはとにかく酷いとしかいえない内容ですが、この子役がうまい!ほんとうに子供を自然に演じています。近年の子役の演技は、こんなこと言う子供なんていないというような大人に都合のいい演技をする子役ばかり、まるで大人のような演技に違和感があります。これが本当の子供なんだという演技がすごかったですね。

爆太郎

どんでん返しマニア

爆太郎さん

3位(98点)の評価

報告

19ビー・バップ・ハイスクール(映画)

65.7(2人が評価)
ビー・バップ・ハイスクール(映画)

引用元: Amazon

制作年1985年
上映時間90分
監督那須博之
メインキャスト仲村トオル(中間徹)、清水宏次朗(加藤浩志)、中山美穂(泉今日子)、宮崎ますみ(三原山順子)、小沢仁志(中村竜雄)ほか
主題歌・挿入歌BE-BOP-HIGHSCHOOL / 中山美穂
公式サイト-

もっと見る

青春

青春時代を思い出す。初デートで観に行った。

ネロ

ネロさん

2位(95点)の評価

報告

20悪魔の手毬唄(1977年)

65.7(4人が評価)
悪魔の手毬唄(1977年)

引用元: Amazon

制作年1977年
上映時間144分
監督市川崑
メインキャスト石坂浩二(金田一耕助)、岸惠子(青池リカ)、仁科明子(別所千恵)、北公次(青池歌名雄)、草笛光子(由良敦子)ほか
主題歌・挿入歌哀しみのバラード / 村井邦彦
公式サイト-

もっと見る

21

21位~40位を見る

運営からひとこと

古き良き昭和を彩った邦画を揃えた「昭和の邦画人気ランキング」!ほかにも「昭和アニメ人気ランキング」や「昭和の女性アイドルランキング」など、投票受付中のランキングが多数あります。ぜひチェックしてみてください!

関連するおすすめのランキング

昭和関連のランキングはこちら!

昭和アニメランキング

昭和アイドルランキング

ジャンル別人気の邦画ランキングもチェック!

邦画の恋愛映画ランキング

面白い邦画ランキング

季節別人気映画ランキングは!?

夏映画ランキング

冬映画ランキング

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲

エンタメ>アニメ・漫画

クレヨンしんちゃん映画ランキング

おすすめしたいクレヨンしんちゃん映画は?

バック・トゥ・ザ・フューチャー

エンタメ>映画

面白い映画ランキング

おすすめの面白い映画のタイトルは?

ひるなかの流星(映画)

エンタメ>映画

邦画の恋愛映画ランキング

好きな邦画の恋愛映画は?

ページ内ジャンプ